まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:成長

    1: 動物園φ ★ 2018/10/10(水) 17:48:58.36 ID:CAP_USER
    韓国経済、昨年だけ瞬間的に3%…2%台成長固まるか
    2018年10月10日11時36分
    [? 中央日報/中央日報日本語版]

    国内外の主な機関が、韓国の経済成長率見通しを2%台に下方調整し、景気低迷の懸念が高まっている。これら機関は、今年の上期までは3%台の成長を予想していた。

    国際通貨基金(IMF)に先立ち、アジア開発銀行(ADB)は先月、今年と来年の見通しを7月の数値より0.1%ポイントずつ下げた2.9%と2.8%に予想した。経済協力開発機構(OECD)とバンク・オブ・アメリカ(BOA)・メリルリンチ、野村證券、ゴールドマンサックスなど、主な外資系投資銀行なども見通しを2%台に下方修正した。機関ごとに下方幅には差があるが、全体の流れからみると韓国経済状況に対する懸念が高まったと解釈できる。

    国内見通しにも影響を及ぼすとみられる。韓国銀銀行は18日、修正経済見通しで今年の成長率見通しを2.9%から2.8%に下げる可能性が高い。7月に見通しを3.0%から2.9%に下げたのに続き、3カ月ぶりに再び下方修正をするのだ。政府が内心期待していた3%の経済成長率は事実上、水泡に帰した雰囲気だ。

    これは対内危険要因と対外不安要因が同時多発的に現れているためだ。微視的には韓国主力産業の不振が深刻だ。韓国経済研究院の調査によると、半導体を除いた自動車・鉄鋼・重工業・石油化学など主力業種の代表企業の上期の利益は前年に比べ減少した。輸出も半導体を除けば微々たる増加傾向をみせている。

    韓国経済研究院のユ・ファンイク革新成長室長は「主力産業が高齢化し、投資が減少している中で新しい成長エンジンを探せずにいる」として「果敢な規制改革で未来成長事業発掘を支援する必要がある」と述べた。

    巨視的には最悪の雇用状況と建設景気低迷などで内需不振から抜け出す方法が見つからない。ここに、国際石油価格など商品価格は上昇し、交易条件は悪化し、金利上昇、米中通商戦争で貿易環境が悪化しているのも韓国経済に悪影響を及ぼしている。延世(ヨンセ)大学経済学科のソン・テユン教授は「景気が後退する状況で、最低賃金引き上げ、労働時間短縮のような費用ショックを加えたので、良い指標がでにくい状況」だとし、「その中で一見消費は良いようにみえるが、相当部分が海外財貨およびサービスに対する消費を中心に増加しており、影響は制限的だ」と説明した。

    今後の見通しも明るくはない。景気の先行指標である設備投資は6カ月連続マイナスとなっている。アジア通貨危機の1997年以後20年ぶりに最も長い減少傾向だ。世界景気の拡張傾向が停滞すれば、半導体を中心にした輸出増加傾向が止まり、その影響で設備投資が減少する可能性がある。これを根拠に主な機関は韓国の来年の成長率が今年より減少すると見通している。

    しかし、韓国政府の認識は安易だとの指摘がある。韓国の企画財政部は先月出した『最近経済動向』(グリーンブック)で「韓国経済は輸出と消費中心の回復傾向を継続している」と判断した。昨年12月から10カ月連続で「回復傾向」という判断を変えなかったのだ。

    これは民間の経済研究所と経済学界の懸念とは異なる意見だ。現代経済研究院は昨年3.1%成長した韓国経済が、来年から2%台の低成長の流れが続くと、構造的な長期低迷に陥る可能性があるとみている。研究委員のホン・ジュンピョ、チョン・ミンさんは「韓国経済は投資萎縮、消費不振の長期化が予想され、労働投入縮小、労働生産性停滞などに陥るしかない現実に直面している」と説明した。

    漢城(ハンソン)大学経済学科のキム・サンボン教授は「設備投資は半導体設備投資がほとんど終わり余力がなく、建設投資はマイナスが続いている」として「経済状況が良くない程度ではなく、事実上沈滞期に入ったとみたほうが良い」と述べた。彼は引き続き「成長率を引き上げるために短期的に対応するよりは、企業の投資を促し、海外に出て行くお金を国内で使うようにする形に政策を切り替える必要がある」と助言した。

    https://japanese.joins.com/article/918/245918.html?servcode=300&sectcode=300

    引用元: ・【話題】韓国経済、2%台成長固まるか キム教授「経済状況が良くない程度ではなく、事実上沈滞期に入ったとみたほうが良い」

    【【話題】韓国経済、2%台成長固まるか キム教授「経済状況が良くない程度ではなく、事実上沈滞期に入ったとみたほうが良い」 】の続きを読む

    1: らむちゃん ★ 2017/11/14(火) 20:46:29.49 ID:CAP_USER
    レコードチャイナ 2017年11月14日 20時20分 (2017年11月14日 20時33分 更新)
    https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171114/Recordchina_20171114068.html

    2017年11月14日、韓国・中央日報は、韓国生まれのキャラクターの人気がK-POPをしのぐほどに世界で高まっていると報じた。

    米ディズニーのミッキーマウスや日本のサンリオのハローキティなど、長らく世界で人気を集めるキャラクターはさまざまあるが、最近は特に「韓流キャラ」の成長の勢いが目覚ましいという。韓国のIT大手ネイバーの子会社「LINE FRIENDS」が世界87カ所に店舗を展開し、韓国の人気アニメ「ポンポン ポロロ」のキャラクター・ポロロは、世界90カ国でこれまでに4000億ウォン(約410億円)の売り上げを生んだ。また韓国内のキャラクター市場規模も、05年の2兆700億ウォン(約2100億円)から昨年には11兆573億ウォン(約1兆1200万円)と、11年で5倍に成長している。

