まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:技術流出

    1: まぜるな!キケン!! 2021/02/25(木) 18:06:37.32 ID:CAP_USER
    https://www.recordchina.co.jp/b872419-s25-c30-d0195.html


    2021年2月22日、韓国・ヘラルド経済は「従来のリチウムイオン電池とは異なり発火や爆発の危険がない全固体電池の商用化につながる大量生産技術を韓国の研究チームが開発した」と報じた。

    記事によると、韓国電気研究院次世代電池研究センターのハ・ユンチョル博士らのチームが世界で初めて、共沈法を利用し安価で全固体電池用の硫化物系固体電解質を大量合成する新技術を開発した。

    全固体電池とは、正極と負極の間でイオンを伝える「電解質」を液体ではなく固体で代替する次世代バッテリー。不燃性の固体を使用するため、火災の危険がなく、温度変化や外部からの衝撃を防ぐ安全装置や分離膜を必要としないため、電池の高容量化、小型化、形状の多様化など、使用目的によってさまざまな活用が可能となる次世代有望技術とされている。ハ博士のチームは「高価な原料を用いずに、共沈法という簡単な工程だけで全固体電池の中核となる硫化物系固体電解質を安価で大量生産できる、画期的な技術」だと説明している。原料コストのみに関しては、従来の方法に比べ15倍以上低価格に抑えることができるという。チームは全固体電池の生産ラインから電気自動車、電力貯蔵装置の分野まで、さまざまな産業界からの関心が見込まれるとしている。

    ハ博士は「現在の硫化物系全固定電池の分野では、日本の基幹素材技術が先占しているが、韓国は固体電解質製造工程の技術で優位に立つことになる。市場競争力を確保し対応していかなければならない」と話している。今後は工程ラインの拡大、固体電解質の量産を進め、それを基盤に全固体電池商用化に向けた製造技術開発に力を入れていく計画だという。

    この記事に、韓国のネットユーザーからは「おめでとうございます。誇らしい韓国、偉大な韓国!」「日本、中国への技術流出に注意し、国産化開発に成功すれば、世界一だ」「素晴らしいね。電気自動車市場を韓国が独占しよう!」「韓国のバッテリーが最高だ」「韓国の科学者は素晴らしい」「応援します」「K-POP、K-ドラマ、K-映画、K-防疫に続き、K-科学が世界をリードする」など、喜びの声が殺到している。

    一方で、「去年も全固体電池に関する開発の記事を読んだ気がする。問題は量産だ」と指摘するコメントも見られた。(翻訳・編集/麻江)

    引用元: ・【韓国】韓国の研究チーム、夢のバッテリー「全固体電池」の大量生産技術を開発=韓国ネット「日本、中国への技術流出に注意」[02/25] [ろこもこ★]

    【またホラ吹き【韓国】韓国の研究チーム、夢のバッテリー「全固体電池」の大量生産技術を開発=韓国ネット「日本、中国への技術流出に注意」[02/25] [ろこもこ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/10/23(金) 21:29:05.75 ID:CAP_USER
    2020年10月22日、韓国・朝鮮日報は「米アップルのiPhoneに対する韓国ディスプレーの独占供給体制が崩壊した」と報じた。

    記事によると、中国のディスプレー企業BOEは今月下旬からアップルにiPhone12用の6.1インチの中小型OLED(有機発光ダイオード)パネルを納品する。

    BOEはこれまで中国ファーウェイにスマートフォン用の中小型OLEDパネルを納品してきたが、米国の制裁によりファーウェイのスマートフォン生産に支障が生じているため別の供給先を探していたという。

    韓国のディスプレー業界は「BOEがアップルに納品する量は少なく、修理代替用である可能性が高い」としつつも緊張を高めているという。記事は「これまでiPhoneにはサムスンディスプレーとLGディスプレーの中小型OLEDが搭載されてきたため、韓国ディスプレーのアップル独占体制が崩れることになる」とし、「今年アップルとの取引を開始するBOEが来年発売されるアイフォン13で納品量を大きく増加させる可能性もある」と指摘している。

    これを見た韓国のネットユーザーからは「これも全て技術流出のせいだ」「韓国が少しずつ中国に押され始めているということ」などと指摘する声が上がっている。

    また、「iPhoneユーザーにとってはショックなニュース」「価格は高いのにパネルにBOEを使うだと?」「iPhoneが中国産を使うなら買わない。ディスプレーが命なのに」「中国のディスプレーは信用できないな」「iPhoneの購入を考えている人は今のうちだ。中国のパネルが入ってくる前に」「韓国製と中国製、どうやったら見分けられる?」「6.1インチは避けよう」など不満を示す声も数多く寄せられている。(翻訳・編集/堂本)

    https://www.recordchina.co.jp/b840863-s0-c20-d0058.html

    引用元: ・iPhoneディスプレーの韓国独占体制が崩壊?=韓国ネット「技術流出のせい」「もう買わない」「韓国が中国に押され始めている」[10/23] [首都圏の虎★]

