まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:恐れる

    1: まぜるな!キケン!! 2021/09/13(月) 08:05:05.82 ID:CAP_USER BE:456446275-2BP(1000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    韓国カトリック初の枢機卿だった故キム・スファン枢機卿が日帝強制占領時代に東星商業高等学校に通っていた時のことだ。一度は(期末?)試験を熱心に準備したが、その試験の問題は次のとおりだったという。

    「日本天皇陛下の民になった所感を書きなさい。」

    自分が一生懸命勉強した内容から試験問題が出なかったうえ、普段、独立運動などに関心があった高校生キム・スファンは怒りがこみあげて次のように答えを書いて出したという。

    1.私は皇国臣民ではない。
    2.したがって何の所感もない。

    答案用紙を出してキム・スファンは当然退学になると考えたが、案の定、学校はその答案用紙で大騷ぎが起きた。ところが驚くべきことに懲戒委員会の責任者格である教頭先生がキム・スファンに「この学校を卒業して日本留学に行ってきなさい」と彼は学業を無事に終えることができた。
    (後日、彼は日本留学中、徴用に引きずられて行って銃弾が降り注ぐ戦場の中心で向き合った生と死の別れ目で神父の天命を受け入れる。)

    20世紀始め、私たち民族は力と知略がなくて日本の餌食になり残酷な歳月を送らなければならなかった。その後、光復(解放)を取り戻したがすぐ韓国戦争で国が真っ二つになったまま、お互いを殺せずに忸怩たる歳月を送り、また酷い貧困を克服するために、人権と自由を相当期間、抑圧されたまま生きなければならなかった。

    幸い、似た境遇にあった数多くの国々と違い、私たち民族は経済開発に成功し、引き続き民主化と情報化まで達成した。そして今は過去に比較できないほどの高い市民意識と共に人工知能時代に先んじるために産業全分野で激しい努力を傾けている。

    その間、我が国は多様な分野で日本に先んじたりまたは、日本に依存しなくなった。

    その結果、私たちの若者たちはもうこれ以上日本を恐れたり憧れたりしない。(個人的に私はそのような態度が既成世代と若い世代の最も大きな差だと信じる。いまやっと50代半ばの私だけでも『果たして私たちが生きている間に日本に追いつけるか』という意識に捕われて生きた世代だ。そのような私が見る時、今の大韓民国が多くの分野で日本を追い越している現象は実に桑田碧海(世の中の移り変わりが激しいこと)のように感じられる。)

    それでも私たちの社会の片方には依然として大韓民国が皇国臣民の一員のように、したがって今でも日本の顔色を見なければならず、日本の機嫌を取るべきで、日本がしようという通りに従うことが国体を保全し民の安全と危機を保障すると信じる、愚かな人々が多数いる。

    彼らのうち特にいわゆる社会指導層要人という人々は繰り返し日本の利害関係を大韓民国社会に貫徹するために自身の専攻分野で巧妙な論理と怪変を前面に出してあらゆる酬酌を捨てることを拒まない。とりわけ私たち民族の精神世界を先導しなければならない学界と言論界でそのような酬酌を行いながらもまったく恥を知らない人々に接するときは実にあきれる。

    だが、私はそのような考え方にひたる人々に(キム・スファン枢機卿の回答を応用するなら)このように言いたい。

    1.私たちはもはや日本より弱い国ではない。
    2.したがって日本を恐れる理由はない。

    進んで、いつか南と北が自由に往来し、一つの経済-安保共同体を成し遂げる日が本当にくれば、その時、世界は本当に韓半島に「虎が降りてくる」姿を見ることになるだろう。

    ファン・フンリョン/コラムニスト.
    no title


    ソース:ブレーキニュース(韓国語)日本は信じることはできない国?
    https://www.breaknews.com/833466

    前スレ:/
    【韓国】 日本は信じられない国?~「私たちはもはや日本より弱い国ではない。従って日本を恐れる理由はない」★4 [09/12] [Ikh★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1631457559/

    引用元: ・【韓国】 日本は信じられない国?~「私たちはもはや日本より弱い国ではない。従って日本を恐れる理由はない」★5[09/12] [Ikh★]

