まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:摘発

    1: まぜるな!キケン!! 2023/01/10(火) 15:31:20.34 ID:mn9Cl7De
    韓国のリベラル政党幹部らが2017年、カンボジアで北朝鮮の対南工作員と会い、「済州道に(ハングル字母による)『ヒウッ・キヨック・ヒウッ』という地下組織を設立せよ」という指令を受け、反政府活動や利敵活動を行ってきたとして、スパイ防止当局の捜査を受けていることが8日までに確認された。国家情報院と警察は5年以上事件を追跡し、昨年末に2度の捜索を実施した。尹錫悦(ユン・ソンニョル)政権発足後初めてのスパイ組織事件だ。

     本紙が入手した捜索令状などによると、リベラル政党幹部A氏は2017年7月29日、カンボジアの景勝地アンコールワットで朝鮮労働党の対南工作部署である文化交流局(旧225局)所属の工作員と接触した。A氏はカンボジアの潜伏先で3日間、北朝鮮工作員から済州道の地下組織「ヒウッ・キヨック・ヒウッ」の設立と運営計画、暗号通信法などについて教育を受けたという。A氏はその後、済州道の労働界幹部B氏と農民運動をしていたC氏を抱き込み、実際に「ヒウッ・キヨック・ヒウッ」を組織した。「ヒウッ・キヨック・ヒウッ」の意味は捜査中だという。A氏らは昨年11月まで北朝鮮から「民主労総傘下の済州4・3統一委員会掌握」「反米闘争拡大」「尹錫悦糾弾排撃」「韓米軍事訓練中断」「米先端兵器導入反対」「反保守闘争」など具体的指令を受けた。一部の指令は実際に履行したことを北朝鮮に報告したという。

     スパイ防止当局は令状の中で「捜索の5日前まで北朝鮮文化交流局と暗号プログラムとクラウドを利用して通信していた事実を確認した」と指摘した。 当局は「ヒウッ・キヨック・ヒウッ」が済州道だけでなく韓国の他地域でも結成された可能性があるとみて捜査を拡大している。

     政界によると、A氏は済州道出身でリベラル政党の地域委員長を務め、選挙に出馬したこともある。A氏は容疑を否認しているという。一部のリベラル団体は「政府が公安事件と決めつけて攻撃している」と反発している。しかし、スパイ防止当局は「北朝鮮工作組織とひそかに通じていたことは明らかな犯罪行為だ」とし「A氏のスパイ容疑と関連証拠が具体的であるため、裁判所も捜索令状を交付した」と説明した。

     「ヒウッ・キヨック・ヒウッ」のメンバーは17年以降、5年3カ月にわたって北朝鮮の対南工作機関である文化交流局の指令文を受け取っていたことが分かった。組織責任者のA氏は、北朝鮮の指令で過去5年間、済州地域を中心にさまざまな反政府、反保守、反米デモを行った疑いが持たれている。

     捜索令状によると、「ヒウッ・キヨック・ヒウッ」は21年10月19日、北朝鮮から「進歩党の『チウッ・チウッ』道党と民主労総(全国民主労働組合総連盟)のチウッ・チウッ本部の4・3統一委員会、全農(全国農民会総連盟)のチウッ・チウッ道連盟、チウッ・チウッ地域反戦平和擁護団体を活動させ、合同軍事演習中断、韓日米軍事同盟解体、米国産先端兵器導入反対などのスローガンで抗議集会、抗議訪問、署名運動などの大衆闘争を連続展開せよ」という指令を受けた。 「チウッ・チウッ」は済州(チェジュ)のハングルでの頭文字だ。

    以下ソースから

    盧錫祚(ノ・ソクチョ)記者
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2023/01/09 10:54
    https://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2023/01/09/2023010980024_2.html

    引用元: ・【朝鮮日報】民主労総・市民団体を使って闘争せよ」…北の指令を受けていた済州のスパイ組織摘発[1/10] [仮面ウニダー★]

    【これは日本でもよくあること【朝鮮日報】民主労総・市民団体を使って闘争せよ」…北の指令を受けていた済州のスパイ組織摘発[1/10] [仮面ウニダー★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/09/30(水) 12:36:32.04 ID:CAP_USER
    韓国の国防科学研究所(ADD)は、退職した研究員たちによる機密流出が大挙 摘発されたという報道について「データ流出に対する捜査が進められている」と伝えた。

