まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:成功

    1: まぜるな!キケン!! 2022/03/25(金) 13:40:05.04 ID:CAP_USER
    金武兼国務総理は25日、最近のコロナ状況については「2カ月以上続いたオミクロンの
    拡散勢が今週に入ってやや崩れる姿だ。減少傾向に入ったのかはもう少し確認が必要だが、峠を超えていると判断する」と話した。

    金首相はこの日、世宗政府庁舎で行ったコロナ19中央災害安全対策本部(中対本)会議で
    「感染拡散の余波が2~3週間後まで続くことを考えれば、重症と死亡を減らすための
    努力はむしろさらに強化されなければならない時点」と強調した。

    金首相は最近、確定者の急増をめぐって一部でK防疫を否定的に評価することについて
    「人口比の確率と死亡率、累積致命率、そして各種経済指標など客観的かつ総合的に判断してほしい」とし
    「2年以上続いた。コロナとの戦いで、人口が似た世界の主要国と比べると、大切な国民の犠牲を10分の1以下に最小化してきた」と反論した。

    それとともに「私たち共同体が本当に失敗したのでしょうか?私は、全国民が一緒にこの防疫を成功裏に終えていると思う。
    色々と間違った事実については、是非とも取り組もうと思う」と強調した。以下略

    https://news.naver.com/main/read.naver?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=215&aid=0001021899

    いい8 怒り491

    引用元: ・【韓国】韓国政府「我々は本当に失敗したのか?K防疫は成功した」 ネチズン激怒(怒り率98.4%) [動物園φ★]

    【ロケット打ち上げと変わらんな 【韓国】韓国政府「我々は本当に失敗したのか?K防疫は成功した」 ネチズン激怒(怒り率98.4%) [動物園φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/03/04(金) 12:26:49.12 ID:CAP_USER
    韓国大統領府が「試射成功」と自慢したミサイル、実際は標的もなかった
    地対空ミサイル・韓国型アイアンドームの初期段階飛行試験を「成功」と広報
    米国の兵器システム発射場面を交ぜて「映像の捏造(ねつぞう)」論争も

     青瓦台(韓国大統領府)と韓国国防部(省に相当)は先月末、北朝鮮の核・ミサイルの脅威に対応するための長距離地対空ミサイル(L-SAM)と長射程砲要撃システム(韓国型アイアンドーム)の試射が成功したと発表した。しかし、ミサイル試射の核心と言える標的の迎撃もなしに実施された、ごく初期の実験を「成功」と大げさに言った、との指摘が相次いでいる。

     韓国軍関係者は最近、保守系最大野党「国民の力」の姜大植(カン・デシク)議員に対し、L-SAMと韓国型アイアンドームの試射に関して「いずれも標的なしの試射だった」と報告した。別の中心的な開発関係者は、韓国型アイアンドームに関して「われわれはまだ本格的な開発に着手していない」とし「そこで本格開発の着手前にリスクを減らすため、飛行試験を行った」と明かした。

     韓国軍関係者は「標的迎撃試験に成功して初めて、本格的な開発完了が迫っていると言える」と語った。しかしL-SAMの場合、標的迎撃試験前の段階に当たる飛行試験を5回中3回まで終えた、という状況だった。標的迎撃試験は、L-SAMについては今年の末、韓国型アイアンドームについては2025年にようやく行われる予定だ。この二つの武器システムはごく初期の実験、もしくは開発前の段階であるにもかかわらず、青瓦台と国防部は「試射に成功」という表現で戦力化が迫っているかのように宣伝した-と姜議員は指摘した。

     与党「共に民主党」の李在明(イ・ジェミョン)大統領候補も最近、「国民の力」の尹錫悦(ユン・ソクヨル)候補との「THAAD(高高度防衛ミサイル)有用性論争」で「L-SAMを早期に開発したい」と語った。しかしL-SAM戦力化の予想時期は2027-28年で、次期韓国大統領の任期中に戦力化できるかどうか不確実な状況だ。

     さらに韓国国防部は、L-SAM試射の広報動画を巡り「捏造(ねつぞう)」疑惑にも巻き込まれた。2017年5月に太平洋上のクェゼリン環礁で米軍が試射を行った別の兵器システムの映像を、L-SAMであるかのように挿入したのだ。国防部は「動画の演出効果を最大限に高めようとして起きた実務上のミス」との立場を取っている。「国民の力」選対本部のチャン・ヨンイル首席副スポークスマンは「国防部は李在明候補の肩を持とうと、動画まで捏造したのか」とし「軍首脳部の誰も、捏造された動画について問題を提起しなかった」と批判した。

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2022/03/04/2022030480068.html

    引用元: ・【韓国】韓国政府が試射成功と自慢したミサイル、捏造とバレる [動物園φ★]

