まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:拡大

    1: まぜるな!キケン!! 2020/06/11(木) 12:47:09.59 ID:CAP_USER
    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.06.11 09:09

    韓国自動車産業の生態系が崩壊直前状況に追い込まれた。1次打撃は部品会社が受けている。1-3月期の業績が深刻に悪化したのに続き、4-6月期以降は生存も厳しいという見方も出ている。一部の企業は希望退職者を募るなど人員削減に入っている。

    韓国経済新聞が10日、上場部品会社80社の1-3月期の業績を全数調査した結果、半分近い36社が赤字だった。25社は営業利益が減少した。収益性が悪化した企業が全体の76.3%にのぼるということだ。デユエイテック、ソヨンイファ、ソンウハイテック、ファシンなどは100億ウォン(約9億円)以上の赤字を出した。国内2大部品会社ハンオンシステムとマンドも営業利益が半減した。新型コロナウイルス感染症の影響だ。

    売上高も急減した。53社(66.3%)が前年同期比で売上減少となった。エスモ、東洋ピストン エスジェイケイなどは売上高が半分以上も減少した。部品業界の関係者は「いくら小さな部品会社といっても売上高が1年で半減することはほとんどない」とし「部品会社が過去最悪の経営難を迎えているということ」と説明した。

    一部の企業は倒産が懸念される。国内自動車産業の1次協力会社数は4年連続で減少するほど状況が厳しい。昨年も1次協力会社7社が消えた。韓国自動車産業協会などによると、1次協力会社は2018年末の831社から昨年末には824社に減少した。協会関係者は「一部の部品会社は廃業し、一部は海外に出ていった」と説明した。韓国GM、ルノーサムスン自動車、双龍(サンヨン)自動車など中堅自動車企業に納品する協力会社が特に危機を迎えていることが分かった。

    部品業界の危機は雇用の減少につながっている。韓国雇用情報院によると、4月末基準で自動車および自動車部品業界の従事者は37万7618人と、1年前に比べ7307人(1.9%)減少した。2017年4月(40万694人)と比較すると2万3076人減。消えた雇用の大半は部品会社と推定される。業界関係者は「部品業界がふらつけば韓国自動車産業の存立自体が危うくなる」と話した。

    https://japanese.joins.com/JArticle/266918?servcode=300&sectcode=320

    引用元: ・【韓経】韓国自動車部品会社、1-3月期は半分が赤字…コロナ拡大前から厳しく [動物園φ★]

    【操業減らして在庫を売ってぎりぎりしのいでるのでなければ……】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/06/10(水) 10:11:05.69 ID:CAP_USER
     文在寅(ムン・ジェイン)大統領は9日、青瓦台で主宰した国務会議で、「危機が不平等を増やすという公式を必ず破る。むしろ危機を、不平等を減らす機会にしたい」と語った。また、「雇用のセーフティネットや社会のセーフティネットを強固にし、包容国家の基礎をしっかり固める契機にしたい」とも述べた。

     文大統領は同日、「我々はこれまでアジア通貨危機や世界金融危機を経験しながらも、危機克服に成功してきたが、そのたびに所得格差が広がったという歴史的経験を持っている。現在の新型コロナウイルス危機でも不平等が現実の問題となっている」と言った。そして、「政府がこれまで積極的に展開してきた包容政策の結果、昨年から二極化(貧富の格差の拡大)傾向を反転させるのに成功した分配の指標が改善されるという成果があった。しかし、予期せぬ新型コロナウイルスの影響による経済危機の中で、不平等が再び悪化している」と説明した。所得分配の悪化は新型コロナウイルスのせいだということだ。

     実際には、政府が所得主導成長を促進しているのにもかかわらず、階層間の所得格差は広がる傾向が続いている。政府が基礎年金・失業手当などの支給を増やしても、今年1-3月期の所得分配は昨年より悪くなった。低所得層(所得下位20%)の勤労所得は7四半期連続で減少し、昨年10-12月期に一時反騰したが、今年1-3月期に再び前年比で3.3%減少した。文大統領は同日、「雇用保険加入対象を段階的に拡大していくことで、今の危機を、全国民雇用保険時代の基礎を整える契機にしてほしい」「雇用こそ最高の社会のセーフティネット。政府は脆弱(ぜいじゃく)階層55万人の緊急雇用創出に直接乗り出している」と述べた。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/06/10/2020061080003.html

