まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:投入

    1: まぜるな!キケン!! 2022/10/16(日) 19:07:36.51 ID:CAP_USER
    カテゴリ: 北朝鮮情勢・論評 配信: 2022/10/12 投稿: 五味 洋治






    9月末から2日に1回のハイペースに

     北朝鮮が発射する弾道ミサイルが、異常なペースで続いている。

     1回の発射でなんと最低でも4億円、核開発には2300億円が使われているとの推計も出されている。

     北朝鮮がミサイルの発射を繰り返すようになったのは、今年の1月からだ。この月だけで7回、11発も発射した。

     その後、回数は減ったものの、9月末から再び増え始め、9月末からは、ほぼ2日に1回のハイペースになっている。

     種類、発射時間、場所もバラバラだ。通常、北朝鮮はミサイルを早朝発射するが、未明や昼にも打ち上げられた。

     これまで発射されたことのない場所からの発射も多い。

     これは、移動式の発射台を使っているからだろう。水中からも発射されていた。ミサイルの能力を誇示して、米国や韓国からの攻撃をけん制する狙いだろう。





    今年1月だけで94億円使う
    https://www.koreaworldtimes.com/topics/commented/12201/

    引用元: ・北朝鮮ミサイル1本最低4億 核開発には食糧4年分を投入できるワケ [朝一から閉店までφ★]

    【朝鮮総連とか韓国民団とか韓国人とか - 北朝鮮ミサイル1本最低4億 核開発には食糧4年分を投入できるワケ [朝一から閉店までφ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/02/25(木) 12:31:30.61 ID:CAP_USER
    225兆ウォン投入も惨事... 「この速度なら13年後、最悪の状況来る」
    2021.02.24。午後5:07

    ・懸念よりも深刻な人口減少 この速さでは13年後に人口4000万人台

    ・合計特殊出生率・出生児数など統計庁の予想は全て外れ

    ・高齢化により生産性に大きな打撃 消費低迷・デフレ・人手不足

    ・福祉はますます増え、財政に脅威 国民年金枯渇もより速くなるよう

    「予想はしたが、はるかに深刻である。」

    24日、統計庁が発表した「2020年出生・死亡統計」を見て専門家が出した評価だ。昨年の出生率、出生児数などの指標が、
    2019年に統計庁が予想した数値よりも著しく低く出てきたからである。このような速度だと総人口が4000万人台に沈む視点も当初の予想(2044年)より
    10年ほど早くなるかもしれないという懸念が出ている。中略

    ■昨年の合計特殊出生率0.84人

    韓国の合計特殊出生率は、2018年は0.98人、2019年は0.92人を記録した。合計特殊出生率は女性1人が一生で産むと予想される平均出生児数を指す。
    女性が一生で子供を一人も生まない国になった。国連によると、世界198カ国のうち、出生率が1人もない国は韓国が唯一だ。
    韓国の出生率は、197位のプエルトリコ(1.2人)よりも大きく低い。台湾も出生率が世界的に低い国だが、2018年の1.06人から2019年の1.2人へと高くなって韓国より良好な方だ。

    少子化速度が速く進み、統計庁も見通しを大きく誤った。2017年に発表した将来人口推計(中位推計基準)では
    昨年の合計特殊出生率を1.24人と提示したが、2019年の推計時には0.90人に下げた。問題は、これすらも楽観的な見通しになってしまったことである。
    蓋を開けてみると、昨年の合計特殊出生率は0.84人にとどまった。0.9人線まで崩壊した。

    出生児数の展望も外れた。昨年の出生児予想は2017年の推計では40万9000人で、2019年の推計では29万2000人だった。実際は27万2000人にとどまった。 以下略

    https://j5crnhflvtn6zsmwdoaslwcgmq--news-naver-com.translate.goog/main/ranking/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=001&oid=015&aid=0004504376&rankingType=RANKING

    引用元: ・【韓国】少子化対策に22兆円投入 → 出生率0.84に転落 [動物園φ★]

    【何をやっても馬鹿丸出し 【韓国】少子化対策に22兆円投入 → 出生率0.84に転落 [動物園φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/12/29(火) 16:38:04.22 ID:CAP_USER
    洪楠基(ホン・ナムギ)副首相兼企画財政部長官は29日、新型コロナウイルス第3波への対応に向けた支援対策について、「来年1月に執行される事実上今年度5回目の追加補正予算に準じる程度」と明らかにした。

    洪副首相はこの日、政府ソウル庁舎で9兆3000億ウォン(約8778億円)規模の「新型コロナ第3波に対応したオーダーメード型被害支援対策」に関する会見後にこのように話した。

    洪副首相は「今回の対策は7兆8000億ウォン規模の第4次追加補正予算を超える規模。速度感を持って速く執行することが最も重要なカギ」と強調した。

    企画財政部によると9兆3000億ウォンに達する財源は目的予備費4兆8000億ウォンと今年度予算で使われずに残った6000億ウォン、来年の支援金名目予算3兆4000億ウォン、基金運用計画変更を通じて確保した5000億ウォンから調達する。

    目的予備費とは、災害対応、人件費、為替変動にともなうウォン不足額補填などのために使う一種の非常用資金だ。

    今回の災害支援金に事実上稼動できる最大限の予算を引き出すことになる。このため新型コロナの感染拡大が収まらず追加支援が必要な場合には、来年初めの追加補正予算編成は避けられないとの見通しが出ている。

