まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:接触

    1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/01/11(水) 12:03:48.69 ID:CAP_USER
    2017年1月10日、韓国・YTNによると、韓国・釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像の問題をめぐり日韓間の対立が激化する中、
    韓国の日本大使館に駐在している自衛隊の武官らが、韓国の国会議員数人との接触を試みていることが分かり、その背景に関心が集まっている。

    駐韓日本大使館に勤務する陸海空自衛隊所属の1佐3人が先週、韓国の国会国防委員会所属の議員らに面談を要請したことが分かった。

    慰安婦像設置への対抗措置として日本政府が駐韓日本大使を一時帰国させた当日に面談の要請を受けた議員もいるという。

    日韓間の対立が激化していることもあり、議員室の多くは確答を避けたが、一部の議員はすでに面談の日取りを決めたという。

    これについて、一部では「慰安婦像の問題が日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)にまで影響を与える可能性を懸念し、
    議員との接触に乗り出したのではないか」と指摘する声が出ている。

    この報道に、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。


    「この際日本とはバイバイしよう」

    「日本のわなにはまり、また屈辱外交をすることにならないか心配だ」

    「慰安婦合意もチェ・スンシル(パク・クネ大統領の友人で国政介入事件の中心人物)の作品でしょ?
    スンシルが所有するドイツのビルを売り、日本に10億円を返すべき」

    「なんか嫌な予感がする。戦争しようということか?」

    「面談を許可した売国奴議員の名前を公開して。韓国国民はその議員らを日本政府の代理人として断罪する」

    「慰安婦像の隣に安倍首相がパク大統領に10億円を渡している像を建て、後代の歴史の教訓にしてもらおう」

    「韓国の現在の敵は北朝鮮と中国。慰安婦像は博物館にでも保存し、日本とは敵国ではなく友邦国になるべきだ。今は日本との関係改善が必要な時期」


    2017年1月11日(水) 11時50分
    http://www.recordchina.co.jp/a160683.html

    引用元: ・【日韓】なぜ?“慰安婦像”葛藤の中で日本の武官らが韓国国会に接触=韓国ネット「嫌な予感がする。戦争しようということか?」 [01/11]©2ch.net

    【【威力偵察だろw 】韓国人「売国奴議員を日本政府の代理人として断罪する」 日本の武官らが韓国国会議員に接触】の続きを読む

    chosenjin


    1: 鴉 ★@\(^o^)/ 2015/06/10(水) 12:40:30.06 ID:???.net
    「10分で感染」…次々と破られるMERS防疫公式
    ハンギョレ新聞 6月10日 7時50分配信

     「密接接触2メートル以内で1時間」「潜伏期間最大2週間」などすべて外れる 接触10分・最長18日後にも発症...“スーパー伝播”時期も誤り 外国事例に依存し防疫失敗...韓国データを基に防疫対策立てるべき

    「10分で感染」…次々と破られるMERS防疫公式
    閑散としたソウル都心。
    9日午後、MERSの影響で外国人観光客が減り空席が目立つ2階建てのソウルシティツアーバスが閑散としたソウル光化門広場を通っている=キム・ギョンホ先任記者

     中東呼吸器症候群(MERS)コロナウィルスの密接接触の範囲と潜伏期間など、学界に報告された内容が韓国の状況とかなり異なっていることが確認されている。
    MERSウイルス感染に関する情報を綿密に再検討し、防疫対策を立て直すとともに、国民に正しい情報を伝えるべきだという指摘が出ている。

     保健福祉部の中央MERS管理対策本部(対策本部)は9日、「ソウル峨山(アサン)病院で6番目に感染が確定した患者(71・死亡)と10分程度接触した保安要員(27・92番目の患者)が確定判定を受けた」と発表した。
    これは、対策本部が防疫対策を立てる際に設けた「患者と1時間以上接触すると感染」という設定が間違っていたことを示す。
    サムスン・ソウル病院の緊急治療室で14番目の患者から感染した35番目の患者(医師)も、緊急治療室に40分も滞在しなかったのに、MERSに感染した。
    これに対し、チョン・ウンギョン疾病管理本部疾病予防センター長は「患者の症状が激しく、ウイルスを多く分泌する時期には、短い時間でも近接距離にいた場合は感染する可能性がある」と述べた。

     MERSは「飛沫(鼻水・唾液など)で感染されて感染力が弱い」とし「2メートル以内」を密接接触範囲に設定したのは、すでに京畿道の平沢(ピョンテク)聖母病院で病室の外で2次感染が発生したことで、誤った判断であることが明らかになった。

    それでもサムスン・ソウル病院は、14番目の患者(35)が救急治療室に留まった時に接触した人々の範囲を狭く規定し、
    14番目の患者の近くにいなかった35番目の患者(38、サムスン・ソウル病院の医師)に高熱の熱症が現れるまで、隔離対象に含まなかった。
    現実と合わない防疫範囲の設定を、機敏に修正して伝えなかったため起きた事態だ。

     対策本部は、また、外国の事例などをもとにMERSウイルスの潜伏期間を2日から14日までと発表してきた。
    これを根拠に、サムスン・ソウル病院関連の発症事態は、潜伏期間14日が終わる12日頃には終息するとの見通しも出ている。
    しかし、平沢聖母病院では、最大潜伏期間14日が終わった先月31日以降、患者3人から症状が現れた。
    最も長いもので18日後にも発症した事例がある。対策本部はいまだに潜伏期間14日を患者の完治や感染が疑われる患者が発症したかどうかなどに対する判断基準としており、見直しが必要だと指摘される。

     患者の感染力が最も高くなる「スーパー伝播」の時期について、対策本部は「発症後5日から7日の間に咳・くしゃみをする際に、ウイルス量が最も多く出てくる」と説明した。
    しかし、6番目の患者の場合、先月24日に発症してから2日後26日、ソウル峨山病院に寄って保安要員と家族(47、婿、88番目の患者)にMERSを広げた。


    イ・グンヨン先任記者、ソク・チンファン記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150610-00020949-hankyoreh-kr

    引用元: ・【韓国】「接触10分で感染、最長18日後に発症」・・・次々と破られる韓国のMERS防疫

    【なんもして無いやん防疫なんてw 【韓国】「接触10分で感染、最長18日後に発症」・・・次々と破られる韓国のMERS防疫】の続きを読む

    1: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ) 2015/05/10(日) 07:24:44.10 ID:???.net
    英紙「デイリー・テレグラフ」の報道によると、中国河南省の女性漂流救護隊は「溺れたふりをして、助けに来てくれた美女にセクハラをする男性が多い」という問題に悩んでいる。

    英BBCの8日付の報道によると、河南省三門峡豫西大峡谷の「白天鵞女子漂流救護隊」は、隠しカメラを配備し自衛している。
    報道によると、救護隊の一部女性隊員は「わざと水に落ち、救援を待つ男性が多い。救援の際にセクハラをされた」と文句を言った。
    これらの事件の発生を受け、美女救護隊は隠しカメラを配備し、水に落ちた男性たちの不正な行為を撮影することにした。
    三門峡豫西大峡谷観光部署のある報道官は「撮影設備はわざと水に飛び込み、助けてもらうふりをし、女性隊員と接触を試みる男性の行為を記録し、それを証拠とする」と語った。


    http://www.xinhuaxia.jp/social/68679

    引用元: ・【中国】河南省 女子漂流救護隊を創設、溺れたふりして接触狙う色魔が多発[05/10]

    【これは恥ずかしいw 【中国】河南省 女子漂流救護隊を創設、溺れたふりして接触狙う色魔が多発[05/10]】の続きを読む

    このページのトップヘ