まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:手紙

    1: まぜるな!キケン!! 2019/04/12(金) 23:07:59.06 ID:CAP_USER
    no title


    アンカー:明るい笑顔で普段は「愉快な青年」と呼ばれた写真の主人公は1932年、東京の真ん中で日王に向かって手榴弾を投げた李奉昌(イ・ボンチャン)義士です。イ義士が日王に向けた義挙を控えてかたい決意を新たにした宣誓文、また、金九(キム・グ)先生に送った親筆手紙の原本が正式文化財に登録され明日から一般公開されます。ホン・シニョン記者が先にお見せします。

    レポート:「私は祖国の独立と自由を回復するため、韓人愛国団の一員になって敵国の首魁を屠殺することを誓います。」

    1931年12月13日、イ・ボンチャン義士が偉業のために日本に発つ直前、上海で宣誓式を挙行して書いた文です。そして12月24日、東京からキム・グ先生に手紙を送ります。彼は当時、キム・グの仮名だった「ペク・チョンソン」先生に父親の手紙で、「義挙」を「物品」にたとえ「物品は確かに翌月中に売れるからなにとぞご安心ください」と書いたのです。これにキム・グは12月28日、義挙資金として100円を送ります。

    そして10日後の1932年1月8日、イ・ボンチャンは東京の真ん中で日王が乗った馬車に手榴弾を投げます。現場で逮捕された青年イ・ボンチャンはその年9月30日に死刑宣告を受け、三十二才の若さで殉国しました。偉業は失敗しましたが、イ・ボンチャン東京義挙はこれに続くユン・ボンギルの上海義挙とともに韓国独立に対する世論を広く知らしめました。

    [イ・キヒョン/国立中央博物館学芸研究家]「(臨時政府活動が)沈滞期に陥っていた状況でキム・グ先生は義烈闘争がこれを突破する方法だと考え、最初に義烈を闘争したのがイ・ボンチャン義挙です。その後に起きた義挙の端緒になりました。」

    平凡な青年だったイ・ボンチャンが抗日闘争を決心し臨時政府がある上海に渡って義挙を実行するまで…その過程をそっくり見せる三件の遺物が文化財として登録され、明日から一般に公開されます。原本が公開されるのは初めてです。ひどい拷問にも最後まで微笑みを浮かべ、恐れも気迷いもなかったという青年イ・ボンチャン。彼が眠る孝昌(ヒョチャン)公園も「独立運動記念公園」として新しく造成される予定です。

    MBCニュース、ホン・シニョンでした。

    ソース:MBCニュース(韓国語) 笑いながら「日王」に爆弾…「愉快青年」手紙出てきて
    http://imnews.imbc.com/replay/2019/nwdesk/article/5245346_24634.html

    引用元: ・【韓国】 笑いながら「日王」に爆弾投げたイ・ボンチャン義士…「愉快な青年」の手紙、一般公開[04/11]

    【昭和天皇の暗殺を試みて【韓国】 笑いながら「日王」に爆弾投げたイ・ボンチャン義士…「愉快な青年」の手紙、一般公開[04/11] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/08/28(月) 13:04:39.11 ID:CAP_USER
    no title

    no title

    ▲エココリア主催例年キャンプに参加した在米同胞青少年ら。[エココリア提供]

    (ソウル=聯合ニュース)ワン・キロァン記者=在米同胞青少年たちが教科書を執筆する米国出版社6社に「誇らしい韓国の歴史と文化をのせてください」という内容の手紙を送った。

    在米同胞小・中・高校生50人余りは「私たちが習う教科書に三国時代、仏国寺(プルグクサ)、石窟庵(ソックラム)、金属活字と直指心体要節、訓民正音、日帝強制占領期間と独立活動家の活躍、独島(ドクト、日本名:竹島)、慰安婦そして朝鮮戦争と経済発展まで多様な内容をのせて米国の友人らと一緒に習いたい」という内容で手紙を書き、去る25日、カリフォルニア州教育部一般社会課教育過程により世界史教科書を執筆するマグロウ・ヒル、ホートンミフリンなどの出版社に郵送した。

    彼らはカリフォルニア州教育部にも同じ内容の請願の手紙を送る計画だ。州教育部は8学年まで教科書を定めている。在米同胞学生たちが教科書出版社や州教育部にこの様な趣旨の手紙を送ったのは初めだ。

    これに先立って2008年には韓人父兄らがカリフォルニア州教育部に歴史歪曲論議がおきかねないとして「ヨーコの話」を教材から抜いて欲しいと嘆願書を出し、教育部はこれを受け入れた。「ヨーコの話」は日系米国人ヨーコ・カワシマ・ワトキンズの自伝的小説で、日本人少女と家族らが第二次大戦直後、韓半島を離れる過程を描きながら朝鮮人が日本婦女子らに強姦と暴力を日常的に行ったなどの内容が入っている。

    今回手紙を送った青少年らはボランティア教師たちで構成された団体「エココリア」が去る7月31日から4日間行った例年キャンプに参加した。彼らは「活動で習う米国学校での韓国歴史文化」という主題のキャンプで改正されたカリフォルニア州一般社会課教育過程で、以前に正規学校で韓国歴史文化をさらに多く習う様になることを知って、また、どんな内容を習うことになるのかをあらかじめ学習する機会を持った。この時、学生たちはキャンプで習った内容を土台に米国世界史教科書に韓国の誇らしい歴史と文化をのせて欲しいという内容の手紙を出版社に送るため手紙を作成した。

    「エココリア」は韓国の歴史文化を広く知らしめるためにボランティア教師たちが去る2012年創立した。この団体は「青年コリアン・アメリカン・アカデミー」(YKAA)という例年キャンプを開いている。キャンプの名前には1913年、サンフランシスコで組織された安昌浩(アン・チャンホ)先生の興士団(フンサダン、YKA)精神を受け継いで学生たちに韓人の文化アイデンティティと自負心を植え付けるという意味が含まれている。

    チェ・ミヨン、エココリア代表は28日、聯合ニュースとの電話通話で「今年、キャンプで学生たちが出版社に手紙を送ることは、小さな一歩に過ぎないが、その意味は大きい」として「米国の学校授業で韓国に関し、さらに多く習うことは私たちの学生たちの正しいアイデンティティと自負心を高めるのに必ず必要なことで、今後も持続して学生と父兄が率先して共に成し遂げるべきこと」と話した。

    在米韓国学校、北加州協議会(会長ハン・ヒヨン)は以前、韓人学生たちが米国学校で習う韓国の歴史・文化内容を点検して、州教育部に関連内容を含ませて欲しいという手紙を送る計画だ。

    ソース:聯合ニュース(韓国語) 「教科書に韓国歴史・文化のせてくれ「米同胞青少年らの手紙
    http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2017/08/28/0200000000AKR20170828060400371.HTML

    引用元: ・【米国】 「米国の教科書に誇らしい韓国の歴史と文化をのせてください」~米同胞青少年ら、出版社に手紙[08/28] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【教科書は観光パンフじゃねーっつの 】 「米国の教科書に誇らしい韓国の歴史と文化をのせてください」~米同胞青少年ら、出版社に手紙】の続きを読む

    このページのトップヘ