まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:建国節

    1: まぜるな!キケン!! 2023/10/27(金) 12:30:56.33 ID:+7IDouzj
     「大韓民国はいつ建国されたのか」という「月刊朝鮮」編集長の記事は、建国の時期を読者に問う形式だが、
    実際には「1948年8月15日の建国は常識」で終止符を打つ。
    他の建国節の首唱者たちと同じように、1948年以前の臨時政府は存在価値がなく、大韓民国は1948年に建国されたという論旨だ。
    日帝強占期(日本による植民地支配)における大韓民国を認めず、植民地支配を正当化することであり、
    独立運動の歴史削除であることは明らかだ。

     さらに、「国」と「政府」の概念まで混同して読者を当惑させる。
    概念の混同はともかく、憲法の前文に出てくる臨時政府の法統すら「実体がない」として無視する。

     「国として国際的に認められなかった」という論理は、本当に深刻な問題だ。完全な国家を暴力で奪われたが、
    「(その国は)国際的に認められなかった」という考え自体が、植民地的であることに違いはない。
    自ら国がなかったと言うのであれば、それは「日本臣民」を自認する言葉ではないのか。

     植民地解放前にも国はあった。国はあったが主権を強引に奪われたのだ。
    大韓帝国は存在し、3.1運動の後には民主共和制を採択した民国があった。
    朝鮮半島という「領土」があり、その領土には2000万人を超える私たち「国民」が存在した。
    モンテビデオ条約を持ちだしても、領土と国民が存在したのだ。

     1948年8月15日は「大韓民国政府の樹立の日」だ。歴史的な資料のどこをみても、建国は見出すことはできない。
    政府樹立の際、内閣指導者の誰も「建国」に言及しなかった。
    当時の1948年の式典でも「政府樹立を慶祝」した、李承晩(イ・スンマン)政権が発行した切手も「政府樹立記念」だ。
    建国節を主張するのは歴史歪曲であり、初代指導者の意向まで歪曲することになる。

     建国節の首唱者が金日成(キム・イルソン)のように偶像化したい人は、李承晩初代大統領だ。
    だが、李大統領ですら「建国」を口にしたことはない。大韓民国臨時政府に価値を置き、そのトップとして忠実だった。
    むしろ彼は、1948年5月の制憲議会で大韓民国の正統性を臨時政府に求めた。
    「今日ここで開かれる国会は、国民大会の継承であり、この国会で作られる政府は、
    己未年(1919年)にソウルで樹立された民国臨時政府の継承だ」。同年7月の憲法記念日の式典でも、
    李大統領は国会議長として「1948年に樹立する政府は大韓民国臨時政府を再建するもの」だと明らかにした。
    大韓民国政府の樹立を「建国」として彼を建国の大統領として掲げるのであれば、それは李大統領に恥をかかせるようなものだ。

     「国はあったが日帝が私たちの主権を奪った」という認識は、1948年12月の制憲国会当時の李仁(イ・イン)法務部長官も同じだった。
    国籍法を審議した議員が彼に尋ねた。「長官、国籍法を可決する前に、今をこの場にいる私たちの国籍はどこなのでしょうか」。
    イ長官は一点の躊躇もなく断固としていた。彼は「当然韓国だ。日本による強制占領期に国はあった。政府がなかっただけだ。
    国はあり政府がないことは多い」と言い切った。
    李承晩から初代内閣の構成員まで全員が「国はあった。単に日帝が強制的に占領して主権を行使できなかっただけだ」
    として、国の存在を明確にした。
    ー中略ー

     建国節をこれ以上思い出させてはならない理由はまだある。1948年の建国節を主張すれば、
    日本の植民地支配をもう一度正当化することになる。「新種の売国」だ。1965年に韓日両国は基本条約を結んだ。
    基本条約第2条には「1948年以前に締結した条約はすでに無効」という条項がある。
    現在日本は「韓国は1948年に建国し、それ以前には国がなかったので、
    乙巳保護条約(第2次日韓協約)と強制併合は1948年までは合法」だという。日本の不法な侵奪をまた正当化させたいのか。
    ユ・ミン|光復会対外協力局長

    全文はソースから
    登録:2023-10-27 07:57 修正:2023-10-27 08:39
    https://japan.hani.co.kr/arti/opinion/48205.html

    引用元: ・【ハンギョレ】 日本の植民地支配を正当化する「月刊朝鮮の建国節主張」[10/27] [仮面ウニダー★]

