まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:感動

    1: 動物園φ ★ 2019/02/01(金) 17:55:04.75 ID:CAP_USER
    2019-02-01 14:41

    お弁当を食べてがんばって。文大統領、貧困階層に直接お弁当を配達。

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=025&aid=0002882495&date=20190201&type=1&rankingSeq=1&rankingSectionId=100

    引用元: ・【感動】庶民派・文大統領 貧困層に弁当を配達

    【北の首領様みたいなことしてら 【感動】庶民派・文大統領 貧困層に弁当を配達 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/07/14(金) 10:09:36.25 ID:CAP_USER
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=184376&ph=0

    韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は大統領選出馬の際の公約に「脱原発」政策を掲げ、就任から1カ月がたった6月には日本での福島第1原発事故にも言及し正式に脱原発を宣言した。韓国ではこれを受け政界のみならず広く国民の間でも賛否両論が巻き起こっているが、こうした中、文大統領に脱原発を決心させたのが一編のフィクション映画だったとの指摘が大物国会議員から飛び出した。

    韓国・アジア経済などによると、7月12日、野党・正しい政党の金武星(キム・ムソン)議員が国会で開かれた「原発のうそと真実」をテーマとしたセミナーに出席、文大統領の脱原発政策に関連し「国政の最高指導者が映画1本を見ただけでその内容を受け入れ、国政に反映させるなどあってはならない」と批判した。金議員は「文大統領が映画『パンドラ』を見て感動し、涙を流して脱原発を決心した」と聞いているという。

    前朴槿恵(パク・クネ)政権下では与党セヌリ党代表を務めるなど政界の要職を歴任してきた金議員は、「自らの過ちでぐらついてしまった国政が正される」ことを願い、大統領選前後から政治的発言を控えてきたというが、「法的根拠も手続き上の正当性もなく、一方的に脱原発に進むのを黙って見過ごすことはできなかった」と、今回の発言の意味を強調した。

    金議員が言及した映画「パンドラ」は、韓国歴代最大規模(マグニチュード6.1)の地震と原発事故に見舞われる中、最悪の事態を免れるため人々が繰り広げる死闘を描いた作品。韓国で昨年12月に公開され、キム・ナムギルやチョン・ジニョン、ムン・ジョンヒ、キム・ヨンエら出演陣の豪華さも手伝ってかヒット作となった。

    しかしここへ来て、同作で描かれた原発事故の信ぴょう性に改めて注目が集まっている。朝鮮日報は13日、「パンドラ」は原発の恐怖を無用にあおった作品だとして、実際に同作を鑑賞した専門家らの驚きを詳説する記事を報じた。

    ここで「実際にはあり得ない」と具体的に挙げられたシーンは4つ。マグニチュード7クラスに耐えられる設計の原子炉冷却材バルブに津波被害もなく亀裂が発生したこと、福島第1原発よりもはるかに厳重はずの5重壁構造の原子炉建屋で水素爆発が起こった点などだ。

    朝鮮日報によると、最近韓国を訪れた米国の環境運動団体代表は「パンドラ」を見て「本当に驚いた」とし、同作を「原子力に対する誤った理解に基づく映画」と指摘したという。また、韓国の専門家らは同作について「福島の原発事故をそのまま韓国に適用し、原発に対する反感をあおった」と指摘、映画の中の設定はあくまで福島での事故を参考としたものであり、「韓国の原発で映画のような事態が起こる可能性はゼロ」との見解を示しているという。

    引用元: ・【韓国】文在寅大統領、原発事故を描いた“間違いだらけ”の映画に感動し脱原発を決意か[07/14] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【大統領ですらこのレベル】文在寅大統領、“間違いだらけ”の映画に感動し脱原発を決意か】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/10/20(火) 10:10:41.88 ID:???.net
    【萬物相】阪神・金本新監督

     日本プロ野球79年の歴史にはさんぜんと輝く「不滅の記録」がある。最多勝利・奪三振・
    最多安打だ。最多勝利・奪三振は1969年に引退した在日韓国人2世(後に日本国籍を取得)・
    金田正一の記録が破られていない。最多安打は1981年に引退した在日韓国人2世の張本勲の
    記録がそのまま保たれている。張本は今も堂々と韓国国籍を変えていない。そんな張本に、
    日本人たちも記録以上の感動を感じるという。

