まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:意識

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/06/15(金) 01:14:03.45 ID:CAP_USER
    少し前まで寿司やザルソバなどだけに制限的に使われていたワサビがいつの間にかスナックなどで急速に領域を拡大している。ところが国語辞典でワサビを探すと「コチュネンの誤り」と出ている。つまりワサビの純化語がコチュネンという事だ。しかし、果たしてそうだろうか?

    原産地を調べればワサビは日本でコチュネンは韓国だ。同じものなのに原産地が違う?実際にワサビの学名は”Eutremaj aponicum”である反面、ワサビは”Cardamine pseudowasabi”なわち”タネツケバナ科に含まれるにせ物(pseudo)+ワサビ(wasabi)”にすぎない。これは二つの植物が厳密には異なることを意味する。「日本語の克服必然性」と「非対称状況での純化語使用」の過程で問題があらわれたわけだ。このため、この頃は放送でもワサビという言葉をそのまま露出して使う。

    道を通れば、英語やフランス語または国籍不明の外国語がそのまま露出した看板を簡単に見つけることができる。これはアイドルの歌やテレビの字幕でもよく接する今は日常化した風景だ。ところがこれを純化語に変えようとする動きは特に見られない。つまり、日帝強制占領期間に対する羞恥と憎しみによって、日本語についてはより高い厳格性が作用しているわけだ。

    このためにタクアンをタンムジと呼ぶ様な笑えないことも起きる。タクアン(沢庵:1573~1645)は本来日本禅宗(臨済宗)の高僧だった。この僧侶が寺で作った塩漬けが後代に流行し、作った人の名前がつけられた。このような点で見れば、タクアンをタンムジに純化したことは明白に過剰なことは間違いない。すなわちキムチが日本でキムチと呼ばれるように、タクアンはそのままタクアンにならなければならない。
    (中略)

    私たちは苛酷な日帝強制占領期間を経たし、武力による強制占領はそれまでの歴史でただ一度も無かった初めての事件だった。それだけ衝撃と余韻が強い恥辱のわけだ。また、どれほど嫌いだったら8月15日を「光が回復したという意味」の光復節としたのだろうか!すなわち日帝強制占領期間は光がなかった暗黒時代だったのだ。

    しかし、だからといってあまり大げさに病的である必要はない。私たち民族ははるかに強力で偉大だ。世界へ伸びていく大韓民国の気性に日本などを意識する必要はない。今は過度な意識がかえって病気になる可能性があることを思い出す時ではないかと言える!

    チャヒョン僧侶・中央僧伽大教授
    http://image.hankookilbo.com/i.aspx?Guid=4cfaebcb80bf4363a2666a94712d090e&Month=DirectUpload

    ソース:韓国日報(韓国語) [人生と文化]タンムジをタクアンと呼ぼう
    http://hankookilbo.com/v/22e7e34f44ed4c699d899c9bc15b0299

    関連スレ:【韓国起源】 タクアン・高句麗僧侶が日本人ために考案した漬け物~ソン教授のおもしろい韓国語の話-53.タンムジ★2[05/28] 2016
    https://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1464436453/
    たくあんの日本名は本来「タクアン(沢庵)」だったが、解放後、日本式言語の整備の時「ウェチャンジ(倭塩漬け)」、「タンムジ」等に変えて使い、徐々にタンムジが定着した。しかし、まだ一部ではこの名前を日本語と知らずに「タクアン」を使っている。

    引用元: ・【韓国】 日本がキムチをキムチと呼ぶように、タンムジはタクアンと呼ぼう~もう日本など意識する必要はない[06/13]

    【【韓国】 日本がキムチをキムチと呼ぶように、タンムジはタクアンと呼ぼう~もう日本など意識する必要はない[06/13] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2017/11/29(水) 00:50:06.09 ID:CAP_USER
    no title

    http://img.insight.co.kr/static/2017/11/28/700/6l48z1gx6q97742pr85t.jpg
    http://img.insight.co.kr/static/2017/11/28/700/5itd5lhwmvwk0y7t477l.jpg
    http://img.insight.co.kr/static/2017/11/28/700/ehioneifqf622l3u64vn.jpg

    可愛い姿で人気を呼んだ「ウーパールーパー」が日本で食材に使われて物議をかもしている。

    最近、日本のフジテレビに「追跡!あのニュースの続き」で「ウーパールーパー天ぷらの衝撃」というタイトルの放送が電波に乗った。放送によればウーパールーパーは80年代、日本人の間で食材として大人気だった。

    その後、しばらく静かになって、最近、日本のある水産物会社が養殖に成功し、天ぷらなど、再び食材料に利用されている。放送に出演した女性レポーターは何も分からないままウーパールーパー天ぷらを食べて驚いていた。

