まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:慰安婦

    1: まぜるな!キケン!! 2020/06/04(木) 11:55:03.24 ID:CAP_USER
    <寄付金の5%以下しか支援に使っていない、ケガをしても病院に連れていくのを拒否した、慰安婦問題に関心すらない......。日本でもよく知られる「ナヌムの家」職員か゛経営陣を内部告発した>

    ナヌムは「分かち合い」の意味を持つ。1992年にソウル市内に開館し、95年にソウル近郊の京畿道広州市に移転した「ナヌムの家」は、慰安婦被害者の支援施設だ。これまでに20人以上が暮らしてきた福祉施設である傍ら、慰安婦問題の歴史館を併設し、日本人職員も在籍。日本からも多くの見学者が訪れてきた。

    そのナヌムの家の職員7人が、幹部や経営法人による不正行為を告発した。

    告発者の1人である日本人職員の矢嶋宰によると、2019年3月、ナヌムの家を運営する「社会福祉法人大韓仏教曹渓宗ナヌムの家」法人理事会が累計10億円以上の寄付金を集めながら、被害者支援にはその5%以下しか使っていないことが分かった。

    「19年には約2億6000万円の寄付金が法人口座に振り込まれたが、ナヌムの家の施設用口座に移されたのは約640万円で、これは光熱費など維持費に充てられた。残りは不動産購入や建物の建設費用に回されていた」

    同年6月にはある入居者が、経年劣化で傾いたベッドから落ちてケガをした。しかし施設の事務長は当初、病院に連れて行くことを拒否。「お金の乱費になるから」と、買い替えも拒否した。結局職員が命令を無視し、別の安全なベッドに替えたという。

    これまでも、持ち合わせがなく冬に夏用の靴を履いていた入居者に靴を買い与えなかったり、一人一人の体調に合わせた食事ではなく、全員に同じものを供したりするなど疑問に思う点があった。

    そこで職員たちは独自に内部調査を開始。すると運営法人が施設周辺の土地を買い集め、慰安婦被害者たちが亡くなった後は入居スペースをつぶし、約80室の有料高齢者施設に造り替える計画を立てていることが分かった。寄付金はその準備資金に充てられていたのだ。さらに葬儀費用も当人や遺族に支払わせ、香典は法人が徴収していた。

    ■10年前も告発があった

    慰安婦被害者を支援するための寄付金なのに、これでは横領ではないか。彼女たちの生活や健康を無視するのは高齢者虐待ではないか――。

    職員たちは19年7月に改善要望書を提出するが、理事会はこれを黙殺。20年に入って韓国政府の行政機関「女性家族部」や、施設がある京畿道と広州市に陳情したが、こちらも一般的な監査のみで終わった。そこで7人は5月19日、韓国の放送局MBCの調査報道番組『PD手帳』に出演し、実名顔出しで告発を行った。

    番組では理事代表の僧侶がナヌムの家とは関係のない著書を寄付金から大量購入させたり、職員にクンジョル(ひれ伏す形の挨拶)を強要したりしていたことにも触れた。

    「別の僧侶は出勤履歴がほとんどないのに、5年間で寄付金から約500万円の給与を受け取っていた。また施設長は勤務中に野球のテレビ観戦やネットショッピングなどの職務怠慢を幾度も働いてきた」と、矢嶋は言う。「施設長も事務長も慰安婦問題の専門家ではなく関心もない。その証拠に彼らが昇級し権力を得た09年頃から、福祉ビジネス計画と不動産投資のための資金確保が始まっていた」

    矢嶋らは外部の有識者と共に対策委員会を結成し、法人解散や歴史の現場としての居住スペースの保存、寄付金は全て慰安婦被害者の福祉や慰安婦問題関連事業に使用することなどを求めている。

    <2020年6月9日号掲載> 2020年6月4日(木)11時30分 朴順梨(ライター)
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/06/post-93589.php
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/06/post-93589_2.php
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/06/post-93589_3.php

    引用元: ・【Newsweek】 横領、虐待...「ナヌムの家」慰安婦被害者の施設で起こったこと [06/04] [荒波φ★]

    【いくらでも金集めれるんだもん、やめられないさーw】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/05/18(月) 20:30:35.46 ID:CAP_USER
    今月7日李容洙(イ・ヨンス)さんの暴露で始まった日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(正義連)疑惑が徐々に佳境を迎えている。17日までの10日間で正義連が公表した謝罪・説明資料だけで14件にもなるが、何一つ明快に説明されていない。

    最初は李さんの記憶力を問題にしていたが、「大金のために態度を変えた」〔尹美香(ユン・ミヒャン)元理事長の夫〕と罵倒し、その後は批判メディアに親日フレームまで覆い被せた。真実糾明を求める声には保守勢力の謀略だとして開き直る態度だ。

    これまでの疑惑だけでもう限界を超え、すでに市民団体としての道徳的名分を失った。検察捜査まで始まるという局面で、各種会計不正と公金流用疑惑などを明らかにしなければならない。特に被害者を助けると言って国民から募金を受けておきながら背後では違うことをしてきたことが事実であることが明るみになれば、一罰百戒しなければならない。

