まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:技術移転

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/27(土) 22:25:51.26 ID:CAP_USER
    日本による韓国への「輸出管理強化」が大きな話題になっている。この輸出管理であるが、かつてのCOCOM(対共産圏輸出統制)の後継であり、国際的な紳士協定である「ワッセナー・アレンジメント」への適正な対応にすぎない。東西冷戦の終結によって、COCOMはその役割を終えた。しかし、テロリストやテロ支援国家が消えたわけではなく、そのような国や組織に武器が渡らないようにしなくてはならない。それを防ぐ仕組みがワッセナー・アレンジメントであり、この協約に従う形で、各国が国内法を整備し、輸出管理を行っている。(経済評論家・渡辺哲也)

     今回、韓国への輸出管理の強化について日本政府は、国家間の信頼関係が失われているという前提の上で、「不適切な事案があったため」予防的処置をとったとしており、あくまでもいわゆる徴用工問題に対する制裁ではないという立場だ。

     一部報道によれば、韓国向けに輸出されたフッ化水素などが韓国企業の中国工場に再輸出されていたとみられ、これは不適切な運用といわざるをえない。そして、韓国が「ホワイト国」から外れた場合、これは違法行為になる。また、ホワイト国から外れた場合、個別の輸出許可が必要な品目は1100品目以上に及ぶとされている。しかし、あくまでも、これは禁輸処置ではなく、輸出側、輸入側双方の管理体制がきちんとしていれば、申請後90日程度で許可が下りるものである。問題は、対応する法整備すら不全状態にある韓国がきちんと管理体制を整えられるかであり、日韓の正常な情報共有と対話の体制を構築できるかということになる。

     そして、これは米国の国防権限法(2019)とECRA(米国輸出管理改革法)による世界的な輸出管理強化の流れに合わせたものである。昨年、米国は新たな軍事的脅威に対峙(たいじ)するため、これまでの武器転用可能技術に加え、人工知能(AI)やハイテク、インフラ技術などを安全保障の対象とし、昨年10月から、輸出管理の段階的強化を開始した。

     中国・華為技術(ファーウェイ)への規制もこの輸出管理厳格化の一部であり、年内をめどに「中国製造2025」とほぼ重複する14分野にこれを拡大する予定である。あくまでも米国の輸出管理は米国技術が25%(テロリスト向けは10%)以上含まれるものだけに限られるが、米国は同盟国に対して、貿易協議などを通じ同調を求めており、当然、日本や日本企業もその対象になっている。

     つまり、米国が輸出規制をした品目や技術が米国原産技術を含まない日本のものであっても輸出を規制してほしいとしているわけだ。ある意味、今回の韓国への輸出管理強化は、米国が新たに始めようとしている新輸出管理と連動したものであり、中国への依存度を高めるとともに技術移転を積極的に進める韓国に対する危機管理の強化ともいえるのである。いくら日米が輸出管理を厳格化しても、韓国を通じてそれが流出してしまえば意味がないのである。

     現在、米中貿易戦争の激化を受けて、世界中の企業が国際的な供給網(グローバルサプライチェーン)の再構築を始めている。韓国がホワイト国から外れた場合、このサプライチェーンから外れることは必須であり、いったん外れると、韓国は数十年という時を失うことになるだろう。米国を選ぶのか、中国を選ぶのか。選ばなかったものの末路といってもよいのかもしれない。

    【プロフィル】渡辺哲也

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190727-00000507-fsi-bus_all
    7/27(土) 7:15配信 SankeiBiz記事

    引用元: ・【韓国への輸出管理強化】 高まる中国依存、技術移転の結果か[7/27]

    【横流して外貨稼いでたんだろ 【韓国への輸出管理強化】 高まる中国依存、技術移転の結果か[7/27] 】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2016/11/13(日) 18:31:47.10 ID:CAP_USER
    ソウル大学化学生物工学部の玄沢煥(ヒョン・テクファン)教授は2004年、目に見えないほど小さいナノ粒子を均一な大きさで大量生産する技術を開発した。

    磁気共鳴画像装置(MRI)検査用の先端ディスプレー素材などに使える画期的な技術として注目を集め、韓国のハンファケミカルが08年に43億ウォン(現在のレートで約4億円、以下同じ)でこの技術の権利を取得した。

    ソウル大が1946年の開校以来、自主開発して企業に販売した技術としては最高額だった。ハンファケミカルは商用化に失敗したが、代表的な技術移転事例に挙げられる。ソウル大工学部のある教授は「工学技術が産業の現場と切っても切れない関係であることを示すケース」だと説明する。

    韓国教育部(省に相当)によると、国内425校の大学が開発した技術を企業に売って得た技術移転収入は14年が576億ウォン(約53億円)だった。同年に大学が使った科学技術分野の研究費が5兆4015億ウォン(約5015億円)に達することを踏まえると、投資総額のわずか1%程度を回収した計算だ。