    【情けねえな韓国人w 【韓国】 日本は信じられない国?~「私たちはもはや日本より弱い国ではない。従って日本を恐れる理由はない」★5[09/12] [Ikh★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/07/05(月) 09:07:51.50 ID:CAP_USER
    2021.07.05 05:14
    https://moneys.mt.co.kr/news/mwView.php?no=2021070215238054011

    去る6月28日に大韓民国海軍の2隻目の大型輸送艦『馬羅島艦』が就役した中で2033年航海を目標に推進されている韓国型軽航空母艦(軽空母)事業にも関心が傾いている。事業受注のための現代重工業と大宇造船海洋の競争も熱くなっている。

    馬羅島艦は2007年の『独島艦』以降、14年ぶりに就役した海軍の大型輸送艦2番艦だ。独島艦建造時に海外から導入した主要装備を性能が向上した国産に交換することで運用・整備に掛かる時間と費用を削減して、戦闘能力も強化した。プ・ソクジョン海軍参謀総長は慶南鎮海軍港で開かれた馬羅島艦就役式で「馬羅島艦は多目的合同戦力プラットホームとして様々な任務を遂行して、独島艦と共に韓国型軽空母建設のための道しるべの役割をするだろう」と話した。

    馬羅島艦は長さ199.4m、幅31.4mの1万4500トン級輸送艦で最大速力は時速42kmであり、乗組員数は330人だ。装甲車と車両を始めとしてヘリや空気浮揚艇(LSF-Ⅱ)2両まで搭載することができ、規模だけ見れば軽空母クラスだ。しかし、馬羅島艦の甲板は耐熱性が不足で、垂直離着陸機が飛び立ち降りることができず、軽空母と見ることは難しい。

    ■2033年『空母保有国』になれるのか

    軽空母は空母の中で最も小さな規模で、F-35Bのような垂直離着陸戦闘機を運用する海上滑走路であり、多目的軍事基地だ。空母の規模によって▲軽空母(1~3万トン)、▲中型空母(4~7万トン)、▲大型空母(8~10万トン)などに分けられる。現在8ヶ国が計31隻の空母を保有しており、この中でアメリカが21隻(67.7%)を占めている。この他にイギリス・中国・イタリアがそれぞれ2隻を、ロシア・フランス・インド・タイが1隻ずつ運用している。軽空母クラスである強襲揚陸艦(2万トン級)を運用する国はスペイン・オーストラリア・トルコなどであり、日本は去年からいずも級ヘリ搭載護衛艦2隻(2万4000トン)を軽空母に改造している。

    韓国の軽空母確保の必要性は1990年代から議論されてきた。日本の独島領有権主張をきっかけに、海洋主権守護のために軽空母を含んだ海軍力増強計画が1996年当時にキム・ヨンサム大統領の承認を受けた。しかし、翌年にIMF通貨危機が起きて計画は実行されず、その後も予算問題でいつも挫折した。そうした中で去年12月に合同参謀本部で軽空母建造所要(研究・開発)が決定して、2033年には太極旗を付けた軽空母に出会うことができるようになった。

    海軍関係者は「今年2月に事業推進基本戦略を樹立して、事業の妥当性調査など本格的な事業推進のための先行手続きを進行している」として「事業に着手すれば、3~4年の基本設計と7~8年の詳細設計及び建造の過程を経る予定」と話した。

    海軍は軽空母を建造するのに2兆ウォンほど掛かると推算している。この費用は国内産業体に投資されて国内生産の誘発、雇用創出、付加価値の誘発などの効果を得るものと見られる。運用維持費は年間500億ウォンで、今年基準の海軍予算8兆ウォンに比べて0.6%水準だ。

    一部では予算を増やしても中型空母を導入しなければならないという主張まで出ている。中型空母は軽空母に比べて2倍以上の建造費・運用維持費が掛かる。しかし、今もなお軽空母導入反対の声は小さくない。軽空母に搭載する戦闘機まで購入して『空母戦闘団』を構成するためには最低5兆ウォンが掛かるため、費用に比べて軍事的効用性が大きくないという批判だ。朝鮮半島の地理的環境を考慮した時に空母自体が必要で無いとか、周辺国を刺激して軍備競争を深化するだろうという指摘だ。

