まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:成長率

    1: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2016/03/28(月)13:57:59 ID:Fa4
    前略:韓国経済の成長の勢いが鈍ったと言われる。そこで国際通貨基金(IMF)の189カ国の
    2015年のデータを調べてみた。1人あたりのGDPが韓国より大きく、成長率で上回る国は
    スウェーデン、アイルランド、アイスランド、アラブ首長国連邦、カタール、ルクセンブルクの6カ
    国であった。どれも小国で、一番大きのがスウェーデンの経済規模は韓国の35%にすぎない。
    ルクセンブルクは4%、アイルスランドは1%にとどまる。


     答えは出た。韓国よりも1人当たりGDPが多く、かつ経済規模が大きく、成長率も高い国は地球上に
    ないということだ。韓国は近ごろ、さまざまな指標が顕著な下降曲線を描いているが、全世界的な不
    況で苦戦しているのは他国も同じだ。IMFが経済先進国に分類する37カ国のうち、昨年3%を超える成
    長率を記録した国はわずか7カ国で、半分近くの18カ国は1%台以下にとどまった。

     自画自賛しようというのではない。未来を楽観視しようというのでもない。韓国は今、輸出の減少
    が著しく、若者の失業率は記録的な高さとなっている。労働や教育など社会全般にわたる大胆な構造
    改革をしなければ、かつての日本のような長期不況に陥ることは避けられない。構造的な低成長の入
    り口にいるのは明らかなようだ。このままでは翼のないまま墜落しかねないという専門家の警告は、
    決して大げさではないだろう。

     こんなとき、大切なのは前向きな気持ちだ。未来に向けどういう姿勢で対処していくかによって、
    がけっぷちに追い詰められることもあれば、逆に巻き返しのチャンスをつかむこともできる。今こそ
    自信を失わず、国の難題を解決していけるという意志を強く持つべきだ。やる前から敗北・失敗する
    かもしれないと考える敗北主義が広がれば、内部の葛藤(かっとう)も強まらざるを得ない。韓国の
    成績は、まだ落第レベルまでは落ちていない。韓国よりも悲惨な成績表に頭をかきむしる先進国は多
    い。少なくとも、韓国はマイナス金利のような「心肺蘇生術」に頼る境遇にはないではないか。

     韓国は、今や高い成長を期待するには図体が大きくなりすぎたという事実を受け入れる必要がある。
    経済規模は15年基準で世界11位だ。1980年代の原油安、低金利、ウォン安による好況期のように快走
    する時代が再び到来するとはとても考えられない。私たちが歓声を上げていた高い成長の記憶は、頭
    の中から消してしまう方がよい。過去の良い時代に対する過剰な郷愁は、未来を準備する上では毒と
    なる。これからは規模の成長よりも質的な変化に焦点を当て、健全な経済体質を長く維持できる方法
    を模索すべきだ。そして、絶望ばかりを語っていては絶望に早く近づいてしまうものだ。絶望ではな
    く希望を語ってこそ、道が開ける。

    孫振碩(ソン・ジンソク)経済部記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/03/25/2016032501978.html

    引用元: ・【朝鮮日報コラム】経済規模世界11位の韓国に高度成長の再来はない[3/27]

    【よかったよかった 【朝鮮日報コラム】韓国よりも1人当たりGDPが多く、かつ経済規模が大きく、成長率も高い国は地球上にない[3/27]】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 07:25:44.16 ID:CAP_USER.net
    2016年2月23日、韓国・文化日報は、25日で発足から3年を迎える韓国の朴槿恵(パク・クネ)政府について、
    「世界経済の不振やMERS(中東呼吸器症候群)などによる困難の中でも、建国以来最高の国家信用格付けを達成し、労働など4大部門の構造改革を積極的に推進するなど、それなりの成果を収めた」と評価。
    しかし、「経済成長率が低下して中央政府の債務が大幅に増えるなど、明らかに限界も見えた」と指摘した。

    23日、韓国企画財政部によると、2013年の朴槿恵政府発足後、経済成長率は3年連続(2013年2.9%、2014年3.3%、2015年2.6%)で韓国の潜在成長率を下回っている。これは経済運用が成功しなかったことを意味している。また、政府の負債も急増した。
    2012年末に425兆1000億ウォンだった中央政府の債務は、昨年11月には561兆2000億ウォンとなり、32%も増えた。世界的な景気悪化やセウォル号事件、MERSの拡散などによる景気低迷に対応するため、拡張的な財政政策を行った結果だ。