    新たに提起された安城(アンソン)憩いの場の高価購入疑惑はあちこちから悪臭を漂う。2013年に地上2階一戸建て住宅を慰安婦被害者の憩いの場として使うと言って7億5000万ウォン(約6524万円)で購入したが、7カ月後に同じ地域にある似たような大きさの住宅は2億ウォンで取り引きされた。当時の不動産仲介者は安城新聞代表だった李圭閔(イ・ギュミン、今回の総選挙で与党「共に民主党」当選)だった。相場に比べてはるかに高く購入した過程でさまざまな疑惑が出ている。

    その後、憩いの場は被害者のおばあさんのために主に使われることもなく、一般ペンションのように利用されていた情況も明るみになった。さらに尹氏の父親が管理として働き、約7500万ウォンを受け取っていたと明らかにして謝罪した。そのうえ購入から3年で売却を推進した点で、被害者の憩いの場という当初の目的の純粋性まで疑われる。

    被害者の寄付を尹氏の個人口座で募金するなど常識では理解できないことだらけだ。玉ネギの皮のような正義連の疑惑に国民は苦々しくきまりが悪い。これ以上、与党が陣営論理でかばって済むようなことではない。

    正義連疑惑は李容洙さんに先立ち2004年シム・ミジャさんが一番最初に暴露した。当時、シムさんは「慰安婦二度泣かせた挺対協、門を閉めろ」という題名の声明を出した。あわせて「いつ死ぬか分からない慰安婦被害者を歴史の舞台に物乞いとして売り、腹を肥やしてきた悪党」と批判した。2008年亡くなったシムさんは日本最高裁で初めて「旧日本軍慰安婦」に認められた被害者だ。

    被害者のための団体としながらその当事者から批判を受けるにはそれ相応の理由があるに違いない。よほどでなければ16年前にシムさんが「物乞い」という激しい表現まで使いながら正義連に問題を提起するはずがない。日本から真心の込もった謝罪を受けて誤った歴史を正すことは言を俟(ま)たない。同じように被害者が提起した正義連疑惑を明らかにすることも「正義」だ。真実に聖域はない。

    ソース:中央日報/中央日報日本語版【社説】悪臭漂う慰安婦支援団体「正義連」疑惑、国民は苦々しい
    https://japanese.joins.com/JArticle/266051

    関連スレ:【正義記憶連帯】 正義も記憶も連帯もなかった[05/16] [蚯蚓φ★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1589635573/

    引用元: ・【正義記憶連帯】悪臭漂う慰安婦支援団体「正義連」疑惑、国民は苦々しい/中央日報社説[05/18] [蚯蚓φ★]

    【被害者芸能プロダクションのプロデューサーが】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/05/24(日) 21:31:26.64 ID:CAP_USER
     現代重工業は2012年当時、慰安婦被害者を支援する社会的ムードが形成される中、10億ウォン(約8700万円)を社会福祉共同募金会に寄付した。「休養施設の設置費用」という目的に限定した指定寄付だった。同社は毎年40億-50億ウォンを寄付しているが、その半分をさまざまな団体、施設に指定寄付してきた。休養施設設置のための寄付も数多くの寄付活動の一つだった。

     2013年初め、社会福祉共同募金会は現代重工業側に連絡し、ソウル市麻浦区の敷地を購入するのは難しいとして、京畿道安城市に予定地を変更する計画を通知した。寄付者である現代重工業は寄付目的と一致するのであれば、予定地の変更は問題ないと判断した。

     ところが、正義記憶連帯(正義連)が共に民主党の尹美香(ユン・ミヒャン)次期国会議員(元正義連理事長)の知人から周辺の相場の3倍で安城市の建物を買い取ったことを巡るさまざまな疑惑が噴出し、現代重工業の寄付行為も話題に上っている。現代重工業の役員は「寄付当時には正義連が現在のような疑惑が指摘される団体ではなかったため、寄付も予定地移転も全く問題がないと判断した」と語った。現代重工業は慰安婦被害者を支援するために寄付金を出したにもかかわらず、正義連のせいで汚名を着せられた格好だ。

     現代重工業をさらに慌てさせたのは尹氏の態度だ。窮地に追い込まれた尹氏は18日午前、ラジオ番組に出演し、安城市の建物を購入した理由について、「現代重工業が当初、(麻浦区の)博物館脇の建物(購入に必要な)予算策定を誤ったようだ」と発言した。現代重工業が拠出した資金が足りなかったせいにした形だ。

     しかし、現代重工業が支出を渋ったわけではない。社会福祉共同募金会の内部規定で指定寄付金は原則として1団体につき年間10億ウォンまでと定められている。現代重工業は規定に沿って指定寄付金の最大金額を拠出したにもかかわらず、尹氏から「カネを出し渋る大企業」として攻撃されている。また、現代重工業は寄付金を拠出して以降、それを管理する法的権限もない。社会福祉共同募金会法に従い共同募金会が資金を受け取り、管理・運用することになっているからだ。

