まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:拡散

    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 10:46:21.92 ID:???.net
    慶尚南道梁山市上北面(キョンサンナムド・ヤンサンシ・サンブックミョン)で養鶏場を経営するシム・ブヨンさん(63)は
    このごろなかなか寝付けない。先月11日と今月15日、梁山と釜山(プサン)で相次いで高病原性鳥インフルエンザ(AI)
    が発生したためだ。シムさんは被害の大きかった2004年と2008年のAIの悪夢が再来しないかと毎日気が気でない。

    シムさんは2004年と2008年、近くの農家からAIが発生したことで、育てていた鶏7万6000羽を全て埋没処分した。
    鶏を買い付けて1年ほどは養鶏業を再開するために大きな苦痛を味わった。シムさんは現在3万8000羽の鶏を育て、
    1日3万個の卵を生産して大型ショッピングセンターなどに納品している。

    シムさんは農場の入口に「防疫上、出入りを禁じます」と書かれた看板を立てておいた。出入口の床には消毒薬を大量
    に散布してある。シムさんと家族は毎日飼育場を消毒し、外部からのAI感染を防ぐために1カ月以上も外への出入りを
    控えている。シムさんは「鶏に毎日免疫増強剤を食べさせるなどあらゆる方法を動員している」と話した。

    高病原性AIで釜山や慶南地域の農家は死闘を繰り広げている。産卵鶏集散地である梁山市上北面と下北面(ハブクミョン)
    の40余りの養鶏農家が代表的だ。梁山の場合、2004年と2008年のAI発生で40余りの農家で332万匹の鶏・カモ・
    ガチョウなどを殺処分した。2010年にも700羽余りを失った。3年間の財産被害だけで223億ウォン(約24億3300万円)
    余りにのぼる。

    先月11日には上北・下北面から10キロほど離れた梁山市明谷洞(ミョンゴクドン)で高病原性AIが発生した。だが、幸い
    これ以上近隣まで拡散しなかったため関係者は胸をなでおろした。明谷洞の該当農家の鶏やカモ500羽余りだけが殺処分
    となった。上北・下北面は今月15日に高病原性AIが発生した釜山江西区(カンソグ)の農家からも23キロ離れている。
    金海(キムヘ)とは10キロほど離れていてAIの直接的な影響圏にあるといえる。

    釜山のAI発生農家から10キロ以内圏の金海市テバン面や長有面(チャンユミョン)・上方洞(サンバンドン)などでは農家
    16カ所で6500羽余りの家禽類を育てている。飼育数は多くない方だ。しかし、この一帯からさらに10キロ離れた金海市
    翰林面(ハンリムミョン)に10万羽を育てる産卵鶏農場がある。金海市全体では2万羽以上を育てている養鶏農場も7カ所
    ある。翰林面で10万匹を育て1日に8万個余りの卵を生産するイム・ソンヘさん(58)は「どの農家もかなりの緊急状態」
    としながら「農家と防疫当局は努力しているが、いつAIが襲ってくるか心配だ」と話した。

    自治団体はAI拡散を防ぐためにありったけの力をふりしぼっている。釜山市は鳥類飼育農家が集まっている江西区と
    機張郡(キジャングン)に消毒施設9カ所と移動統制哨所1カ所を設置して運営している。家禽類移動も徹底的に統制
    している。慶尚南道は梁山・金海と慶尚北道の近接地域18カ所に移動統制哨所と消毒施設37カ所を設置して遮断
    防疫に力を注いでいる。慶南道畜産課家畜防疫担当のペ・ジェヒョンさんは「梁山と金海は産卵鶏集散地なのでAIが
    発生すれば被害額が想像不可能なほど大きくなる」と話した。

    ソース:中央日報 2015年01月21日10時34分
    http://japanese.joins.com/article/566/195566.html?servcode=400&sectcode=430

