まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:提出

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/07(日) 13:06:50.59 ID:CAP_USER
    青瓦台のサイト
      ↓
    請願進行中
    2020年の東京オリンピックボイコットを請願します。
    https://www1.president.go.kr/petitions/581244

    no title


    韓国の青瓦台の請願書サイトに「2020年の東京オリンピックボイコットを請願します」というものが提出されていたことがわかった。

    これは日本政府が韓国に対して半導体材料であるフッ化水素輸出をホワイトリストから除外したことに対する報復だという。

    その請願には次のように書かれている。

    「多くの非公式資料によると、東京の地域も放射線レベルが高いのみならず、福島産の農水産物が日本観光ホテルなど低価格で供給されていることが自明な事実である」とボイコット理由を明かし、また請願の冒頭には半導体材料の規制についても触れている。

    7月5日に提出されたこの請願書は締め切りが8月4日までとなっており、現在までの賛同者は832人となっている。


    2019/07/07 11:37:29
    https://gogotsu.com/archives/52074

    ★1の立った時間 2019/07/07(日) 11:51:33.76

    ★1
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1562467893/
    ★2
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1562470300/

    【最高にgoodじゃないか 【困った】 韓国青瓦台の請願書サイトに「東京オリンピックボイコット」が提出される★3 [07/07] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/03/18(月) 23:11:56.44 ID:CAP_USER
     サムスングループの李健熙(イ・ゴンヒ)会長が偽装系列会社を運営した疑惑で法廷最高刑である罰金1億ウォン(約1000万円)に略式起訴された。 

      ソウル中央地検の公正取り引き調査部(部長ク・サンヨプ)は公正委が告発したサムスングループ大株主の李健熙氏の「相互出資制限企業集団指定資料の虚偽提出」事件に対して李会長を略式起訴したと18日、明らかにした。 

      検察は捜査の過程でサムスンが2014年、相互出資制限企業集団に指定された当時、所属会社であるサム総合建築事務所とソヨンエンジニアリングなど2社を外した虚偽指定資料を提出した事実を確認した。 

      公正委調査結果、サムは1979年法人設立直後から2014年サムスン物産が買収する前までサムスン総合建設(現、サムスン物産)の所有だったが、借名株主であるサムの役員の所有に偽装した。ソヨンは1994~2014年、サムが持分の100%を保有していた会社だった。 

      李会長側は公正委調査の段階では疑いを否認したが、検察捜査で弁護人を通じて疑いを認めたという。

    https://japanese.joins.com/article/394/251394.html?servcode=400&sectcode=400&cloc=jp|main|breakingnews
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2019年03月18日 17時51分

    引用元: ・【中央日報】検察、サムスン会長の虚偽指定資料提出の疑いで法廷最高刑…罰金1億ウォンの略式起訴[3/18]

    【言う事聞かないとぶち込むぞ!って事w 【中央日報】検察、サムスン会長の虚偽指定資料提出の疑いで法廷最高刑…罰金1億ウォンの略式起訴[3/18] 】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/06/22(木) 20:37:17.83 ID:CAP_USER
    康京和(カン・ギョンファ)外交部(省に相当)長官が、世界各国に駐在する大使・総領事らすべての在外公館長に辞表提出を指示したことが21日、確認された。

    これは、外交部当局者が「康京和長官は20日、在外公館長約160人に辞表提出を指示した。交代させるべき人は交代させ、留任させるべき人は留任させる再信任手続きが進められることになる」と述べたものだ。

    この当局者は「公館長は政府を代表する象徴性のある地位だけに、新政権発足時に慣習的に行われている手続きだ。

    今回は(前大統領の弾劾で)大統領業務引き継ぎ委員会の期間がなく、長官指名から就任までの時間が長引いたのに伴い、これまでの新政権発足時に比べてやや遅れて行われた」と説明した。

    公館長らの再信任手続き進行と合わせて、米国・中国・日本・ロシアの「4強」周辺国を含む主要国駐在大使の本格的な人選作業も始まるものと見られる。

    金真明(キム・ジンミョン)記者
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/06/22/2017062200683.html

    引用元: ・【韓国】康京和外相、大使・総領事らすべての在外公館長約160人全員に辞表提出を指示[6/22] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【北のシンパに総入れ換えだな】康京和外相、すべての在外公館長約160人全員に辞表提出を指示】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 01:26:04.13 ID:CAP_USER.net
    韓国の進んだ幹細胞技術を日本企業が現地で盗んで摘発された。この技術で来月から日本でバ
    ージャー氏病、退行性関節炎など難病を治療できるようになる。日本が昨年、再生医療推進法を
    作って施行し、現地で幹細胞を利用した再生医療技術が脚光を浴びている。国内では類似の法
    律が導入されず幹細胞を利用した再生医療は不法と見なされる。

