まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:提案

    1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/10/28(金) 09:02:57.32 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】

    韓国政府が日本と軍事情報包括保護協定(GSOMIA)締結への議論再開を決めたほかに、
    最近中国に軍事情報保護協定の締結を提案したことが28日、韓国政府筋の話で分かった。

    中国の反応はまだないが、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム
    「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備決定への不満などから難色を示すことが予想される。

    この政府筋は「中国とは2000年代に入り情報交流の会議などを続けてきながら軍事情報保護協定を締結する必要性を強調している」と明らかにした。

    協定締結の提案は2012年に続きこれが2回目だというが、「中国側はわれわれの提案にはっきりとした反応を見せていない」と伝えた。

    政府は12年に開催された韓中国防戦略対話で初めて提案し、その後何度か開かれた外交・国防分野の当局間協議でも協定締結が必要だと呼びかけてきたようだ。

    別の政府筋は「ロシアに続き日本、中国とも軍事情報保護協定を締結すれば、クロスチェックにより北関連情報の正確さと完結を期す上で大きく役立つ」と説明する。
    特に中国は北朝鮮の高官クラスとの交流が活発な上に地理的にも近く、より正確な情報を得ることにつながるという。

    韓国は周辺国の中ではロシアと01年に軍事情報保護協定を結んでいる。

    今月27日には、12年に締結直前で延期されていた日本とのGSOMIAの締結に向け議論を再開すると発表した。


    2016/10/28 08:46
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2016/10/28/0900000000AJP20161028000200882.HTML

    関連すれ
    【韓国】日韓の軍事情報協定、なぜ4年ぶりに協議を再開?=韓国ネット「領土問題が解決していないのに」「また日本に甘く見られる…」 [無断転載禁止]
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1477571250/

    引用元: ・【韓国政府】中国に軍事情報協定締結を提案[10/28]©2ch.net

    【【いくらなんでもバカすぎる 】韓国政府、中国に軍事情報協定締結を提案】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2016/10/20(木) 12:04:07.89 ID:CAP_USER
     北米・アジア航路の売却を推進している韓国海運大手、韓進海運は、陸上勤務者のうち同航路の運航に携わる300人以外の社員を整理解雇する方針を固めた。北米・アジア航路の担当社員が他社に移籍すれば、韓進海運は事実上社員も運航路線もない状態となり、清算へと向かう見通しだ。

     韓進海運の経営陣は18日、陸上労組の執行部と会合を持ち、650人の陸上勤務社員のうち約300人のみを残し、残りを12月初めに整理解雇すると通告した。韓進海運には営業、財務、経営支援など陸上で勤務する社員が加入する陸上労組と船員で構成される海上労組がある。

     韓進海運が継続雇用する300人は大半が現在売却を推進する北米・アジア路線の担当者だ。同路線の運営権を売却するためには営業、管理システム担当者が必要となる。会社側は残る350人を整理解雇する計画だ。

     韓進海運は売却作業の主幹事である三逸会計法人を通じ、路線運営権と一部船舶の買収提案を11月7日まで受け付ける予定だ。会社側は20日、海上労組とも会合を持ち、海上勤務社員730人に対するリストラ案も提示する。

     これに対し、労組は「1300人を超える社員に何の対策もないまま、会社が清算作業に入るというのは受け入れ難い」と反発している。陸上労組のチャン・スンファン委員長は「物流の混乱を収拾するために孤軍奮闘している社員に『整理解雇』という災難が降りかかった。韓進海運問題は海運市況の判断を誤った経営陣と無責任に会社を法定管理(会社更生法適用に相当)扱いにした政府、債権団に一次的責任があるが、苦痛は一般職員が引き受けている」と指摘した。

     労組は今後、韓進グループ内の系列企業への移籍などを会社側に要求する構えだ。海運業界関係者は「来月初めに韓進海運の存続可否をめぐる会計法人の報告書が示されるのに先立ち、会社側が自ら清算手続きを踏んでいる」と述べた。

    李性勲(イ・ソンフン)記者
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/10/20/2016102000664.html

