まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:急落

    1: まぜるな!キケン!! 2020/10/20(火) 12:00:04.53 ID:CAP_USER
    現代・起亜車がエンジンの欠陥に対する引当金を計上することが伝えられ、20日の韓国株式市場で株価が急落した。

    現代車はこの日午前10時10分現在、前日終値比3.27%(5500ウォン)下落した16万2500ウォンで、起亜車も同比2.78%(1300ウォン)下落の4万5400ウォンで取引されている。

    現代・起亜車は振動や停止などエンジン欠陥問題が浮上したシータ2GDiおよびシータ2ターボGDiエンジンを搭載した2010-19年の車両保有顧客(韓国および米国)に生涯保証プログラムを提供することを決めた。

    このため現代・起亜車はそれぞれ2兆1000億ウォン(約1950億円)、1兆2600億ウォンの品質費用を7-9月期の業績に反映することにした。リコールや交換など顧客サービス費用をあらかじめ用意し、これを7-9月期の業績に「マイナス」で反映したのだ。これを受け、現代・起亜車の7-9月期の業績は市場の期待値を大幅に下回り、赤字が避けられないとみられる。

    ⓒ 中央日報日本語版 2020.10.20 10:39
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/271361

    no title

    現代自動車グループの鄭義宣新会長が14日午前、世界の役員社員に送ったビデオ就任メッセージで発言している。[写真 現代自動車グループ]

    関連
    【現代自動車】「電気自動車コナ」の駐車場の充電器の前で火... 8日目に、また火災発生 計12件 出火原因は調査する予定 [10/04]
    http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1601798023/

    【環境規制】 EU排出ガスの規制強化で、“来年から”現代車が「3兆ウォンの罰金を払う」可能性が [10/07]
    http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1602031401/

    【韓国】現代の電気自動車、相次ぐ炎上で全世界で77000台リコール
    http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1602151930/

    【韓国現代自】火災相次いだEV車をリコール=原因はバッテリー欠陥? 製造したLG化学は反発=ネット「現代自動車の責任転嫁」 [10/11]
    http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1602407560/

    【速報】現代の電気自動車がまた充電中に炎上
    http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1602934519/

    引用元: ・【エンジン欠陥問題】現代・起亜車、株価が急落[10/20] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【これが本当の火の車 【エンジン欠陥問題】現代・起亜車、株価が急落[10/20] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/10/18(日) 09:23:44.74 ID:CAP_USER
    世界的アイドルグループBTS(防弾少年団)の所属事務所で上場前から期待を集めていたビッグヒットエンターテインメントが上場二日で暴落した。

    上場初日の4%台の下落に続き、翌日には20%以上株価が下がり、一時は12兆ウォンを上回った時価総額は半分になった。機関・外国人が手放した株は、個人が余すところなく購入した。株価が空しく下落する中、個人が購入したビッグヒットの株式は4000億ウォンに達する。

    韓国取引所によると、16日ビッグヒットは前日より5万7500ウォン(22.29%)急落した20万500ウォンで取引を終えた。

    上場初日ビッグヒットは「タサン( 公募価の2倍で始め値が形成された後、ストップ高に直行)」で取引を開始したが、差益売りが殺到し、最終的に始め値以下で取引を終えた。ビッグヒットの上場初日の取引量は650万株で、流通可能な株式670万株の97%水準だった。

    取引翌日も取引量は爆発した。この日ビッグヒットの株式は約440万株が取引されたが、取引代金は9517億ウォンで、サムスン電子に続き二番目に多かった。

    外国人と機関がビッグヒット株価下落を主導した。外国人と機関は二日間に渡り、それぞれ831億ウォン、130億ウォンの株式を売った。一方、個人は二日間で4038億ウォン相当の株式を購入した。

    二日間の個人投資家の平均買収額は25万9382ウォンで、16日の終値基準収益率はマイナス22%(5万9332ウォン)水準である。上場初日前半タサンのピークである35万1000ウォンで取引された量も64万株以上で、投資家たちはため息をついている。

    「タサン」価格でビッグヒットの株式30株を買収した個人投資家A氏は、「BTSがものすごく話題だと周りの人に続いて投資してみたが、買収直後の時価総額が10兆を超えるのを見て高評価されたと思い、慌てて売り払った」と述べた。

    期待以下の成績について、証券街では公募価高評価の議論と共に、特定の芸能人への依存度が高いエンターテイメント主義の限界が反映されている解釈が出ている。16日の終値基準ビッグヒットの株価は、証券会社が提示していた平均目標株価よりも低い。

    WoW!Korea 10/18(日) 9:10
    Copyrights(C) News1 wowkorea.jp
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1e448f4e23f4bc60c3ffc7b9d692efdde7fdc4b9