    これに対し、米国のスタンフォード大学は昨年だけで9422万ドル(約98億円)、プリンストン大学は1億4200万ドル(約147億円)の技術移転収入を得た。韓国の大学全てを合わせてもスタンフォード大の半分、プリンストン大の3分の1程度にすぎないのだ。

    科学技術連合大学院大学(UST)のムン・ギルジュ総長は、米国の場合は工学部が産業現場にすぐに取り入れられる技術や新産業をリードする技術を開発するため、生み出された技術が売れ、大学側はその収益でまた新たな技術を開発するという好循環が根付いていると説明。

    一方の韓国は「工学部の教授たちが論文を書くための実験室での研究にばかり重きを置いている」と指摘した。

    実際、ポステック(浦項工科大学)の教授が起業して株式上場まで果たしたケースはバイオ企業「ジェネクシン」が唯一で、国立大の韓国科学技術院(KAIST)も45年間で2件しかない。

    韓国で最も優れた工学系人材が産業の現場に目を向けていないということだ。


    パク・コンヒョン記者 , カン・ドンチョル記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/11/11/2016111101672.html

    引用元: ・【韓国】韓国425大学の技術移転収入、米スタンフォード大の半分[11/13] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【失敗したが、代表的な事例?】韓国425大学の技術移転収入、米スタンフォード大の半分】の続きを読む

    1: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2015/12/10(木)12:22:39 ID:tf0
    【ソウル聯合ニュース】
    前略:政府代表団が訪米し、大枠で21項目の技術移転を受けられる事になった。

     金報道官は「一部、技術的に具体化が必要な詳細な内容については事業推進中に追加協議を行う」
    と説明。今回の訪米結果を踏まえ、事業への着手手続きを進めると伝えた。

     両国はKFX事業の戦略的な重要性に関する認識を共有しており、米政府は最大限支援する姿勢を
    あらためて示したという。

    後略:技術移転の見返りを前提にF35を40機購入したが4件が拒否されていた。

    聯合ニュース

    省略部の詳細はソースで。
    Chosun Online | 朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/09/2015120902852.html

    引用元: ・【韓国】戦闘機開発事業 米から21項目の技術移転=韓国国防部[12/9]

    【あと何回「そんなことは言っていない」【韓国】戦闘機開発事業 米から21項目の技術移転=韓国国防部[12/9]】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 19:17:43.53 ID:CAP_USER.net
    (画像:韓民求国防部長官(左)とチャン・ミョンジン防衛事業庁長が25日、国会国防委員会の会議で
    韓国型戦闘機(KF-X)事業について答えている)
    no title


     新政治民主連合の白君基(ベク・グンキ)議員=韓国型戦闘機(KF-X)事業に関連し、米国が移転を拒否した
    4件の核心技術だけが整理されればよいと思っていたが、他の状況が発生するとは…。4件の核心技術以外の残りの
    21件の技術は受けることができると防衛事業庁は自信を見せていたが、本当に技術移転を受けられるのか。

     チャン・ミョンジン防衛事業庁長=私が何度か国民と議員にそのように断言的に聞こえるように述べたとすれば申し訳ない。
    私もそのように報告と情報を受けたが、米国側が「希望する技術移転の件をディテールに協議しよう」と話してきて私も当惑した。

     KF-X技術移転交渉に関連し、米国側が核心技術移転に相次いで難色を示している中、チャン庁長が25日、
    国会国防委員会に出席した。米国が移転を拒否した核心技術4件(多機能位相配列レーダーなど)以外に自信を
    見せていた残り21件の技術のうち双発エンジンの体系統合技術、セミステルス形状技術などの移転が支障なく
    進行されるか報告するためだった。

     しかしチャン庁長の返答は過去と違った。朴槿恵(パク・クネ)大統領にはどう報告したのかという質問が出てくると、
    チャン庁長は「『米国から21件の技術は前向きに移転を受けられそうだ』と報告した」と答えた。すると周囲からは
    「虚偽報告をしたのではないのか」という声が出た。

     KF-X開発に関連し「米ロッキードマーチンから21件の技術の移転を受けられなければどうするのか」という白議員の
    質問に対し、防衛事業庁は「他の同等な価値の技術または違約金を受けることができる」とも述べた。

     新政治連合の権垠希(クォン・ウンヒ)議員は「すでに防衛事業庁が別の対策を探しているのでは」と韓民求(ハン・ミング)
    国防部長官に尋ねた。

     権垠希議員=21件の技術の移転を受けられない場合の換算価値まで計算したというのは、すでに代替可能な
    何かを探しているところではないのか。

     韓民求長官=それは先のことだ。21件の技術確保が優先であり、もし不可能な場合はいかなる契約条件が
    あるかを説明したものだ。

     この日、国防委所属議員は「米国がKF-X事業に必要な21件の技術の移転にも難色を示しながら細分化して
    協議することを要求したとすれば、2025年までにKF-Xを自国の技術で開発するという国防計画は支障が生じるしかない」
    (セヌリ党の金盛賛議員、新政治連合の金光珍議員ら)と批判した。これに対し防衛事業庁長の代わりに返答した
    韓民求長官が「(契約締結が)12月までにできるとは話せない」と述べると、会議場がざわめいた。再び答弁を始めた
    チャン庁長は「米国側と協議を終えるために12月2日と3日に具体的な協議をする計画」とし「年内に韓国航空宇宙産業
    (KAI)とKF-X開発の本契約を進めようと思う。米国と契約締結を終えるのが目標」と述べた。この場合には予定通りに
    2025年までにKF-Xを製作できるという論理だ。

