まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:成功

    1: まぜるな!キケン!! 2021/09/13(月) 07:58:53.73 ID:CAP_USER
    9/13(月) 7:49配信
    共同通信

     【北京共同】朝鮮中央通信は13日、北朝鮮の国防科学院が11、12両日に新型長距離巡航ミサイルの発射実験に成功したと報じた。ミサイルは2時間6分20秒にわたって1500キロ飛行し、目標に命中したとしている。

     北朝鮮がミサイル実験を公表するのは、今年3月25日に2発の弾道ミサイルを日本海に発射したことを翌日に報じて以来。多様な攻撃手段の確保と能力拡大を続ける方針を維持している。

     朝鮮中央通信によると、朝鮮労働党最高指導部の一人、朴正天・党政治局常務委員兼書記が実験を参観し、今年1月の党大会が示した戦争抑止力の目標を勝ちとらねばならないと述べた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/322bf3897887dc189d40355229a4e645f01e9b74

    引用元: ・【国際】北朝鮮が新型巡航ミサイルを発射 1500キロ、実験成功と報道 [動物園φ★]

    【どこがベースモデルの巡航ミサイル売ってんだ【国際】北朝鮮が新型巡航ミサイルを発射 1500キロ、実験成功と報道 [動物園φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/07/16(金) 16:14:55.47 ID:CAP_USER
    (略)

     中国全土を征服したのはモンゴルが初めてだった。
     南宋は首都である臨安が陥落しても、幼帝と一部の臣下が現在の深セン市まで逃げて徹底抗戦した。最後は「崖山の戦い」(1279年)に敗れて滅亡したが、異民族の支配に対して徹底抗戦したという記憶は中国人に残ることになった。
     中国人は約100年間にわたってモンゴル人の支配下で暮らしたが、その支配を「紅巾(こうきん)の乱」という農民反乱によって覆している。農民反乱による王朝の崩壊は中国史の定番であるが、異民族支配に対しても農民反乱は有効であった。この反乱の中で力をつけた朱元璋(洪武帝)が明を建国した。

    ■ モンゴルへの降伏で決まった朝鮮半島の「国の形」

     モンゴルは朝鮮半島にも攻め込んだ。朝鮮半島に住む人々は、それまでも唐など中国王朝の脅威にさらされてきたが、なんとかその侵攻を防いでいた。付け根が山岳地帯である朝鮮半島は攻めにくい。モンゴルはそんな朝鮮半島に深く攻め込んできた。
     モンゴルの侵攻に対して高麗王室は「江華島(カンファド)」(ソウルの北西約50キロ、漢江の河口にある島)に逃げ込んで抵抗した。江華島と朝鮮半島との距離は1.2kmほどでしかないが、この水道をモンゴル軍は渡ることができなかった。モンゴル軍は海の戦いが苦手だった。
    そのために江華島に逃げ込んだ王室は無事だったが、数度にわたる侵攻によって朝鮮半島に住む人々は甚大な被害を受けた。その結果、王室は江華島に逃げ込んでも食料を確保することが難しくなった。このような状況の中で文官グループは、徹底抗戦を叫ぶ武官グループから政権を簒奪(さんだつ)して、モンゴルに降伏することを選んだ。その時に文官グループが作り上げた降伏文書が朝鮮半島の「国の形」を決めたと言ってもよい。
     文官グループは「文官は事大主義(強いものに従うこと)を実行しようと思ったが、武官がそれを邪魔したために降伏できなかった」と仲間を裏切るような卑怯な降伏文書を作成してモンゴルに降伏した。そのあり方は、徹底抗戦を叫んで滅んだ南宋とも、元寇を撃退した日本とも異なっていた。
     高麗が滅びた後、朝鮮半島は李氏朝鮮の時代になるが、李氏朝鮮では文官が武官の上に立って統治する体制が確立された。そんな李氏朝鮮は明や清に徹底的に臣従する政策を採用した。
     李承朝鮮の支配層は明や清に卑屈な態度で接する一方、国内に対しては徹底的に権威主義的な態度で振る舞った。文官は儒教(朱子学)を振りかざし、屁理屈をコネ回して民衆を支配した。
     安全保障を隣国に丸投げして、文官が民衆に対して威張り散らす体制を構築した国は李氏朝鮮ぐらいだろう。1897年に大韓帝国と名前を変えたが、李氏朝鮮は実質的には日本に併合される1910年まで500年以上も存続した。そのために、今でも朝鮮半島に住む人々の心の中には李氏朝鮮時代の記憶が鮮明に残っている。現代の韓国の政治や外交政策を理解するには、李氏朝鮮を理解する必要がある。時にヒステリックに相手を攻撃し、前言を翻しても平気でいられる体質は李氏朝鮮時代に培われたと考えられるからだ。

