まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:技術力

    1: 【B:82 W:105 H:96 (D cup)】 @ハニィみるく(17歳) ★ 2018/06/16(土) 09:57:24.69 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title

    ▲ (左) ニュース1,(右)KBS'壬辰倭乱1592'

    「朝鮮の技術者を皆殺しにしろ」

    朝鮮(チョソン)宣祖(ソンジョ)25年(西暦1592年)、豊臣秀吉の命である。

    壬辰倭乱(文禄の役)を起こした豊臣秀吉は日本軍に『工芸部』という特殊部隊を設置して、このように命じた。

    工芸部は朝鮮の陶工を生け捕りにしたり、陶磁器を略奪する主要任務を務める部隊だった。

    (写真)
    no title

    ▲ Wikipedia

    朝鮮人が使っていた茶碗や小便壺、沙鉢、さらには犬のエサ入れまで。目につく物は全て回収して行った。

    豊臣秀吉はなぜそのように陶磁器に執着したのだろうか。

    実は、日本は壬辰倭乱の前から朝鮮の『陶磁器文化』を欲していた。

    17世紀の初頭まで、白磁を作る技術は全世界で中国と韓国だけが持っていた。当時の日本は磁器を作る独自の技術を持っていなかった。

    (写真)
    no title

    ▲ news1

    このような状況で日本は中国の華やかな陶磁器よりも、朝鮮の優雅ながらも堅苦しくない陶磁器に注目した。

    結局、日本は壬辰倭乱が起きるとすぐに朝鮮の陶磁器文化を略奪する計略を立てた。

    陶工を拉致して日本に連行した後、日本で陶磁器を作らせたのである。

    この時から日本では陶磁器文化が花を咲かせ始めた。

    (写真)
    no title

    ▲ O tvN「我知らず大人」

    その後朝鮮の陶工が作った陶磁器とその製作技術をヨーロッパに輸出して、ヨーロッパの各国は日本が販売する陶磁器の美しさと技術力を見て感嘆した。

    実はその陶磁器は朝鮮の陶工が作った物なのニダ。

    このような背景から、ヨーロッパでは壬辰倭乱を『陶磁器戦争(Ceramics war)』と呼んでいる。陶磁器によって勃発した戦争という意味だ。

    日本が我が国の文化財を略奪した物が一つや二つだけではないとしても、陶磁器文化まで略奪して世界で『日本の技術力』として認められたという事実も必ず知っていなければいけない。

    (写真)
    no title

    ▲ O tvN「我知らず大人」

    キム・ヨンジン記者

    ソース:インサイト(韓国語)
    http://www.insight.co.kr/news/160827

    引用元: ・【韓国】我が国の陶磁器文化を盗んで世界で技術力を認められた日本[06/16]

    【【韓国】我が国の陶磁器文化を盗んで世界で技術力を認められた日本[06/16] 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2016/12/25(日) 09:18:52.58 ID:CAP_USER
     移動通信方式のCDMA(符号分割多元接続)は韓国が世界で初めて実用化に成功したが、サービス開始からしばらくは多くの批判を受けた。韓国のCDMA対応の携帯電話は海外では通話に使えなかったため、ビジネスマンは外国出張に別の携帯電話を持っていく必要があった。また、携帯電話メーカーはCDMAの知的所有権を持つ米クアルコムに多額のロイヤルティーを払わねばならなかった。多いときは年間1兆ウォン(現在のレートで約930億円)を支払った。

     だが、こうした問題点にもかかわらず、CDMAと携帯電話は経済成長に大きく貢献した。韓国よりも後にCDMAを通信標準規格に採択した後発国に技術や通信機器、端末を輸出し、莫大(ばくだい)な収益を得た。これを通じ、携帯電話は半導体、自動車、造船などに続く韓国の主力輸出品となった。

     携帯電話のような、未来の韓国経済の成長をけん引する産業や製品は何だろうか。幾つかあるだろうが、多くの専門家は電気自動車(EV)を挙げる。EVは、内燃機関(エンジン)が率いてきたこの100年余りの自動車産業の流れを変え、未来の自動運転車のプラットフォームの役割を果たすとみられている。米スタンフォード大のトニー・セバ教授は著書「エネルギー革命2030」(韓国語タイトル)で「2030年にはEVが内燃機関を使った車を代替する」と予測する。

    (以下省略、続きはソースで)
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/12/22/2016122201198.html