    中央日報/中央日報日本語版 2015年11月26日09時10分
    http://japanese.joins.com/article/897/208897.html

    関連スレ
    【韓国】防衛事業庁長「KF-X(韓国型戦闘機)予算が政府案通りなら目標年度(2025年)より開発2、3年遅延」[11/18]©2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1447871638/

    引用元: ・【韓国】チャン・ミョンジン防衛事業庁長「米国がディテールな技術移転協議要求し、私も当惑」[11/26]

    【勝手な思い込みってことか【韓国】チャン・ミョンジン防衛事業庁長「米国がディテールな技術移転協議要求し、私も当惑」[11/26]】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 13:14:26.99 ID:CAP_USER.net
    米国が韓国型戦闘機(KFX)の開発に必須の4つの核心技術の移転を拒否したことに続き、当初契約書に明示されている21の技術項目の移転まで先送りするという。
    防衛事業庁は今月中にも米政府の技術移転承認が出ると予想していたが、米国側が21の技術を細分化して協議したいと態度を変えたという。
    米政府がすでに、21の項目のうち双発エンジンのシステム統合技術とセミステルス技術など3件の移転承認を拒否すると防衛事業庁に通知したという話もある。
    こうなれば2025年までに韓国の技術でKFXを開発するという計画は支障を来たさざるを得ない。核心技術の移転失敗で物議をかもした防衛事業庁が、先月朴槿恵(パク・クンヘ)大統領に直接報告して「免罪符」受けたことも色あせる。

    にもかかわらず、防衛事業庁のチャン・ミョンジン長官は24日、あるメディアとのインタビューで、「今後10年間、KFX事業を責任を負ってやれと言うならする」とし、開発を誓った。
    米国が拒否したアクティブ電子走査アレイ(AESA)レーダーなどの核心装備は韓国が自力開発でき、これを航空機に搭載・運用するシステム統合技術も十分に確保できるという主張だ。韓国の技術で国産の航空機を開発する過程で多くの付随効果が得られる。
    しかし、チャン長官のように楽観だけで技術開発もできず、双発エンジンのシステム統合技術の移転まで失敗に終わる場合、韓国は初期設計から難関に直面する可能性が高い。
    朴槿恵大統領が「KFX事業に対して疑念が起こらないよう正確に国民に説明せよ」と叱責したにもかかわらず、防衛事業庁が再び偽りの説明で苦境を免れようとしてはならない。

    米国が技術移転に難色を示す理由を韓国政府が正確に把握してこそ対策を立てることができる。韓国がT50超音速高等訓練機を開発した後、米国が韓国を航空産業の競争相手と見なして牽制しているという見方が出ている。
    韓国が最近、中国に急速に傾倒しているため、米国が韓国を「手なずける」ためにブレーキをかけているという声もなくはない。単なる軍事協力を越え、総体的な韓米関係の枠組みで診断してこそ正確な処方箋が出せる。

    KFXの核心技術を受けるために、先月、朴槿恵大統領の訪米に同行した韓民九(ハン・ミング)国防長官が協力を要請したが、拒否された。事実上、オバマ大統領が朴大統領に「ノー」を突きつけたのだ。
    KFX事業が支障を来たし領空防衛が憂慮されるが、それよりも心配なことは韓米同盟の弱体化かも知れない。

    http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2015112551508

    関連スレ
    【米韓】 戦闘機技術移転、米側から3度の「ノー」~一人辞任させただけで済む問題なのか/朝鮮日報社説[10/20] [転載禁止](c)2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1445312181/
    【韓国】 戦車・自走砲さえ核心部品は外国産~技術移転が難しい核心技術は事業初期から多様な獲得方法を準備せよ[11/13] [転載禁止]©2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1447429617/
    【米韓】戦闘機技術移転「可能」、韓国が米側に口裏合わせ要求[11/19]©2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1447893642/

    引用元: ・【韓国】米国のKFX技術移転拒否、韓米同盟の「異常信号」ではないのか 心配なことは韓米同盟の弱体化[11/25]

    【まだ気がついてないようだ おめでたい 【韓国】米国のKFX技術移転拒否、韓米同盟の「異常信号」ではないのか 心配なことは韓米同盟の弱体化[11/25]】の続きを読む

    このページのトップヘ