    これと関連して、海軍は▲災害・災難及び海難事故発生時に救助作戦を遂行、▲超国家・非軍事的脅威に対応、▲北朝鮮の挑発を抑制、▲海洋紛争発生時に指揮艦の役割を遂行、▲海上交通路の安全保障などのために軽空母が必要だと説得している。

    >>2に続く

    引用元: ・【軍事】習近平も恐れる『韓国型軽空母』[07/05] [Ttongsulian★]

    【まーた造ってもないのにホルってんのかw 【軍事】習近平も恐れる『韓国型軽空母』[07/05] [Ttongsulian★]】の続きを読む

    1: ダーさん@がんばらない ★ 2017/10/07(土) 13:17:59.10 ID:CAP_USER
    文大統領、「韓国が戦作権を持ってこそ北朝鮮が恐れる」

    文在寅(ムン・ジェイン)大統領は28日、「独自の防衛力にもとづく戦時作戦権の返還は、韓国軍の体質と能力を飛躍的に発展させるだろう」とし、「我々が戦作権を持ってこそ北朝鮮が我々を恐れることになるだろう」と述べた。

    文大統領は同日、京畿道平沢市(キョンギド・ピョンテクシ)の海軍第2艦隊司令部で開かれた第69回「国軍の日」記念式で「勝つ軍隊にならなければならない。北朝鮮の核・ミサイル脅威への対応能力の確保が最優先だ」とし、このように話した。「国軍の日」記念式が、延坪(ヨンピョン)海戦や哨戒艦「天安(チョンアン)」沈没など北朝鮮と交戦を繰り広げた海軍第2艦隊司令部で開かれたのは初めて。

    文大統領は、「強い安保なくして平和を守ることも、平和を作っていくこともできない」とし、「平和を守るための韓国政府の意志は強力な国防力を基盤とし、無謀な挑発には強力な報復で対抗する」と強調した。北朝鮮が、太平洋での水爆実験を警告するなど10日の労働党創建日を前後して挑発の動きを見せる中、北朝鮮に対する報復意志を強調し、「挑発中止」を求めたのだ。

    文大統領は、「政府は北朝鮮の核に対する抑止力を強化することに一層拍車をかける」とし、「韓国軍は、北朝鮮を圧倒する戦力を保有している」と強調した。そして、「国防改革の成功に向けて軍統帥権者としてできるすべての支援と措置をする」とし、キル・チェーン(Kill Chain)、韓国型ミサイル防衛システム(KAMD)、大量反撃報復(KMPR)など北朝鮮の核に対応するための「3軸体系」の早期構築を指示した。記念式に先立ち、文大統領は陸海空軍のパレードで、北朝鮮全域を攻撃できるミサイル「玄武2C」など3軸体系の核心戦略兵器を査閲した。

    さらに文大統領は、韓米合同防衛能力の強化とともに戦作権の早期返還を強調した。北朝鮮の核脅威がますます高まる中、米国の核の傘など相互防衛条約による核抑止力を強化するとともに、戦作権の返還による自主国防の意志を表わしたのだ。

    特に文大統領は、「大韓民国は北東アジアの安保の中心国家になるだろう」とし、独自の防衛力の増強で中国や日本、ロシアなど北東アジア主要国の間で安保のバランサー役を果たし、韓半島の平和を引き出すという構想を明らかにした。

    ソース:東亜日報 September. 29, 2017 08:54
    http://japanese.donga.com/List/3/all/27/1077401/1

    引用元: ・【韓国】文大統領、戦作権返還の意志を表わす。北東アジアで安保のバランサー役を果たし、平和を引き出す構想を明らかに[10/07]

    【【結果どうなるかまでは知らんw】文大統領「我々が戦時作戦権を持ってこそ北朝鮮が我々を恐れることになる」】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 12:23:34.29 ID:CAP_USER.net
    この頃、経済ニュースは憂鬱なものが多い。米国のみ景気回復の兆しを見せているだけ
    で世界経済は沈滞している。輸出を糧とした韓国も競争力を失いつつある。多くの人が韓
    国が中国と日本の隙間から抜け出すことができないと懸念している。韓国の景気も良くな
    る兆しが見えない。若者は良い大学を卒業しても職につけない。就職絶壁という流行語ま
    で出てきている。ベビーブーム世代の老齢化によって韓国は過去20年間に日本が経験し
    た高齢化、景気低迷などを体験するだろうという見通しもある。