    引用元: ・【韓進海運破綻】大量解雇実施、事実上清算へ [無断転載禁止]©2ch.net

    【【コンテナとかほったらかし】韓進海運が清算作業。大量解雇、路線運営権と一部船舶の買収提案】の続きを読む

    1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 10:47:47.66 ID:CAP_USER.net
    柳一鎬(ユ・イルホ)副首相兼企画財政部長官は27日、
    「韓米通貨スワップ(対等交換)は金融市場の安定にとって意味がある」として「必要な時になれば、米国に議論を提案する」と話した。

    主要20カ国(G20)財務相・中央銀行総裁会議のために中国上海を訪れた柳副首相はこの日、同行記者団との懇談会で
    「基本的に両国間の通貨スワップは、再び行うことが正しいとみている」としてこのように話した。

    通貨スワップは2つの国家が一定の為替レートと限度で両国通貨を好きなように対等交換できるようにする外国為替協約だ。
    相手国の通貨を活用して自国通貨の安定性を確保できる方法だ。

    2008年のグローバル金融危機直後に締結した300億ドル規模の韓米通貨スワップは2010年2月に終了した。

    今回の柳副首相の韓米通貨スワップ関連発言は、最近の為替レートの変動性の拡大とこれに伴う金融市場の不安に対応するためには
    主要国との通貨スワップ協定締結が必要だという主張に同意するという意味と解説されている。

    ただし柳副首相は「(韓米通貨スワップの提案によって)韓国が大変で苦労しているために
    米国と何かしてみようとしているとの信号を市場に与えるのではないかと慎重になっている」として
    「差し迫っているという印象を与えてはいけないので、生半可に話を取り出すことはできない」と話した。

    この日、柳副首相はジェイコブ・ルー米国財務長官と2国間会談を行ったが、この席では通貨スワップ締結問題を議論しなかったという。

    最近、高高度ミサイル防衛体系(THAAD)配備をめぐってふくらんだ中国の韓国に対する経済的報復措置の可能性については
    「そうだとは思わないとみている」とした。柳副首相は「(米財務長官との面談でも)THAADの話はぐっと引っ込めた」と話した。

    限界企業および過剰業種の構造調整については「いつまでも待つことはできない」として「遠くない将来に(構造調整案を)話すつもりだ」と述べた。

    柳副首相は引き続き「これ以上待てないという点を対象企業に伝える計画」とつけ加えた。


    2016年02月29日10時26分 [韓国経済新聞/中央日報日本語版]
    http://japanese.joins.com/article/620/212620.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp|main|breakingnews

    関連スレ
    【朝鮮日報】韓中通貨スワップ延長、経済協力強化を協議[02/29]©2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1456709770/

    他いっぱい。

    引用元: ・【米韓】柳一鎬(ユ・イルホ)副首相兼企画財政部長官「韓米通貨スワップ再開すべき…必要な時に米国に提案する」・・・ただし[02/29]

    【アメリカ? 中国じゃなくて? 【米韓】柳一鎬(ユ・イルホ)副首相兼企画財政部長官「韓米通貨スワップ再開すべき…必要な時に米国に提案する」・・・ただし[02/29]】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 19:05:15.12 ID:CAP_USER.net
    核問題:朴大統領、微温的な習主席に失望

     韓国の朴槿恵(パク・クンヘ)大統領が、北朝鮮の核・ミサイル挑発に対する中国の習近平国家主席の態度に失望し、側近らに「これ以上(中国の役割に)期待するな」と語ったという。黄教安(ファン・ギョアン)首相が中国の博鰲フォーラム不参加を検討しているのも、同じ流れと見られる。