    ■ 「米国に勝利」につながるベトナムの戦い方

     ベトナムもモンゴルの侵攻を受けた。ベトナムは中国と陸続きであり元は3度にわたってベトナムに侵攻している。元はハノイを占領した。
     モンゴルが侵攻した時、ベトナムは陳朝であったが、モンゴル軍があまりにも強いので、皇族の中にも元軍に降るものが出た。そのような状況の中で、時の皇帝・仁宗は降伏したいと言い出した。その時、将軍の陳興道は廟議において「降伏するのならこの首を切ってからにしてほしい」と皇帝に強く戦いを迫った。このシーンはベトナム史の名場面として、今もベトナムの人々の間で熱く語り継がれている。
     仁宗は戦いを決意した。陳興道は弱気になりがちな仁宗を励ましながら、森に隠れてゲリラ戦を陣頭指揮した。
     元軍は圧倒的な戦力を誇りながらも、亜熱帯でのゲリラ戦に勝つことができなかった。熱暑に疲弊した元軍は一度撤退して陣営を立て直そうと考えた。その際に、紅河デルタの白藤江(はくとうこう)を下って撤退しようする元軍に対して、陳興道は下流域の河床に何本もの杭を打って待ち伏せすることにした。杭は満潮時には見えないが潮が引くと現れる。元軍の船が杭に挟まれて動けなくなったところを小舟に乗ったベトナム兵が襲いかかった。白藤江の戦いで元軍は全滅に近い損害を受けた。
     この民族の物語は、小国であるベトナムがなぜ強大な米国に勝利することができたかを考える上で重要である。

    (全文はソースで)川島 博之
    https://news.yahoo.co.jp/articles/dd789b161fd44e68ffb277e115778326d8b26ed4?page=1

    引用元: ・日本は撃退成功、アジア諸国は「元寇」にどう立ち向かったのか? [7/16] [昆虫図鑑★]

    【使いっ走りの朝鮮人が日本を侵略 - 日本は撃退成功、アジア諸国は「元寇」にどう立ち向かったのか? [7/16] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/07/19(月) 08:27:04.17 ID:CAP_USER
    株式会社アルバック
    https://www.ulvac.co.jp/


    2021.07.19 06:38
    http://www.gbtopnews.net/news/articleView.html?idxno=55657

    京畿道が半導体・ディスプレイの真空装備分野で世界最高と指折り数えられる日本アルバック(ULVAC)グループの新規研究開発(R&D)センターを誘致するのに成功した。

    京畿道は去る15日、アルバック・グループの系列会社である韓国アルバックの新規研究開発(R&D)設立のため、城南盆唐に位置したグローバルR&Dセンターの1フロア(約689㎡)に対する入居契約を締結したと19日明らかにした。約300億ウォンが投資される新規R&Dセンターでは半導体、ディスプレイ製造装備の開発設計及びソフトウェア開発などが行われる予定だ。

    アルバックは既に京畿道の外国人投資団地内に韓国アルバック、PSテクノロジーなど6つの工場を設立して運用しており、道の外国人投資企業のための優秀な投資環境を再確認させた。

    今回の投資は最近サムスン、SKハイニックスなど韓国の半導体企業らの大規模投資によって韓国アルバックが最先端設備の開発と設備の国産化を加速化するため、新規研究開発(R&D)センターの設立を推進して成り立った。最近大きく拡大しているグローバル半導体需要に対応するための目的でもある。

    韓国アルバックは今回の研究開発(R&D)センター設立を通じて研究員など約80人の新しい雇用を創出して、半導体・ディスプレイの真空装備分野の優秀な高級人材を確保する計画だ。

