まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:強国

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/07(水) 14:34:50.17 ID:CAP_USER
    今や台風の季節だ。今年に入って二回、韓半島を貫いて強風と同時に多くの雨を降らせた。第8号台風・フランシスコは誰が聖人や教皇の名前を付けたのか分からないが、韓半島を抜けて熱帯性低気圧まで弱まり消滅すると見られる。これからどれほど多くの台風が韓半島をすぎて私たちを脅かすか分からない。

    今、韓半島を強打しているのは自然災害の台風だけではない。日本が引き起こした経済制裁は十分に超大型台風級だ。ホワイトリスト排除後、初の月曜日、私たちの株価は暴落した。時価総額で50兆に達するという。8年ぶりの最悪だ。同時にウォンの価値も大幅に落ちた。「ブラックマンデー」という言葉が出るほどだ。株式投資家らがパニック状態に陥ったのだ。

    まだ始まりでこれからまき起こる台風をどう耐えるのか、心配する声が高い。私たちの政府はすでに強硬対応を明言し、日本は追加制裁を公然と出している。こうなればメガトン級台風で経済戦争状態と見なければならない。

    ここで私たちはもう一度日本を分析しなければならない。最初には日本は果たして私たちの友邦かという問題だ。昨今の状況を見れば決して同意できない。彼らは戦略的パートナーであるだけで、それ以上でもそれ以下でもない。東北アジアの力の均衡のために米国が作った枠組みだ。その枠組みの中で私たちはもてあそばれ安住する間に今日の事態を招いたといっても過言ではない。あたかも三国志の呉の越が一つの船に乗ったが(呉越同舟)結局は離れたことと違わない。

    歴史的に見てもそうだ。彼らは絶えず私たちを略奪し、結局は36年間も強制占領しながらあらゆる凶悪事を行った。その中には筆舌に尽くしがたいほど野蛮な行為もためらいなく犯した。その黒歴史の結果が今日だ。だから日本は永遠に友邦になれない。ただし、私たちが克服すべき最も近い地政学的位置にある手にあまる存在だ。

    二番目は日本が経済大国であっても先進国といえるかという問題だ。日本は世界で三番目の経済力を持ち、私たちの3倍以上という。彼らは莫大な経済力で世界のあちこちの土地を買い入れて食糧戦争に備え、日本列島の有事の際の対策を準備している。しかし、経済大国であっても決して先進国ということはできない。

    彼らは世界第二2次大戦を起こし、戦争過程であらゆる野蛮的行為を日常的に行った。数多くの人を虐殺し人体実験の対象とした。しかし、彼らはちゃんと懺悔せず隠している。ドイツが今も戦犯を追跡し機会あるごとに過去の誤りを懺悔するのと対照をなす。日本が軍隊を持てない理由であり、先進国になれない最も大きな欠陥だ。アベが憲法を改正しようとする理由は軍隊を持って軍国主義を復活しようとする意図だ。まだ軍国主義の迷夢(心の迷い)から目覚めない地球上の唯一の国家だ。

    経済を武器とする日本と北朝鮮を制圧するには自力更生の外には方法がない。
    (中略:イスラエルのガザ地区占領後の姿勢等)

    私たちも日本の経済制裁を契機に動き方を考えなければならない。友邦はないという冷酷な国際秩序に対応しなければならない。国際秩序は相変らず強者中心で、今は私たちも強者にならなければならないということだ。

    すでにゲームのルールがなくなった以上、将来は私たちも核を保有することも当然視すべきだ。それが私たちの力で東北アジアに平和を持たらす道だ。力がなければ平和もない。日本は今、私たちに言う。力がなければ踏みにじられると。そして快哉を叫んでいる。"We are economic animals"

    ピョン・オクユン(客員論説委員随筆家)

    ソース:慶南日報(韓国語)日本は果たして先進国なのか
    http://www.gnnews.co.kr/news/articleView.html?idxno=418640

    引用元: ・【韓国】 日本は果たして先進国なのか~私たちも核を持って強国になり東北アジアに平和もたらそう[08/07]