    引用元: ・【韓国】文大統領「格差拡大、コロナのせい」 [動物園φ★]

    【決して自分のせいとは言わないw】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/02/26(水) 20:25:42.29 ID:CAP_USER
    武漢コロナ感染症(コロナ19)の拡大に伴い、韓国人の入国を制限または入国手続きを強化する国・地域が増え、大衆文化界にも暗雲が漂ってきた。

    海外公演が予定されているK-POPアーティストや海外での撮影を計画していた映画界などは、
    該当国・地域で韓国人の入国が制限されかねないという懸念が出てきた。

    これまでは、感染拡大の可能性を避けるために国内の企画社などが自主的に海外でのスケジュールを延期・中止していたが、
    韓国人の入国制限は相手国・地域が一方的に決定したり、予想外のところで起きたりすることも多く、不確実性が一層高まった。

    外交部によると、26日午前10時30分の時点で韓国からの入国者の入国を禁止しているのは16か国・地域で、
    入国手続きを強化しているのは11か国・地域となっている。

    国内の一部アーティストは来月、台湾や香港での公演を計画していたが、実施が困難になってきた。

    香港は過去14日以内に韓国を訪問した外国人の入境を禁止した。
    台湾の場合、韓国から入国する外国人は14日間の自己隔離としており、事実上公演が困難な状況だ。

    すでにK-POPの各グループはアジアを中心に海外ツアーのかなりの公演日程を中止・延期した状態だ。
    海外公演まであと数か月あるとしても、国内でのコロナ19の感染拡大状況が今後どうなるか不確実だからだ。

    どの国が入国禁止措置を下すのか、入国の過程で突然隔離されるなど韓国人にどのような措置が取られるか予測できないというのが悩ましいところだ。

    ある歌謡界の関係者は「我々が決めたり備えたりできることではなく、相手国の政府の指針に従って行われるものであるため、手の施しようがない」
    として「状況を見守りながら機敏に対応するほかないようだ」と話した。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200226-00080360-chosun-kr

    引用元: ・【新型コロナ】 韓国人の入国制限拡大で韓流ブームにも暗雲

    【虚飾のメッキも剥げるわなw 【新型コロナ】 韓国人の入国制限拡大で韓流ブームにも暗雲】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/12/13(金) 22:33:15.16 ID:CAP_USER
    2019年12月12日、韓国政府は、地方観光活性化のために、地方空港発着の航空路線を増やすこと。そして、現在仁川空港のみで可能な乗り継ぎ時のノービザでの滞在を、地方の空港にも拡大する内容を盛り込んだ地域観光発展戦略について話し合いをした。

     この会議で政府は地域観光発展を阻害する要因を、
    〇地域観光情報の不足
    〇ビザ発給および地方空港出入国時の不便さ
    〇地域内の観光交通の不備
    〇ぼったくり料金などサービス品質の低さ
    の四つをあげた。

     仁川空港での乗継便は、72時間までのノービザが可能だ。これを見習って地方空港でも行うと言うのだ。

     72時間と言うと、3日間。ノービザは果たして安全なのだろうか。滞在してなにかをするとき、必ずビザがあることで身元が保たれる。

     今の韓国に、違法入国するメリットがあるとは思えないが、ノービザの客が、72時間経っても帰って来なかったら、テロなどの犯罪を起こしたらと考えると、安易に、どこの空港でもというわけにはいかないはずだ。
    特に地方空港は、逃げやすい。

     ノービザを売り物にして、来年の訪韓外国人観光客を2000万人にひきあげる目標を立てた。それに合わせて、地域の宿泊施設の料金や海水浴場の施設使用料などの公開を義務化する関連法案を改正する方針とのこと。