    引用元: ・【コラム】世界レベルの技術力を誇る韓国、なぜEV開発が進まないのか[12/25] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【前提が間違ってる】世界レベルの技術力を誇る韓国、なぜEV開発が進まないのか】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/12/06(火) 19:25:36.61 ID:CAP_USER
    現代自動車の「アイオニック(IONIQ)」ハイブリッド(HEV)が米国市場で販売している内燃機関およびハイブリッド自動車の中で燃費1位を達成した。

    6日、米国環境保護庁(EPA)によると、現代自動車「アイオニック」ハイブリッドブルー(以下、アイオニック)は複合燃費58MPG(15インチのタイヤ基準で24.7キロメートル毎リットル)を記録した。

    これは、トヨタの新型プリウスPHV(プラグインハイブリッド車)エコモデルの複合燃費56MPG(23.8キロメートル毎リットル)より高い数値だ。

    現代自動車の関係者は「既存の米国市場で燃費1位を誇っていた新型プリウスPHVをリードし、韓国産アイオニックが最高燃費と公式的に認められた」とし「現代車アイオニックがエコカー宗主国である日本自動車の代表、トヨタを燃費技術力の面で追い抜いたといえる」と明らかにした。

    一方、現代自動車は来年初めに米国市場にアイオニックハイブリッドをリリースし、本格的に米国のエコカー市場を攻略する計画だ。

    http://japanese.joins.com/article/251/223251.html

    no title

    現代自動車「アイオニック」

    引用元: ・【経済】現代自動車「アイオニック」、米国で燃費1位 「日本の技術力を超えた」[12/06] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【市販してない車】現代自動車「アイオニック」、米国で燃費1位 「日本の技術力を超えた」】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2016/09/12(月) 01:01:03.70 ID:CAP_USER
    no title

    (写真は記事と無関係)

    [アジア経済シム・ナヨン記者]我が国の造船企業の船舶建造技術力は中国や日本より優れているが、受注で遅れを取って競争力がますます失われるのが実情だ。

    11日、英国の世界造船・海運分析機関クラークソン・リサーチによれば現在(8月末基準)韓国の受注残高は2331万CGTで、1年前の昨年8月末に比べて895万CGT減少した。12年10カ月ぶりに最も低い数値だ。日本(2196万CGT)より上で中国(3570万CGT)より下だ。CGTとは船舶の建造難易度を反映した価値換算トン数だ。

    国内造船企業の仕事が急速に減ったのは中国や日本より技術力が優れ、船舶建造速度が相対的にはやいことの影響が大きい。造船業界関係者は「それでも受注量が支えなければ、来年には日本よりも受注残量が低くなる確率が高い」と憂慮した。

    中国と日本は各々542万CGT、161万CGTずつ減って我が国より減少速度がはるかに遅かった。これに伴い、同時期の全世界受注残高占有率も我が国だけ28.4%から24.1%に大きく落ちた。日本は1.9%(20.8%→22.7%)に上がり、中国も0.7%(36.2%→36.9%)上昇した。船舶受注量も過去1年間、我が国は中国と日本より下だった。昨年、中国は863万CGT、日本は528万CGTを受注したが、我が国は377万CGTに終わった。

    中国と日本が世界的な造船業不況の中でも我が国よりうまくやっているのは自国発注のおかげだ。中国政府だけでも今年の初め、ブラジル・ヴァーレの鉄鉱石輸入用で40万DWT級バルク船30隻を発注した。日本の造船会社も自国造船所から着実に発注されている。

    「造船業主導権が1960年代のヨーロッパから日本に移って、2000年代から韓国が主導して以降、最近では中国へ渡る傾向」という意見におおむね同意する雰囲気だ。

    発注回復指標の一つ船価もまだ反騰の兆しがない。造船業界関係者は「船価が上昇してこそ船主らもさらに上がる前に発注を始める。下落傾向の時は価格がさらに落ちる時まで待って、発注を先送りする」と説明した。

    シム・ナヨン記者

    ソース:アジア経済(韓国語) 中・日より技術力優れるが…仕事なくてため息をつく韓造船
    http://www.asiae.co.kr/news/view.htm?idxno=2016091109113726388

    関連スレ:【韓国】造船・海運業種の構造調整、再生に成功したのは1企業のみ[9/08]
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1473265328/

    引用元: ・【韓国】 中国や日本より技術力は優れているのに…仕事がなくてため息をつく韓国の造船企業[09/11] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【分かってないらしい】 韓国の造船企業「中国や日本より技術力は優れているのに仕事がない」】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2016/05/12(木) 00:45:08.37 ID:CAP_USER
    世界超高速エレベーター市場で日本企業等の独走が続いている。東芝、日立製作所、三菱電機など日本企業等が引き続き世界で最も速いエレベーターを出している。反面、韓国の代表会社、現代エレベーターが超高速エレベーター市場でおさめた成績表は期待以下だ。現代エレベーターが推進する世界市場進出のためには超高速エレベーター市場を先に突き抜けなければならないという指摘がある。