    【基地外に刃物 【韓国】 日本は果たして先進国なのか~私たちも核を持って強国になり東北アジアに平和もたらそう[08/07] 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/31(木) 09:22:27.70 ID:CAP_USER
    文在寅(ムン・ジェイン)大統領が30日、米国・中国・日本・ロシアなど韓半島(朝鮮半島)周辺4強国のうち3カ国の大使に非外交官を指名した。<中央日報8月30日付『韓国政府の初代駐米大使に趙潤済、駐日大使に李洙勲氏が内定』記事>

    駐米国大使には、大統領選挙のシンクタンク「政策空間 国民成長」の所長を務めた趙潤済(チョ・ユンジェ)KAIST金融専門大学院招聘教授(65)を内定した。趙氏は盧武鉉(ノ・ムヒョン)政府時代、大統領経済補佐官を経験した主流経済学者だ。

    2005~2008年は駐英大使、文大統領就任以降は欧州連合(EU)・ドイツ特使を歴任した。文大統領は高高度ミサイル防衛(THAAD)体系配備問題で関係が冷え込んでいる駐中大使に、核心側近の盧英敏(ノ・ヨンミン)氏(60)を起用した。

    忠清北道清州(チュンチョンブクド・チョンジュ)出身の3選重鎮議員で、大統領選挙時には中央選対本部共同組織本部長を務めた。

    駐日大使に指名された李洙勲(イ・スフン)慶南(キョンナム)大国際関係学科教授(63)は盧武鉉政府で北東アジア時代委員会委員長を務めた。文大統領当選後、国政企画諮問委員会外交・安保分科委員長として活動している。

    1992年中国修交後に発足した金泳三(キム・ヨンサム)政権以降、初代の米・中・日大使をすべて非外交官で埋めたのは今回が初めてだ。

    文大統領はすでに外交長官に外交官試験を経ていない康京和(カン・ギョンファ)長官を起用するなど、外交ラインで外交官試験出身の外交官を排除している。

    ロシア大使にもこのような基調が受け継がれる可能性が高い。青瓦台(チョンワデ、大統領府)関係者は「下馬評には挙がらなかった人物のサプライズ人事の可能性がある」と伝えた。

    この「サプライズ人事」には禹潤根(ウ・ユングン)国会事務総長が挙げられている。全羅南道光陽(チョルラナムド・クァンヤン)で3選した元議員で、盧英敏氏とともに文大統領の側近に分類される。

    駐韓ロシア大使館法律顧問(1997年)を務め、サンクトペテルブルク大学校大学院で国際政治学修士学位を取得した国会内の「ロシア通」だ。

    青瓦台はこの日指名した3人に対して当事国にアグレマン(駐在国の承認)を求めた。正式な任命は駐在国の承認手続きが終わった後に行われる。

    http://japanese.joins.com/article/881/232881.html

    関連記事
    駐韓米国大使にはビクター・チャ氏が内定

    ロイター通信は、ドナルド・トランプ大統領がジョージタウン大教授のビクター・チャ氏(56)を新しい駐韓米国大使として内定したと報じた。チャ氏は韓国戦争(朝鮮戦争)後に米国に移住した両親の元に生まれた韓国系米国人だ。

    正式に任命されればソン・キム元大使(57、2011~2014年)に続いて2人目の韓国系大使だ。現在、駐韓米国大使は7カ月間空席のままだ。

    チャ氏は2004年12月にホワイトハウス国家安保会議(NSC)補佐官に抜てきされて、ジョージ・W・ブッシュ政府のアジア政策を補佐したほか、シンクタンクの米戦略国際問題研究所(CSIS)で韓国部長を務めている。

