まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:慰安婦

    1: まぜるな!キケン!! 2020/05/24(日) 13:19:12.76 ID:CAP_USER
     2013年9月、慰安婦問題の解決を促す水曜集会がフランスのパリで初めて行われた時、ある催しの会場で、共に民主党の尹美香(ユン・ミヒャン)当選人=写真左から3人目=、故・金福童(キム・ボクトン)さん=同2人目=、ブノワ・ケネディー(Benoit Quennedey)フランス上院所属公務員=写真右=が一緒に記念写真を撮った。ケネディー氏は北朝鮮のためにスパイとして活動した容疑で2018年11月にフランス情報当局に逮捕され、数日間取り調べを受けて釈放された。フランス捜査当局は、ケネディー氏を正式に起訴するかどうかについて、まだ結論を出していない。ケネディー氏はパリで進歩系韓国人が主催する催しによく参加していた。


    5/23(土) 10:20配信

    朝鮮日報日本語版
    https://news.yahoo.co.jp/articles/eb81376365288356005d2c2809b5d8d42638e6b8
    (写真:朝鮮日報日本語版) ▲フランス韓国親善協会
    no title

    引用元: ・【慰安婦団体】パリの水曜集会で…尹美香氏、北朝鮮に核開発情報渡したフランス人と接触[05/25] [シャチ★]

    【この手のニュースをまったく報道しない】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/04/27(月) 22:34:47.84 ID:CAP_USER
    2020年4月、世界規模で蔓延している新型コロナウィルスの問題で、今、アメリカが、発祥地とされる武漢のある中国政府に被害請求をしようとしている。

     中国当局が、新型コロナウィルスが発生してから数週間に渡り、大衆をだまし続け、また春節で民族大移動を許し、重要事項を隠蔽。そして世界に疾病と死、経済崩壊など回復しがたい損傷を負わせたと言う理由だ。

     そんな、おいしい状態を、韓国が黙っているはずはない。韓国人も中国政府を相手に損害賠償請求することは、可能だ。前例はある。在韓米軍に勤務して、解雇された韓国人が、アメリカ政府を相手取り訴訟を起こしたことだ。「韓国の裁判所の裁判権行使が、外国の主権的活動に対する不当な干渉になるなど特別な事情がない限り、外国を被告として、韓国の裁判所が裁判権を行使できる」と当時の最高裁が裁定した。

     それによって、日本における、慰安婦問題が現在まで続いているということだ。

     アメリカは「因果関係を示すもの」を正確に精査している。それは、大国であるアメリカが裁判で負けることがないようにだ。

     しかし、韓国の場合、不確かであっても、「因縁」という個人的理由を探し出すのはお家芸。MERSの時も明確な理由がないのに、賠償を勝ち取っている。

     世界で何かが起きることを、韓国は虎視眈々と狙っている。…虎視眈々には、漢字こそ違え、大統領の「寅」の文字の同意味が入っている。


    【編集:KO】

    http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=6342&&country=1&&p=2
    -Global News Asia- 2020年4月27日 9時15分

    引用元: ・【韓国の次の一手!】 「慰安婦で培った請求力、中国に」コロナ賠償を[4/27] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【たかり国家。 【韓国の次の一手!】 「慰安婦で培った請求力、中国に」コロナ賠償を[4/27] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/12/15(日) 18:14:58.69 ID:CAP_USER
    (動画=YouTube)
    https://youtu.be/MHQX4XqcLuk


    ____________________________________________________________

    <アンカー>
    日本軍慰安婦を否定している日本の右翼を相手に、厳しい闘争を続けている日本人がいます。

    去る1991年、日本軍慰安婦被害者の証言を世間に初めて伝えた植村隆さんです。

    朝日新聞社記者だった植村さんは、28年経った今でも、この記事が捏造だと主張する日本の右翼と訴訟を繰り広げています。

    キム・ジスク記者です。

    <レポート>

    <植村隆(カトリック大学校招聘教授・元朝日新聞記者)>
    「 “思い出すと今も涙” 、“ 朝鮮人従軍慰安婦” のうち、1人がソウル市内に生存していることが分かり、“韓国挺身隊問題対策協議会” が聞き取り作業を始めた」

