まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:恩

    1: 蚯蚓φ ★ 2019/01/28(月) 22:55:24.02 ID:CAP_USER
    歴史的に日本は私たち民族に多くの害を及ぼした。倭寇の略奪がそうだったし壬辰倭乱がそうだった。韓国文化の影響を受けて国家が発展したにもかかわらず、彼らはいつも恩をあだで返してきた。特に35年11カ月の植民地統治はぞっとする。

    複数の弱小国家の数多くの女性たちを性奴隷にして獣のような行動を働いた過去は低質で醜雑な行動だった。独立軍を捉えて押し切りで首を落とし、包丁で切った首を腰にさげて記念写真を撮ったり、妊婦を殺し協会の中に人々を集めて火を付けてすさまじく殺した。

    彼らが私たちに行った行動は真に身震いする。しかし、矛盾するようだが日本を旅行すると彼らの生活行動は見習う点が多い。

    まず親切だ。本来、原爆投下予定地だった都市は武器庫がある小倉と広島、長崎、京都であった。しかし、ある原子力委員が京都に投下するのに反対した。彼は新婚旅行で京都に行き、日本人たちの親切に魅せられたのだった。京都は日本古代文化があって保護しなければならないという理由だったが、彼の内部には日本人の親切に対する良い思い出が席を占めていたのだ。それで京都地域の代りに1945年8月6日に広島が8月9日には長崎が原爆投下の悲劇の歴史を記録した。商業的なのかもしれないが彼らはいつも微笑を失わずに人に接する。

    二番目が清潔さだ。日本のどの都市に行っても通りにゴミがない。三番目は質素さだ。食べ物は食べられる程度だけ器に入れる。四番目が秩序だ。慶州に修学旅行に来た日本の中学生が並べた履き物はただの一足も乱れがなく定規で測ったようにすべて秩序があった。五つ目は老人のための働き口創出に努力する点だ。高速道路に行けば高齢の人々が多く仕事をしている姿をたくさん見ることができる。

    六番目は彼らの山林政策だ。どの山も植林されその管理状態が美しい。大部分が木材に使えるように育てている。七番目は先生を信頼する父兄たちの心だ。ある観光地を通り過ぎたらマイナス7度の気温にもかかわらず幼稚園児たちが半ズボンをはいて秩序整然と先生の引率で歩いていた。どの父兄も抗議したり風邪をひかないか心配していなかった。子供たちはおしゃべりしながら楽しく歩いていたし、父兄はみな、かけていく自分の子供たちを笑いながら見つめていた。

    最後は他国と対抗する時に一つになる力だ。どうしたら神風という名のもとに15~21才の青少年たちが飛行機に乗って微笑を浮かべながら飛び立ったのだろうか?相手国には敵だが日本の自分たちにとっては全て愛国戦死であった。自分たちの国益のためにはみな固く団結する彼らの愛国民族愛精神は多くの分野でも明らかだ。

    もちろん日本人たちも内部的に批判する点があって矛盾が多いが、悪い点は捨てれば良く、良い生活方式で国家と民族を離れて誰にでも習う点があるならば習わなければならないと思うので自分自身を反省する意味で何種類か書いてみた。

    ヤン・スンボン(小説家)
    http://www.kgnews.co.kr/news/photo/201901/539040_181291_595.jpg

    ソース:京畿新聞(韓国語) [生活エッセイ]日本で感じたこと
    http://www.kgnews.co.kr/news/articleView.html?idxno=539040

    前スレ:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1548654654/
    ★1のたった時間:2019/01/28(月) 14:50:54.70

    引用元: ・【韓国】 日本で感じたこと~日本はいつも恩を仇で返してきた。でも見習う点はある★2[01/28]

    【国全体がコルサコフ症候群 【韓国】 日本で感じたこと~日本はいつも恩を仇で返してきた。でも見習う点はある★2[01/28] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2016/01/19(火) 13:12:18.19 ID:CAP_USER.net
    乙未年の年末は憂鬱だった。青春時代より懸命に走っても暮らしに悩まされ、国経済は危うい状
    況だった。丙申年の新年が始まったけれども希望は浮び上がってこない。国民が力を加えてほし
    いという大統領の切実な呼び掛けも、ただ耳元をかすめていくだけだ。家族と国家のために、ひた
    すら熱中して走っていた記憶は遠ざかった。最近の意識調査によれば、社会の現実に対する市民
    的な冷笑感が最高潮に達したということだ。冷笑は不信の表出の窓口であり、不信は利己的な隠
    れ場所の内壁を強化する。解放後70年の間、血と汗で構築してきた「希望の韓国」が冷笑とあきら
    めの泥沼に陥るのを対策なしに眺めなければならないこの時代の人生は苦しい。

    その「対策のない」馬ダンスで世界を席巻した歌手PSY(サイ)が話した。「韓流の競争力は、熾
    烈さとち密さから出てくる」と。しおれていたこの時にそんなふうに言ってくれるのは有難いことこの
    上ない。政治、企業と社会の指導者が韓流企画会社ぐらいのことさえすれば日本も中国も怖くはな
    いだろう。1、2年の世界興行のために10年の苛酷な訓練と企画投資を敢行する長期的な見識の
    執拗さが韓流の原動力だ。熾烈とち密さにおいて韓流に追従する国内産業はない。ソウル大学工
    科大の教授が痛烈に指摘したように「蓄積の時間」が「興行の時間」よりも数倍にのぼる産業だ。