    韓国経済の今後の展望は日本の過去20年のように本当に暗いのだろうか?十分に悩ん
    でみるべきテーマだ。だが、韓国は20年前の日本に比べてはるかに有利な位置にある。
    20年前の日本ができなかったことをよく研究すれば良い。

    私は韓国の未来に対して慎重だが楽観的な見解を持っている。日本に比べると韓国がは
    るかに希望的だと考える。韓国は日本とは地理的には近いが全く違う国民性と文化を持っ
    ている。日本は変化を恐れて創意的な考えを持てない文化が韓国より強い。変化を恐れる
    国民性は日本の長きにわたる慢性病だ。若者は米国や中国に比べて創業精神が微弱だ。楽
    に安住することを好む。若者の挑戦精神も他の国に比べて低い。現在日本では米国や中国
    と比較して革新的な企業があまり出てこない。日本が今後も悲観的な理由だ。

    今後、世界経済は過去に経験したことのない環境に変化するだろう。多くの国で人口高
    齢化が進み、産業構造が変わるほかはない。余剰生産施設を備えた企業は売り上げ減少を
    経験するだろう。人々は規模が大きい住宅より小さい空間を好むだろう。所有するより共
    有する経済が活性化するものと見える。車両共有サービス業者Uber(ウーバー)や宿
    泊共有業者Airbnb(エアビーアンドビー)、時間制車両レンタル会社ZipCar(ジ
    ップカー)などの登場はこのような予測を後押しする。これらはインターネットの力を借
    りて既存の不合理だったり不便だった点を解消しながら付加価値を創り出した。eBay
    (イーベイ)やPayPal(ペイパル)等と同様に過去には全く考えられなかった企業
    だ。

    世界経済は過去にインフレを懸念したがこれからはデフレを心配しなければならないだ
    ろう。マイナス金利がもはや目新しいものではない。これからは事業をしながら必ずしも
    工場を作る必要がないかもしれない。全世界にある余剰施設を利用することが直接生産す
    ることより有利かもしれない。

    過去の観点だけで見れば韓国の経済展望は過去の日本の事例のように憂鬱かもしれない。
    だが、少しだけ違った角度から見れば、韓国にはとてつもないチャンスが散在している。
    韓国を過去ではなく未来のものさしで見るべきだ。日本が持たない韓国の長所を生かして
    日本がした失敗を犯さなければ良い。

    最も至急なのは労働と資本の柔軟性だ。金融改革と労働改革を通じて資本と労働が付加
    価値の高い産業に速く効果的に流れるようにしなければならない。付加価値の高い企業が
    新しくでき、ここに多様な金融商品を通じて投資されなければならない。個人もこれらの
    企業に投資して得た収益で老後を準備することができる。人口高齢化と減少の懸念も解決
    しようとする努力が必要だ。果敢な移民政策で外国人労働力を利用しなければならない。
    世界最低水準である出産率を高めることももちろん併行しなければならない。

    韓国の高い教育の熱意も競争力がある国家で作る原動力だ。ただし高い教育の熱意を浪
    費せず、全て国家競争力を高めるために使うべきだ。単純に高い点数を取るための教育は
    国の競争力を高めることができない。賢い若い人々が平凡で安らかな人生より創業して大
    きな富を作る夢を見るように教育すべきだ。韓国でも今後、世界的革新企業が輩出される
    風土を作らなければならない。考えの転換も必要だ。若者たちは就職ばかりを目標にする
    固定された考えから抜け出さなければならない。就職できないことが人生の終わりではな
    いということを悟らなければならない。幸い、最近若い人々が創業して成功したという記
    事を時折目にする。これが韓国の希望だ。

    ジョン・リー、メリッツ資産運用代表

    ソース:中央日報日本語版【コラム】見方を変えれば韓国経済にチャンスは多い
    http://japanese.joins.com/article/539/210539.html

    【金は無いけどな 【経済】 見方を変えれば韓国経済にチャンスは多い~変化を恐れる日本よりはるかに希望がある/中央日報コラム[01/08]】の続きを読む

    このページのトップヘ