    チャ氏は文政権発足直後に北朝鮮がミサイルを発射すると「CSISの独自分析資料は、北朝鮮に対する包容政策が北朝鮮のミサイルと核実験を中断させることができないという点を示している」として強硬路線を展開していた。

    http://japanese.joins.com/article/882/232882.html

    no title

    左側から趙潤済(チョ・ユンジェ)駐米大使、盧英敏(ノ・ヨンミン)駐中大使、李洙勲(イ・スフン)駐日大使。
    no title

    ビクター・チャ氏

    引用元: ・【韓国】ビッグ4大使のうち3人が非外交官…駐露大使には禹潤根氏が濃厚[8/31] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【 みんな生姜みたいな顔してるな 】韓国が周辺4強国のうち3カ国の大使を指名、外交官出身を排除】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/09/15(火) 21:33:22.02 ID:???.net
     韓国政府は3年前、国内の製薬産業を2020年までに世界7大強国水準に引き上げるという政策目標を発表した。
    2012年当時で2兆3000億ウォンだった国内製薬産業の輸出規模を2017年までに11兆ウォンへと拡大し、
    国内の製薬会社1社を世界50位圏に進入させようという、いわゆる「ファーマ(Pharma)2020」だ。

     それならば3年が過ぎた今、成果はどうだろうか。保健福祉部によれば最近3年間で新薬開発分野に計1兆9000億ウォンに
    達する大規模な「技術輸出」の実績があったと明らかにした。特に今年初めに行われた韓美(ハンミ)薬品とイーライリリー
    (Eli Lilly )間の免疫疾患治療剤開発協力契約は、政府のファーマ2020ビジョン宣言後の初めての顕著な成果という点で
    大きな関心を集めた。果敢な新薬研究投資を通じてグローバル製薬会社として背伸びしようとする韓美薬品の挑戦と、
    ポートフォリオを強化して患者に新しい治療の機会を提供しようとするリーライリリーの核心の価値が合致して研究開発(R&D)
    協力という共同のビジョンを持つことになったのだ。実際に韓美薬品とリーライリリー間のパートナーシップ以降、最近までグローバル
    製薬会社と国内の製薬会社間の最大規模の協力締結のニュースも相次いで伝えられした。外部技術と知識を活用して企業の
    効率性を高める経営戦略として脚光を浴びる「オープン・イノベーション」の時代だ。

     2020年まで、あと5年残っている。過去3年間の技術輸出の実績が非常に高くても、実際に「新薬開発」という結果に
    つながるためにはより多くの協力と制度的な後押しが必要だ。ファーマ2020のための「ゴールデンタイム」を逃さず、国内の
    製薬会社とグローバル製薬会社間のパートナーシップを一層活性化するためには、政府の投資活性化・支援政策が速度を
    より高めなければならない。また製薬産業界のほかにも政府・学界・非営利団体など多様な利害関係者もやはり新薬R&Dのための
    協力に参加するモデルが必要だ。

     最近バイオ製薬産業で世界的強者として伸びしている中国は、韓国に良い示唆点を与えている。事実、医療技術や人材水準だけを
    おいてみれば韓国は中国よりも優秀だ。それにもかかわらず中国が最近、恐ろしい競争力を備えることになったのは、政府の全面的な
    政策的支援のおかげだ。

     中国政府は2012年に製薬産業を中国の国家7大戦略産業の1つに指定し、中国内のバイオ製薬関連のR&D投資は2007年から
    6年間で年平均33%ずつ増加した。これは世界的なグローバル企業らの熱い関心を引き出し、アジアR&Dセンターを誘致して抗がん
    新薬共同研究開発につながるなどの「オープン・イノベーション」事例が出てきた。

     韓国政府も多様な支援政策を通じてバイオ製薬産業の育成に対する強力な意志を見せている。ただし残念なのは、苦労して
    開発された革新的な新薬に対する価値認定が実際の薬価政策に反映されずにいる現実だ。新薬1つが作られるまでに必要とされる
    途方もない時間と天文学的な費用・努力に対する適切な補償があってこそ、成功的な「オープン・イノベーション」事例と持続的な
    新薬開発の好循環が可能だろう。

     Paul Henry Huibers韓国リリー代表

    中央日報/中央日報日本語版 2015年09月15日09時50分
    http://japanese.joins.com/article/736/205736.html

    引用元: ・【中央日報コラム】韓国製薬産業、世界7大強国になるには[9/15]

    【相変わらず夢見てるのか【中央日報コラム】韓国製薬産業、世界7大強国になるには[9/15]】の続きを読む

    このページのトップヘ