    蓄積の要諦は、概念設計と進化能力。発想の転換と破格的な解決法の構想能力、板飛びする
    市場シグナルを吸収する新感覚の開発能力だ。経験知識と技術、才能を着実に積み重ねなけれ
    ば「独創的な解決法」を期待できず、市場変動に鈍感ならば直ちに危険警告灯がともる。苦労して
    世界トップに上がった携帯電話・鉄鋼・造船産業に警告灯がついたのは、蓄積された経験知識の
    量と質の問題のためだろう。蓄積の時間が短かったのだが、模倣と追撃モデルでここまで来たとい
    うだけでも感心だ。50年の「熾烈な時間」で蓄積時間100年を超えていた日本をいくつかの分野
    から追いやったからだ。その原動力は希望の遺伝子、「望」意識だった。日本に「恩」意識があるな
    らば、韓国には「望」意識がある。

    日本の産業競争力が職人精神、いわゆる「ものづくり」から出ているというのは良く知られている。
    「失われた20年」でも生産現場のものづくりは生きていた。職人のしわになった手は蓄積された経
    験の宝庫であり、最高のものを作るという執念は報恩意識の表現だった。雇い主や国家に借りがあ
    るという生来的な債務感を魂の込もった製品づくりで返す「報恩意識」こそトヨタ・日産のようなグロ
    ーバル企業やオギハラ・フジテックのような世界的金型メーカーを生んだ源泉だった。ものづくりに
    途方もない蓄積の時間が内蔵されていることを意味する。これを社会学的に見れば少し違った解
    釈が出てくることはある。日本の閉鎖的な伝統社会が許容した身分上昇の唯一の通路が職人にな
    ること!とにかく生来的な報恩と上昇欲求である丈人意識の結合によって日本人たちは長期停滞
    の泥沼を渡ったのだ。

    グローバル低成長時代と韓国的の追撃成長の限界が重なった今日、私たちは何をもって未来
    を約束するべきか。それは「望意識」、現実の環境が劣悪なほど対策なしにわき上がってくる希望
    の遺伝子を生かすことだ。PSYが話した韓流の熾烈さとち密さは、よくみれば100年は充分に超え
    る蓄積の時間をつくっている。19世紀に腹をすかせた庶民たちはパンソリや農楽、仮面劇で人生
    の疲れを乗り越えた。多くの人たちは民間の文学団を企画公演することによって被支配層の鬱憤
    を晴らし、庶民は余興・娯楽文化を作って憂いを吹き飛ばした。絶望の時間に興味をかきたてたの
    だ。遊ぼうというのではない。恨を興に転換させる能力、困難なときほど希望の花火をつけた韓国
    人の気質をいっているのだ。明日の成就に向けた望意識は貧困脱出と産業復興のエネルギーで
    あり、暗かった韓国に希望の歌をあふれさせた生来的なDNAであることを強調しようとするものだ。

    >>2-5のあたりに続く

    ソン・ホグン ソウル大学教授(社会学)

    ソース:中央日報【コラム】韓国にはそれでも希望遺伝子がある
    http://japanese.joins.com/article/951/210951.html

    関連スレ:【韓国】 東アジア最強国だった「古朝鮮」のDNAが韓国経済発展の原動力?~なぜ韓
    国人は世界で最も勇敢で賢いのか★2[06/24]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1372160567/

    引用元: ・【韓国】 韓国にはそれでも希望遺伝子がある~日本に「恩」意識があるなら韓国には「望」意識がある/中央日報コラム[01/19]

    【感謝と恥を知る事が先 【韓国】 韓国にはそれでも希望遺伝子がある~日本に「恩」意識があるなら韓国には「望」意識がある/中央日報コラム[01/19]】の続きを読む

    1: イマジン ★@\(^o^)/ 2015/01/18(日) 14:02:59.73 ID:???.net
    2015年1月17日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、
    「最近、日本のネット上で話題になった写真」と題するスレッドが掲載された。

    スレッドを立てたユーザーは、「最近、日本のネット上で話題になった写真」として、
    東日本大震災後の韓国の街の様子が写った写真を掲載した。
    写真には、ソウルの至る所に「頑張れ、日本」「私たちの友人である日本を助けてください」
    などと書かれた横断幕が掲げられている様子や、日本のために募金活動をする学生らの姿、
    子供たちが一生懸命、画用紙に日本への応援メッセージを書く姿などが写っている。

    スレッド主によると、この写真を見た日本人からは「知らなかった」
    「どうしてこういうニュースは大きく報道されないの?」などというコメントが多く寄せられたという。

    これについて、ほかのネットユーザーが以下のようなコメントを寄せている。

    「多くの日本人がこの事実を知らなかったなんて…」
    「当時、日本人は韓国よりも台湾に感謝していた」

    「嫌韓デモをする日本には二度と寄付しない」
    「あの時の自分の行動を後悔している」
    「東日本大震災の時は心から日本を心配した。
    日本に裏切られた今、あの時の気持ちはすべて消えてしまった」

    「ツルでも恩を返すってのに、日本人は何考えているんだ?」
    「韓国人は情にもろいからね。もしまた日本で何かが起きても、みんな寄付をするだろう」
    「韓国には優しい人が多い。こういう写真を、もっと世界に広めるべきだ」(翻訳・編集/篠田)

    no title

    http://www.recordchina.co.jp/p100749.html

    引用元: ・【韓国】「ツルでも恩を返すってのに、日本人は何考えているんだ?」 東日本大震災後の韓国人の優しさを知らなかった日本人![01/18]

    【何でもタカリのネタにするのな 【韓国】「ツルでも恩を返すってのに、日本人は何考えているんだ?」 東日本大震災後の韓国人の優しさを知らなかった日本人![01/18]】の続きを読む

    このページのトップヘ