    引用元: ・【韓国】ビッグヒット株価急落時、個人が4000億買った 外国人と機関がビッグヒット株価下落を主導 [10/18] [新種のホケモン★]

    【まだまだ庶民から搾り取れる【韓国】ビッグヒット株価急落時、個人が4000億買った 外国人と機関がビッグヒット株価下落を主導 [10/18] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/08/21(金) 09:02:52.14 ID:CAP_USER
    KOSPI(韓国総合株価指数)が急落し、2300を割った。
    韓国国内の新型コロナ感染再拡大と米国発の景気懸念が重なり、外国人と機関が株式を売った影響が大きい。

    KOSPIは20日、3.66%下落した2274.22で取引を終えた。
    これは6月15日(-4.76%)以降の最大の落ち幅。KOSDAQも3.37%下落した791.14で引けた。

    KOSPIは1-2%台の落ち幅だった日本の日経平均、中国の上海総合、香港ハンセンなど主要アジア指数より大きく下落した。
    3%台の下落となった台湾の加権指数よりも落ち幅が大きかった。

    アジア株式市場は、米連邦準備制度理事会(FRB)が19日(現地時間)に連邦公開市場委員会(FOMC)議事録を公開した影響を受けた。
    FRBは新型コロナが及ぼす経済的な影響を否定的に見ながらも、追加の市場緩和措置には眺める態度を表した。

    韓国は新型コロナ再拡大の懸念が重なった。機関と外国人がそれぞれ9964億ウォン、4693億ウォンの売り越しとなった。
    一方、個人は有価証券市場とコスダック市場で計1兆4512億ウォンの買い越し。

    サムスン電子の株価下落が指数の下落に大きな影響を与えた。サムスン電子は4.15%値下がりした5万5400ウォンで取引を終えた。
    最近のDRAM価格の下落にデータセンター関連需要が減少するという懸念が重なった影響だ。

    前日、米グラフィック処理装置(GPU)設計企業エヌビディアは7-9月期にデータセンターの需要が減少するという見通しを示した。

    ハイ投資証券のパク・サンヒョン研究員は「韓国国内の新型コロナ再拡大で7-9月期の景気回復への期待が半減し、
    今月に入って半導体業況の懸念も強まり、半導体の比率が高い国内市場の調整幅が大きかった」と説明した。
    https://japanese.joins.com/JArticle/269439?servcode=300&sectcode=310

    引用元: ・【KOSPI】 外国人・機関「パニックセリング」・・・韓国株価が急落 [影のたけし軍団ρ★]

    【他人のせいにすんなよw 【KOSPI】 外国人・機関「パニックセリング」・・・韓国株価が急落 [影のたけし軍団ρ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/05/27(水) 10:04:04.22 ID:CAP_USER
    京畿道安城にある自動車部品メーカーK社の燃料タンクパイプ生産工場。生産ラインが止まった現場でこの日出勤した従業員が部品清掃作業をしている。キム・ヨンジュ記者
    京畿道安城にある自動車部品メーカーK社の燃料タンクパイプ生産工場。生産ラインが止まった現場でこの日出勤した従業員が部品清掃作業をしている。キム・ヨンジュ記者

    韓国経済の柱である製造業の体感景気がさらに急落した。新型コロナウイルスの感染拡大で内需と輸出がともに振るわない影響だ。新規受注、生産、稼動率など主要指標がすべて悪化した。消費市場が少しずつ回復したおかげで非製造業の体感景気は反騰に成功した。

    韓国銀行が27日に「2020年5月の企業景況指数(BSI)」を発表した。これによると5月の製造業業況BSIは49で前月比3ポイント下落した。金融危機の余波が及んだ2009年2月の43以降で最も低い数値だ。BSIは企業の体感景気を示す指標で、100を超えると業況が良いと答えた企業が多く、100より小さければ業況が悪いと答えた企業が多いという意味だ。1月に76だった製造業業況BSIは2月に65、3月に56、4月に52に落ち、5月も下落傾向が続いた。

    企業規模別では大企業が2ポイント、中小企業が4ポイント、企業形態別では輸出企業が2ポイント、内需企業が4ポイント、いずれも下落した。細部的には売り上げと採算性、資金繰りすべてで悲観的な回答が大きく増えた。売り上げBSIは48で長期平均値の91の半分水準に落ちた。1月に85だった稼動率BSIも急落が続き54まで下がった。新型コロナウイルスの感染拡大により生産に支障が生じ、新規受注が減って設備を稼動できない状況がそのまま現れた。

    業種別では医療物質・医薬品が23ポイント急騰したが、自動車が11ポイント下落、化学物質・製品が10ポイント下落など大幅に下がった、自動車と化粧品の輸出不振が影響を及ぼした。ワクチンや治療剤のような新型コロナウイルスに関する明確な解決策が出てこない限り企業の体感景気鈍化の流れは当分持続するだろうと分析される。