    植村さんは現在、カトリック大学校の招聘教授です。

    1991年8月、故・金学順(キム・ハクスン)さんの証言を基に、日本軍慰安婦の存在を初めて世間に伝えて以降、韓国との絆を続けています。

    「ご苦労様です。それでは記念写真を撮ります(韓国語)」

    休みを迎え、自身の故国である日本に帰りますが、そのまま法廷に向かう必要があります。

    彼が書いた記事を『捏造』と主張した日本の右翼を相手に、真実のための法廷闘争中だからです。

    <植村隆(カトリック大学校招聘教授・元朝日新聞記者)>
    「私の娘が高校生だったのですが、インターネットに顔写真が晒されて、“自 するまで追い込むしかない” とか、様々な批判の誹謗中傷の言葉が寄せられました」

    <植村隆(カトリック大学校招聘教授・元朝日新聞記者)>
    「私だけではなく、故・金学順さんの名誉も汚されたわけです。慰安婦問題が否定されてるわけですから。これは歴史の真実を伝える戦いだと思っています」

    植村さんは右翼の暴力的な脅しに屈せず、真実を報道した功労として、第7回・李泳禧(リ・ヨンヒ)賞を最近受賞しました。

    <植村隆(カトリック大学校招聘教授・元朝日新聞記者)>
    「過去をきちんと直視して、記憶して、そして一緒に東アジアの平和を作って行く、そういう関係を中国や韓国、隣国と作って行かなければならないと思います」

    <植村隆(カトリック大学校招聘教授・元朝日新聞記者)>
    「日本と韓国が仲良くなるため橋を作ろうとした人、という風に記憶されたいです。作った人ではなく、“ハリョッゴ ヘッドン サラム(しようとした人)”」

    植村さんが日本の右翼を相手に起こした民事訴訟は、東京と札幌の2か所で行われていますが、1審ではいずれも敗訴しました。

    植村さんは来る16日、東京の裁判所の控訴審法廷に向かいます。

    KBSニュース、キムジスクでした。

    ソース:KBS(韓国語)
    http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=4343182

    (前)
    【韓国KBS】『慰安婦を最初に告発』植村隆の闘争・・・「歴史の真実を伝える戦い」[12/15]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1576374408/
    ★1投稿日:2019/12/15(日) 10:46ごろ
    ____________________________________________________________

    oikora!

    引用元: ・【韓国KBS】『慰安婦を最初に告発』植村隆の闘争・・・「歴史の真実を伝える戦い」★2[12/15]

    【最初っからウソw 【韓国KBS】『慰安婦を最初に告発』植村隆の闘争・・・「歴史の真実を伝える戦い」★2[12/15] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/12/09(月) 20:55:19.12 ID:CAP_USER
     太平洋戦争当時、日本政府と日本軍が慰安婦制度に組織的に関与した事実を後押しする日本の公文書が公開された。共同通信は、1938年に在中の日本領事館が外務省に軍当局が慰安婦の必要性とその需要を明らかにした内容を報告する機密文書を確認したと報道した。当時、青島(チンタオ)の日本総領事は報告書に「海軍側は酌婦150人程度増加を希望しおり陸軍側は兵士70人に対して1人程度を要する意向」と記されている。他の地域の総領事は「皇軍が転進する場合を見通して4月末までに少なくとも5千人の特殊婦女を集中」「軍用車に便乗した特殊婦女186人南下」などと報告している。

     日本の内閣官房が2017と2018年に新しく収集した慰安婦関連文書23件の中の13件から見つかった内容で、慰安婦の強制動員を否認してきた日本の安倍首相の主張と真っ向から対立するものだ。日本は明白な歴史的事実をこれ以上否定せずに、犯罪行為を反省して謝罪するのが当然である。

     日本は1993年に当時の河野洋平・官房長官の談話を通じて「慰安所は軍当局の要請により設置・運営されたものであり、慰安婦の移送に旧日本軍が関与した」と認めた。しかし安倍政権は「慰安婦募集に強制性はなかった」として政府と軍の介入を全面否定している。自虐的な歴史観から抜け出して堂々とした歴史を教えるという名分なのだが、実際には歪曲にすぎない。

     慰安婦だった被害高齢女性の勇気ある証言で日本の破廉恥な戦争犯罪はすでに明るみになっている。国際社会も野蛮な慰安婦制度を口をそろえて糾弾している。安倍政権はこれ以上醜悪な犯罪を隠そうとしてはならない。

