まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:損害賠償

    1: まぜるな!キケン!! 2019/10/16(水) 12:50:39.82 ID:CAP_USER
    2016年12月、慰安婦被害者・遺族20人が日本政府に対してソウル中央地方法院に提起した損害賠償訴訟の弁論期日が翌月13日に決まった。提訴から3年ぶりに裁判が本格的に始まったもので、「強制徴用裁判」第2ラウンドが開かれたという見方が出ている。

    今回の裁判は昨年10月大法院の強制徴用判決以降、急進展した。被害者の故金福童(キム・ボクドン)さんらが2016年末に日本政府を相手に1人当たり約1億ウォン(約918万円)ずつ30億ウォンの損害賠償を請求し、日本政府は訴訟書類を受け付けない形で裁判を遅延させてきた。

    これに対し、裁判所は今年5月、裁判所の掲示板公示方式の公示送達を試み、日本側に書類が到達したものとみて裁判を開始した。続いて今月10日、裁判日程を同じ方式で通知した後、11月13日に開くと公示した。しかし、日本政府側が弁論に出席する可能性は低く、欠席裁判になる展望だ。これと別に、ソウル中央地方法院で進められている慰安婦被害者12人の訴訟まで加えると全体訴訟の金額は42億ウォンほどになる。

    慰安婦損害賠償訴訟は日帝強占期における歴史事件という点で、強制徴用訴訟と似ているがもっと複雑だ。慰安婦問題は韓国政府が1965年請求権協定で個人の請求権が消滅しなかったと明らかにした3種類の事案(▼慰安婦問題▼サハリン同胞▼原爆被害)に該当する。請求権協定などで賠償・補償がすでに行われたかどうか争点だった強制徴用判決とは異なる点だ。

    また、今回の訴訟は韓国の裁判所に外国の政府を相手に出したもので、訴訟の対象になりえるかどうかも争点だ。

    2004年「国及びその財産の裁判権からの免除に関する国際連合条約」では、主権国家の司法的免除(state immunity)原則を規定しているが、この協約は、現在、未発効の状態だ。日本は署名・批准した反面、韓国はしなかった。峨山(アサン)政策研究所国際法研究センターのイ・キボム・センター長は「慰安婦問題のように反倫理的犯罪の場合には『国家免除』で外国政府に責任を問う判例を新たに形成することもできる。法理をどのように構成するかの問題」と説明した。

    今のところは日本政府に責任を問う意志を示すという次元で象徴的な裁判という評が優勢だが、昨年の強制徴用に関連した大法院全員合議体判決の流れ上、今回の裁判も結果を見なければ分からないという見方もある。どちらにしても今後、大きな影響が予想される。特に原告に少額でも賠償判決が下されれば、国内にある日本政府の資産を差し押さえ・処分する問題に移るので、日本企業の資産売却を争う強制徴用問題とは次元が異なるものになる可能性がある。 

    https://s.japanese.joins.com/JArticle/258578
    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.10.16 07:08

    no title

    今年1月に亡くなった日本軍慰安婦被害者の金福童(キム・ボクドン)さんを扱ったドキュメンタリー『金福童』のワンシーン。[写真 at9 Film]

    引用元: ・【中央日報】慰安婦損害賠償訴訟裁判が再開…徴用判決「第2ラウンド」に?[10/16]

    【あの10億円は何だったのか【中央日報】慰安婦損害賠償訴訟裁判が再開…徴用判決「第2ラウンド」に?[10/16] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/09(金) 11:43:38.69 ID:CAP_USER
    韓国のサムスン電子が液晶パネルの供給を止められたとして、シャープなどを3社に損害賠償を求めていた仲裁で、サムスン側の請求が棄却されたことが8日分かった。

    サムスンは2016年12月に4億2900万ドル(456億円)の損害賠償を求め、国際商業会議所(ICC、本部パリ)の米ニューヨーク州にある事務所に仲裁を申し立てていた。

    賠償請求されていたのはシャープと、親会社の鴻海(ホンハイ)精密工業傘下の液晶パネル製造会社である堺ディスプレイプロダクト(SDP、堺市)、取引を仲介した黒田電気の3社。7月18日にサムスン側の賠償請求を棄却する仲裁判断が示された。

    SDPが生産したテレビ用液晶パネルを黒田電気を介してサムスンに供給していたが、シャープ向けに能力を振り向けるため、2016年末頃に出荷を止めていた。


    2019/8/8 18:22日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48376780Y9A800C1TJ2000/

    引用元: ・【国際】 サムスンの損害賠償請求を棄却、シャープなど3社を訴え [08/09]

