まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:捜査

    1: まぜるな!キケン!! 2020/02/12(水) 11:00:30.68 ID:CAP_USER
    韓国警察当局は文在寅(ムン・ジェイン)大統領と与党関係者を非難する内容のビラを配布した保守系市民団体の代表に「侮辱罪」を適用し、携帯電話を押収した。侮辱罪は告訴なしに裁判に付すことはできないが、警察は「捜査は可能だ」との立場だ。

    ソウル永登浦署は11日昼、市民団体「ターニングポイント」のキム・ジョンシク代表(33)が勤務する仁川市南洞区のオフィスを訪れ、キム代表の携帯電話を押収した。キム氏は昨年7月、国会の噴水台周辺で「民族問題人研究所」の名義で文大統領ら与党関係者を批判する内容のビラをまいた疑い。

    ビラの表面には「北朝鮮の犬、韓国大統領文在寅の真っ赤な正体」と書かれた日本の雑誌のページが印刷されていた。裏面には文大統領をはじめ、朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長、柳時敏(ユ・シミン)盧武鉉(ノ・ムヒョン)財団理事長ら与党関係者の先祖が日帝強占期にどんな官職に就いていたかなどが書かれていた。

    キム氏に適用されたのは侮辱罪だ。法曹界はキム氏のビラで「侮辱」の被害を受けたのは文大統領だけだとみている。侮辱と名誉毀損は似ているが、具体的な事実を含むのが名誉毀損、単純な意見であれば侮辱となる。朴市長、柳理事長については、具体的な事実、または虚偽事実が含まれていないと判断した。

    侮辱は告訴がなければ起訴できない。警察は大統領がキム氏を告訴したかどうかを明らかにしていない。警察関係者は「通常は最高罪であっても、公訴提起を念頭に置いて捜査を行っている」と話した。

    法曹界関係者は「被害者が一般人であれば、警察は全く動かなかったのではないか。事実上、国家元首冒とく罪を復活させたものだ」と指摘した。

    キム氏は永登浦署で取り調べを受けた後、「共犯を明かせば、携帯電話を早く返却できると懐柔された」と語った。キム氏は「文在寅政権は北朝鮮から『ゆでた牛の頭』『身の程を弁えない醜態』などさまざまなことを言われながら、何も言えずにいるのに、一般人ばかりを強圧的に捜査している」と非難した。

    警察関係者は「適法な手続きに沿って捜査を進めている」と語った。


    2020/02/12 10:46/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/02/12/2020021280050.html

    引用元: ・【韓国】 文大統領批判のビラまいた保守系市民団体代表の携帯電話押収、侮辱罪で捜査 [02/12]

    【ナチスと一緒やないけ 【韓国】 文大統領批判のビラまいた保守系市民団体代表の携帯電話押収、侮辱罪で捜査 [02/12]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/02/17(月) 12:56:08.11 ID:CAP_USER
    文在寅(ムン・ジェイン)大統領が2年前「前政権における司法壟断(ろうだん、利益を独占すること)疑惑を究明しなければならない」と注文し、本格的な捜査に着手した司法積弊関連の判決が全て無罪となっている。元大法院(最高裁に相当)首席裁判研究官に続いて現職判事3人の機密流出容疑について無罪判決が出たのに続き、裁判への介入容疑を受けていた判事も無罪になった。最初から実体が不透明な事件だった。ところが文大統領は捜査が始まる前から「憲法破壊」などと言い、最初から「有罪」宣言を行っていた。

     それだけではない。文大統領が具体的に捜査を指示した事件はほぼ例外なく無罪判決が下されている。大統領就任から2カ月後、「防衛産業不正剔抉(てっけつ)」を指示して始まった韓国航空宇宙産業への捜査は主な容疑について無罪が宣告された。「根こそぎ取り除け」という大統領の指示による朴賛珠(パク・チャンジュ)元陸軍大将への捜査もパワハラは早くから容疑なしとされ、別件の贈収賄に対する裁判も無罪となった。「江原ランド採用不正外圧疑惑を厳正に究明せよ」という大統領の指示により、検察から2年半にわたり3回捜査を受けた権性東(クォン・ソンドン)自由韓国党議員も無罪が宣告された。大統領がインド出張中に現地で特別捜査団を立ち上げ特命捜査を指示したキャンドル集会戒厳令文書も、軍捜査団が90カ所を家宅捜索し、204人から事情聴取を行ったが、全員が容疑なしあるいは無罪処分を受けた。

     戒厳軍が戦車でキャンドル集会を鎮圧しようとしたかのようにでっち上げられた事件は、このように何の実体もなかったのだ。大統領が東南アジア歴訪を終えて戻ると同時に「公訴時効が過ぎた問題も解明せよ」と超法規的な指示まで下した金学義(キム・ハクウィ)元法務部(省に相当)次官事件、チャン・ジャヨン事件、クラブ・バーニングサン事件もやはり何の結果も出なかった。大統領の命令によって無理な捜査が行われ、その過程で苦しめられた人の中には自らの命を絶ち、あるいは衝撃で死別するという悲劇も相次いだ。

     歴代の大統領も不正剔抉や厳罰などの指針を下したことはあるが、文大統領のようにこれほど多くの個別事件で捜査を指示したケースはない。ところがその事件についてどれも同じように容疑なし、無罪の結論が出ているのだ。それでも大統領からは自らの指示について一言の謝罪もない。今浮上しているのは、その文大統領自ら選挙工作や不正工作者を擁護するという違法行為をしたという容疑だ。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/02/17/2020021780077.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2020/02/17 11:59