    これに対して洪副首相は「現段階でネクストに向けた追加補正予算の有無を議論するのは適切でない。そうした側面からきょう発表した政策が早期執行されることに総力を挙げるだろう」と強調した。

    総予備費の半分以上を年初から使うという点も負担だ。目的予備費4兆8000億ウォンを使って追加的な災害が発生する場合、財政余力が厳しくなりかねないということだ。

    これに対し洪副首相は「今年の目的予備費はコロナ発生前には2兆ウォン程度にしかならなかった。(3次災害支援金を支給しても)目的予備費が2兆2000億ウォン、一般予備費が1兆6000億ウォン残っている」と説明した。

    続けて「今後追加の災害状況が発生しても充当と支援が可能だ。もちろん新型コロナウイルスの状況展開がどうなるかは変数になり得る」と話した。


    中央日報日本語版 2020.12.29 16:29
    https://japanese.joins.com/JArticle/273888

    引用元: ・【韓国】 来年の3次災害支援金に国の非常用資金まで投入 [12/29] [荒波φ★]

    【毎度毎度少ないんだよw 【韓国】 来年の3次災害支援金に国の非常用資金まで投入 [12/29] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/11/24(火) 08:12:19.27 ID:CAP_USER
     現代自動車は23日、水素エコシステムの普及に向け、多国籍総合化学メーカー、イネオス・グループと覚書を交わしたと発表した。水素の生産から活用に至る統合的な水素バリューチェーンを構築し、官民双方で水素関連事業を拡大し、水素社会の早期実現を図ることが目標だ。

     英国に本社を置くイネオスは石油化学、特殊化学、石油製品生産などを主力事業とするが、最近は水素関連事業を拡大しており、現在は年30万トンの水素を生産している。両社は今回の覚書を通じ、イネオス傘下の自動車メーカー、イネオス・オートモーティブが開発しているスポーツタイプ多目的車(SUV)「グレナディア」に現代自の水素燃料電池システムを搭載し、新たな水素電気自動車を投入する計画だ。また、欧州内での水素経済普及にも取り組む。このため、双方の幹部による協議体を結成。欧州連合(EU)や欧州各国政府、民間企業と協力し、さまざまな水素関連事業の機会を模索する計画だ。イネオスは子会社イノビンを中心に水素の生産、供給、貯蔵を行い、現代自は水素燃料電池システムの供給を担う。

     現代自関係者は「今回の協力を通じ、車両用燃料電池システムの開発と量産でリーダーシップをさらに固め、燃料電池システムの技術がさらにさまざまな分野に応用される本格的な機会にしたい」と説明した。現代自グループは水素燃料電池システムの生産能力を2030年までに年70万基に拡大する計画だ。

    アン・サンヒョン記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2020/11/24 08:01
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/11/24/2020112480003.html

    引用元: ・【現代自動車】英水素メーカーと覚書…新たな水素SUV投入へ 水素燃料電池システムの生産能力2030年までに年70万基に拡大する計画[11/24] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【あの発火率なのに【現代自動車】英水素メーカーと覚書…新たな水素SUV投入へ 水素燃料電池システムの生産能力2030年までに年70万基に拡大する計画[11/24] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/09/11(金) 20:23:07.61 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国航空大手、アシアナ航空の売却を巡る債権団と交渉対象に選ばれた建設大手のHDC現代産業開発の交渉が決裂した。債権団の韓国産業銀行が11日、オンライン記者懇談会で明らかにした。

     これに先立ち政府はこの日午後、産業競争力強化長官会議を開き、アシアナ航空の売却白紙化後の経営正常化について協議した。これに続いて開かれた基幹産業安定基金運用審議会では、アシアナ航空に2兆4000億ウォン(2148億円)を支援することが決まった。

     現代産業開発が昨年11月に優先交渉対象者に選ばれたことで始まった合併・買収(M&A)の手続きは、不発のまま10か月で終了した。 現代産業開発は優先交渉対象者に選ばれた後、昨年12月にアシアナ航空筆頭株主の錦湖産業とアシアナ航空株の売買契約を結んだ。

     現代産業開発は錦湖産業が持つアシアナ航空株6868万8063株(持分比率30.77%)を3228億ウォンで買い入れ、アシアナ航空が発行する新株を引き受ける計画だった。しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響でアシアナ航空の債務が増加するなど環境に変化があったとして同社に対する再調査を要求した。

     債権団は1兆ウォン値下げを提示したが、現代産業開発は再調査にこだわり、交渉が決裂した。

     交渉が白紙化したことで、現代産業開発は錦湖産業に支払った契約金2500億の返還を求める訴訟を起こすものとみられる。

    Copyright 2020YONHAPNEWS. All rights reserved.

    最終更新:9/11(金) 20:15
    聯合ニュース 9/11(金) 20:15
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7553e1938cbfeca0c425151b2da3da7ec08d352e

    引用元: ・【聯合ニュース】アシアナ航空売却が白紙化 韓国政府が2000億円超の公的資金投入へ [09/11] [新種のホケモン★]

    【んな金あるならイランに払えよ 【聯合ニュース】アシアナ航空売却が白紙化 韓国政府が2000億円超の公的資金投入へ [09/11] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    このページのトップヘ