    ADDは29日 声明文を出し「国防科学研究所はデータ流出自体に対して、厳重に認識している」とし「国防科学研究所は徹底した捜査がなされるよう、誠実に捜査に協力している」と伝えた。

    退職した研究員たちによる機密流出が防衛産業の不正へとつながっている可能性への指摘については「捜査の結果 防衛産業の不正に関する部分があれば、法と規定に基づいて措置をとる予定だ」とし「データ流出が防衛産業の不正につながっている可能性については、捜査の結果を通して確認される事項であるため、現段階では予断できない」と伝えた。

    韓国メディア“中央日報”では、ADDの機密流出の事例が大量に摘発されたとして、防衛産業の不正につながっている可能性は高いと報道されている。

    この報道によると、ADDは自体調査の結果 ここ4年4か月(2016年1月から2020年4月)の間、退職者1078人のうち46人の「機密流出の容疑者」を追加で摘発した。以前 警察の捜査を受けた23人を合わせると、退職者のうち機密流出の容疑者は70人あまりとなる。また 現職の職員たちのうちの126人がデータを無断で搬出するなど、保安規定を違反していたと調査された。

    WoW!Korea 9/30(水) 12:12
    Copyrights(C) News1 wowkorea.jp
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ef8d0839252def8b229d18e88c3786e8f13a997f

    引用元: ・【韓国国防科学研究所】「研究員による機密流出」またも大量摘発 防衛産業の不正につながっている可能性 [09/30] [新種のホケモン★]

    【だからホワイト国にふさわしくない【韓国国防科学研究所】「研究員による機密流出」またも大量摘発 防衛産業の不正につながっている可能性 [09/30] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/28(水) 22:56:58.23 ID:CAP_USER
    no title

    ▲廃タイヤ

    環境部が摘発した日本産廃棄物の放射能基準超過事例が一つもないことが分かった。

    反面、原子力安全委員会(原安委)は放射能基準を超過した日本産屑鉄などを着実に返送しているので、環境部の検査がお粗末なのではないかという指摘が出ている。

    国会環境労働委員会所属のシン・チャンヒョン共に民主党議員が28日、環境部で提出させた資料によれば日本から輸入した石炭灰、廃バッテリー、廃プラスチック、廃タイヤなど廃棄物は2016年151万6千トン、2017年154万3千トン、昨年146万6千トンなどに達する。このように輸入した廃棄物は多様な用途でリサイクルされる。

    石炭灰はセメント原料に使われる。廃バッテリーは鉛などを抽出でき、廃タイヤはセメントを作る過程の燃料に使われる。廃プラスチックはエネルギーの形態でリサイクルする燃料化、化学的に分解して原料・燃料に変える油還元などが可能だ。

    毎年100万トンを越える廃棄物を日本から輸入しているが、2014年から最近まで放射能検査の結果、基準値を超過した事例は一つもない。

    反面、原安委は2014年から最近まで日本から輸入した屑鉄、コンテナ、アルミニウムなどの放射能を検査して基準値を超過した合計24件を日本に返送した。環境部は日本との貿易葛藤が大きくなるとすぐに日本から輸入する廃棄物の放射能・重金属検査を強化すると最近、一歩遅れて発表した。

    シン・チャンヒョン議員は「より徹底した摘発のために環境部ではなく、原安委が日本産輸入廃棄物の放射能を検査しなければならない」と主張した。シン議員は原安委が輸入廃棄物の放射能を検査する法案を近い将来、発議する計画だ。

    ソース:毎日経済(韓国語)環境部日本産放射能廃棄物摘発0件…"原案委が検査しなければ"
    https://www.mk.co.kr/news/society/view/2019/08/670189/

    引用元: ・【韓国】 環境部、日本産放射能廃棄物摘発0件~韓国議員「24件返送した原子力安全委員会が検査すべき」[08/28]

    【どんどん勝手に日本人に嫌われてくれよ 【韓国】 環境部、日本産放射能廃棄物摘発0件~韓国議員「24件返送した原子力安全委員会が検査すべき」[08/28] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/01(水) 09:25:17.98 ID:CAP_USER
    ここ5年の間に「危険物」を国会に持ち込もうとして摘発された件数が1万3000件以上に達していたことがわかった。バール、多目的ナイフ、電気ショック器などを常習的に持ち込もうとしたケースもあったが、立ち入り制限などは1回も行われなかった。

