まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:描いた

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/26(金) 13:23:00.77 ID:CAP_USER
    no title

    no title

    ▲ソウルA小5年の生徒たちが作ったが撤去されたポスター

    ソウル地域のある小学校で生徒たちが作って貼った「日本製品不買運動」ポスターを剥がすよう指示したことが確認された。「政治的に(正当性が)確立されていない懸案」というのがその理由だった。学校次元で不買運動広報を推奨するいくつかの学校とは正反対の姿なので該当学校の教師たちが反発している。

    教師「生きた教育をしないということは...授業権の侵害」

    25日、ソウルA小学校によれば教頭は24日、5年担任B教師に電話をかけて「日本製品不買ポスターは政治的に(正当性が)確立されていない懸案だ。(この部分について)校長と私の考えはが一致する」として「ポスター撤去」を指示した。教頭の指示は「教室の中を除き、教室の外に貼ったポスターをはがせ」ということだった。結局、B教師は子供たちと共に建物の中に貼ったポスターを撤去した。

    先に22日、5年Cクラスの生徒らは「日本の輸出規制」に対する共同学習を進めて学校の玄関や廊下などにポスター12枚を直接貼った。「ポスター貼り」は生徒たちが会議を通じて決めた活動だったという。社会科と国語科、美術と統合授業を通じて討論授業とポスター描き活動を行った結果を展示するものだった。

    全国の大部分の小学校は授業の結果を教室や廊下、玄関などに展示している。該当学校も「日本製品不買運動ポスター」を除けば他の展示物はそのまま貼られているという。

    生徒たちが描いたポスターには「日本不買運動、一緒に参加して下さい」というタイトルと共に「行きません。買いません」という言葉が記されていた。また他のポスターには「私たちができることは日本製品を使わないこと、日本旅行に行かないこと、国産製品で書く」等と書かれている。

    生徒たちが討議した結果をそのまま移して書いたものだ。B教師は記者との電話通話で「日本製品不買運動は全国民的関心事であり、国民の大部分が同意することなので生徒たちと一緒に討論授業を行った。ところが教頭がポスターをはがすように指示した。これは『生きた教育』でなく『死んだ教育』と言うことのみならず授業権侵害と考える」と話した。

    全教組「始業後、日本経済報復反対授業進行」

    一方、全教組は「8月始業後、日本の経済報復と日本製品不買運動などに関する契機授業を進行する予定」と明らかにした。

    全教組は25日の声明で「全教組は経済報復を強力に糾弾し、アベ政権が直ちに経済報復措置を中断して被害者に対する謝罪と賠償に出ることを促す」としながら次の通り書いた。
    「現在の各級学校の休みが始まった状況であることを考慮し、休み中の契機授業資料補強と教師研修資料発刊などを通じて8月の始業以降、契機授業を全面拡大実施する。生徒たちと『強制徴用の真実、日本政府と企業の責任、人間尊厳性と倫理、被害者らの苦痛に対する共感、被害者らに対する追悼と残された課題』等の内容を共有する予定だ。」

    ソース:オーマイニュース(韓国語)<ソウルのある小学校"日本製品不買運動ポスター離せ">
    http://www.ohmynews.com/NWS_Web/View/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0002556953

    引用元: ・【韓国】 ソウルの小学校で生徒が描いた「日本製品不買運動ポスター」剥がす~教師「授業権の侵害だ」[07/26]

    【反日エリートw【韓国】 ソウルの小学校で生徒が描いた「日本製品不買運動ポスター」剥がす~教師「授業権の侵害だ」[07/26] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/09/09(水) 21:19:17.25 ID:???.net
    no title

    ▲「キム・キジョンの刃物の使い方」

    美術界が騒がしい。ソウル市立美術館で先週末開幕した企画展の「キム・キジョンの刃物の使い
    方」という絵のせいです。「大衆画家」として広く知られたホン・ソンサム氏の作品です。作品が公
    開された後、「テロを擁護する」という論議がおきました。

    結局、展示主催のソウル市立美術館は展示が進行中にもかかわらず、異例の作品を取り下げて
    しまいました。この作品は、今春発生したリッパート駐韓米国大使襲撃事件を描写しています。事
    件自体が非常に政治的に読まれれる素材です。'論議'に油をかけたのは作品のまん中に書き入
    れられた作家の文章です。様々なメディアでしばしば引用された文章だけいくつか選んでみます。

    「あれこれ脈絡を調べれば当時、韓民族の大部分は日帝植民地36年間、自らの国が日本の植民
    地だった認識できなかったようだ。」「米軍に戦時作戦権を捧げてソウルの真ん中に外国軍隊の
    兵営が存在するのを見れば、日帝強制支配期の時も今もあまり変わりなく見える。」「彼は刃物の
    使い方で自身の絶望感を表現した。」「朝鮮侵略の怪獣、伊藤博文を銃で撃って殺した安重根義
    士もやはり我が民族に対する絶望感の表現であっただろう。」

    一番最初に問題提起したのは'保守論調'に分類されるある日刊紙でした。その後、美術館側に訊
    ねると、実際少なくない市民が抗議とともに絵を取り下げるよう嘆願したといいます。こういう場合、
    果たして問題になるほどの作品かを確認することが優先されます。

    美術界の人々に電話をかけて意見を聞きました。

    1人は断固たる語調で「議論になるほどの懸案ではない」と答えました。「芸術家には表現の自由
    がある。どんな場合にも政治的な正義で表現の自由を抑圧してはならない」というのが根拠でした。
    反面他の方はまるで違う意見でした。「この作品は表現の自由を論じる対象ではない」といいます。
    「絵だけだったら状況は変わるかもしれないが、議論の核心が文章であり、文の内容が過度に一
    方的で扇動的だ。この絵はプロパガンダにすぎず、芸術の範疇を越えている」としました。

    多くの人々が今回の論議を表現の自由を擁護する人々とこれを弾圧する人々の対立で捕らえま
    した。。だが、私の考えは少し違います。極端に交錯する二人の専門家の意見の中にその理由が
    あります。結論は両極端ですが、二つの主張のどちらも芸術家と芸術作品に'表現の自由'が必要
    だという原則的立場に差はありません。他のものはただ一つ、表現の自由を保証される資格があ
    る'芸術'の基準と対象が何なのかです.
    (中略:芸術に関する著者の考え。その他)

    ソース:SBSニュース(韓国語) [取材ファイル]'リッパート大使被襲'絵論議の本質
    http://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1003163073

    関連スレ:
    【米国】 「米国大使襲撃者は‘烈士’、‘熱烈な愛国者’」~米国の従北団体代表妄言に米韓人団
    体怒り、自宅前で追放デモ[03/15]
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1426429693/
    【韓国】 「米国大使襲撃がテロなら安重根義士の義挙もテロ」~北朝鮮が「あきれた強弁」[03/08]
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1425824763/

    引用元: ・【韓国】 リッパート駐韓米国大使襲撃を描いた絵「キム・キジョンの刃物の使い方」が物議~芸術かプロパガンダか[09/09]

    【つ 精神鑑定 【韓国】 リッパート駐韓米国大使襲撃を描いた絵「キム・キジョンの刃物の使い方」が物議~芸術かプロパガンダか[09/09]】の続きを読む

    このページのトップヘ