まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:所有者

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 00:01:15.61 ID:CAP_USER.net
     【ソウル聯合ニュース】

     ドイツの自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の排ガス規制逃れ問題で、新たに別のモデルでも不正が発覚したことを受け、
    韓国の車両所有者が来月、米国の裁判所に集団訴訟を起こすことが分かった。業界関係者が26日、明らかにした。

     関係者によると、韓国の法律事務所が米国で新たに不正が認められた同社の3000CCのディーゼル車に関し、
    2月中に米国で集団訴訟を起こし、その後、韓国でも集団訴訟を起こすという。

     法律事務所の弁護士は「米国では3000CCのディーゼルエンジンに対しても不正を認めたため、国内被害者を集めて
    先に米国の裁判所に集団訴訟を起こすことにした」とした上で、「米国ではこの問題に関して訴訟がすでに進行しているため、
    国内被害者を追加するだけで良い状況」と説明した。

     海外メディアなどによると、VWは先ごろ、米環境保護局(EPA)に対し、3000CCのディーゼル車についても排ガス量を
    不正操作していたと認めた。 

    聯合ニュース

    朝鮮日報 2016/01/26 07:47
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/01/26/2016012600539.html

    引用元: ・【裁判】VW排ガス不正 韓国の所有者が米国で集団訴訟へ その後、韓国でも集団訴訟を起こす予定[1/26]

    【金くれなきゃ世界中で騒ぐぞってやつ【裁判】VW排ガス不正 韓国の所有者が米国で集団訴訟へ その後、韓国でも集団訴訟を起こす予定[1/26]】の続きを読む

    1: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2015/10/07(水)13:58:29 ID:rBs
     1940年7月30日付の朝鮮日報に驚くべき記事が掲載された。1446年(世宗28年)刊行と伝えられては
    いたが、それまでその実在が確認されていなかった『訓民正音解例本』が494年ぶりに発見されたとい
    うものだった。記事の見出しは「原本訓民正音の発見」。この記事が掲載された翌日から、朝鮮日報
    はこの解例本の内容を現代語に訳し、8月4日までの5回にわたって連載した。連載記事を執筆したのは
    当時朝鮮日報社の記者を務め、後に国語学者としても知られるようになった方鍾鉉(パン・ジョンヒョ
    ン)氏=1905-52=。彼は当時の朝鮮日報社学芸部長だった洪起文(ホン・ギムン)氏=1903-92=
    と共同でハングルへの翻訳作業を行い、その事実を明かした上で「誰の名前になっていても共同の労
    作だ」と記した。解例本翻訳の連載を終えてから数日後の8月10日、朝鮮日報は日本によって強制的に
    廃刊となった。

    中略:国宝第70号の『訓民正音解例本』はユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界記録遺産にも指
    定されている。内容の詳しい解説はソースでどうぞ。

     『訓民正音解例本』という名称は朝鮮王朝実録などの歴史書に記載されていたため、その存在は確
    実視されていたが、文化財収集家の澗松チョン・ヒョンピル氏(1906-62)が1940年に慶尚北道安東
    の民家で発見して購入し、その存在が知られるようになった。チョン氏は前の所有者に1万ウォンの本
    代と1000ウォンの謝礼を支払って手に入れたと伝えられているが、当時の1万ウォンといえば瓦ぶきの
    家を1軒購入できるほどの価値があったという。ちなみに朝鮮日報の記事には前の所有者について「市
    内に住む某氏」としか書かれていない。そうなった事情についてキム・スルオン教授は「朝鮮日報が
    前の所有者の氏名や写真を公表しなかった理由は、ハングルの教育を禁じた日本の統治下にあったか
    らだ」と説明している。

     「澗松本」と呼ばれるこの書籍は『訓民正音解例本』の中で唯一実在するものだ。2008年に慶尚北
    道尚州でも新たな版本(尚州本)が発見されたが、これは澗松本に比べて破損した部分が多かった上
    に、後に盗難に遭って所在が分からなくなり、その上これを所蔵していたとされる人物の自宅が火災
    で焼失したため、今はその行方が明らかになっていない。「牙音は,舌の根の部分が喉を閉ざす形を
    示している」などと記載され、文字の原理を説明していることで知られる解例本は、世界の言語学者
    から「ハングルの科学的原理を説明したもの」として賞賛されてきた。

     今回発行される「澗松本」は、光復(日本による植民地支配からの解放)直後の1946年以降、複数
    回にわたり影印本が発行されたが、原型をそのまま伝える復刊本が発行されるのは今回が初めてだ。
    チョン・ヒョンピル氏の孫に当たる澗松美術文化財団のチョン・インゴン事務局長は「研究者はもち
    ろん、国民の誰もが1枚1枚をめくりながら、われわれの貴重な歴史と文化を実際に体験できる機会に
    なればと思う」とコメントした。

    李漢洙(イ・ハンス)記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/10/07/2015100701444.html

    引用元: ・【韓国】韓国国宝第70号「訓民正音解例本」復刊:所有者の氏名や写真を公表しなかった理由は、ハングルの教育を禁じた日本の統治下にあったから[10/07]