    【主権なかったのも知らんのか 【ハンギョレ】 日本の植民地支配を正当化する「月刊朝鮮の建国節主張」[10/27] [仮面ウニダー★]】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/08/26(金) 09:54:06.15 ID:CAP_USER
    人間は分からないことがあまりにも多い。少し分かる一部を除けば全て分からない。東西の哲人たちはこの点で終始一貫している。ソクラテスが「賢い人」と呼ばれた理由は彼が「私は私が分からないということを分かっている」という点のためだった。
    老子は『道徳頃』で「分からないということを分かっていることが最も良い」として「分からないということが分からないのは病気」と言明する。

    近年の激しい建国節の論議を見ると、私たちは誰もが重病にかかっている。分からないことを分かっていると主張し続けるだけでなく、間違えて分かっていることを国家法制まで作ろうとすれば病気でも非常に深刻な重病だ。
    10年前に建国節の主張が提起された時に該当主張の写実的なミスによってすぐに消えると思っていた談論が、陣営構図に乗ってますます大きくなり今では法制化を論じる危険段階にまで至った。

    まず「大韓民国は、すべての国にある建国節がない国」という主張は事実でない。すべての国はさておき、建国節がある国そのものがきわめて珍しい。
    長年の歴史を持つ文明国家のうちでごく少数を除けば特定国家の政体の出発を記念する建国節、建国記念日がある国を探すのは難しい。
    自分たちの文化・文明・共同体・民族・国家の悠久なる歴史において近代・現代の特定政体の登場時点で建国基点とみなす場合、それは自分たちの連綿性と統合性、歴史性と継続性に対する自己否定となるためだ。
    独立・解放・光復(解放)・統一・革命を記念する文明国が建国を記念しない所以だ。いくつかの王朝や独裁体制、新生国家や全体主義体制が国家政体の全面的な新しい出発を伝えようと過去断絶のための建国記念日を制定する事例はあるが、これさえも珍しい。

    米国の独立記念日(Independence Day)を「建国記念日」と解釈して大韓民国建国記念日を作ろうという主張も間違いだ。米国の独立記念日は憲法さえない状況での独立宣言(Declaration of Independence)日だ。
    したがって独立宣言、独立戦争、憲法制定、連邦結成などにつながる一連の建国の過程について独立宣言1つだけを建国・建国記念日・建国節と解釈する見解はない。

    あえて大韓民国建国節を英文で表記しようとするなら「national foundation day (of the Republic of Korea)」程度になるはずだが、
    私たちはすでに開天節を「national foundation day of Korea」と明記して私たちの共同体の事実上の建国という意味として記念している。
    開天節がまさに建国日ではないが、新たに建国節を作るならば外部の目からみた時は2つの建国節に映る可能性も高い。

    北朝鮮との正統性の争いのために1948年8月15日を建国節にしようという主張も果てしない。人権と自由、平等と福祉、平和と共存の人類普遍の価値に照らしあわせて世界の中の誰が今日の韓国と北朝鮮の正統性を混同しているだろうか。
    建国節の制定と大韓民国の正統性は関連がない。正統性ある青年教育のために建国節を制定しなければならないという主張は、一時的な分断を絶対化する狭隘な理念のみならず李承晩(イ・スンマン)政権以来のすべての歴史教育を否定する自己卑下だ。

    特に東アジアの建国記念日の構想が周辺国を侵略した明治維新以降の伊藤博文を含めた日本の侵略主義者・天皇主義者・軍国主義者などの理由から端を発したという点を留意すれば、
    普遍民主国家の大韓民国が日本の侵略主義の残滓を受け入れるというのは話にならない説だ。

    大韓民国が1919年に建国されたという主張もやはり間違いだ。自らも使い続けた「臨時政府」の表現を含めた「建国綱領」の名称と内容を見れば、独立運動および建国に備えた準備組織(の1つ)であることは明らかだった。
    大韓民国の臨時政府が大韓民国の1つの起源であることは明らかだが、それがまさに大韓民国の建国ではない。大韓民国が1919年に建国されたとすれば「臨時政府」に含まれなかったり、「臨時政府」と対立して反対した多くの独立活動家はどうなるのか。
    また大韓民国「建国」の勲章は何をいうのか。

    http://japanese.joins.com/article/867/219867.html

    >>2以降に続く)

    引用元: ・【中央日報】建国節の論議を中止しよう=韓国[8/26]©2ch.net

    【中央日報「建国節の論議を中止しよう」←意訳:真実を知ろうとする議論をしてはいけない】の続きを読む

    このページのトップヘ