     数年前、酒の席で張本の手を見たことがある。右手薬指と小指が曲がり、くっついていた。
    幼いころに大やけどを負ったからだという。張本は5歳の時に原爆の閃光(せんこう)に
    さらされた被爆者でもある。原爆が落ちた時、近所にいた長姉は亡くなった。張本は
    現役時代、障害を公にしなかった。「言い訳になるかと思って、言わなかった」という。
    外国籍と障害者という二つの難関をひたすら努力することで克服した。張本が韓日両国で
    感動を与えるのはこのためだ。

     2010年、日本プロ野球に「1492試合連続試合フルイニング出場」という大記録が誕生
    した。11年間にわたり全イニングに出場したのは、在日韓国人3世として生まれ、日本
    国籍を取得した金本知憲だ。プロ野球人生のスタートは惨々だった。出身地のプロ野球
    チーム・広島カープに入団し、デビュー戦は3打数無安打2三振だった。その後、練習に
    練習を重ねた。ある監督は金本に「雑草はアスファルトの下からでも生えてくる。けれど、
    おまえはコンクリートで固めても出てくるやつだな」と言った。7番打者としてスタート
    し、5番打者、4番打者に昇格、03年に関西地方を代表するチームの阪神タイガースに
    誘われ、移籍した。

     日本の球界では金本を「アニキ」と呼ぶ。徹底した自己管理で模範を示し、44歳まで
    現役選手としてプレーした。現役時代にNHKが金本のトレーニングの様子を特集して放送
    したこともある。火鉢で小さな薪を燃やし、火に向かって祈り、修業する場面は、多くの
    日本人に強烈な印象を与えた。金本は引退記者会見で「7、8割はしんどいこと、2、3割の
    喜びしかなかったけど、少しの2、3割を追い続けて7、8割で苦しむ。そんな野球人生
    だった」と語った。ほかの在日韓国人たちもそのように生きてきたことだろう。

     特に在日韓国人の成功例が多いのが日本のスポーツ界と芸能界だ。国籍や出身ではなく、
    実力と成績がすべてを物語る果てなき競争社会だからだ。金本が来年から阪神タイガースの
    監督になることが決まった。在日韓国人たちは今も彼を「民族の誇り」と考えているそうだ。
    イ・スンヨプが読売ジャイアンツの4番打者になった時に感激した同胞たちだ。彼らの感動が
    ここまで伝わってきているように感じる。(敬称略)

    鮮于鉦(ソンウ・ジョン)論説委員
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/10/20/2015102000616.html

    引用元: ・【話題】今も堂々と韓国国籍を変えていない張本勲に、日本人たちは記録以上の感動を感じている

    【王さんとえらい違いだ【話題】今も堂々と韓国国籍を変えていない張本勲に、日本人たちは記録以上の感動を感じている】の続きを読む

    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/03/11(水)23:48:13 ID:???
    2015年3月11日、多くの被害を出しいまだ深い爪跡を残す東日本大震災から4年がたった。
    中国人記者はこれに関連し、「日本のネットには、日本の不幸を韓国が笑っているとのうわさがある」
    と指摘した上で、自身の体験談を交え反論した。

    中国人記者は、「日本のネットで、『韓国人は日本で東日本大震災が起きたことを喜んだ』との
    うわさがある。実際に韓国人が喜んだかどうかは分からないが、私が見た光景は違っていた。
    東日本大震災の3日後に韓国・ソウルに取材で訪れたが、韓国の空港や街中など、至る所に
    東日本大震災を支援する募金箱が設置されていた。ボランティアやテレビ番組の募金活動も見かけた」
    と語った。

    さらに、「当時、私を日本人と勘違いした韓国人が『がんばれ!』と日本語で話しかけてきたことは
    強く印象に残っている。私は第3者であるが彼のエールにとても感動した。ただ、残念なことに
    こうした韓国人の声の多くは日本に伝わっていない。反面、良くない情報ばかりが拡散している。
    2012年に中国で起きた反日デモも同じだ。メディアはデモを大きく取り上げあたかも中国全体で
    反日感情が爆発しているように伝えたが、実際デモに参加したのはごく一部の人で、
    デモに反対する意見の方が多かった。

    続き ライブドア/Record China
    http://news.livedoor.com/article/detail/9877463/

    引用元: ・【中韓】韓国人の“日本へのエール”に感動=東日本大震災3日後のソウル、ネットとは真逆の光景―中国人記者 [H27/3/11]

    【新聞の一面が揃って『日本沈没』だったけどなw 【中韓】韓国人の“日本へのエール”に感動=東日本大震災3日後のソウル、ネットとは真逆の光景―中国人記者 [H27/3/11]】の続きを読む

    このページのトップヘ