まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:推進

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/08(水) 16:24:51.29 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国政府が北朝鮮に対する人道的な食糧支援の推進方針を公にしたことで、どういう形の支援が検討されるかに関心が集まっている。

    統一部の李相旻(イ・サンミン)報道官は8日の定例会見で、「国際機関が北の食糧事情が大変深刻と発表したことに対し、同胞として人道的な面で憂慮している」としながら、「国際社会と緊密に協力しながら北の住民に対する人道的な食糧支援を推進していく」と言明した。

    国連食糧農業機関(FAO)と国連世界食糧計画(WFP)は3日、北朝鮮で行った実地調査の結果を発表し、北朝鮮の食糧事情がここ10年で最も深刻な水準だと報告した。

     また、韓国青瓦台(大統領府)によると、トランプ米大統領は7日夜に文在寅(ムン・ジェイン)大統領と電話会談した際、「韓国が人道的な観点から北朝鮮に食糧を提供することは極めて時宜にかなうもので、肯定的な措置になる」と評価し、食糧支援を支持する意向を示した。

     これを受け、政府は北朝鮮への食糧支援の方法や時期、規模などについて具体的な検討に入ると予想される。

     青瓦台の関係者は記者団に対し、「北への人道的な食糧支援をトランプ大統領が支持したため、どんな物がどんな方法でどれだけ支援されるかが気になるだろうが、決まったことはない」と述べた。直接支援なのか国際機関を通じた支援なのかを含めて検討が行われるだろうと伝えた。

     現時点では、国際機関の対北朝鮮支援事業に政府が拠出する形の支援が有力とみられている。

     政府は2017年9月、国連児童基金(ユニセフ)とWFPの北朝鮮に対する母子保健・栄養支援事業に800万ドル(約8億8000万円)を支援することを決めたが、米国が北朝鮮への圧力を継続したことから実施できなかった。この計画は期限が切れたため、支援の規模や使い道などは変更できる。国際社会に約束し、内部で決定していながら実行に移せなかったという「名分」もあることから、この形の支援を推進するとの見方は多い。

     一方で、国際機関を通じた間接的な支援ではなく、過去のような直接の食糧支援を検討するとの観測も一部にある。政府は2000年と02~05年、07年に年間30万~50万トンのコメ借款を北朝鮮に提供した。北朝鮮核危機が高まった06年には水害の復旧支援の名目でコメ10万トンを無償支援した。直接支援をするとなれば南北間の協議が必要になり、これが南北対話の停滞を打開する契機になる可能性もある。

     だが、北朝鮮がWFPとFAOの調査結果発表の直後に短距離飛翔体を発射し、韓国と米国に対する強硬姿勢を鮮明にしたことから、韓国の直接支援を受け入れる可能性は低いとの指摘が出ている。韓国政府としても、飛翔体発射で悪化した北朝鮮に対する国内世論を考慮せざるを得ない。

     韓国の対北朝鮮支援団体の関係者は「ひとまず800万ドルの支援案を推進し、追って北と(直接支援を)協議していく形が妥当なのでは」と話している。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190508002900882?section=politics/index
    聯合ニュース 2019.05.08 15:27

    引用元: ・【名分】韓国政府が北朝鮮への食糧支援推進 方法や規模など検討へ[5/8]

    【北がからむと仕事はえぇな 【名分】韓国政府が北朝鮮への食糧支援推進 方法や規模など検討へ[5/8] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/03/24(日) 19:30:52.16 ID:CAP_USER
    no title

    ▲京畿抱川市山井湖周りの道に「キム・イルソンの別荘」という案内表示板がたっている。ここに金日成(キム・イルソン)の別荘があったことを証明する資料はないことが分かっている。/チョ・チョルオ記者