    引用元: ・【韓国】1カ月外出せず鶏には免疫増強剤…高病原性鳥インフルエンザの拡散防ぐ必死のあがき[01/21]

    【殺処分しないから キャリアの鶏がいなくなんないんだよw 【韓国】高病原性鳥インフルエンザの拡散防ぐ必死のあがき[01/21]】の続きを読む

    1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/12/31(水)21:21:30 ID:???
    口蹄疫・AI拡散…日暮れ・日の出イベントぞろぞろ取り消し


    新年を迎えて全国あちこちで予定された日暮れ・日の出イベントが口蹄疫と鳥インフルエンザ(AI)拡散のせいでぞろぞろ取り消しになった。

    慶南(キョンナム)梁山市(ヤンサンシ)は地域内の鶏・鴨農家1ヶ所が高病原性(H5N8)AI確診判定を受けた以後、千聖山(チョンソンサン)日の出イベントを取り消した。

    梁山市はイベントを計画通り施行すれば外部観光客が集まりイベント場所近隣の養鶏農家密集地域が危険になるとしてこのように決めた。

    梁山市はイベント場所周辺道路の車両進入も禁止する計画だ。

    近隣の金海市(キムヘシ)は管内ブンソン山など11ヶ所で予定された日の出イベントを取り消した。

    金海市(キムヘシ)は邑・面・洞が自主的に準備する日の出イベントも取り消したり自制してほしいという公文書を送った。

    陜川郡(ハプチョングン)も1日午前6時から黄梅山駐車場上部で開く予定だった日の出祈願祭を取り消した。

    日の出祈願祭に続き風物パレード、祈願凧上げ、新年ご挨拶、新年丑時朗唱、万歳三唱、新年徳談分けなども全面取り消しになった。忠北道(チュンブクト)は31日、清州(チョンジュ)芸術の殿堂千年閣一円で予定された『2015新年希望祭り』を取り消した。

    忠北道(チュンブクト)関係者は「去る3日、鎮川(ジンチョン)で初めて発生した口蹄疫危機警報が注意から警戒レベルに格上げされるなど口蹄疫拡散防止が緊急な問題として台頭するにつれやむをえず新年イベントを取り消すことになった」と説明した。

    忠州市(チュンジュシ)も安林洞(アンニムドン)ジョンデンイ道駐車場をはじめとして水安堡(スアンボ)・大小院・アンソン・東良面(トンニャンミョン)などで予定された日の出イベントを全部取り消すことにした。

    忠州市(チュンジュシ)周徳邑(チュドクウプ)三青里(サムチョンリ)の畜産農家密集地域は口蹄疫が発生した陰城郡(ウムソングン)遠南面(ウォンナムミョン)と隣接している。

    忠州市(チュンジュシ)は去る19日から周徳邑(チュドクウプ)と大所遠面(ソウォンミョン)に拠点消毒所と防疫警戒所を設置、運営するなど口蹄疫流入防止に総力を挙げている。

    『船上日の出イベント』で人気が高い提川(チェチョン)地域イベントもいっせいに取り消しになった。

    提川(チェチョン)では『清風(チョンプン)号船上日の出イベント』をはじめとしてパクダル峠、龍頭山(ヨンドゥサン)、松鶴(ソンハク)山などで日の出イベントが開かれる予定だった。

    鎮川(ジンチョン)・陰城(インソン)・曽坪(チュンピョン)・清州(チョンジュ)地域も口蹄疫発生で日の出イベント大部分が取り消しになった状態だ。

    口蹄疫が発生した京畿道(キョンギド)利川市(イチョンシ)長湖院邑(チャンホインウプ)をはじめとして近隣の雪星面(ソルソンミョン)と栗面(ユルミョン)もやはり日の出イベントを取り消した。