    記事は、こうした「韓流キャラ」が人気を集めた理由を4点挙げている。まず「デザイン」。世界各国の老若男女に通用するかわいらしさ・愛らしさで勝負した点が奏功したという。2点目に「多様性」。専門家は「アイドルグループのようにキャラクターが複数登場し、消費者が好みに合わせて選べる」ことで幅広い支持を集めたと指摘している。3点目は「汎用性」。キャラ自体が多様であることから、さまざまな商品・グッズに適用できるという。そして4点目は「現地化」。進出する国に合わせてコンセプトを練り、売り場を構築した点が受けたとの分析だ。

    また、「これまで米国など世界市場では子ども向けキャラクターは多かったが、より幼い乳幼児や若者以上の会社員向けのキャラクター作りは不十分だった。韓国産キャラクターがこのようなニッチ市場を攻略した」と分析する専門家もいるという。

    (全文は配信先で読んでください)

    引用元: ・【韓国】キティちゃんにも負けない!?韓国のキャラクターが世界で人気に=韓国ネット「日米には追い付けない」「韓流はもううんざり」

    【【オリジナリティのないB級品】中央日報は「最近は特に「韓流キャラ」の成長の勢いが目覚ましい」と】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/10/26(木) 09:05:51.03 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)が26日発表した韓国の7~9月期の実質国内総生産(GDP、速報値)は前期比1.4%増加し、2010年4~6月期(1.7%)以来、29四半期ぶりの高水準となった。

    前期の成長率(0.6%)の2倍以上と、民間の予想を大きく上回る伸び。これにより年間の成長率は、政府の今年の成長率目標で韓国銀行が先週発表した見通しでもある3%達成が確実視される。

    前年同期比の成長率も3.6%と、14年1~3月期(3.8%)以来、14四半期ぶりの大きな伸びだった。

    7~9月期の高成長をけん引したのは輸出だ。前期比6.1%増加し、11年1~3月期(6.4%)以来、6年半ぶりの大きさとなった。輸入も4.5%増加した。

    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/10/26/0200000000AJP20171026000200882.HTML

    引用元: ・【経済】韓国7~9月のGDP1.4%成長 7年ぶり高水準[10/26]

    【【数字弄ってないだろうな 】韓国7~9月のGDP1.4%成長 7年ぶり高水準】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/09/01(金) 09:46:45.56 ID:CAP_USER
    韓国銀行(韓銀)は先月31日、「今後、国内経済は良好な成長を継続するとみられるが、地政学的リスク(危険)で不確実性が非常に高い状態」とし「対外条件や経済状況を見守る必要があり、政策金利を現状で維持する必要がある」と明らかにした。

    韓銀はこの日、ソウル韓国銀行本館で李柱烈(イ・ジュヨル)総裁の主宰で金融通貨委員会本会議を開き、政策金利の凍結を決めた後、このように説明した。世界の景気回復動向や新政府の経済政策はアップサイドリスクとして作用するが、対中交易環境が悪化して北朝鮮関連の地政学的リスクがダウンサイドリスクとして潜在しているという分析だ。

    韓銀は地政学的リスクとともに▼外国人観光客の減少などに伴うサービス輸出の鈍化▼金融市場における価格変動性の拡大▼個人融資の急激な増加持続▼8・2不動産対策に伴う住宅価格の上昇鈍化および建設投資の不振--などを韓国経済の変数に挙げた。

    また、韓銀は通貨政策の緩和基調を維持していく考えを明らかにした。韓国経済は堅実な成長を示すことが予想されるが、需要側面での物価上昇の圧力が大きくないだろうとの判断からだ。

    http://japanese.joins.com/article/920/232920.html

    http://japanese.joins.com/upload/images/2017/09/20170901064833-1.jpg
    李柱烈韓銀総裁(写真=中央フォト)

    【【で、なんで失業率が上がるの?】韓銀「韓国経済、不確実性は高いが良好な成長予想」】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/09/01(金) 09:33:41.35 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)が1日発表した4~6月期の実質国内総生産(GDP、暫定)は前期比0.6%増加した。7月に発表した速報値と同じ。前期の成長率(1.1%)に比べるとほぼ半分で、再び0%台に落ちた。それでも韓国銀行は、高水準だった前期の反動や、民間消費と設備投資の改善を踏まえると、悪くはないと説明した。

    前年同期比の成長率は2.7%だった。

    4~6月期の民間消費は、前期比1.0%増加した。前期(0.4%)から大幅に拡大し、2015年10~12月期(1.5%)以来、1年半ぶりに1%台を回復した。新政権発足に対する期待感で消費者心理が改善したとみられる。

    政府支出は1.1%増で、前期の伸び(0.5%)を大きく上回った。

    設備投資の伸びは5.2%で、前期(4.4%)より高かった。一方、建設投資は土木建設が減少した影響で、増加率は前期(6.8%)から大幅に縮小し0.3%にとどまった。

    輸出は自動車や化学製品を中心に2.9%減少、輸入も原油が減り1.0%減となった。

    業種別では農林漁業が1.1%、製造業が0.3%、建設業が1.3%、それぞれ減少した。サービス業は0.8%増と集計された。

    4~6月期の実質国民総所得(GNI)は前期比0.6%減少した。マイナスは3四半期ぶり。韓国企業が海外に支払う配当金が増えたこと、原油価格の上昇などにより交易条件が悪化したことが要因に挙げられる。

    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/09/01/0200000000AJP20170901000300882.HTML

    【【あま~い見込み】4~6月GDP成長0.6%にとどまる=民間消費は回復】の続きを読む

    このページのトップヘ