まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:捜査

    1 :Fabyorezecu/ :2015/03/17(火)19:43:24
     【ソウル時事】韓国政府の合同捜査チームは17日、韓国の原発関連資料がハッキングされ、昨年12月以降、相次いでインターネット上で公開された事件について、北朝鮮の仕業と発表した。


    手口はソースで

    原発ハッキング、北朝鮮の仕業=韓国政府が捜査結果
    http://www.jiji.com/jc/zc?k=201503/2015031700769&g=int

    引用元: 【偏西風怖い】原発ハッキング、北朝鮮の仕業=韓国政府が捜査結果 [3/17]

    【なんでも北か日本のせいにすればいいんだから楽だよねw【偏西風怖い】原発ハッキング、北朝鮮の仕業=韓国政府が捜査結果 [3/17]】の続きを読む

    1: Hi everyone! ★@\(^o^)/ 2015/02/15(日) 01:45:52.73 ID:???.net
     2015年2月6日、パリ警察は大規模な売春取り締まりを行い、200人を超える中国籍のコールガールの売春仲介サイトを摘発した。
    サイトの責任者はフランスを訪れた富裕層の中国人に売春を斡旋していた。フランスでは組織的な売春の斡旋は犯罪行為とされている。
    12日付で中国紙・参考消息(電子版)が伝えた。

     ラジオ・フランス・アンテルナショナル(RFI)によると、パリ司法警察は今回の取り締まりで売春仲介サイト3つを摘発した。パリやその近郊
    のセーヌ・サン・ドニ県、マルヌ・ラ・ヴァレで、中国人が経営する20軒余りの合法・違法のカラオケレストランを拠点にしていた。

     フランスの警察は2014年よりも前から中国レストラン20軒余りに目をつけており、同年5月から中国の売春仲介サイトの調査を開始、
    極めて巧妙な組織運営をしている3つのサイトを突き止めた。

     売春仲介サイトは、広告を出して若い中国人女性を雇い、白タクの輸送チームによって女性を指定のホテルに送り、女性への報酬の
    一部を受け取っていた。女性は1回500ユーロから800ユーロで客を取り、組織のトップに上納金を収めていたが、大部分の所得は中国に
    送られていた。客は富裕層の中国人だという。

     今回の捜査により、数万ユーロの現金が差し押さえられ、少なくとも28歳の中国人男性1人と、25歳の中国人女性が売春仲介の疑いで
    勾留されている。レストラン数軒が営業停止処分とされ、現在も捜査が続いている。

    ソース(Yahoo・Record China) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150214-00000045-rcdc-cn
    写真=パリ
    no title

    引用元: ・【フランス】売春仲介サイトを一斉捜査、200人を超える中国人女性のコールガールが在籍…フランスを訪れた中国人富裕層に売春斡旋

    【シナに成り済ましてるアレが必ずいるぞ 【フランス】売春仲介サイトを一斉捜査、200人を超える中国人女性のコールガールが在籍…フランスを訪れた中国人富裕層に売春斡旋】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 05:57:54.65 ID:???.net
    no title

    12日午後、釜山市役所近くの道路にばら撒かれた朴槿恵大統領を戯画化したチラシ。 //ハンギョレ新聞社

    12日午後、釜山(プサン)市役所近くの道路で朴槿恵(パク・クネ)大統領を戯画化したチラシ(写真)数百枚がばら撒かれ、警察が捜査に乗り出した。
     A4用紙半分のサイズ(縦14.5センチ横20.5センチ)のチラシ前面には、日本の伝統的な衣装(着物)を着ている朴槿恵大統領の上半身映像と一緒に沈没しているセウォル号の絵が描かれている。
    セウォル号の絵の横には、朴大統領の「空白の7時間疑惑」を意味するような「7時間?」という文字が書かれている。

     チラシ前面の上段には「傾国之色(傾国の美人)」という文が、下段には「なんて様だ、この国は。国を傾かせる致命的な色」という文も書かれている。
    チラシ裏面上段には、白雪姫の服を着た朴大統領の写真があり、その横には英語で「青瓦台から消えろ(OUT BLUEHOUSE )」の文字が書かれている。
    裏面下段には、作業服を着てヘルメットを脇腹に抱えている李明博(イ・ミョンバク)前大統領の写真が映されている。李前大統領の隣には、英語で「監獄に(IN PRISON)」と書かかれている。

     警察は、釜山市役所前の道路の監視カメラや目撃者の陳述などをもとに、チラシをばら撒いた人を追っている。

    釜山/キム・ヨンドン記者

    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/19670.html

    引用元: ・【韓国】着物着た朴槿恵大統領の風刺写真数百枚ばら撒かれる 警察が捜査[2/13]

    【批判する奴は投獄拷問w 【韓国】着物着た朴槿恵大統領の風刺写真数百枚ばら撒かれる 警察が捜査[2/13]】の続きを読む

    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/02/09(月) 17:14:39.85 ID:???.net
    【釜山聯合ニュース】長崎県対馬市にある海上自衛隊下対馬警備所厳原分庁舎内で50代の韓国人男性の遺体が見つかったことについて、
    男性の兄は9日、釜山警察庁に捜査を依頼したことを明らかにした。