    依然として振るわない製造業と違い非製造業は最悪を抜け出した。先月50まで落ち込んだ非製造業業況BSIは6ポイント上昇し56を記録した。輸送倉庫業が14ポイント、情報通信業が9ポイント、卸小売業が7ポイントなど前月より大きく上昇した。韓国銀行関係者は「国内流通物量増加と原油価格下落、システムソフトウェア受注増加などの効果。各種政府支援策により家計消費が増え、サービス業不振が緩和された影響もある」と話す。

    企業と消費者の総合的な経済認識を示す経済心理指数(ESI)は前月比2.1ポイント上昇の57.8を記録した。2月から3カ月連続で下落したが反騰に成功した。企業の体感景気が良くないのにESIが上昇したのは消費者心理回復のおかげだ。韓国銀行によると5月の消費者心理指数(CCSI)は前月の70.8より6.8ポイント上昇の77.6を記録した。新型コロナウイルスの感染拡大傾向が鈍化する中で緊急災害支援金など景気浮揚策が肯定的な影響を及ぼした。

    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版 2020.05.27 09:41
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/266373?servcode=300&sectcode=300

    引用元: ・【中央日報】100以下なら業況不安示すBSIが49…韓国製造業の急落が止まらない [5/26] [新種のホケモン★]

    【トドメを刺されちゃったw】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/05/23(土) 04:57:32.01 ID:CAP_USER
    昨年、韓国50大企業の営業利益61%急落

    50大企業の売上合計も前年より減少
    50大企業のうち30社が売上減少

    (ソウル=聯合ニュース)キム・ヨンシン記者=韓国の売上高上位50大企業の昨年の営業利益総額が、前年より60%以上減少したことが分かった。

    また、50大企業のうち30社の売上が減少し、50大企業の売上総額も3年ぶりに減少に転じた。

    21日、組織開発専門会社の持続成長研究所(代表シン・ギョンス)が企業分析専門の韓国CXO研究所に依頼して分析した結果によると、昨年の50大企業の売上は830兆9000億ウォンだった。 分析対象期間中、最も早い1984年と比べると21.6倍成長したものだが、直前よりは34兆5000億ウォン、4.3%減少した。

    上位50社の売上総額は2011年に初めて800兆ウォン台(801兆2000億ウォン)に達したが、2012年からマイナスに転じた。

    17年に増加傾向に転じ、2年連続小幅の成長が続いたが、昨年再び減少した。

    昨年、50大企業のうち前年より売上が減少した企業は60%の30社に達した。 大宇建設、大林産業、GS建設など大型建設会社の売上が前年より約20%ずつ一斉に減少した。

    SKハイニックスは1年間の売り上げが40兆3000億ウォンから25兆3000億ウォンへと37.2%落ち込み、調査対象企業の中で最も大きな下げ幅を記録した。

    これと違ってHDC、現代産業開発など一部の企業は売上高が大きく成長して売上上位4~8位を記録、50大企業に入った。

    HDC現代産業開発は外注住宅事業の好調で売り上げが2兆7935億ウォンから4兆2111億ウォンへと50.7%増加した。

    このほか、ホテル新羅(4兆5677億ウォン)、LG生活健康(4兆5370億ウォン)もそれぞれ45位、46位と50大企業に新たに含まれた。

    逆に韓国造船海洋(32位→54位)、SKガス(46位→79位)、斗山重工業(50位→53位)の3社は50位以下に落ちた。

    1984年から昨年まで、36年連続売上げ50位に入った企業は、三星電子、現代自動車、LG電子、LG化学、サムスン物産、大韓航空、現代建設、大林産業の8社だ。

    上場時期が1984年以後であるポスコと韓国電力公社も上場以後から30年以上売上50位に入っている。

    昨年の売上高50大企業の営業利益は、前年より61%減少した87兆7000億ウォン規模と調査された。

    サムスン電子とSKハイニックスが半導体業況の不況で打撃を受けた影響だ。

    シン・ギョンス代表は「韓国経済を代表する大企業の売上と営業内容が下落している状況でコロナ危機まで迎えた」とし「生存のために大企業が事業・人材構造調整、費用削減に乗り出す」と予想した。

    今回の調査は1984年から昨年にかけて、売上上位50の上場会社を対象に実施した。 金融会社と持ち株会社は除外し、売上などは別途(個別)財務諸表基準だ。

    https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?rankingType=popular_day&oid=001&aid=0011623462&date=20200521&type=1&rankingSectionId=101&rankingSeq=22

    引用元: ・【韓国】昨年、韓国50大企業の営業利益61%急落 [動物園φ★]

    【え。これコロナ前の統計なのか。】の続きを読む

    このページのトップヘ