    アールバイオとネイチャー・セルが運営するバイオスター幹細胞技術研究院(院長ラ・ジョンチャン)
    は自分の脂肪幹細胞を培養してこれを患者自身の身体に注入し難治疾患を治療する技術を開発
    した。この技術で昨年、日本の現地病院(石原クリニック)と協力して労働厚生省の手術許可を受けた。

    最近、韓国国内の幹細胞培養施設に対する‘特定細胞加工物製造許可’のための日本厚生省の
    現場実態調査と資料提出まで終えた。これに伴い、来月から日本でバージャー氏病を含む重症下
    肢虚血疾患、退行性関節炎など自己免疫疾患治療と皮膚再生に幹細胞を利用できることになっ
    た。今回、盗まれた資料はバイオスター研究員が昨年、日本政府の許可のために提出したもの。
    資料には自己脂肪幹細胞抽出、培養工程および品質管理方法など機密内容がそっくり含まれて
    いる。

    技術を盗んだ会社は日本の‘J-ステムセル(J-Stem Cell)’という会社。厚生省の許可を受けるため
    に国内企業が提出した幹細胞技術資料を保管していた行政書士をだまして横取りした。そして、
    自らが経営する現地病院、(セルクリニック)名義で盗んだ資料を添付して厚生省特定認定再生医
    療審査委員会に許可申請書を提出した。

    しかし、審査段階で技術関連補完措置が出され、これをバイオスター研究院の日本関連会社であ
    るアールジャパンに確認する過程で技術を盗んだ事実が発覚した。しかし、重要技術の40%ほどは
    すでにJ-ステムセルが確保してしまった状態だ。今後、この技術資料返還が国内企業の課題にな
    ると予想される。

    アールバイオとアールジャパンは審査委員会に犯罪事実を通知し、日本全域の27審査委員会に
    公文書を発送した。また、犯罪行為に加担したJ-ステムセル代表理事をはじめとする核心役員らと
    同社が経営するセル・クリニックの院長と事務長を韓国と日本で同時に刑事告発し、損害賠償のた
    めの民事訴訟も起こすことにした。

    バイオスター研究院のラ・ジョンチャン博士は「日本の会社が盗んだ資料は私たちの研究員らが10
    年余り、血の汗を流して開発したもの」とし、「民事・刑事上徹底的に対応して技術を保護する。国
    内でも先端バイオ技術について実用化を支援するより積極的な政策が求められる」と明らかにした。

    ソース:ヘラルド経済(韓国語) 韓国幹細胞技術日で奪取試み
    http://biz.heraldcorp.com/view.php?ud=20160122000511

    引用元: ・【韓国】 幹細胞技術、日本の企業に盗まれる~盗んだ資料を自社資料として厚労省に提出し発覚[01/23]

    【相変わらずの屑っぷり【韓国】 幹細胞技術、日本の企業に盗まれる~盗んだ資料を自社資料として厚労省に提出し発覚[01/23]】の続きを読む

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/10/08(木)21:34:34 ID:VOb
    【統営聯合ニュース】韓国の市民団体が、奈良県天理市が昨年4月に撤去した植民地時代の強制連行と
    慰安所に関する説明板の再設置を求める署名を同市に提出することが8日、分かった。

    韓国南部・慶尚南道の団体「日本軍慰安婦ハルモニ(おばあさん)とともにする統営・巨済市民の集まり」
    によると、同団体は今年7月から慶尚南道の統営市、巨済市、晋州市、
    中西部・忠清南道の瑞山市などで説明板の再設置を求める署名運動を展開し、
    これまでに1万11人の署名を集めた。

    9日に天理市を訪問し、市長に署名を提出する。
    また、提出後に天理市の記者室で説明板の再設置要求に関する公開インタビューを行うほか、講演会なども開く。

    この説明板は1995年に旧大和海軍航空隊大和基地(通称・柳本飛行場)の跡地に天理市と同市教育委員会が共同で設置。
    1944~45年の同飛行場建設について、
    「工事には多くの朝鮮人労働者が動員や強制連行によって連れてこられ、厳しい労働状況の中で働かされた」
    「『慰安所』が設置され、朝鮮人女性が強制連行された」などの記述があった。

     しかし、この記述をめぐって抗議の電話などが相次ぎ、
    天理市は記述を根拠付ける資料がないとして昨年4月に撤去した。

    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2015/10/08/0200000000AJP20151008001700882.HTML

    引用元: ・【日韓】韓国団体、奈良・天理市に「慰安婦説明板」再設置要求署名提出へ[10/8]

    【その隣にライダイハンの説明板を立てとけWW【日韓】韓国団体、奈良・天理市に「慰安婦説明板」再設置要求署名提出へ[10/8]】の続きを読む

    このページのトップヘ