     与党の中心的関係者は12日「北朝鮮が核実験をやった直後、朴大統領は、習主席が北朝鮮制裁に積極的な姿勢を見せるだろうと期待した。しかしその後、電話会談すらきちんとやらない習主席に対し、大きな失望を抱いた」と語った。北朝鮮による核実験の後、朴大統領と習主席が初めて電話会談を行ったのは今月5日のことだった。この過程で朴大統領は「憤怒」に近い失望感を見せたと伝えられている。関係者によると、中国側は両首脳の電話会談を、韓国時間の4日深夜12時にやろうと求めてきたという。北朝鮮による核実験の後、1カ月以上も経ってから電話会談をやろうと言い、しかも外交慣例上受け入れ難い時間を指定してきたのだ。これに対し、韓国側は「その時間には電話できない」と答え、中国側は翌日の午後9時を再び提案してきたという。

     中国側との電話会談が確定した後も、朴大統領は「どのみち中国側が特に意味ある話をするわけでもないのに、メディアに事前に知らせる必要もない」と語っていた-と関係者は伝えた。このため当初は、大統領府(青瓦台)の側近らも「非公開」の方向で立場を決めていたという。しかしその後、別の側近陣が「とはいえ、そういうわけにもいかない・事前に知らせてやるべき」と朴大統領を説得し、結果として、事前に電話会談の事実がメディアに公表された。しかし電話会談の後も韓国側は、習主席の発言については「中国側が適宜公開するだろう」として、朴大統領が電話で語った内容だけを伝えた。実際、朴大統領の予想通り、習主席の態度は従来の中国の立場と別段変わらなかった。

     その後朴大統領は、北朝鮮のミサイル発射の直後、すぐさま中国が強く反対してきた「終末段階・高高度防空ミサイル(THAAD)」配備交渉の開始を決めた。外交関係者の間からは「この決定の背後にも、中国に対する朴大統領の『憤怒』がある」という声が上がっている。外交当局者は「『内外の反対を押し切って、中国の戦勝節記念式にも出席したのに、中国はこんなことをするのか』という朴大統領の恨めしさが、最近の決定にまとわりついているのは事実」と語った。

    イ・ドンフン記者 , 崔宰赫(チェ・ジェヒョク)記者
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/02/13/2016021300554.html

    関連
    【韓国】中国から断たれていたホットライン、1か月目にしてつながる [無断転載禁止]c2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1454725403/l50

    【国際】韓国、中国に見切りをつける 朴大統領が戦勝70周年記念軍事パレードに参加したのに見返りなし [無断転載禁止]c2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1455045021/

    ★1
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1455341536/

    引用元: ・【韓国】朴大統領「これ以上中国に期待するな」 深夜24時の中韓電話会談を提案され激怒★3

    【しょうもないことで国の行く末を決めるんだな 【韓国】朴大統領「これ以上中国に期待するな」 深夜24時の中韓電話会談を提案され激怒★3】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 21:29:58.44 ID:CAP_USER.net
     【イスタンブール=佐野彰洋】

     ギリシャの民営化促進機関、ギリシャ資産開発基金は20日、同国最大のピレウス港民営化を巡り、
    中国国有の海運大手、中国遠洋運輸集団(コスコ・グループ)の買収提案を受け入れたと発表した。
    中国遠洋による株式の取得に追加の設備投資などを加えた合意の総額は15億ユーロ(約1900億円)
    に達するという。

     同港の国営運営会社の発行済み株式の67%を2段階に分けて計3億6800万ユーロで売却する。
    当初の売却は51%、2億8千万ユーロにとどめ、5年後に中国遠洋側が約束した投資の実行など
    一定の条件を満たしていれば、8800万ユーロで残りの16%を売り渡す。

     1株当たりの買収価格は22ユーロで、20日の終値よりも7割高い。今回の決定に先立ち、同基金は
    最終入札に唯一参加した中国遠洋に対し、買収条件の引き上げを要請していた。会計監査院の
    承認を待って、正式な契約を交わす予定だ。

    日本経済新聞 2016/1/21 9:39
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM21H03_R20C16A1EAF000/

    引用元: ・【ギリシャ】ギリシャ最大港が民営化、中国国有海運の買収提案を受け入れ[1/21]

    【絶望的だと思うが【ギリシャ】ギリシャ最大港が民営化、中国国有海運の買収提案を受け入れ[1/21]】の続きを読む

    このページのトップヘ