    日本3社が超高速競争主導

    日本三菱電機は1秒に最高20.5m(時速73.8キロ)を運行する世界最高速エレベーターを開発したと11日発表した。このエレベーターは中国最高層の上海センタービル展望台用に設置される予定だ。地下2階から地上119階まで53秒で移動できる。三菱電機は既に供給予定だった秒速18mのエレベーター三台中、一台を今回開発したエレベーターに変えることにした。

    三菱電機が今回の超高速エレベーターを開発する前までは日立製作所のエレベーターが世界で最も速いエレベーター(開発基準)だった。日立は年末、竣工予定の中国広州CTFファイナンスビルに秒速20mエレベーターを供給する計画だ。現在運行中のエレベーターの中では東芝が台湾タイペイ101ビルに設置した秒速16.8mエレベーターが最も速い。日本企業どうしで二転三転、最高速度記録を書き換えている。

    三菱電機は超高速エレベーター市場攻略のために仁川(インチョン)経済自由区域松島(ソンド)地区に35億円(約380億ウォン)を投入して韓国三菱エレベーター新工場を作る予定だ。2017年4月から年間4000台を生産し中国など世界的に増える高速エレベーター需要増加に備えるという計画だ。日立もグローバル金融危機以後、既存の家電中心の電子会社から社会インフラ企業に変貌しながらエレベーター事業を積極的に育成している。会計不正で経営難に瀕した東芝は家電、医療機器事業部門を整理したが、エレベーター部門はずっと継続することにした。

    国内受注経験不足が‘足首’

    日本エレベーター企業等は速度の競争に腕まくりをしてとりかかったが、韓国代表会社の現代エレベーターは超高速エレベーターを出せずにいる。現代エレベーターが供給した超高速エレベーターは釜山(プサン)国際金融センター(BIFC)に設置された秒速10mエレベーターが全てだ。これを除けば秒速8mのベネズエラ政府総合庁舎エレベーターが最も速い。日本企業の他にも主要エレベーター企業等は秒速10mエレベーターの実績が多数ある。

    現代エレベーターは今年、中国第2工場着工を推進するなど海外進出を狙っている。だが、超高速エレベーター市場を攻略できなければ世界市場占有率を高めることは難しいというのが業界関係者たちの指摘だ。ある関係者は「ランドマーク・ビルに超高速エレベーターを納品できなければ市場で認められにくい」として「今は韓国市場を抜け出すのが難しいだろう」と話した。

    現代エレベーターの超高速エレベーター受注が振るわないのはこれまで中低層ビル市場攻略に集中した結果だ。ある業界関係者は「現代エレベーターは国内市場占有率を増やす過程で高層ビルよりは中低層ビルに注力した」として「この戦略は直ちに利益を得るには役立ったが、ランドマークビルの納品実績を積むことができなかった」と指摘した。

    現代エレベーター関係者は「国内で実績を積むことができないと見ると海外受注戦でも不利な状況」とし、「テストタワーの現代牙山(アサン)タワーには秒速18mのエレベーターが設置されているから技術力不足ではない」と話した。

    日本企業が秒速15m以上のエレベーター開発に唯一執着しているという指摘もある。世界占有率1位の米国オーティスをはじめとして主要エレベーター企業等は秒速10mエレベーター市場に集中している。ある業界関係者は「秒速15m以上の速度でエレベーターが動けば搭乗者はむしろ不快に感じるかもしれない」として「このため秒速10mを越えない範囲で超高速エレベーターを開発している」と説明した。

    オーティスはアラブ首長国連邦(UAE)ドバイのブルジュ・ハリファおよびソウルに作っているロッテワールドタワーにエレベーターを納品した。二つのエレベーターはどちらも秒速10mに動く。

    東京=ソ・ジョンファン特派員/ト・ビョンウク記者

    ソース:韓国経済(韓国語) 日本企業らの独走…超高速エレベーター競争に韓国はない
    http://www.hankyung.com/news/app/newsview.php?aid=2016051132561

    関連スレ:【中国】三菱電機が上海タワーのエレベーターを速度アップ、世界最高速に[5/10]
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1462878144/

    引用元: ・【韓国】 日本企業独走、超高速エレベーター競争に韓国はない[05/11] [無断転載禁止]©2ch.net

    【超高速エレベーター競争に韓国はない「技術力不足ではない」「韓国は中低層ビルに注力」「日本企業は超高速エレベーターに唯一執着」】の続きを読む

    このページのトップヘ