    京畿道(キョンギド)抱川(ポチョン)市鳴声山(ミョンソンサン)は中腹にある山井湖(サンジョンホ)で有名だ。いくつかの峰に抱かれた大きな湖を見に多くの人が訪れる。最近、この静かな湖が「金日成(キム・イルソン)の別荘」のせいで騒々しくなった。

    抱川市で54億ウォンをかけて湖一帯にキム・イルソンの別荘を復元し、キム・イルソンの遺物を買い入れる計画をたてた事実が知られて住民たちが大きく反発した。12日午後、訪ねた山井湖の入口には立て札一つが立てられていた。抱川市が数年前に設置した「キム・イルソン別荘」表示板だ。

    案内文には「キム・イルソンの別荘があったこちらは同族間の争い以前には北朝鮮の所有地であった。山井湖と鳴声山の自然景観が優れており、山井湖の形が我が国の地図をひっくり返した形だ、とキム・イルソンが作戦構想のために別荘を作り留まったとされる」と記されている。

    近くに来た観光客キム・テヨル(21)氏は「キム・イルソンの別荘がここにあった、という話は初めて聞いた。あの言葉は事実か疑わしい」と話した。

    山井湖にキム・イルソンの別荘があったという事実を後押しする資料は知らされたものがない。抱川市関係者は「市内部にも関連事実を立証する考証資料は全くない。地域でうわさで伝えられた説」と明らかにした。住民たちの間に伝わるうわさも様々だ。「日帝が湖の管理のために作った事務室をキム・イルソンの別荘に使った」とか「キム・イルソンがこちらを偶然に通って周辺の自然環境に感心し『別荘があったら良いだろう』と一言、言ったのが全部」といううわさもある。「別荘ではなく、偶然一晩寝ただけで言葉が誤って伝わった」という主張もある。

    それでも市では予想事業費54億ウォンを策定し、山井湖周辺に敷地を買いとって「キム・イルソンの別荘」を復元する計画をたてた。キム・イルソン関連遺物も捜し出して買い入れようとした。

    計画が知られるとすぐに住民の抗議が相次いだ。先週までも市庁に毎日数十の抗議電話があふれた。市担当者は「市民が電話して『これは話にならない』と抗議した」と話した。大統領府国民請願掲示板にも反対文が載った。「税金54億ウォンでキム・イルソンの別荘とは」「抱川市キム・イルソン別荘復元反対」などの文だった。

    インターネットでは「キム・イルソンは韓民族、数百万を戦争で死なせた戦犯の首魁」「復旧する価値があるか。むだなことはやめろ」「キム・イルソンを称賛するのか。あきれた」等の反応が相次いだ。

    去る17日には鳴声山の中腹で市民団体会員5人が「護国英霊が号泣する」等の立て札を持って抗議集会をした。論議が強まるとすぐに抱川市は「キム・イルソンの別荘復元を強行しない」と一歩後退した。市は「住民が先に提案して始めることになった事業」とし、「地域経済活性化のために構想することにした」と明らかにした。2000年代に入り山井湖一帯の観光客が急減して住民たちが「キム・イルソンでも関連させて観光客を集めよう」ということだ。
    (中略)

    キム・イルソンを観光コンテンツに関連付けること自体、無理があるという指摘もある。ナム・ソンウク高麗大教授は「キム・イルソンの別荘を生き返らせるという発想は国民感情に合わない」として「時代錯誤的であり無理な発想」と話した。

    朝鮮日報フォーチュン=チョ・チョルオ記者

    ソース:朝鮮日報(韓国語) 54億入れてキム・イルソン別荘復元推進…袋叩き合う抱川市(ポチョンシ)
    http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2019/03/22/2019032200226.html

    引用元: ・【韓国】 54億ウォン投じて金日成の別荘復元を推進する抱川市~別荘の存在示す資料無く地域おこしが目的[03/22]

    【無い資料は作ればいいw【韓国】 54億ウォン投じて金日成の別荘復元を推進する抱川市~別荘の存在示す資料無く地域おこしが目的[03/22] 】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/02/08(金) 19:14:39.99 ID:CAP_USER
    「メイド・イン・コリア」の民間機に乗る日が実現するだろうか。 

