まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:建設業

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/07/30(日) 23:06:32.23 ID:CAP_USER
    2017年7月27日、韓国の全産業の生産が3カ月連続で減少を続けていることが分かった。韓国・ニュース1が報じた。

    韓国統計庁が27日発表した「6月の産業活動動向」によると、韓国の産業生産は、建設業・鉱工業で減少し、全体では前月から0.1%の減少となった。4月(前月比1.0%減)に始まった生産の減少傾向が3カ月連続で続いたことになる。

    こうした減少の主因は、建設業での生産不振とみられている。建設業は4月の前月比4.5%減に始まり、5月(同1.6%減)、6月(同2.4%減)と減少が続いている。

    6月の鉱工業生産も主力輸出品目の半導体生産の減少(同3.9%減)が響き、5月より0.2%減少した。鉱工業生産は、直近4カ月間、減少が続いている。

    また6月の製造業在庫は前月比で3.8%減、前年同月比で2.1%減少した。製造業の平均稼働率は5月より0.3ポイント下落した71.4%だった。

    一方、サービス業生産は前月比で0.5%増加、1カ月ぶりに増加に成功した。

    また設備投資は、自動車や輸送機器の投資が増え5月より5.3%増加した。国内の機械受注は、電子と映像音響通信業の増加に支えられ、前年同月比で36.2%の高い伸びを記録した。

    建設既成(建設業者の国内工事現場別施工実績を金額的に調査して集計した統計)は土木工事の実績が減り、5月より2.4%減少、建設受注は前年同月比で0.4%減少した。

    一方、消費を示す小売販売は中国人観光客の回帰で、5月に比べ1.1%増加した。

    現在の景気を示す景気動向指数循環変動値は5月に比べ0.2ポイント下落し、今後の景気を展望する先行指数循環変動値は、同0.3ポイント上昇した。

    この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「建設業の不振はもともと予想されてたこと」「中国もそうだけど、国内総生産(GDP)を維持するために国全体を工事現場にした後遺症が今出てきている」「建設業バブルがはじけた」など、建設業不振に関連した意見が多く寄せられた。

    また、「米国、ドイツ、日本のように、サービス・情報通信業の体質改善に重点を置いて、4次産業への準備をすべき時だ」など、産業構造の改革を訴える声もあった。(翻訳・編集/三田)

    http://www.recordchina.co.jp/b178299-s0-c20.html

    引用元: ・【韓国】産業生産が3カ月連続で減少、建設業や半導体生産の不振響く=「日米独のように体質改善を」「建設業バブルがはじけた」[7/30] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【サムスン好調なんでしょ?】韓国の産業生産、3カ月連続で減少 建設業や半導体生産の不振響く】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/10/31(月) 07:43:09.33 ID:CAP_USER
    2016年10月25日、韓国・SBSによると、第3四半期の経済成長率が前四半期比0.7%と4四半期連続0%台にとどまる中、建設業だけが成長を続けており、「失われた20年」を経験した日本の90年代の状況と似ていると危惧されている。

    自動車の個別税引き下げの終了やストライキ、それにサムスン電子のGalaxy Note7の生産・販売中止など、第3四半期の製造業の生産は第2四半期より1%減少し、7年6カ月ぶりに最低値を記録した。一方、建設業は好調が続いており、昨年76万世帯と史上最大を記録した住宅建設許可件数は建設投資の増加につながり、第3四半期の経済成長率2.7%のうち3分の2の1.8%を占めた。

    しかし、問題は住宅分譲とともに増えている1300兆ウォン(約120兆円)規模の家計負債で、産業研究院のカン・ドゥヨン先任研究委員は、住宅投資の増加は家計のローン問題と密接に関係しており、過剰供給により住宅景気が悪化すると全体の景気にも影響するため危険だと指摘する。

    家計負債問題の解決には熱くなった建設景気を冷ます必要があるが、経済成長率下落の危険性があるため、政府の悩みは大きくなっているという。

    これを受け、韓国ネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。以下はその一部。

    「ソウルはまだいい方だけど、郊外の新都市が問題。行ってみたら住民がいないなんていうゴーストタウンは日本の方が多い」

    「住宅担保ローン利用者の10人に7人が満期延長を繰り返し、利子だけを返済してる現実を見ると、不動産はもはや終わったとしか言えない」

    「そういえば李明博(イ・ミョンバク)前大統領は建設に力を入れてた。時代はITや情報化、先端産業だっていうのに、時代を逆行する土方政策」

    「家を買うのはやめよう。日本みたいに暴落が起きるよ」

    「経済が滅びる前に、最後の復興のために高層ビルを建てるという理論があるらしい…日本という反面教師がいるにもかかわらずこのざまとは情けない」

    「日本が『失われた20年』だとしたら、韓国は何になるかな?」

    「世界3位の経済大国・日本とチェ・スンシル(※朴大統領が機密情報を漏洩したとされる知人女性)共和国を比べるなんて」

    「政府が大変なことになってるっていうのに、物事が進むと思う?」(翻訳・編集/松村)

    http://www.recordchina.co.jp/a153824.html

    引用元: ・【韓国】90年代の日本の状況とそっくり!?韓国、建設業頼みの成長に不安=韓国ネット「日本が『失われた20年』だとしたら韓国は…」 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【全然違うのに 】90年代の日本の状況とそっくり!?韓国、建設業頼みの成長に不安】の続きを読む

    1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2016/04/28(木) 12:40:27.83 ID:CAP_USER.net
    「中国版世界銀行」であるアジアインフラ投資銀行(AIIB)がスタート初年度である今年、アジア地域の社会間接資本(SOC)に最大15億ドルを投資する。
    バングラデシュなど東南アジアやカザフスタンなど中央アジアが主な投資地域になる予定だ。

    韓国はAIIBの主な出資国であるため、国内建設業者や金融機関もAIIB投資事業を積極的に攻略する必要があるという指摘が出ている。

    国土交通部が27日ソウル鍾路区(チョンノグ)のホテルで開いた「AIIBスタートにともなうアジアインフラ市場の発展方向および進出戦略国際セミナー」で
    ヤン・ダンAIIB調達局長は「今年5億~15億ドルを投資する計画」としながら「アジア開発銀行(ADB)などほかの国際投資基金と協調する」と述べた。

    この日のセミナーには国内の建設・金融圏の関係者約300人が参加した。

    1月にスタートしたAIIB(資本金200億ドル)は世界57カ国が参加しており、
    アジア開発途上国の建設・土木、通信・情報技術(IT)、上下水道、電力などのインフラ施設に投資する。

    アジア地域のインフラ施設投資の需要が2020年まで毎年7300億ドル(約881兆ウォン)に達すると予測されるため、
    国内企業にとっても大きな機会になると建設業界はみている。

    キム・ジェソン国土部建設政策局長は「AIIBがスタートしてアジアのインフラ市場が成長し続け、
    2025年には世界のインフラ市場の60%をアジアが占める」としながら「国内企業のアジアインフラ投資が新たな成長動力になりうる」と話した。


    2016年04月28日10時49分 [韓国経済新聞/中央日報日本語版]
    http://japanese.joins.com/article/097/215097.html?servcode=A00&sectcode=A00&cloc=jp|main|top_news

    引用元: ・【中央日報】AIIBスタート初年度15億ドル投資…韓国建設業「受注の扉」開放[04/28]

    【受注させる訳ねぇじゃん 【中央日報】AIIBスタート初年度15億ドル投資…韓国建設業「受注の扉」開放[04/28]】の続きを読む

    このページのトップヘ