    野生のメキシコサンショウウオ、ウーパールーパーはメキシコ中部に位置するソチミルコ湖に主に棲息する。身体の長さは成体になっても15センチ~45センチしかなく、笑顔の様な可愛い容貌で「ピーターパン・サンショウウオ」とも呼ばれる。

    一時食用だったウーパールーパーは人々の無分別な捕獲と人為的な湖水原枯渇で個体がますます減っている。現在、野生のウーパールーパーはメキシコ内でも保護種に指定され、世界自然保護連盟(IUCN)も深刻な危機種(CR)で分類した。

    日本は最近、別の絶滅危機種であるクジラを研究の名目で大量虐殺して物議をかもしたことがある。続く物議の中、日本は当分、動物保護意識が不足しているという非難を避けにくいと見られる。

    シム・ヨンジュ記者

    (記者注:WikiPediaによれば、「追跡!あのニュースの続き」のウーパールーパー放送回は2009年8月23日)

    ソース:日本で「天ぷら料理」食材料で使われる「ウーパールーパー」
    http://www.insight.co.kr/news/128432

    引用元: ・【韓国】 日本で「天ぷら料理」の食材に使われる「ウーパールーパー」~動物保護意識不足という非難は避けられない[11/28]

    【【反日なら何でもいい日本ヘイト】 「日本で「天ぷら料理」の食材に使われる「ウーパールーパー」~日本は動物保護意識不足」インサイト(韓国語)】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 10:47:27.35 ID:CAP_USER.net
    韓米両国が在韓米軍の高高度ミサイル防衛(THAAD)体系を配備するための実務者協議約定(TOR)の署名を延期した。TORはTHAADを配備するための韓米間の実務者協議団の構成や会議運営方式を含む規範。

    国防部のムン・サンギュン報道官は23日午前、「柳済昇(リュ・ジェスン)国防部政策室長とベンダル米第8軍司令官が今日(23日)TORに署名し、公式発表する予定だったが、署名が1、2日ほど遅れそうだ」と述べた。
    当初、午前10時30分に予定されていた約定締結発表が約30分前に延期されたのだ。

    ムン報道官はその理由については具体的に説明しなかった。
    しかしベンダル司令官がこの日午後、国防部を訪問し、「在韓米軍司令部と米政府間で進行中の対話(ongoing dialogue)が終わっていない。早ければ明日(24日)締結が可能であり、さらに遅れることもある」という説明をしたと、国防部当局者が伝えた。
    韓米両国は北朝鮮が長距離ロケット(ミサイル)を7日に発射した後、在韓米軍にTHAADを配備するための交渉を公式開始すると宣言した。当初は先週TORに署名した後、実務者協議を進める予定だったが、日程が遅れた。

    TOR署名の延期に関し、匿名を求めた政府当局者は
    「米中外相が24日午前4時(日本時間)に国連安全保障理事会の対北制裁を議論することにしただけに、会議の結論が出る前に中国が敏感になるTHAAD問題を浮上させる理由はないという判断から出た結果」と説明した。
    特にこの過程で23日午前に急きょ関係部処間の調整があり、青瓦台(チョンワデ、大統領府)が関与してTHAAD署名式が延期されたという。
    国会外交統一委員会所属のセヌリ党関係者は「国防部がTHAAD問題に執着し、米中外交談判を看過した」とし「外交部と国防部の間でずれがあった」と述べた。

    別の外交消息筋は「今は大きな絵を見るべき時。米中が対北制裁案談判を控えている状況で障害となる要素を一つでもなくすことが交渉の基本」と話した。「大きな絵」とは国連安保理対北朝鮮制裁決議案の強度を左右する米中会談を意味する。
    「障害となる要素」は中国が「1時間以内に韓半島のTHAADを攻撃できる」として反対するTHAAD配備問題だ。

    これに先立ち中国外務省は22日午後、王毅外相が23日から3日間の日程で米国を訪問し、ケリー米国務長官と会談をすると明らかにした。
    王外相の突然の訪米は、米中間の対北朝鮮制裁案協議に弾みがつき、今週中に合意を出そうという雰囲気が強まったからだ。

    アーネスト米大統領報道官は昨年末、朝米間の平和協定議論があったというウォールストリートジャーナルの報道に関する22日の定例記者会見で、
    「北朝鮮の平和協定提案を検討したし、米国は非核化が交渉の部分にならなければいけないと明確にした」とし「北朝鮮が(これを)拒否した」と明らかにした。