    しかし、対外環境が悪化する中で、韓国史上最高の国家信用格付けを獲得したことは大きな成果といえる。国際信用評価機関ムーディーズは昨年12月、韓国の国家信用格付けを、朴槿恵政府発足時のAa3からAa2に1段階引き上げた。

    建国大学のオ・ジョングン教授は、「朴槿恵政府は474(潜在成長率4%、雇用率70%、1人当たりの国民所得4万ドル)というビジョンを提示したが、達成は事実上困難になってきている」とした上で、
    「4年目に入るだけに、より確かな成果を出さなければならない」と指摘した。

    これについて、韓国ネットユーザーの意見は朴槿恵政府に批判的なものが多く、
    「予想していたこと。『大統領府にあるごみ箱は1つ約9万円』とのニュースを見た時から、韓国の経済は終わっていた…」「朴槿恵政府の1年は100年のように感じる」「韓国の経済力が上がるのは、朴大統領が大統領府からいなくなった後」
    「何か起きるといつも人のせいにする無能な政府。もう批判するのも疲れた」などのコメントが寄せられた。

    一方、「大丈夫。国民は朴大統領の“創造経済”を信じている」「何だかんだ言っても、高い支持率を維持している。朴大統領がしっかり仕事をしている証拠だ」「国がピンチの時こそ、国民は大統領を信じ、黙ってついていくべき」などのコメントも見られた。
    (翻訳・編集/堂本)

    http://www.recordchina.co.jp/a129392.html

    【10年ごとに破綻してるからな【韓国】発足から3年の朴槿恵政府の経済成績表、成長率低下・負債急増で“限界”=韓国ネット「批判するのも疲れた」[2/24]】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 21:05:43.64 ID:CAP_USER.net
    no title

    韓国の主力産業である輸出の伸びが低迷している(ロイター)

     朴槿恵(パク・クネ)政権が不名誉な「最低記録」を打ち立てた。韓国の2015年の国内総生産(GDP)成長率は前年比2・6%と、3%台の政府目標は未達に終わり、「国際通貨基金(IMF)危機」後の歴代政権で平均成長率は最も低い水準に落ち込んだ。
    中国経済の失速に巻き込まれており、今年も景気回復は容易ではない。

     成長率低下の元凶となったのが、韓国のGDPの約半分を占める輸出の低迷だ。輸出の伸びは14年の2・8%から15年は0・4%と大幅に縮小、リーマン・ショック直後の09年以来の低水準に落ち込んだことが大きく響いた。

     さらに中東呼吸器症候群(MERS)による内需不振も影響したとみられる。MERSでは朴政権の初動の遅れも批判を浴びた。

     四半期ベースでも、15年7~9月期(第3四半期)は消費喚起策を受けて1%台の成長を確保したが、10~12月期(第4四半期)の成長率は0・6%と、0%台の低空飛行に再び落ち込んだ。

     朴政権がスタートした13年度の成長率は2・9%、14年度は3・3%、そして15年度は2・6%と大きく下がり、3年間の平均成長率は2・9%と3%を下回った。

     韓国は1997年に発生したアジア通貨危機で経済が破綻状態となり、IMFの管理下で改革を余儀なくされた。

     それ以降、歴代政権での経済成長率は、金大中(キム・デジュン)大統領当時の5年間(1998~2002年)が平均5・3%、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領当時(03~07年)が平均4・5%、
    李明博(イ・ミョンバク)大統領当時(08~12年)が平均3・2%と徐々に下がっているが、朴政権の成長率はさらに低い。

     2・6%という成長率も、IMF危機後の1998年のマイナス5・5%、リーマン・ショック翌年の2009年の0・7%、欧州財政危機があった12年の2・3%に次いで悪い数字だ。

     朴政権は16年の成長率を3・1%と掲げるが、これが実現できるかどうかは極めて不透明だ。というのも、輸出に復調の兆しが見られない。

     輸出は昨年1月に前年割れに転じた後、12カ月連続でマイナスとなっている。今年1月も2ケタ減が確実視されているのだ。

     これはやはり中国経済失速の影響が大きい。韓国は輸出の4分の1以上を中国に依存しており、対中輸出が10%減少すると成長率も0・5%低下する計算だ。
    中国の15年の成長率は“公式発表”でも6・9%と政府目標の7%を下回ったが、16年はさらなる低成長に陥ると予想されている。

