まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:打撃

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 20:47:33.99 ID:CAP_USER.net
    no title


     日本産のホヤの輸入が毎年大幅に増え、韓国では慶尚南道統営市をはじめ、南海岸のホヤ養殖業界が打撃を受けている。

     養殖業者によると、本格的なホヤ出荷シーズンを迎えたにもかかわらず、10日から出荷を中断しているという。

     日本産輸入ホヤは、韓国産よりも形や香りが良い上、価格も1キログラム当たり1000ウォン(約96円)程度安い。

     慶尚南道巨済市の養殖業者(57)は「日本産ホヤの輸入急増で、国産ホヤの出荷単価が暴落し、今年は出荷開始から20日余りで出荷を中断した」と語った。

     日本産養殖ホヤは2011年の福島原発事故以前、年間平均7000トンが輸入されていたが、原発事故とその後の放射能漏れで輸入が完全にストップした。

     しかし、13年から日本産ホヤの輸入が再開され、同年に約680トンだった輸入量は、14年には約1500トン、昨年は約2600トンへと大幅に増えた。

     このため、価格競争力で劣る国産ホヤの消費が減り、ホヤ加工業者も格安の日本産ホヤを原料に使用しているのが実情だ。

     これについて、ホヤ養殖業界は、日本産の輸入ホヤについて、国民の保健に対する影響を考慮し、輸入通関時の放射能検査強化を求めるとともに、ホヤ販売業者にも原産地表示を徹底するよう求めている。

    NEWSIS/朝鮮日報日本語版

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/03/15/2016031500720.html

    引用元: ・【韓国】日本産ホヤ輸入急増で韓国養殖業界に打撃[3/15]

    【何で買っているんだ 【韓国】日本産ホヤ輸入急増で韓国養殖業界に打撃[3/15]】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 11:57:07.78 ID:CAP_USER.net
    no title

    国内外の経済状況に振り回される韓国のウォン (ロイター)

     日銀が導入したマイナス金利が、韓国経済に思わぬ打撃を与えている。韓国から日本へ資金が流出していると分析するリポートを韓国のシンクタンクが発表した。2月の外貨準備高も4カ月連続で減少するなど、韓国からの資金流出が止まらない。(夕刊フジ)

     韓国金融研究院のリポートによると、韓国人による日本の債券の買い越しが1兆5286億円に達したという。

     低金利の円資金を調達し、金利の高い新興国通貨などに投資する「円キャリー取引」が背景にあるとした。今年2月に入って円高が進んだことで為替差損が生じた投資家が、資金を回収するため円を買い戻し、それがさらなる円高を生んだという構図だ。
    回収された円キャリートレード資金は日本の債券市場に流入したと指摘している。

     リポートでは、「ウォンの円キャリートレードが他の通貨に対して大きな損失を記録している状況を考えると、韓国に流入していた日系資金の流出に留意する必要がある」と警鐘を鳴らしている。

     韓国銀行が発表した2月末時点の外貨準備高は3657億6000万ドル(約41兆6000億円)と、前月から15億4000万ドル(約1750億円)も減少している。残高ベースでは昨年3月以来の低水準で、減少は4カ月連続。
    韓国メディアのイー・トゥデイは、「ドル急騰を阻止するために、外国為替当局がドル売りを継続したためだ」と指摘した。

     為替がウォン安になっても、輸出は伸びていない。輸出全体の約25%を占める中国経済が失速し、需要が低迷しているためだ。それどころか競合する中国メーカーにシェアを奪われつつある惨状だ。

     中国は新たな5カ年計画で国内総生産(GDP)の成長率見通しを従来の「7%」から「6・5%以上」に引き下げた。中国の成長が低迷すると韓国の成長も下押しされるとの分析もある。

     日本や米国、中国など外部環境に左右される韓国経済の心許なさが浮かび上がっている。

    http://www.sankei.com/world/news/160309/wor1603090034-n1.html
    http://www.sankei.com/world/news/160309/wor1603090034-n2.html

    関連スレ
    【話題】日銀のマイナス金利は日本最後の悪あがき? 中国ネット「日本は破綻の瀬戸際」「戦争を仕掛けてくることを歓迎する」★2[1/30] [無断転載禁止]©2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1454162482/

    引用元: ・【経済】日銀のマイナス金利が韓国経済に思わぬ打撃 「円キャリートレード」回収で資金流出[3/09]

    【何があっても打撃受けるんだなw 【経済】日銀のマイナス金利が韓国経済に思わぬ打撃 「円キャリートレード」回収で資金流出[3/09]】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 22:51:08.00 ID:CAP_USER.net
    「3600億ドル以上の外貨準備高に加え、過去最長期間の経常黒字のため、韓国ウォンはびくともしない」。

    年初に新興国危機論が浮上すると、政府と韓国銀行(韓銀)は自信を見せた。むしろウォン高を懸念した。しかし今年に入って先月29日まで、韓国ウォンは米ドルに対して5.2%も値下がりした。
    インド(-3.68%)、台湾(-1.27%)、中国(-0.83%)よりも下落幅が大きかった。安全資産と認識されている日本円は6.46%値上がりした。インドネシア(2.95%)、マレーシア(1.75%)、タイ(1.09%)、シンガポール(0.08%)の通貨も値上がりした。