    【韓国人以外はみんなわかってる 【韓国】韓国政府が試射成功と自慢したミサイル、捏造とバレる [動物園φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/02/24(木) 08:33:41.43 ID:CAP_USER
    2/24(木) 7:35配信 中央日報日本語版
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2393541d4f132e191391822eb9ea4df9335b8096

    軍当局が韓国型ミサイル防衛体系(KAMD)の核心武器の一つ、長距離地対空ミサイル(L-SAM)の試験発射に成功した。

    複数の情報筋によると、国防科学研究所(ADD)の主管で23日午後、忠清南道泰安郡(テアングン)の安興(アンフン)総合試験場でL-SAMの試験発射が実施された。

    L-SAMは韓国型ミサイル防衛体系(KAMD)具現のための核心迎撃ミサイルで、北朝鮮の弾道ミサイルが高度50-60キロで飛行する場合に迎撃することを目標に開発されている。L-SAM開発事業は2009年に国防基本計画に初めて反映された後、2024年の体系開発完了を目標に進行している。

    L-SAMが戦力化するば、高度40-150キロの上層部を防御するTHAAD(高高度防衛ミサイル)、15-40キロの下層部を担当するパトリオット(PAC3)ミサイル、中距離地対空ミサイル「鉄鷹(チョルメ)II」などと共に多層的な防御体系の構築が可能だと、軍当局はみている。

    この日の発射は標的なくプログラミングされた軌道に沿って飛翔体を打ち上げるフライング(飛行)テストとして行われた。

    軍当局はこの日、「韓国型アイアンドーム」と呼ばれる長射程砲迎撃体系(LAMD)類似武器体系も試験発射した。長射程砲迎撃体系は数カ所に誘導弾発射台を設置してドーム形態の防空網を形成し、飛行してくる長射程砲弾を迎撃する体系で、イスラエルの「アイアンドーム」が同じ形態の迎撃体系として有名だ。

    昨年末の国会本会議で通過した2022年度国防予算には長射程砲迎撃体系事業に関連して189億ウォン(約18億円)が反映されている。

    引用元: ・【韓国】長距離迎撃ミサイルL-SAM、韓国型アイアンドーム試験発射が成功[02/24] [シャチ★]

    【ロシア製の武器を導入【韓国】長距離迎撃ミサイルL-SAM、韓国型アイアンドーム試験発射が成功[02/24] [シャチ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/10/30(土) 18:28:12.97 ID:CAP_USER
    韓国ロケット「ヌリ号」が発射されましたが、残念ながらダミー衛星を軌道に乗せるというミッションには成功できませんでした。

    韓国メディア『毎日経済』に、『韓国航空宇宙産業』(KAI)発射体生産チームのイ・ウォンチョル首席研究員にインタビューを行った記事が掲載されました。

    興味深い点がありますので、以下に記事の一部を引用します。


    (前略)
    ――「半分の成功」という評価をどう受け入れるか。

    成功なのか失敗なのかを話すのは時宜を得ない。

    「ヌリ号」はちょうど第一歩を歩き始めた幼児のようなものだ。歩き始めた子供を見て上手だった、できなかったなどといった話はしない。

    時間が経つといつかは走る姿を見ることができる。

    「ヌリ号」発射は99%の成功を収めたと思う。

    初発射で100%成功した例は世界のどの国にもない。

    初発射時に離陸できない場合もある。エンジンに点火され、発射体が爆発することもある。

    「ヌリ号」はきちんと飛んだ。

    ダミー衛星模が目標高度に到達できなかっただけだ。「初酒に腹を立てる」という言葉があるように、最初から完璧な結果を望むのは欲だ。

    ――韓国は失敗に寛大ではない。現場で感じる圧迫感はどれほど大きいか。

    圧迫感はなんとも言えない。

    韓国の開発文化を見ると「結果は成功でなければならない」という固定観念がある。

    宇宙発射体の開発は挑戦と探検の過程である。失敗する可能性があるという考えを持つべきだ。宇宙発射サービスのリーダーであるアメリカ合衆国『スペースX』も何度も失敗した。

    失敗がたまれば問題点を補完すれば、ついには成功することができる。時間とお金と人材が引き続き投資されれば、韓国は海外宇宙先進国にすぐに追いつくことができる。
    (後略)

    ⇒参照・引用元:『毎日経済』「『ヌリ号』は99%打ち上げに成功した…宇宙にいくのは時間問題」
    https://m.mk.co.kr/news/it/view/2021/10/1026931/