    【ものすごく・・・矛盾ですww【韓国】韓国国宝第70号「訓民正音解例本」復刊:所有者の氏名や写真を公表しなかった理由は、ハングルの教育を禁じた日本の統治下にあったから[10/07]】の続きを読む

    1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/05/26(月)13:42:21 ID:???
    「私のドライブレコーダーに血なまぐさい瞬間撮られました」
    ささいな言い争いが5重追突事故につながって…いわれのない命失って
    ソレント運転者、ドライブレコーダー公開して「双方の過失ではない」と主張


    no title

    ▲7日午前中部高速道路オチャン出入り口付近で5重追突事故が発生して1人が亡くなって4人が重軽傷を負った。事故原因が運転者間の車線追い越し是非と明らかになって非難世論が起きるとすぐに是非当事者であるソレント車両運転者が8日インターネットにドライブレコーダー映像をキャプチャーして公開した。

    高速道路で起きた追い越しの是非で5重追突事故が発生して1人が亡くなり4人が重軽傷を負った。最初に争いが起こった運転者がインターネット掲示板に当時の状況が撮られたドライブレコーダー映像の一部を公開してくやしさを訴えた。

    昨年忠北(チュンブク)清原(チョンウォン)郡オチャン邑中部高速道路下り線オチャン出入り口付近で5重追突事故が発生した。忠北(チュンブク)警察庁高速道路巡察隊によれば高速道路を走ったi40乗用車運転者チェ某(35)さんとソレント乗用車運転者ナム某(23)さんが車線変更問題で是非を行ったのがこの日事故の発端になった。

    チェ氏は是非を決めるとしてナムさんに道端に停車することを誘導したがナムさんはこれを無視した。腹が立ったチェ氏はナムさんの車両を追い越して高速道路一車線で突然車を止めておりた。このために後を走っていたソレント、エクストレック、5tメガトラックが急にスピードを下げ、これを見ることが出来なかった5tカーゴトラックがスピードを下げることができずに前の車両に突っ込んで5重連鎖追突事故が発生した。この事故で5tカーゴトラック運転者チョ某(57)さんが亡くなり4人が重軽傷を負った。警察は運転者を相手に正確な事故経緯を調査する一方、直接的に事故を誘発したチェ氏を刑事処罰する方針を明らかにした。

    マスコミの報道で事故内容が知らされるとすぐにナムさんは8日、有名インターネットコミュニティに『7日中部高速道路5重追突事故ソレントの持ち主です』という題名で文を載せてドライブレコーダー映像をキャプチャーして公開した。ナムさんは「一部マスコミが双方過失であるように報道してくやしさをこらえることができなくてドライブレコーダー写真と説明を上げることになった」と明らかにした。

    ナムさんは最初の争いが起こった時から事故発生直前までの状況をドライブレコーダー映像キャプチャーとともに説明した。ナムさんは「追い越しのために追い越し車線に進入後、追い越しを終えて2車線に復帰しようとしたが橋脚なので点線でなく実線だった。橋脚中間ぐらいからi40がバックミラー基準でしばらく後から追いすがるので実線が出てくるやいなや方向指示などをつけて譲歩しようとした。だが、その間を堪えられないi40が右側から私の前を追い越し、予想できない走行にびっくりしてパッシング等で警告をした」と主張した。

    この日午前10時29分頃起きた初めての追い越し以後13分間『死のもめごと』が起こった。チェ氏は窓を開けてナムさんに抗議をしたり道端に車を停車した後ナムさんにも『車を止めなさい』という手ぶりをする姿が映像で確認された。ナムさんは「度々車から降りろと妨げ、サービスエリアに入ろうという信号も送った」と主張した。

    ナムさんがこれに対し応じないので腹が立ったチェ氏はナムさんの車両を追い抜いて1車線に車を止めておりた。以後後を走ってきた車両がぞろぞろ急停車をしながらそこまで車を止めることが出来なかったトラック運転者チョさんが命を失った。

    ナムさんは「パッシング以後10分間余り何の理由なくi40が威嚇運転をした。車両にはお父さんが同乗して田舎の家に向かって行くところなので威嚇運転に全く対応しないで安全走行をしようとした。だが、1車線で前を防いで立って急ブレーキを踏むのは避けられなかった」としてくやしさを訴えた。

    ナムさんがドライブレコーダー映像を公開するとすぐにネチズンは「高速道路1車線で車を止めるのは話にならない」「ドライブレコーダーあって千万幸運」「車線渡るのが何でそんなにすごいことに」等の反応を見せた。反面「一方の主張だけ聞いて事件をどのように分かるか」「二人の喧嘩にいわれのない命だけ失った」という反応もあった。

    韓国日報(韓国語)
    http://daily.hankooki.com/lpage/society/201405/dh20140526083710137790.htm

    引用元: ・【韓国】高速道路の追い越しめぐり威嚇運転の末5重追突事故…車の所有者がドライブレコーダー公開[05/26]

    【テョンは乗り物に乗らないように - 高速道路の追い越しめぐり威嚇運転の末5重追突事故…車の所有者がドライブレコーダー公開[05/26]】の続きを読む

    このページのトップヘ