      韓国航空宇宙産業(KAI)が民間機のライセンス生産を推進していることが8日、分かった。KAIがライセンス生産を推進している民間機はカナダ航空機メーカーの「ボンバルディア」が生産しているQ400だ。カナダに本社を置くボンバルディアは世界3大民間航空機メーカーに選ばれる。KAI関係者は「ボンバルディアとライセンス生産に関連した協議を進めている」と話した。Q400は双発プロペラを基盤とした90人乗りの中型民間機だ。1995年から開発が始まったQ400シリーズは2000年、商業運転を始めた。最近までもモデルの改善を進めて乗客座席を90人乗りに増やした。 

      KAIの民間機のライセンス生産推進は韓半島(朝鮮半島)の状況により航空機市場が拡大するだろうという予想が前提となっている。これに先立ち、KAIのキム・ジョウォン社長は先月17日に行った記者会見で「南北経済協力などで北朝鮮と中国の北東3省が開放されれば、旅客や貨物用航空の需要が短期間に爆発的に増えるだろう」とし「このため、2030年代中盤まで自主開発した航空機やライセンス生産航空機を作ることを目指している」と話した。 

      KAIとボンバルディアの民間機の製造協議は今回が初めてでない。韓国政府は2012年、KAI・韓国航空宇宙研究院・大韓航空などコンソーシアムを構築し、中型民間機を開発して販売する計画を発表した。中型民間機を2018年までに開発し、2037年までに1100台を販売するという具体的な計画もたてた。このように組まれたコンソーシアムはボンバルディアと90席規模の中型ターボプロップ航空機の開発を協議することにした。当時策定された全体事業費は20億ドル(約2195憶円)で、国内コンソーシアムとボンバルディアがそれぞれ半分ずつ負担することで合意した。だが、ボンバルディアが事業をあきらめ、開発計画はうやむやになった。 

      これに先立ち、金泳三(キム・ヨンサム)元大統領も1994年中国訪問当時、江沢民元主席と2000年まで100人乗りの民間機を共同開発することで合意した。しかし、工場の位置と持分などをめぐり葛藤で2年で失敗に終わった。韓国は民間機の開発にあきらめていたが、中国は開発をあきらめなかった。中国商用航空機公司が100~200人乗りの中型民間機の開発を推進している。 

      今回は過去2度にわたる民間機の開発失敗事例と違う雰囲気が読まれている。航空業界ではボンバルディアが経営難を乗り越えるためにKAIとのライセンス生産契約の締結に積極的という話も聞かれる。KAIが戦闘機KF-16をライセンス生産した経験があるというのも民間機のライセンス生産において長所に選ばれる。漢陽(ハンヤン)大学機械工学部のチョ・ジンス教授は「民間航空機の自主生産は産業構造を高度化するために必ず挑戦する必要がある領域」と話した。 

      反論もある。民間機の需要先が十分に確保されていない中でライセンス生産契約を結ぶ場合、ライセンス費用だけを払うことになるだろうという主張だ。KAIは昨年末、米空軍の次世代高等訓練機(APT)事業の受注に失敗した。ヘリコプター「スリオン」のフィリピンへの輸出も挫折した。航空業界関係者は「民間機は安全に直結しているため、安全性が十分に検証された米国や欧州企業が独占している市場」としながら「韓国より技術でリードしている日本も民間機の開発に乗り出したが、世界市場で成果を出せていない」と話した。

    https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=250032&servcode=300&sectcode=320
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2019年02月08日 17時57分

    no title

    KAIがライセンス生産を検討しているQ400モデル。(写真=ボンバルディア)

    引用元: ・【メイド・イン・コリア】旅客機を推進…「日本も成果を出せなかったが」懸念の声も[2/8]