    【パクったものがパクられて - iPhoneディスプレーの韓国独占体制が崩壊?=韓国ネット「技術流出のせい」「もう買わない」「韓国が中国に押され始めている」[10/23] [首都圏の虎★]】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2016/11/13(日) 18:28:38.16 ID:CAP_USER
    韓国2位、世界14位のタイヤメーカー、クムホタイヤの売却に向けた予備入札が9日、締め切られた。金融業界によると、海外のタイヤメーカーだけでなく戦略的投資家もこぞって買収意向書を提出したとされ、買収合戦の行方に関心が集まっている。財界では、クムホタイヤの買収に強い意欲を持っている朴三求(パク・サムグ)クムホアシアナグループ会長が優先買収請求権をどう活用するかに注目している。

    売却対象のクムホタイヤ株は、2009年にワークアウト(債権団主導の経営再建)に入った後、債権団が保有することになった6636万8844株(42%)だ。ウリィ銀行や政府系・韓国産業銀行などの債権団は、売却主管会社のクレディ・スイスを通じて予備入札を締め切り、この先2カ月ほどの実査を経て来年1月に本入札を実施する。

    ■中・印メーカーが参加か、技術流出を懸念する声も

    クムホタイヤの売却価格は1兆ウォン(約915億円)に迫るとみられている。9日終値(1万550ウォン=約970円)を基準にすると時価だけで7000億ウォン(約640億円)に達し、支配権プレミアムを上乗せすれば1兆ウォンほどになるとの分析だ。

    買収合戦には、中国国有の中国化工集団(ケムチャイナ)やインドのアポロ・タイヤなど海外のタイヤメーカーも加わっているとされる。中国化工は昨年、世界5位のタイヤメーカー・ピレリ(イタリア)を買収した。

    クムホタイヤは中国国内に生産・流通ルートなどを持っており、中国メーカーが関心を寄せてきた。中国が発端の供給過剰問題により、タイヤメーカーの増設が制限されているため、一層魅力的な売却案件となっている。

    だが、韓国のタイヤ業界はクムホタイヤが中国企業の手に渡ることを懸念している。あるタイヤ業界の関係者は「国内メーカーの技術力はグローバル企業と渡り合えるほど大きく発展した」と述べ、中国メーカーへの技術流出に警戒感を示した。

    予備入札に多数が名乗りを上げたのは、債権団が「実査費用の補てん」というカードを切ったためだ。金融業界によると、海外の戦略的投資家らは当初は買収にさほど関心を持っていなかったとされる。

    だが、最近のように大型の買収案件のない時期に30億-50億ウォン(約2億7000万-4億6000万円)に達する実査費用を提供するという大きなインセンティブを提示され、タイヤ産業に対する勉強にもなるため、多くの企業が「ダメ元」で入札に加わったという。


    李性勲(イ・ソンフン)記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/11/11/2016111101574.html
    no title

    引用元: ・【韓国】幕を開けたクムホタイヤ買収合戦、海外メーカーなど名乗り 技術流出に警戒感[11/13] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【いかにグリップさせないかの技術】技術流出に警戒感。経営再建のクムホタイヤ、売却に向けた予備入札締め切り】の続きを読む

    1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 09:42:50.29 ID:CAP_USER.net
    韓国政府は6日、黄教安(ファン・ギョアン)首相と具滋烈(ク・ジャヨル)国家知識財産委員会民間委員長(LSグループ会長)の主宰で委員会を開き、
    中小企業の技術保護のための総合対策を確定させた。

    対策は、中小企業の技術を故意に盗み、流出させる行為に対し「懲罰的損害賠償」を導入することが柱。

    民事訴訟で、中小企業の営業秘密侵害により発生した被害額の最大3倍まで賠償させるほか、営業秘密侵害に対する罰金額も現行の10倍に引き上げる。

    営業秘密を海外に流出させた場合の罰金額は1億ウォン(約950万円)から10億ウォン(約9500万円)に、
    韓国国内への流出に対する罰金額は5000万ウォン(約470万円)から5億ウォン(約4700万円)にそれぞれ上げる。

    技術流出事件を迅速に捜査するため、今後は「中小企業技術保護統合相談センター」でも被害相談を受け付ける。
    相談センターと警察庁産業技術流出捜査チーム間のホットライン(直通電話)も新設する。

    また、捜査の専門性を高めるため、来年下半期までに17の地方警察庁全てに「産業技術流出専門捜査チーム」を置き、
    検察は弁理士などの専門家を特許捜査諮問官として採用する計画だ。


    2016/04/07 09:32
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/04/07/2016040700947.html

    引用元: ・【韓国】中小企業の技術流出、懲罰的損害賠償を導入へ 中小企業の技術保護のため[04/07]

    【被害者ビジネスしたいだけだろ? 【韓国】中小企業の技術流出、懲罰的損害賠償を導入へ 中小企業の技術保護のため[04/07]】の続きを読む

    このページのトップヘ