    新規研究開発(R&D)センターの設立で韓国アルバックは国内で直接開発から納品まで行えるようになった。また、顧客会社の近くで研究開発をするようになり、国内半導体技術の発展と関連装備の国産化も推進する予定だ。

    1995年に設立された韓国アルバックは京畿道に拠点を置いて国内の半導体・ディスプレイ関連装備を国内顧客会社に納品してきたが、最近日本本社のグローバル研究開発(R&D)拠点拡大戦略によって韓国内に新しいR&Dセンター設立を検討してきた。

    これに道は板橋、城南など研究開発(R&D)センターの入居可能地域を紹介して数回現場を案内して、平沢本社を訪問して相談するなど新しい研究開発(R&D)センターを道に誘致するために関係機関と協議して、積極的な誘致活動を展開した。

    イ・ミンウ京畿道投資振興課長は「研究開発(R&D)センターの誘致は外国投資企業の優秀な技術を国産化して、優秀人材の採用はもちろん、外国投資企業と国内企業の共存を図ることができる良い機会」としながら「今後も外国投資企業の研究開発(R&D)分野誘致により一層尽力する」と話した。

    一方、グローバルR&Dセンターは外国先端企業のR&Dセンター誘致のために京畿道と城南市が共同造成したスペースで地下6階、地上28階の中で5フロア(23~27階)を道が所有している。


    【韓国】日本に依存していた半導体装置で初の国産化に成功
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1622653237/
    【転禍為福】韓国京畿道知事「日本の経済侵略・コロナ危機を技術強国の『禍を転じて福と為す』機会に」[07/25] [Ikh★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1595632476/
    【中央日報】韓国京畿道、「脱日本」技術独立ファンド組成…「危機を機会に」技術独立を経て世界的な技術強国へ[08/25] [新種のホケモン★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1598326037/

    引用元: ・【脱日本】韓国京畿道、日本の半導体製造装置企業『アルバック』の研究開発センター誘致に成功[07/19] [Ttongsulian★]

    【ノージャパンの精神はどこ行った? 【脱日本】韓国京畿道、日本の半導体製造装置企業『アルバック』の研究開発センター誘致に成功[07/19] [Ttongsulian★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/07/10(土) 20:53:15.57 ID:CAP_USER
    「米国スターバックス本社で 門前薄待もされました」
    [インタビュー]慶尚南道河東郡ユン・サンギ郡守
    ■放送:慶南CBS「時事フォーカス慶南」(昌原FM 106.9MHz、晋州 94.1MHz)
    ■制作:ユン・スンフンPD、イ・ユンサンアナウンサー
    ■進行:キム・ヒョヨン記者(慶南CBS報道局長)
    ■対談:ユン・サンギ郡守 (慶南河東郡)

    ・河東緑茶の在庫解消のために始め
    ・日本抹茶の秘法、石臼を辛うじて入手
    ・プレミアム級抹茶製造、米国スターバックス納品
    ・5年間、一度もクレームない
    ・納品追加要求、生産量が足りないくらい
    ・スターバックス本社の入口で門前払いされたことも

    ◇キム・ヒョヨン> 米国スターバックス本社を相手にマーケティングを行い、米国のスターバックスに抹茶を納品した方です。農水特産物の輸出を画期的に高めた方。ユン・サンギ河東郡守がスタジオに来られました。郡長さん,、お元気ですか。

    ◆ユン・サンギ>はい、おはようございます。

    ◇キム・ヒョヨン>任期は早くも3年経ちました。再選なので7年間郡政を率いたが、農産物の輸出で頭角を現わしました。

    ◆ユン・サンギ> 本当に感慨深いです。一番私の思いが強いのは、私たちの農産物を外国に輸出することです。約6-7年間で1億6千万ドルほど輸出されました。内需販売は約1,400億ウォンくらいでした。昔は緑茶などの農産物を生産したら、販路がなくてすごく大変だったんですが、これで解決できるじゃないですか。先日には私たちのカボチャを栽培して、日本側に6~7年間継続輸出していますが、最近だと、日本に河東カボチャを最高で去年1kg当たり700ウォンくらいだったのが、今年は800ウォンに引き上げて出荷しました。本当にやり甲斐がある。農民が栽培して、苦労して生産した農産物を、輸出市場や内需を通じて開拓してくれて、活路を開いてくれるから、これほど良いことはないです」

    ◇キム・ヒョヨン>最も代表的なのがスターバックス納品ですね。米国のスターバックスには、日本の抹茶が入るのではなく、河東の緑茶が納入されます。それもまた直接開拓したんですか?