    【くだらん妄想【メイド・イン・コリア】旅客機を推進…「日本も成果を出せなかったが」懸念の声も[2/8] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/08/30(木) 00:43:01.62 ID:CAP_USER
    no title

    ▲独立活動家子孫住居改善キャンペーン・ホームページキャプチャー

    (ソウル=聯合ニュース) サイバー外交使節団バンクと韓国ハビタットは9月30日まで日帝強制占領期間の独立活動家の夢を21世紀に生きる韓国人の夢に続けようという意味の「独立活動家英雄プロジェクト」を進行すると29日明らかにした。

    プロジェクトはオンラインとオフラインに分かれて進行される。オンラインでは独立活動家の多様な活動と業績を入れたバンクのデジタルコンテンツを二つの機関会員がSNSで世界に知らせる活動をする。

    バンクが製作した独立活動家17人の活動と夢を紹介するコンテンツをインスタグラム、フェイスブック、カカオトーク、ライン等を通して共有しながらリレーで参加し、1人以上タグすればよい。タグは#独立活動家、#英雄、#ハビタット、#バンク、#独立活動家子孫住居改善キャンペーンなどだ。

    オフラインでは「独立活動家子孫住居改善キャンペーン」を行う。「忘れられた英雄たちの人生を探します」で展開するキャンペーンは貧困が相続されている子孫たちの家を改善補修することだ。募金に参加するには「独立活動家子孫住居地院下記」(サイト省略)を訪問して後援申請をすれば出来る。

    パク・ギテ、バンク団長は「独立活動家15万人余りが大韓民国の未来を開いたが、その子孫の人生は相変らず容易ではない。国家の支援をちゃんと受けている方は10%水準の1万5千人余りに過ぎない」として「残りは一日一日を耐え忍ぶ人生の中で貧困の悪循環を持続している」と強調した。

    ワン・キロァン記者

    ソース:聯合ニュース(韓国語) バンク・韓国年非タルト「独立活動家英雄プロジェクト「展開
    http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2018/08/29/0200000000AKR20180829076700371.HTML

    引用元: ・【VANK】 「独立活動家の夢を21世紀に生きる韓国人の夢に続ける」~バンク、「独立活動家、英雄プロジェクト」推進[08/29]

    【サイバーテログループ【VANK】 「独立活動家の夢を21世紀に生きる韓国人の夢に続ける」~バンク、「独立活動家、英雄プロジェクト」推進[08/29] 】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2018/11/22(木) 12:05:53.19 ID:CAP_USER
    21日付毎日経済新聞は、韓国政府がゲストハウス(正式名称・外国人観光都市民泊業)への韓国人の宿泊を認める案を推進していると伝えた。ゲストハウスは外国人のみが宿泊できる施設とされているが、サービス業が停滞する中、観光業の活性化を狙う。

    韓国政府が20日に開催した経済懸案点検会議で議論された。世界的に民泊仲介サイトを利用した宿泊が増えているものの、韓国は制度的な問題でこの流れに遅れていると判断した。雇用創出、地域観光産業の活性化、国民の余暇生活の多様化につながると期待している。

    現行の観光振興法では、ゲストハウスは都市地域の住民が居住している住宅を利用して外国人観光客に宿泊施設と食事を提供する宿泊業とされ、韓国人の利用は禁じられている。政府は別途、「共有民泊業」を新設して全国各地で外国人だけでなく韓国人観光客も利用できるよう制度化を目指す。ただ、年間の営業日数は180日以内に定める方針だ。


    https://www.nna.jp/news/show/1839043
    NNA ASIA 2018/11/22(木)

    引用元: ・【外国人観光都市民泊業】韓国人のゲストハウス利用、政府が推進[11/22]

    【犯罪の巣になるだけ 【外国人観光都市民泊業】韓国人のゲストハウス利用、政府が推進[11/22] 】の続きを読む

    このページのトップヘ