    引用元: ・【朝鮮日報/社説】文大統領指示の捜査は例外なく無罪、受けた苦痛に一言も謝罪なし[2/17]

    【謝罪とは他人にさせること【朝鮮日報/社説】文大統領指示の捜査は例外なく無罪、受けた苦痛に一言も謝罪なし[2/17]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/01/23(木) 12:47:33.38 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国法務部は23日、検事759人の人事(来月3日付)を発表した。文在寅(ムン・ジェイン)大統領側近のチョ国(チョ・グク)前法務部長官に絡む疑惑の捜査を担当していたソウル中央地検とソウル東部地検の次長検事3人は、京畿道と忠清南道にある支部のトップに異動する。

    ソウル中央地検の申奉洙(シン・ボンス)第2次長検事は平沢支部(京畿道)長に異動となる。2018年6月の韓国統一地方選を前に、青瓦台(大統領府)が南東部・蔚山市で当時市長だった最大野党「自由韓国党」所属の金起ヒョン(キム・ギヒョン)氏側近の不正情報を警察に渡して捜査するよう影響力を行使したとされる「下命捜査・選挙介入」疑惑を担当していた。当時、チョ氏は青瓦台の民情首席秘書官だった。

     チョ氏家族を巡る一連の疑惑を捜査してきたソウル中央地検の宋庚鎬(ソン・ギョンホ)第3次長検事は、驪州支部(京畿道)長を命じられた。また、チョ氏の民情首席秘書官時代に特別監察班が文大統領に近いとされる柳在洙(ユ・ジェス)釜山市前副市長に対する監察を打ち切った問題を担当していたソウル東部地検の洪承郁(ホン・スンウク)次長検事は、天安支部(忠清南道)長に移る。

     ソウル中央地検のほかの次長も全員交代する。

     青瓦台と与党を対象とした捜査を担当するソウル中央地検の部長検事は一部交代となる。

     法務部は「懸案事件の捜査チームの部長検事と副部長検事は大部分留任させ、捜査や公判にかかわる業務をそのまま進めさせることにした」と説明した。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20200123001300882?section=politics/index
    聯合ニュース 2020.01.23 11:47

    引用元: ・【韓国】「文大統領の側近捜査」担当検事3人 全員地方に異動へ[1/23]

    【独裁だーナチスだー【韓国】「文大統領の側近捜査」担当検事3人 全員地方に異動へ[1/23]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/09/27(金) 16:59:09.15 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】

    韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は27日、チョ国(チョ・グク)法務部長官の家族に対する検察の捜査が行われていることについて、「検察の改革は(警察との)捜査権の調整など法・制度だけではなく、検察権行使の方式や捜査慣行などの改革がともに行われなければならない」として、「検察は国民を対象に公権力を直接行使する機関のため、厳正かつ人権を尊重する節制した検察権の行使が何より重要だ」と強調した。

    青瓦台(大統領府)の高ミン廷(コ・ミンジョン)報道官が伝えた。チョ氏の疑惑を巡る捜査で、検察が被疑事実を公表することは不適切と問題視する意見が相次ぎ、チョ氏の自宅を約11時間にわたって家宅捜索したことは人権侵害に当たるとの声も出ていることを踏まえ、検察に事実上の警告のメッセージを発したものとみられる。

    検察が捜査中の事案について大統領がメッセージを出したのは、チョ氏の疑惑を巡る問題が政局に与える影響が大きいと判断しているためとみられる。

    文大統領は「検察がいかなる干渉も受けず、全検察力を傾けるように厳正に捜査しているにもかかわらず、検察改革を求める声が高まっている現実を省察することを望む」と指摘した。

    チョ氏の疑惑を巡って、検察が大々的な捜査を行っているが、国民は検察を信頼していないとの認識を示したものとみられる。

    また、検察改革の重要性を改めて強調。「国民が念願する(警察の)捜査権の独立と検察改革という歴史的な役目を担っており、改革の主体であることを肝に銘じてほしい」とも述べた。


    2019.09.27 16:17
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190927002900882?section=politics/index

    引用元: ・【三権分立】 文大統領 法相捜査で検察に警告メッセージか=「慣行改革を」 [09/27]

    【やったねムンちゃん明日は独裁国家だ 【三権分立】 文大統領 法相捜査で検察に警告メッセージか=「慣行改革を」 [09/27] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/06/09(日) 12:29:07.95 ID:CAP_USER
    大邱(テグ)市内の警察地区隊の塀に「文、下野」とスプレーで書かれた落書きが見つかり警察が捜査に入った。 

      大邱東部警察署が8日に明らかにしたところによると、7日午後9時30分ごろ東大邱地区隊の建物の塀にこうした落書きが書かれているのを地区隊の警察官が発見した。 

      警察は防犯カメラを通じ身元不詳の男が落書きをしている映像を確保、現在この男の行方を追っている。 

      落書きはすでに警察により消されている。 

      警察関係者は「地区隊の防犯カメラでは正確な身元と動線把握に限界があり、周辺の防犯カメラを調べている」と明らかにした。 

      また同関係者は「他人を誹謗する目的の落書きは名誉毀損で処罰されることがある。また、建物の外壁などに落書きをする場合は器物損壊に当たる」と説明した。 

    https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=254243
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2019年06月09日 11時27分

    引用元: ・【中央日報】警察地区隊の塀に「文、下野」の落書き…警察が捜査進める=韓国[6/9]

    【名誉毀損は万能wwwww 【中央日報】警察地区隊の塀に「文、下野」の落書き…警察が捜査進める=韓国[6/9] 】の続きを読む

    このページのトップヘ