    この方は、今は成功・失敗を言う時ではないとしながらも、「『ヌリ号』の打ち上げは99%成功」と考えていらっしゃるようです。

    また、韓国では「結果は成功でなければならない」というプレッシャーが強く、その圧を常に感じながら仕事をされているそうです。一発勝負で結果を出さなければならないのはつらい立場ですが、韓国ではさらに大変のようです。

    (吉田ハンチング@dcp)

    マネーワン 10/30
    https://money1.jp/archives/65331

    引用元: ・【韓国】「ヌリ号」主席研究員「99%の成功」「韓国社会は失敗に厳しい」 [10/30] [新種のホケモン★]

    【韓国以外の世界は失敗だと言っているよ 【韓国】「ヌリ号」主席研究員「99%の成功」「韓国社会は失敗に厳しい」 [10/30] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/11/10(水) 08:51:24.21 ID:CAP_USER
    Netflixシリーズのイカゲームの記録的な成功とともに、海外メディアでは韓流の成功要因を分析する記事が頻繁に掲載されていますが、韓国の大衆文化が海外で脚光を浴びるようになった主な要因が、韓国政府の支援政策という分析が数多くあります。はたして韓流の成功は政府のおかげなのでしょうか?

    去る6日に韓流を取り上げたSBS8ニュース『ザ・スペシャリスト』の『イカゲームの成功は政府のおかげなのか?』で、韓流研究者として数えられるソウル大学校メディア情報学科のホン・ソクギョン教授を迎えた。この記事はインタビュー第2弾です。

    (写真)
    no title

    _______________________________________________________

    ┃韓流の成功は韓国政府のおかげ?

    Q. オックスフォードの辞書に『韓流(Hallyu)』という言葉も掲載されたが、最近、海外のメディアで韓流の分析記事が数多く書かれています。ところが大半の記事では、韓国政府の政策を成功の主な要因として見ています。韓流関連の論文でも、そのような観点が多いと思います。どう思いますか?

    A. 最近、韓国大衆文化の成功に対する理由を外国のメディアが数多く取り上げています。そのため現在、原因を探しています。そして韓国政府が懸命に投資と支援をして、輸出向けにして外国で成功したことという、最も容易でありえない理由をしきりに数多くのメディアで扱っています。さらに権威のある媒体ではGuardian(カディオン)、Economics(イコノミクス)、Foreign Affairs(ポリン オペオス)などでもそのように掲載しています。

    文化というものが、物質的に投資しても結果は出ないということは全世界で知られています。投資してできることなら、ハリウッドから出ているもの全て成功すべきで、中国政府の支援を受けた中国の文化類が外国で最も成功すべきなのではないのでしょうか?違いますよね。それが分かっていて、なじぇ韓国に対しては政府の政策のおかげだと容易に信じてしまうのでしょうか。
    _______________________________________________________
     
    ┃繰り返される『誤答』の理由は?

    ある意味で、韓国が急速な経済成長をしたじゃあ~りませんか。そのため経済開発5か年計画や、経済発展に国家がいかなる役割をしたのか、外国でも色々と分かっているんですよ。韓国市場は小さいため輸出主導型に進むしかなかったのに、このような経済成長の論理を文化にまで適用してしまっているようです。ウリたちが文民政府を経て文化産業の重要性を強く強調し続け、政府もそのような方向で対外広報をしたのでその影響もあると思う。海外から出た韓国の学論文を見れば、単純に政府が支援して韓国の大衆文化産業が成功したことを書いた事例が確認できます。

    だがしかし、かといって多くの外国メディアが相次いで韓国が政府主導的な文化産業を通じてここに至ったということは、韓国の文化的能力を本当に蔑むことであり、ある意味オリエンタリズム的な見方が反映されるのではないかと思います。韓国だけが文化産業の支援をしているのではなく、数多くの国が全部しているのに。このような話を海外の公館、の人たちや外信記者にすると、「分かった」と言います。ですが、このような態度が容易には変わらないようです。

    ある意味、韓国が急速に成長して先進国の仲間入りを果たし、経済能力や技術的能力までは認めますが、文化的能力に対してはまだ認め難いということでしょうか。過去の植民地であり、戦争と貧困を経験して発展途上国だった国がいかなる他の地を侵略せず、このように急速に経済的に成功しただけではなく、全世界に文化を輸出する能力までエラれるのだろうか?このような質問を続けています。

    (写真)
    no title


    ソース:SBS(韓国語)
    https://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1006526872&

    >>2につづく

    引用元: ・【韓国】イカゲーム、寄生虫、BTS・・・韓流の成功は政府のおかげなのか?[11/09] [ハニィみるく(17歳)★]

    【そりゃそうだろとしか 【韓国】イカゲーム、寄生虫、BTS・・・韓流の成功は政府のおかげなのか?[11/09] [ハニィみるく(17歳)★]】の続きを読む

    このページのトップヘ