     それでも現代重工業は今回の論争を関連し、積極的な説明を行えずにいる。大企業が与党所属の次期国会議員と事実を争うことはリスクが大きいからだろう。尹氏はそこを突いて、「現代重工業のせい」という主張をつくり出したのかもしれない。

     2018年に韓国の500大企業が拠出した寄付金は3兆ウォンに達する。今回の一件を契機として、正義連のように誰かが巨額のカネを私的に流用していないか徹底的に調べ、不正を明らかにし、寄付金管理対策を立てなければならない。さもないと、カネを出しても納得がいかないことに巻き込まれかねないと懸念し、大企業が寄付に消極的な態度へと転換しかねない。

    金康漢(キム・ガンハン)産業1部記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2020/05/24 19:48
    Copyright (c) Chosunonline.com
    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020052280175

    引用元: ・【朝鮮日報/慰安婦支援】現代重工業の「寄付した罪」 [5/24] [新種のホケモン★]

    【ここまでこじれるとか笑える】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/05/14(木) 12:19:13.70 ID:CAP_USER
    韓国では子どもたちの間に以前から伝わる遊び「ウリチベウェワンニ(うちになぜ来たの)」を巡り、民俗学界の一部から日帝による強制占領期に日本軍が慰安婦を強制的に連れていく過程などを描写したものではないかとの疑惑が示されていたが、韓国民俗学会はこのほど、「慰安婦強制動員とは無関係だ」との研究結果をまとめた。

    民俗学会が教育部の依頼でまとめた「初等学校(小学校)の伝承遊びの教育的適切性分析政策研究」によると、「ウリチベウェワンニ」は忠州地区の「南大門ごっこ」、光州地区の「ポルジャンスノリ(蜂商人ごっこ)」、海南地区の「チ ンオヨッキ(サバをひもで束ねる動作を指す)」、慶尚道の「チョルグセ」などに由来したものだという。

    一部の学者はこれまでこの伝承遊びで歌われる「ウリチベウェワンニ、コッシャジュロワッタ(うちにどうして来たの、花を探しに来た)」という歌詞について、「女を買いに来た」という意味合いを込めたものだと主張していた。

    民俗学会は「そういう歌詞解釈は論理的飛躍であり、1930年代後半以降に広がった日本の遊び『花いちもんめ』とも歌詞や旋律が異なる」と指摘した。

    学会研究陣は今回分析した10の伝承遊びのうち、「セッセッセ」「ヨウヤヨウヤムォハニ(キツネよキツネよ何してる)」「ゴムひもごっこ」「サルの尻は赤い」という4つの遊びはかなり日本の影響を受けたと指摘した。

    研究陣は「日本から伝わった歌が子どもたちに気に入られ、広く歌われるようになったとみられる」とした。

    研究陣は「教科書に収録された伝承遊びを全て調査する必要がある。日本の旋律などを持つ伝承遊びは除外し、我々の民踊や創作童謡を積極的に普及すべきだ」と提案した。

    教育部関係者は「今回研究陣が分析した『ウリチベウェワンニ』など10の伝承遊びの歌は初等学校の教科書には掲載されていない」と説明した。


    2020/05/14 12:01/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/05/14/2020051480068.html

    コレの結果発表かな?

    【韓国】 「うちになぜ来たの」「領地取り」など23種類の遊びに「日帝由来」論争、調査に乗り出した韓国教育部★2 [12/22]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1576983352/

    引用元: ・【韓国民俗学会】 伝承遊び「うちになぜ来たの」は「慰安婦と無関係」 [05/14] [荒波φ★]

    【歴史をほじくり返すと恥ずかしいものしか出てこない】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/05/24(日) 13:19:12.76 ID:CAP_USER
     2013年9月、慰安婦問題の解決を促す水曜集会がフランスのパリで初めて行われた時、ある催しの会場で、共に民主党の尹美香(ユン・ミヒャン)当選人=写真左から3人目=、故・金福童(キム・ボクトン)さん=同2人目=、ブノワ・ケネディー(Benoit Quennedey)フランス上院所属公務員=写真右=が一緒に記念写真を撮った。ケネディー氏は北朝鮮のためにスパイとして活動した容疑で2018年11月にフランス情報当局に逮捕され、数日間取り調べを受けて釈放された。フランス捜査当局は、ケネディー氏を正式に起訴するかどうかについて、まだ結論を出していない。ケネディー氏はパリで進歩系韓国人が主催する催しによく参加していた。


    5/23(土) 10:20配信

    朝鮮日報日本語版
    https://news.yahoo.co.jp/articles/eb81376365288356005d2c2809b5d8d42638e6b8
    (写真:朝鮮日報日本語版) ▲フランス韓国親善協会
    no title

    引用元: ・【慰安婦団体】パリの水曜集会で…尹美香氏、北朝鮮に核開発情報渡したフランス人と接触[05/25] [シャチ★]

    【この手のニュースをまったく報道しない】の続きを読む

    このページのトップヘ