まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:擁護

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/06(月) 11:10:25.79 ID:CAP_USER
    北朝鮮が弾道ミサイルを発射する前日の今月3日、韓国外交部(省に相当、以下同じ)の康京和(カン・ギョンファ)長官、国防部の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)長官は、北朝鮮を擁護するような発言をしたり、南北軍事合意(昨年9月19日)履行の重要性を強調したりしていた。

    韓国政府の内外では「北朝鮮がわずか1日後にミサイルによる挑発を敢行し、結果的に両長官を笑い者にした」との声が聞かれた。一部では「韓国の情報当局は、北朝鮮による今回のミサイル発射の2-3日前から疑わしい兆候を捉え、鋭意注視していた」という話も出た。

    しかし、専門家らは「そうした情報を入手していながら長官が(北朝鮮を擁護するような)発言をしていたのなら深刻な問題だ」「もし情報が伝わっていなかったとすれば、さらに大きな問題だ」と指摘した。

    康京和・外交部長官は3日、外信との記者会見で「北朝鮮には非核化の意志がない」との指摘に「そうではない」として「金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長はハノイを訪問した際、確固たる措置を準備していたが、米国にとっては十分ではなかった」と述べた。

    ハノイでの米朝会談決裂後、国際社会は金正恩委員長の非核化の意志に疑問を抱いているが、康長官は反対に、金正恩氏を擁護する様子を見せた。

    康長官は2日に行われた韓国メディアとの記者会見では、米朝の交渉が膠着(こうちゃく)状態にあることや北朝鮮が強硬な対応を見せていることについて「そうなればなるほど、われわれが役割を発揮する範囲はむしろ幅広くなる」と述べた。

    一方、鄭景斗・国防部長官は3日、韓国大統領府(青瓦台)での業務報告で、戦時作戦統制権の韓国移管と昨年9月の南北軍事合意の履行に関する内容を文在寅(ムン・ジェイン)大統領に報告した。

    この席で、鄭長官をはじめ韓国軍の首脳部は「条件に基づいた戦時作戦統制権の移管を積極的に推進していきたい」と述べ、国防改革案「国防改革2.0」の推進と、南北軍事合意の履行状況などを報告した。

    特に、南北軍事合意について韓国軍首脳部は「誠実に履行し、韓半島(朝鮮半島)での軍事的緊張の緩和を通じた南北間の信頼構築の土台を築く」と述べていた。


    2019/05/05 22:50
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/05/05/2019050580039.html

    引用元: ・【朝鮮日報】 「韓国外相・国防相、北の奇襲発射で笑い者に」 前日まで北を擁護 [05/06]

    【全ての先進国からキチガイ変人扱い【朝鮮日報】 「韓国外相・国防相、北の奇襲発射で笑い者に」 前日まで北を擁護 [05/06] 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/05/30(水) 11:44:12.78 ID:CAP_USER
    http://japanese.joins.com/article/838/241838.html

    大邱(テグ)地域の市民団体が韓日慰安婦合意を擁護したという理由を挙げて姜恩姫(カン・ウンヒ)大邱市教育長候補の辞退を求めた。

    勤労挺身隊ハルモニ(おばあさん)と共にする市民の会をはじめ、大邱地域40個余りの市民団体は28日、大邱市中区(チュング)ヒウム日本軍慰安婦歴史館で記者会見を開き、「姜前女性家族部長官が大邱教育長候補の登録をしたという事実に怒りと侮辱感を禁じ得ない」とし「韓日慰安婦合意を擁護した姜候補には教育長としての資格はない」として候補辞退を要求した。

    続いて「日本軍慰安婦生存者の名誉と尊厳を傷つける人が教育長になった時の学生の人権と教育福祉現場は想像するだけでもおぞましい」とし「このような人物は新たな時代の教育について語ったり、責任を負ったりするべき適任者ではないばかりか、民主主義と教育を壊した主役として断罪して審判を受けなければならない」と主張した。

    姜候補は2016年1月から昨年7月まで女性家族部長官を務めた。姜候補は2016年9月8日に京畿道広州(キョンギド・クァンジュ)にある社会福祉施設「ナヌムの家」を訪れ、慰安婦被害女性に「日本政府は過ちを反省し、謝罪し、許しを乞うた。財団にお金を送ってきたので、皆さんに分け与える予定だ。安心してほしい」と述べて批判を受けていた。

    引用元: ・【韓国】韓日慰安婦合意を擁護した教育長候補に「辞退し審判受けるべき」[05/30]

    【【韓国】韓日慰安婦合意を擁護した教育長候補に「辞退し審判受けるべき」[05/30] 】の続きを読む

    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/01/30(金) 11:32:49.98 ID:???.net
    与党セヌリ党の宋泳勤(ソン・ヨングン)議員は29日、国会兵営文化革新特別委員会に出席した際、つい先日告発された陸軍旅団長
    による女性下士官への性的暴行事件について「旅団長は昨年1年間、ほとんど外泊できなかったと証言した」とした上で「40代半ばの
    彼にとっては、性的な問題が発生せざるを得ない状況にあったと考えねばならない」と主張した。宋議員はさらに「韓国軍では有能と
    される人間ほど(性犯罪などの)問題を起こしやすい」「仕事ができると言われたいために外泊をしないケースもあり、これでは本人も
    部隊全体も疲労する」などとも指摘した。その一方で宋議員は被害者となった女性兵士を「下士のアガシ(お嬢さん、お姉さんの意)」
    という言葉で表現した。

    昨年は陸軍師団長が部下の女性兵士にセクハラを行ったとして、韓国軍創設以来初めて懲役6カ月の実刑が宣告された。ここ5年間
    に韓国軍で発生した女性兵士への性犯罪件数は83件に達する。明るみに出ていないものまで合わせると、実際はこれよりもはるかに
    多い性犯罪が発生しているはずだ。女性兵士に対する性的暴行やセクハラは、男性の上官が個人の性的欲求を満たすため自らの
    地位や立場を悪用している点で、他の犯罪よりも悪質だ。宋議員は国軍機務司令官(機務司令部は韓国軍の情報部隊)まで務めた
    予備役の陸軍中将でもあるため、この問題については誰よりも詳しく現場での実態を把握しているはずだ。

    問題の旅団長は47歳で、娘ほど年齢の離れた21歳の女性下士官に対し繰り返し性的暴行を行ってきた疑いが持たれている。ところが
    宋議員はこの旅団長の犯罪行為について「外泊もせず自らの職務を忠実に行っていたため、欲求を解消できず発生した」との見方を示し、
    旅団長の立場を理解するよう求めた。その際宋議員は被害者を気遣う言葉は一切口にせず、また旅団長を叱責(しっせき)する発言も
    しなかった。宋議員が被害者本人とその家族の立場や心境を少しでも考えたことがあるのか、あるいはもし被害者が自らの娘だったら
    同じことが言えるのか、ぜひとも尋ねてみたいものだ。

    ソース:朝鮮日報 2015/01/30 10:47
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/01/30/2015013001236.html

    引用元: ・【朝鮮日報/社説】女性兵士への性的暴行犯を擁護する国会議員[01/30]

    【「軍には慰安婦が必要だ」ということですね【朝鮮日報/社説】女性兵士への性的暴行犯を擁護する国会議員[01/30]】の続きを読む

    このページのトップヘ