    国会事務局が保守系野党・自由韓国党の李鍾培(イ・ジョンベ)議員の事務所に提出した資料によると、2014-19年に国会に危険物を持ち込んで摘発された件数は1万3854件あったという。

    品目別では多目的ナイフや果物ナイフなどの刀剣類が8825件で最も多かった。続いてハンマー、バール、錐などの工具類が1296件で、以下ガスガン(433件)、三段警棒(402件)、拳銃(26件)、手錠(23件)、電気ショック器(2件)などとなっていた。

    国会事務局の関係者によると、拳銃やガスガンなどはほとんどが警察官が国会に入ろうとした際にひっかかったものだという。問題は摘発された場合も立ち入り制限などは1回も行われなかったことだ。

    国会庁舎管理規定によると、危険物の持込みが摘発された者は1-2年は立入りを制限することになっている。国会のある関係者は「危険物が検査装置に引っかかった場合でも、国会でそれを預かって返すのが慣例になった。そのため規定は死文化している」と指摘する。

    ここ数日続いたファーストトラック(迅速処理案件)指定をめぐる国会での与野党対立でも、バールやハンマーなどが登場し国民に衝撃を与えた。李鍾培議員は「凶器などを使って国会でテロ行為をした者は厳しく処罰すべきだ」との考えを示した。


    2019/05/01 09:11
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/05/01/2019050180012.html

    引用元: ・【朝鮮日報】 5年で1万3000件摘発 、「凶器の殿堂」韓国国会 ナイフや電気ショック器など危険物の持込み、処罰は1件もなし[05/01]

    【狂気の殿堂でもある 【朝鮮日報】 5年で1万3000件摘発 、「凶器の殿堂」韓国国会 ナイフや電気ショック器など危険物の持込み、処罰は1件もなし[05/01] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/04/03(水) 09:11:39.61 ID:CAP_USER
    韓国国籍の船舶が国連安全保障理事会(安保理)による対北朝鮮制裁決議を違反した疑いで昨年10月から釜山(プサン)港に抑留中だと、外交部関係者が2日明らかにした。韓国国籍の出港がこうした容疑で保留されたのは今回が初めて。

    この関係者は「対北制裁決議を違反した疑いで昨年10月から韓国国籍の船舶1隻およびその他の国籍の船舶3隻の出港を保留している」と明らかにした。

    韓国政府は該当船舶が海上で船から舶に移し替える「瀬取り」で北朝鮮船舶に精製油を供給したという情報を受け、調査に着手したという。「瀬取り」は南北交流協力法違反に該当する。政府は実際にこうした「瀬取り」が行われたかどうかの根拠を調べるために昨年10月から該当船舶の出港を保留中と明らかにした。

    外交部関係者は「政府は国際社会の責任ある一員として国連安保理による対北朝鮮制裁決議を忠実に履行してきたし、決議違反に関連する動向に注目してきた」とし「韓国国籍の船舶1隻に対しては関係当局で調査が進行中であり、安保理決議の適用については米国および国連制裁委員会と協議中」と伝えた。

    抑留中の船舶は2000年に建造され、原油積載容量は7850トン、全長110メートル、幅19メートル。船会社側も容疑を認めたという。

    一方、2回目の米朝首脳会談直前の2月末にも北朝鮮の国際貿易港の南浦(ナムポ)などで石炭の輸出と疑われる活動があったと、北朝鮮分析サイト「38ノース」が1日(現地時間)明らかにした。2017年8月の国連安保理決議(2371号)などに基づき、北朝鮮は石炭・鉄鉱石・レアアース(希土類)などの鉱物の輸出が全面禁止された状態だ。


    2019年04月03日08時04分
    https://japanese.joins.com/article/961/251961.html?servcode=500&sectcode=510

    引用元: ・【中央日報】 北朝鮮船舶と「瀬取り」 韓国船舶が初めて摘発 [04/03]

    【アリバイ作り必死おつ 【中央日報】 北朝鮮船舶と「瀬取り」 韓国船舶が初めて摘発 [04/03] 】の続きを読む

    このページのトップヘ