まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:成果

    1: 動物園φ ★ 2018/09/08(土) 08:19:37.53 ID:CAP_USER
    イーデイリー 8月28日

    ムン・ジェイン大統領は28日、「最低賃金引き上げは、文字通り、低賃金労働者の勤労所得を高めて与えるためだ。その目的は、すでに一定の成果を収めている」と評価した。

    ムン大統領はこの日午前、大統領府で閣議を主宰した席で、「最低賃金引き上げは、所得主導の成長政策手段の一つであるだけで全部ではない」と明らかにした。

    ムン大統領はこれと関連し、「実際、今年の都市労働者世帯の月平均所得は昨年より大幅に増加した」とし「労働者のほか世帯の所得の増加のために、別途ポリシーが用意されなければならない」と述べた。

    以下略

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=http://news.nate.com/view/20180828n24759&xid=17259,15700019,15700124,15700149,15700186,15700190,15700201&usg=ALkJrhg0JngBzRrEU92FVOzLveuEbOZGhQ

    引用元: ・【経済】文大統領「最低賃金引き上げ、すでに一定の成果を上げている」

    【【経済】文大統領「最低賃金引き上げ、すでに一定の成果を上げている」 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2018/07/11(水) 09:54:51.88 ID:CAP_USER
    no title


    「過去1年は外交・安保問題で高い支持を得てきたが、政権の成否は結局、経済問題だ。国民の暮らしの問題をどのように解決するかにかかっているということだ。今はあまりにもいら立たしい」。

    市民団体にいたころは「財閥スナイパー」と呼ばれ、今では文在寅(ムン・ジェイン)政権の経済民主化公約を総括している公正取引委員会の金尚祖(キム・サンジョ)委員長=写真=の口から「切迫」「いら立たしい」「危機」といった言葉が何度も飛び出した。

    金委員長は「今年下半期から経済環境がいっそう厳しくなる可能性が高い。政府が成果を出す時間的余裕は短くて6カ月、長くても1年しか残っていない」と述べた。

    金委員長とのインタビューは6日、ソウル市内の公正取引調停院で行われた。文在寅政権の経済政策で中心的役割をするブレーンに、この1年間の経済運用に関する評価と、今後の計画について説明を聞こうと企画されたインタビューだった。

    金委員長は「国民が耐えて待ってくれる時間はあまり残っていない。こうした状況を文大統領もよく分かっており、規制改革点検会議を中止するほど切迫感を抱いている」と言った。文大統領は先月、「国民が実感するほどの成果がない」という理由で規制革新点検会議を中止している。

    金委員長は「文大統領が2年目に入り、規制革新のための政治的決断に頭を痛めている。支持層の批判を受けざるを得ない非常に難しいことだが、規制改革がなければ政府は成功できないということをよく分かっている」と言った。

    規制革新を推進する過程で、文大統領の支持層である進歩系陣営の反発が避けられないため、これを受け止めて正面突破する方針だという説明が続けられた。この1年間の文在寅政権による経済政策の成果については、「所得主導成長・革新成長・公正経済という3つの軸が別々に動いていた面があり、政府も反省している。今は動きがそろってきたと感じている」と説明した。

    財閥改革の方向性については「支配構造改善やビジネスでの成功事例が必要だ。李在鎔(イ・ジェヨン=サムスン電子副会長)、鄭義宣(チョン・ウィソン=現代自動車副会長)、崔泰源(チェ・テウォン=SKグループ会長)、具光謨(ク・グァンモ=LG会長)、辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫=韓国ロッテグループ会長)の名で直接立ち上がってほしい」と語った。

    財閥グループトップが自身の名を懸けて支配構造改善や新ビジネスモデルを提示し、希望を見せてほしいという注文だ。


    2018/07/11 08:58
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/07/11/2018071100670.html

    引用元: ・【朝鮮日報】 韓国公取委委員長、成果ない文政権の経済政策にいら立ち [07/11]

    【【朝鮮日報】 韓国公取委委員長、成果ない文政権の経済政策にいら立ち [07/11] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/09/15(火) 21:38:40.92 ID:???.net
     大統領府と政府が14日、「朴槿恵(パク・クンヘ)政権国政1期、外交・統一・国防・報勲分野の
    主要成果資料集」を配布した。外交部(省に相当)・統一部・国防部・国家報勲処(省庁の一つ)が
    作成した今回の資料集は、同日から官公署に配られたり、メディアに提供されたりした。国民に対
    する広報用というわけだ。外交11件、統一10件、国防12件、報勲7件、合計40件のテーマに
    現政権の外交・安保政策がほぼ網羅されている。

     朴大統領が任期の折り返し点を回ったのは先月のことだが、その時はこうした「決算資料」を出
    さなかった。北朝鮮の砲撃で南北が対峙(たいじ)状況にあった上、朴大統領の支持率も低調で、
    大統領府の雰囲気は沈んでいた。

     その後、8月25日の「南北高官級接触合意」や今月初めの「韓中首脳会談」などで朴大統領の
    支持率が上がると、特に外交・安保分野だけを選んで一足遅れで「成果資料」を出した。大統領府
    はこの日、「他分野の成果資料は出す計画がない」と明らかにした。このため、「下心が見える広
    報」という指摘もある。

     資料集の内容も俎上(そじょう)に載った。序文には「この2年半を振り返ってみると、これまでよ
    りも多くの挑戦の中で、少なからぬ成果を収めた」という自己評価が登場する。「8・25南北高官級
    接触合意」に関しては「非武装地帯(DMZ)での地雷爆発に対する北朝鮮の明白な遺憾表明と実
    効的再発防止手段を確保し、軍事挑発の悪循環を断ち切るきっかけを作った」とした。

     また、朴大統領の外交路線については「新たな能動的外交で韓国の存在感を高め、情勢安定
    化を期した結果、強固な韓米同盟と韓中戦略的協力パートナー関係を同時に発展させていくこと
    ができた」としている。「自画自賛」一色だ。

     大統領府は先月、「8・25南北高官級接触合意」直後に南北関係改善に対する生半可な期待が
    高まるや、「先走り過ぎは禁物」と直接、速度調整に乗り出した。しかし、今月初めの朴大統領訪
    中以降、大統領府はそうした冷静さを失っているようだ。朴大統領は自身が選択した「統一外交」
    という前人未到の道に向かって今、第一歩を踏み出したに過ぎない。だからこそ、いまだに「訪中
    成果」に酔っている大統領府は一日も早く目覚めなければならない。

    政治部=崔宰赫(チェ・ジェヒョク)記者
    no title


    ソース:朝鮮日報日本語版<【記者手帳】「自画自賛」外交成果集を出した韓国大統領府>
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/09/15/2015091500623.html

    関連スレ:
    【韓国】 朴大統領訪中成果を自画自賛する韓国外相、責任を取れるのか/朝鮮日報社説[09/09]
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1441770348/

    引用元: ・【韓国】 「自画自賛」外交成果集を出した韓国大統領府~「訪中成果」に酔う大統領府、早く目をさませ/朝鮮日報記者手帳[09/14]

    【夢から覚めるのが怖いのだろう【韓国】 「自画自賛」外交成果集を出した韓国大統領府~「訪中成果」に酔う大統領府、早く目をさませ/朝鮮日報記者手帳[09/14]】の続きを読む

    このページのトップヘ