    利川市(イチョンシ)の14個の邑面洞のうち1個の村と2ヶ面では今年日の出イベントが開かれない。

    利川市(イチョンシ)関係者は「口蹄疫拡散に備えて農家をリアルタイムでモニタリングしているが万一に備えて多数が集まるイベントは自制することにした」と明らかにした。

    ただし市の次元で毎年1月1日午前、雪峯(ソルボン)山で行う日の出イベントは予定通りに進行される。

    城南市(ソンナムシ)は牡丹市場でAIが発見されたがAI感染鶏が城南(ソンナム)でなく仁川(インチョン)に流入したという点で南漢山城(ナムハンサンソン)守護将台で予定された日の出イベントを取り消さないことにした。

    農林畜産食品部は口蹄疫とAI拡散を防ごうと31日から2日の間、全国の屠殺場など畜産関連施設を対象に一斉消毒など緊急防疫を実施する。

    デイリー韓国(韓国語)
    http://daily.hankooki.com/lpage/society/201412/dh20141231142214137780.htm

    引用元: ・【韓国】口蹄疫・AI拡散の余波…新年を迎える日暮れ・日の出イベント相次ぎ中止[12/31]

    【空爆して消毒したほうがいい【韓国】口蹄疫・AI拡散の余波…新年を迎える日暮れ・日の出イベント相次ぎ中止[12/31]】の続きを読む

    ryokou


    1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/07/13(日)15:02:05 ID:???
    大清湖(テチョンホ)緑藻拡散兆し…チュンソ水域数値上昇
    悪臭が出る緑藻塊り発生…当局、拡散防止必死のあがき


    猛暑の中、乾いた梅雨が続き忠清(チュンチョン)圏の飲料水源である大清湖(テチョンホ)の緑藻が広がる兆しを見せている。

    12日、大清(テチョン)ダム管理団と住民たちによれば最近忠北(チュンブク)沃川郡(オクチョングン)近北面(クンブンミョン)チュンソ水域が濃い緑色に変わり悪臭に漂う緑藻の塊まで発生した。

    金剛流域環境庁が去る7日測定したこちらのクロロフィル-aは13㎎/立方m、藍藻類細胞数は3千336個/mlで『潮流注意報』水準に肉迫した。

    『潮流注意報』はクロロフィル-a 15㎎/立方m、藍藻類500個/ml以上である状態が2週間持続する場合に発令される。

    ただし大清湖(テチョンホ)ではフェナム(報恩(ポウン))、チュドン(大田(テジョン)東区(トング))、ムンウィ(清原)水域でだけ潮流予報制が施行されるだけでこちらは対象水域ではない。

    この村のパク・チャンフン里長は「日照りで大清湖(テチョンホ)の水位が大幅に低下した上、最近摂氏30度を越える猛暑が続いて湖端に黄金色の緑藻の塊りが浮び上がり始めて悪い臭いまで漂う」として「毎年こちらで発生した緑藻は数日後に湖全域に広まる」と話した。

    この日大清(テチョン)ダムの水位は64.72mで満水位(80m)に遠く至らない。

    貯水率も37.3%(計画貯水量14億9千万t中5億5千500万t)に大きく落ちた状態だ。

    大清(テチョン)ダム管理団は緑藻の拡散を防ぐためにチュンソ水域に設置した10台の水車を稼動して水中の酸素量を増やしている。

    またK-water研究員が開発した天然アオコ除去剤を散布した後、水上コンバインを利用して死んだカスを取り除いている。

    大清(テチョン)ダム管理団のある関係者は「大田(テジョン)と清州(チョンジュ)取水塔近くの潮流数値はまだ安定した状態だが、急速な拡散に備えて総合的である対応策を講じている」と話した。

    大清湖(テチョンホ)では昨年7月25日、チュドン水域で初めての潮流注意報が発令されて以後、11月5日までチュドンとフェナム水域で全3回の注意報が下された。

    デイリー韓国(韓国語)
    http://daily.hankooki.com/lpage/society/201407/dh20140712090547137790.htm