     ドイツのメルケル首相は6日、ナチスドイツが第二次世界大戦当時ユダヤ人らを虐殺したポーランドのアウシュビッツ収容所を訪れて過去の歴史を痛烈に反省した。メルケル首相は「ドイツ人が犯した野蛮な犯罪の前で心の底から恥ずかしさを感じる」として「犯罪に対する記憶は私たちの終わりなき責任だ。責任を認識するのは国家のアイデンティティの一部だ」と力説した。

     安倍首相もメルケル首相のように犯罪行為を恥ずかしく考え、慰安婦被害者に誠意を込めた謝罪をせねばならない。河野談話を事実上否定して、少女(元慰安婦)像撤去の圧力をかけ、関連の展示を止めさせることでは歴史の真実を解明することはできないことを肝に銘じるべきだろう。

    (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

    ソース ハンギョレ
    http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/35186.html

    引用元: ・【ハンギョレ】また確認された「慰安婦機密文書」。安倍首相は恥を知れ。ドイツを見習い謝罪せよ[12/09]

    【また記事ロンダリングかよ 【ハンギョレ】また確認された「慰安婦機密文書」。安倍首相は恥を知れ。ドイツを見習い謝罪せよ[12/09] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/10/16(水) 12:50:39.82 ID:CAP_USER
    2016年12月、慰安婦被害者・遺族20人が日本政府に対してソウル中央地方法院に提起した損害賠償訴訟の弁論期日が翌月13日に決まった。提訴から3年ぶりに裁判が本格的に始まったもので、「強制徴用裁判」第2ラウンドが開かれたという見方が出ている。

    今回の裁判は昨年10月大法院の強制徴用判決以降、急進展した。被害者の故金福童(キム・ボクドン)さんらが2016年末に日本政府を相手に1人当たり約1億ウォン(約918万円)ずつ30億ウォンの損害賠償を請求し、日本政府は訴訟書類を受け付けない形で裁判を遅延させてきた。

    これに対し、裁判所は今年5月、裁判所の掲示板公示方式の公示送達を試み、日本側に書類が到達したものとみて裁判を開始した。続いて今月10日、裁判日程を同じ方式で通知した後、11月13日に開くと公示した。しかし、日本政府側が弁論に出席する可能性は低く、欠席裁判になる展望だ。これと別に、ソウル中央地方法院で進められている慰安婦被害者12人の訴訟まで加えると全体訴訟の金額は42億ウォンほどになる。

    慰安婦損害賠償訴訟は日帝強占期における歴史事件という点で、強制徴用訴訟と似ているがもっと複雑だ。慰安婦問題は韓国政府が1965年請求権協定で個人の請求権が消滅しなかったと明らかにした3種類の事案(▼慰安婦問題▼サハリン同胞▼原爆被害)に該当する。請求権協定などで賠償・補償がすでに行われたかどうか争点だった強制徴用判決とは異なる点だ。

    また、今回の訴訟は韓国の裁判所に外国の政府を相手に出したもので、訴訟の対象になりえるかどうかも争点だ。

    2004年「国及びその財産の裁判権からの免除に関する国際連合条約」では、主権国家の司法的免除(state immunity)原則を規定しているが、この協約は、現在、未発効の状態だ。日本は署名・批准した反面、韓国はしなかった。峨山(アサン)政策研究所国際法研究センターのイ・キボム・センター長は「慰安婦問題のように反倫理的犯罪の場合には『国家免除』で外国政府に責任を問う判例を新たに形成することもできる。法理をどのように構成するかの問題」と説明した。

    今のところは日本政府に責任を問う意志を示すという次元で象徴的な裁判という評が優勢だが、昨年の強制徴用に関連した大法院全員合議体判決の流れ上、今回の裁判も結果を見なければ分からないという見方もある。どちらにしても今後、大きな影響が予想される。特に原告に少額でも賠償判決が下されれば、国内にある日本政府の資産を差し押さえ・処分する問題に移るので、日本企業の資産売却を争う強制徴用問題とは次元が異なるものになる可能性がある。 

    https://s.japanese.joins.com/JArticle/258578
    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.10.16 07:08

    no title

    今年1月に亡くなった日本軍慰安婦被害者の金福童(キム・ボクドン)さんを扱ったドキュメンタリー『金福童』のワンシーン。[写真 at9 Film]

    引用元: ・【中央日報】慰安婦損害賠償訴訟裁判が再開…徴用判決「第2ラウンド」に?[10/16]

    【あの10億円は何だったのか【中央日報】慰安婦損害賠償訴訟裁判が再開…徴用判決「第2ラウンド」に?[10/16] 】の続きを読む

    このページのトップヘ