    男性の兄は「他殺と疑われる状況証拠が十分あるにもかかわらず、日本の警察の捜査が遅々として進まない」と話した。

    男性は韓国からの2泊3日の団体ツアーで昨年12月26日に対馬を訪れた。同日夜にツアー客らと酒を飲んだあと、行方が分からなくなり、
    27日に捜索願が出された。30日午前に分庁舎内で、遺体で発見された。

    日本の警察は解剖の結果、倒れた際の頭部への外傷が死因であると説明した。

    一方、遺族は「自衛隊施設は一人で入ることができない構造」と指摘。また、コートが海に落ちたとする見解にも疑問を呈した。

    また男性の兄は「衣服を身につけていない状態で布団をかけていたというのは理解できず、頭と耳にできた傷、肋骨(ろっこつ)の骨折の状態など、
    けがをした状況を総合的に考慮すると、集団暴行され死亡した可能性が高い」と主張した。 

    さらに「色々な状況からみて、外部で殴打された後、自衛隊施設に運ばれたすることができる」と指摘し、徹底した捜査を求めた。 

    釜山警察庁関係者は「遺族が正式に捜査を依頼したため、外交ルートを通じて日本の警察に捜査協力を要請する」と説明した。

    ソース:聯合ニュース 2015/02/09 16:47
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/02/09/2015020902999.html

    引用元: ・【韓国】「殴打され、自衛隊に運ばれた…」対馬で死亡した韓国人男性の遺族、釜山警察に徹底した捜査を要請[02/09]

    【どこに他殺の可能性があるんだかw 【韓国】「殴打され、自衛隊に運ばれた…」対馬で死亡した韓国人男性の遺族、釜山警察に徹底した捜査を要請[02/09]】の続きを読む

    yaru


    1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/07/01(火)19:01:28 ID:???
    検察、九老(クロ)工団農地強奪訴訟詐欺捜査
    代表が弁護士費用集めて訴訟規模膨らませた疑惑


    検察がソウル九老洞(クロドン)一帯の農地を政府に奪われた農民と遺族たちが国家を相手に民事訴訟を出す過程で訴訟規模が膨らむなど詐欺疑惑があると見て捜査に着手した。

    1日検察によればソウル高等検察庁は昨年12月から今年5月間ハン・ムソプ(72)九老洞(クロドン)名誉回復推進委員会代表をはじめとする40人を弁護士法・個人情報保護法違反などの疑惑で一線庁に捜査依頼した。ソウル高等検察庁は国家を相手にする訴訟を受け持っている。

    検察はハン代表が訴訟当事者を集める過程で賠償額の5%を弁護士費用名目で受けることにするかと思えば区庁を通じて過去居住者などの個人情報を不法に問い合わせたと見ている。

    ペク某氏など291人は1960年代初め、政府に農地を強奪されたとして国家を相手に所有権移転登記訴訟を提起し、ソウル高裁は去る2月「国家が650億5千万ウォン余りを支給しなさい」と判決した。利子を加えた全体賠償金は1千100億ウォンを越えて単一事件で史上最高額だった。

    しかし検察は原告数十人がすでに土地を処分して当事者資格がないのに訴訟に参加したせいで賠償規模が増えたと見てこれらも全部捜査依頼した。検察関係者は「法廷陳述と裁判記録で確認された客観的証明資料がある」と話した。

    事件は当初仁川(インチョン)地検富川(プチョン)支庁が引き受けたが捜査対象者が増えてソウル南部地検で移送された。検察はハン代表に対して拘束令状を請求したが裁判所で棄却されたと伝えられた。

    過去の九老洞(クロドン)農民と遺族たちは同じ訴訟をめぐって40余年ぶりに再び捜査を受ける境遇になった。

    この訴訟は本来政府が1961年、九老(クロ)工団を作って九老洞(クロドン)一帯の板張りの粗末な家を撤去して追い出したとして農民が国家を相手に数件の訴訟を起こして始まった。

    いくつかの住民は勝訴の確定を受けた。しかし一部訴訟の破棄控訴審が進行された1970年5月「政府が敗訴しないようにしなさい」というパク・チョンヒ前大統領の指示で訴訟詐欺捜査が始まって残りの住民は訴えを取り下げた。

    ソウル高裁が原告勝訴判決を下した訴訟は2008年に真実・和解のための過去の歴史整理委員会の真実糾明決定により1970年に止まった訴訟が再開になったのだ。現在は大法院に係留中だ。

    検察関係者は「訴訟自体を問題視するのでなく詐欺などを客観的に明らかにして取り除くためのもの」と話した。

    デイリー韓国(韓国語)
    http://daily.hankooki.com/lpage/society/201407/dh20140701111559137800.htm

    引用元: ・【韓国】検察、九老工団農地強奪訴訟に関連した詐欺を捜査(ソウル)[07/01]

    【【韓国】検察、九老工団農地強奪訴訟に関連した詐欺を捜査(ソウル)[07/01]】の続きを読む

    このページのトップヘ