    【世界中が迷惑してるんだよな 【国際】 サムスンの損害賠償請求を棄却、シャープなど3社を訴え [08/09] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/09/05(木) 10:00:36.34 ID:CAP_USER
    世界的な歌姫であるアリアナ・グランデが“FOREVER21(フォーエバー21)”に1000万ドル(約10億6000万円)台の訴訟を提起した。

    9月3日(現地時間)、アメリカのCNNによると、アリアナ・グランデは9月2日にFOREVER21が著作権を侵害したという理由で、カリフォルニア州連邦地方裁判所に1000万ドルの損害賠償請求訴状を提出したという。

    アリアナ・グランデ側から提出した訴状によると、FOREVER21は彼女の楽曲『7リンクス(7 Rings)』のミュージックビデオに登場するイメージと似た衣装やヘアスタイルを真似したモデルを起用して、新製品の告知・宣伝をSNS広告として展開した。 アリアナ・グランデ側はこれに先立つ2月、該当広告の削除を要請した。

    しかし、4月17日までFOREVER21は広告をそのまま掲載した。

    FOREVER21側は、CNNにメールで「去る2年間、アリアナ・グランデのライセンス会社と協力して働いた」「私たちはアリアナ・グランデ側との円満な合意が行われることを望んでいる」と明らかにした。

    アリアナ・グランデが訴訟を提起したFOREVER21は、アメリカのファーストファッション会社で57カ国に800の店舗を運営している。特にFOREVER21は在米韓国人出身の韓国人が設立したことで、韓国でも有名だ。

    https://sportsseoulweb.jp/star_topic/id=6158
    スポーツソウル 2019年09月04日

    no title

    (写真=アリアナ・グランデ公式SNS)

    引用元: ・【著作権侵害】歌姫アリアナ・グランデ、韓国系の“フォーエバー21”を損害賠償で訴える (約10億6000万円台の訴訟)[9/4]

    【アリアナも韓国に迷惑かけられっ放しだな【著作権侵害】歌姫アリアナ・グランデ、韓国系の“フォーエバー21”を損害賠償で訴える (約10億6000万円台の訴訟)[9/4] 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2016/06/11(土) 09:33:52.91 ID:CAP_USER
    韓国空軍F16D墜落事故、原因は「エンジン部品の欠陥」
    メーカーに損害賠償を求める予定

     今年3月に発生した韓国空軍のF16D戦闘機墜落事故は、飛行中にエンジン部品が脱落し、エンジン故障を起こしたことが原因と判明した。韓国空軍は、墜落した戦闘機のエンジンを製造したメーカー(米国プラット・アンド・ホイットニー社)に損害賠償を請求する方針だという。

     韓国空軍は10日、「3月末に発生したF16D戦闘機墜落事故の原因は、航空機エンジン内で推進力を作り出す『ブレード』の保護装置(カバープレート)が外れ落ち、連鎖的にエンジンのタービンを壊したためと分かった」と発表した。およそ30個ある「カバープレート」のうち一つが、飛行中に脱落したという。F16D戦闘機は今年3月30日、韓国東部沿岸上空で飛行訓練を行っていたところ、エンジンが止まり、慶尚北道青松の野山に墜落した。

    ユ・ヨンウォン記者
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/06/11/2016061100452.html

    引用元: ・【軍事】韓国空軍F16D墜落事故、原因は「エンジン部品の欠陥」 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【また】韓国空軍機墜落事故、原因は「エンジン部品の欠陥」 。 米国メーカーに損害賠償を請求】の続きを読む

    1: えりにゃん φ ★@\(^o^)/ 2015/07/10(金) 01:22:15.81 ID:???.net
    【ソウル聯合ニュース】韓国で中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの
    感染が拡大した問題で、中央MERS管理対策本部は9日の会見で、
    「MERSによる死者の遺族に対する損害賠償は検討していない」との立場を
    明らかにした。また、「葬儀費用、火葬費用のほかには、追加支援は考えていない」と話した。
     同対策本部は「死亡した方の遺族には葬儀費用として1000万ウォン
    (約107万円)の支給を決め、これを受領した方もいる」とした上で、
    「火葬に必要な費用も300万ウォンまでの範囲で支給した」と説明した。 
     このような発言は一部遺族が国に対する損害賠償請求訴訟を起こしたことから
    出たものとみられる。市民団体の経済正義実践市民連合は同日、MERSによる
    死者2人の遺族らの代理として、国や病院などを相手取り、被害に対する
    損害賠償を求めソウル中央地裁に提訴した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150709-00000079-yonh-kr

    引用元: ・【韓国】韓国MERS 死者への損害賠償は検討しない-防疫当局 [7/9]

    【韓国政府による強制罹患なのにー【韓国】韓国MERS 死者への損害賠償は検討しない-防疫当局 [7/9]】の続きを読む

    このページのトップヘ