    先月29日、韓国ウォンは1ドル=1240ウォン台まで下落した。5年8カ月ぶりのウォン安ドル高だ。過去10年間に韓国ウォンがこれほど大幅に値下がりしたのはわずか2回だけだった。
    2008年のグローバル金融危機(2008年9月-2009年9月)、2010年の欧州財政危機(2010年5-7月)だ。国際投機資本の攻撃を受けたのは中国人民元だが、実際に打撃を受けたのは韓国ウォンということだ。

    ウォン安は輸出企業には好材料だ。韓国商品の価格競争力が高まるからだ。しかし急激なウォン安は外国人投資資金の流出を招きかねない。すでに市場では外国人投資家の韓国債券売りが表れている。
    韓国取引所と金融投資業界の暫定集計によると、外国人は先月1-25日の韓国債券市場で4兆2620億ウォン(以下、純投資額基準)を売った。
    2010年12月(-5兆3000億ウォン)以来の最大規模だ。特に韓国債券投資の「大手」フランクリン・テンプルトンは先月2兆ウォン台の債券を売却した。
    キム・ジナIBK投資証券研究員は「テンプルトンを含めて先月の債券売りはほとんど1年未満の超短期債券」とし「ウォン安と低金利のため差益実現売りが集中し、先月の売り渡し額が膨らんだ一時的な現象」と分析した。
    NH投資証券のカン・スンウォン研究員は「外国人が中長期債券を売り始めれば話が変わる。外国人の動向を持続的に見守る必要がある」と指摘した。

    他の新興国に比べて通貨価値を防御する実弾が多いにもかかわらずウォン安が急激に進んだのは、いくつかの要因が複合的に作用したからだ。▼中国人民元と韓国ウォンの連動現象▼世界景気の減速と韓国の輸出危機
    ▼他の通貨に比べ高く評価された過去2、3年間の反動▼北朝鮮核リスク▼韓銀の追加利下げの可能性--などだ。

    企画財政部の当局者は「いくつかの悪材料が重なったが、特に過去になかった人民元と韓国ウォン連動現象に注目している」と述べた。
    韓国と中国の経済密着度が高まり、人民元が攻撃を受ければ、相対的に外国為替市場がより大きく開放されている韓国ウォンが致命傷を受けるということだ。
    人民元と世界貿易をめぐる見通しが悲観的であるほど、中国と経済的に密接で輸出依存的な韓国市場に対する疑いが強まるしかない構造だ。

    シティグループのチャン・ジェチョル韓国首席エコノミストは「世界経済の不安定、米国など中央銀行の政策の不確実性と重なり、ウォン安はしばらく続くだろう」とし「最近のように変動性が大きい市場が年末まで続くと見ている」と述べた。

    http://japanese.joins.com/article/715/212715.html

    引用元: ・【経済】国際投機資本、人民元攻撃…実際に打撃を受けたのは韓国ウォン[3/02]

    【流れ弾で致命傷【経済】国際投機資本、人民元攻撃…実際に打撃を受けたのは韓国ウォン[3/02]】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 22:33:36.70 ID:CAP_USER.net
     急成長が続いた中国経済への玄関口として繁栄を謳歌(おうか)してきた香港だが、本土の景気悪化に伴いその吸引力を
    失いつつある。中国経済は昨年、1990年以来の低成長にとどまり、世界の投資家は脱「香港」を急いでいる。

     香港株の指標、ハンセン指数は年初来で13%下落。交銀国際のアナリスト、劉雅瀚(アルフレッド・ラウ)氏によれば、
    香港の住宅価格は昨年9月のピークから8%下げ、今年は最大30%値下がりしそうだ。香港ドルの米ドルとのペッグ(連動)制は
    圧力にさらされ、短期金利が急上昇した。輸出が減少し、高額の買い物を楽しんでいた中国本土からの観光客も少なくなっている。

     大和キャピタル・マーケッツ(香港)の日本を除くアジア担当チーフエコノミスト、頼志文(ケビン・ライ)氏は「香港はプレッシャーの
    波に直面している」と指摘し、1997~98年のアジア通貨危機時より「現状の方が悪い可能性がある」と述べた。

     頼氏が特に懸念しているのが過去5年間の与信急拡大だ。中国企業が香港での借り入れに走り、香港の銀行が「大規模な
    レバレッジとエクスポージャー」を抱えていると分析。大和は2005年以降で香港に2370億米ドル(約28兆円)という資金が
    流入したと推計している。

    (ブルームバーグ Frederik Balfour、Enda Curran)

    サンケイビズ 2016.1.28 11:41
    http://www.sankeibiz.jp/macro/news/160128/mcb1601280500002-n1.htm

    引用元: ・【香港】中国失速…世界の投資家が脱「香港」急ぐ アジア通貨危機を超す打撃の恐れ[1/28]

    【戦争も多分ある【香港】中国失速…世界の投資家が脱「香港」急ぐ アジア通貨危機を超す打撃の恐れ[1/28]】の続きを読む

    このページのトップヘ