    引用元: ・【韓国】忠清圏の飲料水源、大清湖で緑藻が拡散の兆し[07/12]

    【【韓国】忠清圏の飲料水源、大清湖で緑藻が拡散の兆し[07/12]】の続きを読む

    chosenjin


    1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/07/04(金)19:08:35 ID:???
    木浦(モクポ)南港埠頭で油流出…濃厚な油帯拡散
    釜山(プサン)タグボートから油移送ポンプ誤作動6.8kl流出


    3日午前6時35分頃、全南(チョンナム)木浦市(モクポシ)山亭洞(サンジョンドン)南港埠頭岸壁前の海上で油(バンカーA) 6.8kl(推定)が流出して木浦(モクポ)港一帯に広がった。

    釜山(プサン)船籍59t級タグボート第101号機関室の燃料油移送ポンプのスイッチを誤って作動したせいでタンクに積載された油が海にあふれた。

    この事故で南港埠頭から木浦(モクポ)海上警察専用埠頭-沿岸旅客船ターミナル-木浦(モクポ)水産協同組合前の海上まで濃厚な油帯とうすい油膜が分布している。

    星光造船所前ヘアン200m区間でも油帯が発見された。

    木浦(モクポ)海上警察は事故海域周辺にオイルフェンス60mを設置して吸着布と油回収機などを利用、防除作業を始めている。

    海上警察は流出事故を出したタグボート船長などを相手に正確な事故経緯を調査している。

    デイリー韓国韓国(韓国語)
    http://daily.hankooki.com/lpage/society/201407/dh20140703133334137790.htm

    引用元: ・【韓国】タグボートから油移送ポンプ誤作動6.8kl流出…濃厚な油帯拡散(木浦)[07/03]

    【【韓国】タグボートから油移送ポンプ誤作動6.8kl流出…濃厚な油帯拡散(木浦)[07/03]】の続きを読む

    1: 豆狸◆JFtbiBEswo9k 2014/06/04(水)23:25:16 ID:lwxyJCmU3
    精巧な偽札が全国に拡散、鑑別機もすり抜け

    【中国】紙幣番号の上4ケタが「M3S7」からはじまる精巧な偽札の被害が中国各地で拡大している。
     この「M3S7偽札」は、一部の被害者が「偽札鑑別機(幣識別機に鑑別能力を加えたもの)をすり抜けた」と証言す
    るほど精度が高い。当局は、「M3S7偽札」の識別方法を周知することに全力を注ぎ、被害拡大の食い止めに乗り出し
    ている。中国政府系メディアが5月30日付で伝えた。

     「M3S7偽札」が偽札鑑別機をすり抜けたと証言するのは、湖南省湘潭市で世界各地の化粧品メーカーを取り扱うコ
    スメショップを営む女性経営者。その日の売上金を偽札鑑別機にかけることが日課だという彼女は、100人民元(約
    1630円)紙幣を機械へ差し入れたとき、突然「ツーツー」と鳴る異音を聞いた。その後、鑑別機の動きがしばらく鈍
    くなったが、異音を発生させた紙幣は、偽札としてはじかれることなく、ゆっくりと鑑別機の検査をくぐり抜けたと
    いう。ただ、百戦錬磨の女性経営者はこの現象に疑問を抱き、同じ紙幣を再度鑑別機へ通した。その結果、今度は
    「ツーツー」という異音に続いて「偽札が発見されました。ご注意ください」と警告音声が流れた。こうして売上金
    に混じった「M3S7偽札」は発見されたが、1度は鑑別機でさえ識別できなかったという事実が「M3S7偽札」の精度を物
    語っている。

    >>2に続く

    引用元: ・【中国】精巧な偽札が全国に拡散、鑑別機もすり抜け[6/4]

    【精巧な偽札が全国に拡散<=ニセ札が精巧なんじゃなくって、真札がショボイんだと思うぞ】の続きを読む

    このページのトップヘ