    一方、韓国側6カ国協議次席代表の金健(キム・ゴン)外交部北核外交企画団長は23日、ソウル都染洞の外交部庁舎でジェニファー・ファウラー米財務副次官補(テロ資金・金融犯罪担当)に会い、北朝鮮の資金源凍結のための制裁案などを協議した。

    http://japanese.joins.com/article/430/212430.html

    【まあ踏み絵なんだよな【軍事】韓米、THAAD約定30分前に突然延期…米国との北朝鮮制裁談判控えた中国を意識[2/24]】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2016/01/19(火) 13:12:18.19 ID:CAP_USER.net
    乙未年の年末は憂鬱だった。青春時代より懸命に走っても暮らしに悩まされ、国経済は危うい状
    況だった。丙申年の新年が始まったけれども希望は浮び上がってこない。国民が力を加えてほし
    いという大統領の切実な呼び掛けも、ただ耳元をかすめていくだけだ。家族と国家のために、ひた
    すら熱中して走っていた記憶は遠ざかった。最近の意識調査によれば、社会の現実に対する市民
    的な冷笑感が最高潮に達したということだ。冷笑は不信の表出の窓口であり、不信は利己的な隠
    れ場所の内壁を強化する。解放後70年の間、血と汗で構築してきた「希望の韓国」が冷笑とあきら
    めの泥沼に陥るのを対策なしに眺めなければならないこの時代の人生は苦しい。

    その「対策のない」馬ダンスで世界を席巻した歌手PSY(サイ)が話した。「韓流の競争力は、熾
    烈さとち密さから出てくる」と。しおれていたこの時にそんなふうに言ってくれるのは有難いことこの
    上ない。政治、企業と社会の指導者が韓流企画会社ぐらいのことさえすれば日本も中国も怖くはな
    いだろう。1、2年の世界興行のために10年の苛酷な訓練と企画投資を敢行する長期的な見識の
    執拗さが韓流の原動力だ。熾烈とち密さにおいて韓流に追従する国内産業はない。ソウル大学工
    科大の教授が痛烈に指摘したように「蓄積の時間」が「興行の時間」よりも数倍にのぼる産業だ。

    蓄積の要諦は、概念設計と進化能力。発想の転換と破格的な解決法の構想能力、板飛びする
    市場シグナルを吸収する新感覚の開発能力だ。経験知識と技術、才能を着実に積み重ねなけれ
    ば「独創的な解決法」を期待できず、市場変動に鈍感ならば直ちに危険警告灯がともる。苦労して
    世界トップに上がった携帯電話・鉄鋼・造船産業に警告灯がついたのは、蓄積された経験知識の
    量と質の問題のためだろう。蓄積の時間が短かったのだが、模倣と追撃モデルでここまで来たとい
    うだけでも感心だ。50年の「熾烈な時間」で蓄積時間100年を超えていた日本をいくつかの分野
    から追いやったからだ。その原動力は希望の遺伝子、「望」意識だった。日本に「恩」意識があるな
    らば、韓国には「望」意識がある。

    日本の産業競争力が職人精神、いわゆる「ものづくり」から出ているというのは良く知られている。
    「失われた20年」でも生産現場のものづくりは生きていた。職人のしわになった手は蓄積された経
    験の宝庫であり、最高のものを作るという執念は報恩意識の表現だった。雇い主や国家に借りがあ
    るという生来的な債務感を魂の込もった製品づくりで返す「報恩意識」こそトヨタ・日産のようなグロ
    ーバル企業やオギハラ・フジテックのような世界的金型メーカーを生んだ源泉だった。ものづくりに
    途方もない蓄積の時間が内蔵されていることを意味する。これを社会学的に見れば少し違った解
    釈が出てくることはある。日本の閉鎖的な伝統社会が許容した身分上昇の唯一の通路が職人にな
    ること!とにかく生来的な報恩と上昇欲求である丈人意識の結合によって日本人たちは長期停滞
    の泥沼を渡ったのだ。

    グローバル低成長時代と韓国的の追撃成長の限界が重なった今日、私たちは何をもって未来
    を約束するべきか。それは「望意識」、現実の環境が劣悪なほど対策なしにわき上がってくる希望
    の遺伝子を生かすことだ。PSYが話した韓流の熾烈さとち密さは、よくみれば100年は充分に超え
    る蓄積の時間をつくっている。19世紀に腹をすかせた庶民たちはパンソリや農楽、仮面劇で人生
    の疲れを乗り越えた。多くの人たちは民間の文学団を企画公演することによって被支配層の鬱憤
    を晴らし、庶民は余興・娯楽文化を作って憂いを吹き飛ばした。絶望の時間に興味をかきたてたの
    だ。遊ぼうというのではない。恨を興に転換させる能力、困難なときほど希望の花火をつけた韓国
    人の気質をいっているのだ。明日の成就に向けた望意識は貧困脱出と産業復興のエネルギーで
    あり、暗かった韓国に希望の歌をあふれさせた生来的なDNAであることを強調しようとするものだ。