     外国人に来てもらうことはいい。ただ、そこに犯罪性がないかを、見極めないうちでのノービザはあまりにも危険だ。


    【編集:OM】

    http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=6035&&country=1&&p=2
    -Global News Asia- 2019年12月13日 7時15分

    引用元: ・【とことんやる】お気楽「韓国の外国人旅行者・集客戦略」ノービザ拡大! 安全性の根拠は?[12/13]

    【テロリスト御用達 【とことんやる】お気楽「韓国の外国人旅行者・集客戦略」ノービザ拡大! 安全性の根拠は?[12/13] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/09/25(水) 22:59:20.27 ID:CAP_USER
    京畿道坡州市で(韓国として)初めて発生したアフリカ豚コレラ(ASF)が、京畿道漣川郡を経て、金浦や江華など京畿北西部地域に拡大している。政府は疾病防止に総力を挙げるとの立場だが、感染疑いの届け出が相次ぐ状況で、アフリカ豚コレラ問題は容易に鎮静化しない可能性があるとの懸念が示されている。

     農林畜産食品部は25日、京畿道金浦と江華の2か所の養豚場でそれぞれ24日と25日にアフリカ豚コレラの感染が確認されたと発表した。25日には江華の養豚農家が追加で、アフリカ豚コレラウイルスの感染疑い例を防疫当局に届け出た。京畿北部の坡州から始まったアフリカ豚コレラは、鎮静するどころかわずか10日もたたないうちに京畿西部へと拡大する様相を呈している。業界関係者らは、アフリカ豚コレラの潜伏期間が4日から19日であることから、疾病発生の養豚場がさらに増える可能性は否定できないとして、懸念を示している。

     農林畜産食品部と防疫当局は、坡州でアフリカ豚コレラが初めて発生した当初、疾病発生地域が拡大しないよう総力を挙げるとの計画を明らかにした。懸念と共に自信感もにじませた。全国の道路がクモの糸のようにつながっているにしても、川と山が京畿北部と南西部を隔てているため、初動対応で防疫をしっかり実施すれば疾病拡大は防げると判断したとみられる。

     しかし、漢江より南にある金浦と江華という京畿西部でもアフリカ豚コレラが発生したことで、政府と防疫当局の初動対応が事実上失敗したことが露呈し、疾病が京畿西部を経て南部に拡大する可能性が高まった。京畿南部は、国内で最も多く豚を飼育している忠清南道と接している。

     アフリカ豚コレラが京畿道全域に広まり、忠清南道まで拡大すれば、韓国の養豚産業は崩壊する恐れがある。

     2018年12月末現在、京畿道で飼育されている豚は199万頭だ。これは韓国全体の18%に達する。忠清南道は1230以上の養豚場で計233万頭の豚を飼育している。飼育頭数基準でみると全体に占める割合は21%で、全国17の市・道の中で1位だ。アフリカ豚コレラが発生した京畿道と、隣接する忠清南道で飼育されている豚が、韓国全体の豚のほぼ40%を占めるわけだ。昨年時点で、韓国全体では1133万頭の豚が飼育されている。

     建国大動物資源科学科のイ・サンラク教授は「政府は豚を殺処分した農家に相場の20-100%を補償すると言っているが、農家の立場としては、相場の100%を補償してもらえるのか未知数であり、仮に100%補償されたとしても、再び豚の飼育を始めるまでに早くても3年以上かかるため、養豚農家の打撃は避けられない」と話した。

    パク・チファン農業専門記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/09/25/2019092580230.html
    チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版 2019/09/25 22:11

    関連
    【更に南下】金浦→坡州→江華、防疫に穴をあけたアフリカ豚コレラ 1週間で5カ所に感染拡大 李首相「対策が不十分」と認める[9/25]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1569403124/

    引用元: ・【豚コレラ京畿西部に拡大…】鎮静化しない可能性「忠南まで広がれば1100万頭の韓国養豚業が『崩壊』」[9/25]

    【牛も鶏も豚も病気【豚コレラ京畿西部に拡大…】鎮静化しない可能性「忠南まで広がれば1100万頭の韓国養豚業が『崩壊』」[9/25] 】の続きを読む

    このページのトップヘ