    ◆ユン・サンギ>はい。河東でいつも問題になるのが、毎年緑茶の在庫がたまることです。それで、4年前から輸出をし始めてからは茶の在庫がなくなりました。また、輸出市場の価格も、抹茶をプレミアム級にし生産して輸出するので、価格帯がとても高いんです。安く売ることはないです。

    ◇キム・ヒョヨン>抹茶を作る技術や装備がなかったのでは?

    ◆ユン・サンギ>そうです。日本の京都の傍にある宇治地方で見られる日本の宇治茶が抹茶として世界最高なんですよ。その最高を作る秘訣を知りたくて、行ってみたら石臼だったということです。石臼は世界で一番かたい石で作ったんですが、それが日本でのみ生産されるんです、その石が。だから、そういった石を用いて石臼を作るために、石臼1台で3千5百万ウォンもします。

    ◇キム・ヒョヨン>売ることはあるんですか?外国に?

    ◆ユン・サンギ>売らないでしょう。特に、韓国にはその人たちが売ろうとしないので。私が人脈を通じて、京都に野村美術館館長が私と10年くらい親交があるんです。その方を通じて石臼を買って持ってきたので、現在、河東郡では石臼を50台保有しています。プレミアム級の生産ができる。

    ◇キム・ヒョヨン> 50台も?

    ◆ユン・サンギ> でも、私たちが一番悩んでいることは、抹茶を生産して無菌状態にした上で送らないといけないんですが、この殺菌機械が日本にしかないんです。世界中で。これを私が38億をかけて日本から買ってきて。大韓民国の無菌機を持つ郡は河東郡だけです。私がこれも注文して、生産するのに1年以上かかって。努力を沢山しなければなりません。黙って座っていたら、うまくいくことは一つもありません。

    ソース ノーカットニュース(韓国語)から抜粋
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=079&aid=0003525268
    https://imgnews.pstatic.net/image/079/2021/07/07/0003525268_002_20210707121904750.jpg
    https://imgnews.pstatic.net/image/079/2021/07/07/0003525268_001_20210707121904693.jpg

    引用元: ・【韓国】 河東郡守ユン氏:米国スタバ本社で直接交渉、プレミアム級抹茶の輸出成功…日本抹茶の秘宝・石臼を入手し製造[07/10] [LingLing★]

    【全部日本からパクってんじゃねーか 【韓国】 河東郡守ユン氏:米国スタバ本社で直接交渉、プレミアム級抹茶の輸出成功…日本抹茶の秘宝・石臼を入手し製造[07/10] [LingLing★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/07/05(月) 07:37:13.52 ID:CAP_USER
    2021/07/04 19:42
    http://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0704/10305984.html

    韓国軍が国内独自の技術で潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の水中発射に成功したことが伝えられた。これにより、韓国は世界で8番目の技術保有国になる。

    YTNは4日、軍関係者を引用して、昨年末にSLBMの地上発射の成功に続き、最近は水中発射に成功したと報じた。SLBMは一定の深さで水圧を受けながらも正確に目標物を打撃する制御技術が必要なだけに、地上発射よりもはるかに難しい。

    今回成功した韓国産SLBMは玄武2B弾道ミサイルを改造したもので、最大射程距離は500kmほどであることが分かった。


    【中国】新型SLBM「巨浪3」試射 トランプ政権威嚇か…米本土が射程内、核弾頭10発搭載可能で迎撃困難
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1577333246/
    【韓国】国産SLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)の発射実験 年内に水中で実施へ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1610535860/
    【北朝鮮】軍事パレード、新型SLBM (潜水艦発射弾道ミサイル)公開か
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1610714809/

    引用元: ・【軍事】SLBM水中発射成功…世界で8番目の技術保有国に=韓国軍[07/04] [Ttongsulian★]

    【攻撃対象はアメリカ、日本か。 【軍事】SLBM水中発射成功…世界で8番目の技術保有国に=韓国軍[07/04] [Ttongsulian★]】の続きを読む

    このページのトップヘ