     中国経済に巻き込まれて韓国経済も低空飛行が続きそうだ。

    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160128/frn1601281550002-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160128/frn1601281550002-n2.htm

    関連スレ
    【朝鮮日報/社説】韓国経済成長率2.6%の衝撃、中途半端な浮揚策を講じる段階は過ぎた[1/27] [無断転載禁止]©2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1453894061/
    【韓国】「破綻確率」上昇 中国経済失速に連動してCDS値急騰[1/26]©2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1453793147/

    引用元: ・【韓国】朴槿恵政権が不名誉な記録 韓国経済、IMF危機後“最低”水準 2016年成長率実現は不透明に[1/28]

    【そろそろスリ寄ってくるぞ 【韓国】朴槿恵政権が不名誉な記録 韓国経済、IMF危機後“最低”水準 2016年成長率実現は不透明に[1/28]】の続きを読む

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2016/01/14(木)19:36:27 ID:5MW
    【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)は14日、
    世界経済や国際原油価格、民間消費など国内外の経済状況を踏まえ、
    今年の韓国の国内総生産(GDP)成長率見通しを昨年10月に発表した3.2%から3.0%に下方修正したと発表した。
    上半期が3.1%、下半期が2.9%と見込む。

    韓銀は、民間消費は増加傾向を続けるものの、個別消費税引き下げ措置の終了、
    住宅取引の鈍化などが消費の制約要因になり得ると予測した。
    設備投資は増加幅が鈍り、建設投資は住宅を中心に増加傾向が続くと見込んだ。

     韓銀の今年の成長率見通しは、政府の予想(3.1%)より0.1ポイント低いが、
    現代経済研究院(2.8%)や韓国経済研究院(2.6%)、LG経済研究院(2.5%)など、民間シンクタンクが示した見通しよりは高い。

    韓銀は、昨年の韓国の成長率が2.6%(上半期2.3%、下半期2.9%)だったとの推計を示した。
    昨年10月に発表した2.7%に比べ0.1ポイント低い。

    雇用に関しては、今年は就業者数が34万人ほど増加し、
    失業率は3.5%、雇用率は60.4%程度になると見込んだ。
     経常収支の黒字は今年が980億ドル(約11兆5000億円)、来年は820億ドルほどになると予想している。

    一方、李柱烈(イ・ジュヨル)韓銀総裁は政策金利を決める金融通貨委員会後の記者懇談会で、
    日本で報じられた韓日通貨交換(スワップ)協定の復活について「慎重にアプローチせざるを得ない」と述べ、
    必要なら検討すると明らかにした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160114-00000051-yonh-kr

    引用元: ・【韓国経済】今年の成長率見通し 3.0%に下方修正=韓銀総裁「必要なら日韓通貨スワップ再開も」[1/14]

    【土下座だ【韓国経済】今年の成長率見通し 3.0%に下方修正=韓銀総裁「必要なら日韓通貨スワップ再開も」[1/14]】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/12/10(木) 21:34:07.19 ID:CAP_USER.net
     ルービン元米財務長官は8日、メリーランド大学での講演で、中国の来年の成長率について「中国政府高官や
    米国の専門家らの話を総合すると、3~5%の成長になるだろう」との見方を示した。中国政府は来年以降も
    年平均6・5%以上の成長をめざすとしているが、疑問視する見方も多い。

     国際通貨基金(IMF)が、加盟国の出資額に応じて割り当てる仮想通貨に人民元を採用したことについては、
    「中国が採用に必死だったことに驚いた」と指摘。真の国際通貨になるためには、資本規制の自由化など
    「多くの課題が残っている」と話した。

     一方で、中国が持続的な成長に転換するための構造改革を進める過程では、短期的には混乱もあるとしながらも、
    「長期的にはうまくやれるだろう」との見方を示した。

    (ワシントン=五十嵐大介)

    朝日新聞デジタル 2015年12月10日00時55分
    http://www.asahi.com/articles/ASHD92ST9HD9UHBI00G.html

    関連スレ
    【中国】中国GDP成長率「本当は3%」米英メディア“暴露” 中国の統計は幻想[10/21] [転載禁止](c)2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1445425219/

    引用元: ・【中国】中国の成長率、来年は「3~5%」 ルービン元米財務長官[12/10]

    【 マイナスが抜けている。 【中国】中国の成長率、来年は「3~5%」 ルービン元米財務長官[12/10]】の続きを読む

    このページのトップヘ