    >>2-5のあたりに続く

    ソン・ホグン ソウル大学教授(社会学)

    ソース:中央日報【コラム】韓国にはそれでも希望遺伝子がある
    http://japanese.joins.com/article/951/210951.html

    関連スレ:【韓国】 東アジア最強国だった「古朝鮮」のDNAが韓国経済発展の原動力?~なぜ韓
    国人は世界で最も勇敢で賢いのか★2[06/24]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1372160567/

    引用元: ・【韓国】 韓国にはそれでも希望遺伝子がある~日本に「恩」意識があるなら韓国には「望」意識がある/中央日報コラム[01/19]

    【感謝と恥を知る事が先 【韓国】 韓国にはそれでも希望遺伝子がある~日本に「恩」意識があるなら韓国には「望」意識がある/中央日報コラム[01/19]】の続きを読む

    no title


    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/07/01(水) 20:40:31.46 ID:???.net
     中東発の招かれざる客、中東呼吸器症候群(MERS)ウイルスが1カ月以上も大韓民国を全方向から強打している。
    身を切るような真冬の寒さでも中国人観光客の人波で足の踏み場も探せないほどだった明洞(ミョンドン)の通りは、
    通行人よりも商人が多い姿だ。明洞に限らない。観光産業などサービス産業を筆頭にMERS不況の損失額の規模は
    今の状況が7月末に終息しても10兆ウォン、8月末まで続く場合は20兆ウォンに達すると推定されている。ついに政府では
    「15兆ウォンプラスアルファ」規模のMERS追加補正予算案を検討している。

     突発的な危機状況で応急処方は出てきたが、MERS事態で直接・間接的な被害を受けた人は雪だるま式に増えている。
    自然に国民の怒りは、状況をこの有り様まで広げた原因に向かって爆発している。IT強国の市民が、誰彼となく参加して
    SNSを通じMERS拡散の原因を突きながら公憤に燃料を注いで火をつけている。

     初期対応に失敗した防疫当局は当然「公共の敵」になった。不運にも最初の感染者とスーパースプレッダーが応急室を
    訪れたサムスンソウル病院も世論から袋叩きにあった。病院責任者はもちろんグループオーナーまで出てきて頭を下げて国民に
    謝罪した。

     低報酬・高効率で運営される現医療制度の産物である過密な応急室と大部屋ベッド、脆弱な公共医療、家族
    付き添い文化など各種の制度的問題点も浮び上がっている。今回の事態で防疫当局と医療制度の素顔があらわれたし、
    それに対する多様な改善策が汎政府次元で出ている。

     問題は、各種制度が完備さえすれば韓国社会はいつ再び押し寄せるかもしれない別の新種の感染病に賢く対処する力が
    つくのかということだ。

     どの分野にしても問題の原因や解決方法は、その共同体の総体的な水準を反映する。MERS事態も同じだ。制度的な
    問題点は別にして、これまであらわれた市民意識を見るだけでも経済規模世界11位、教育水準は世界最高を誇っている
    大韓民国の現状が疑わしくなる。

     まず今でもリスクを押し切って患者をみている医療スタッフやその家族が病気伝播者の扱いを受けながら冷遇といじめにあっている
    現実を見よう。彼らがいじめにあう医学的根拠はない。

     社会の雰囲気がこうなのに、患者とその家族だからといって先進的な市民意識を見せてくれるわけがない。実際に今のように
    病気が広がったことには、患者と家族が医療スタッフに正しい情報を与えなかったことも一役買っている。例えば最初の感染者は
    サウジアラビア訪問の事実を知らせなかったし、80人を感染させたスーパースプレッダーも平沢(ピョンテク)聖母病院での
    診療事実を隠した。建国(コングク)大病院でウイルスを感染させた患者も、江東(カンドン)聖心病院の診療中断を招いた人も、
    医療スタッフに真実を言わなかった。その結果、数多くの後続感染者と隔離者が量産され、大型病院の診療が中断された。
    もちろん彼らが医療スタッフに最初から事実を告白したからといって適時に適正な診療を受けられないままこあちこちの病院を
    転々とする可能性を排除できない。だが結果的に、個人が抱え込まなければならないリスクを回避するために大多数にリスクを
    転嫁させたことになる。

    >>2以降に続く)

     ファン・セヒ国立中央医療院小児青少年科医師

     ◆外部者執筆のコラムは中央日報の編集方針と異なる場合があります。

    中央日報/中央日報日本語版 2015年07月01日10時39分
    http://japanese.joins.com/article/527/202527.html

    引用元: ・【中央日報/時論】MERS拡散の主犯は後進的な市民意識[7/1]

    【韓国人そのものだろ? 【中央日報/時論】MERS拡散の主犯は後進的な市民意識[7/1]】の続きを読む

    このページのトップヘ