まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:康京和

    1: まぜるな!キケン!! 2019/06/23(日) 13:44:36.69 ID:CAP_USER
    ■世紀的米中の対立の始まり、通貨危機が風邪ならば今回は心臓まひも

    1カ月前に米国ワシントンを訪問したある人物は、米国で北朝鮮の話がほとんど持ち上がらなくなったのを見て、非常に驚いたという。

    最初から最後まで中国関連の話で持ち切りだったのだ。「今こそ中国を抑制する最後のチャンス」という米政界のコンセンサスを強く感じたという。

    習近平は、「今後100年は頭角を現すことなく待ちなさい(韜光養晦〈とうこうようかい〉)」と諭したトウ小平の遺言を破り、50年にもなる前から自己主張を始めたことで、深刻な逆風にさらされている。だからといって退くこともできない。権威が失墜し、中国国内の反・習近平勢力が力を付ける恐れがあるからだ。

    米国とソ連が対立していた1980年、両国のGDP(国内総生産)を合計すると、世界の30%だった。両国の人口の合計は世界の11%を占めていた。今、米中両国のGDPの合計は世界の40%に上り、人口は23%に至っている。

    ソ連と違い、中国の経済ネットワークは全地球的な規模にまで拡大している。米国と中国の対立は、すなわち世界経済の半分近くが対立することになり、世界人口の4人に1人が争いに巻き込まれることになる。

    1945年から半世紀にわたって繰り広げられた米ソの冷戦は、韓国経済の奇跡と期間が重なっている。米国を筆頭にした西側陣営は自由民主主義の最前線である韓国に温情を注ぎ、特別待遇した。韓国はこの状況を国家戦略として最大限に活用し、奇跡的な繁栄を呼び起こした。

    米ソの冷戦には、韓国が選択によってジレンマを引き起こす理由がなかった。むしろソ連の崩壊で冷戦体制が消滅したことで、いきなり韓国に通貨危機が到来した。決して偶然ではないだろう。通貨危機は、韓国が殺伐とした世界市場に突然裸一貫で立ち向かったことで、風邪をひいたようなものだった。

    しかし、建国から70年で米中関係が初めてジレンマに陥った現在は、ややもすると、がんや心臓まひを患ってしまうかもしれない状況だ。

    日本の安倍晋三首相は、対日強硬一辺倒の朴槿恵(パク・クンヘ)大統領と韓国に向かって「愚かだとしか言いようがない」と言ったという。当時日本は「インド・太平洋戦略」を推し進めながら、米国を説得していた。

    米国、日本、オーストラリア、インドがインド・太平洋で中国を包囲し抑制しなければならないという同戦略は、現在そのまま実行されている。

    米国は歴史と伝統が備わった「太平洋司令部」という名称を「インド・太平洋司令部」へと変更した。韓国が含まれていないにもかかわらず、在韓米軍と韓米連合司令部の指揮機関名が変更された意味合いについては、韓国国内ではほとんど論議されなかった。

    日本は中国に次いで空母2隻を導入するようになる。これは米国も承認済みだ。もともと親日国家であるインドは、日本とマラッカ海峡近くで1年に5回も合同軍事演習を行った。中国がインド洋に確保したスリランカ海軍基地の近くに、日本とインドが海軍基地を建設する。韓国油槽船はこの基地の前を通ってマラッカ海峡に進入しなければならない。

    「愚かだとしか言いようがない」という言葉が「韓国の国家戦略は何なのか」を問う質問ならば、一体何と答えるのだろうか。北朝鮮に対する太陽政策がその回答なのか。太陽政策は国家戦略なのか、それとも政権戦略なのか。

    2019/06/23 06:04
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/21/2019062180168.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/21/2019062180168_2.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/21/2019062180168_3.html

    引用元: ・【朝鮮日報】 康京和外相は「人形」にすぎない 問題山積の韓国外交、康京和外相は何をし、文在寅大統領はどこにいるのか [06/23]

    【ようやく気づいたん? 【朝鮮日報】 康京和外相は「人形」にすぎない 問題山積の韓国外交、康京和外相は何をし、文在寅大統領はどこにいるのか [06/23] 】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/06/22(木) 20:37:17.83 ID:CAP_USER
    康京和(カン・ギョンファ)外交部(省に相当)長官が、世界各国に駐在する大使・総領事らすべての在外公館長に辞表提出を指示したことが21日、確認された。

    これは、外交部当局者が「康京和長官は20日、在外公館長約160人に辞表提出を指示した。交代させるべき人は交代させ、留任させるべき人は留任させる再信任手続きが進められることになる」と述べたものだ。

    この当局者は「公館長は政府を代表する象徴性のある地位だけに、新政権発足時に慣習的に行われている手続きだ。

    今回は(前大統領の弾劾で)大統領業務引き継ぎ委員会の期間がなく、長官指名から就任までの時間が長引いたのに伴い、これまでの新政権発足時に比べてやや遅れて行われた」と説明した。

    公館長らの再信任手続き進行と合わせて、米国・中国・日本・ロシアの「4強」周辺国を含む主要国駐在大使の本格的な人選作業も始まるものと見られる。

    金真明(キム・ジンミョン)記者
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/06/22/2017062200683.html

    引用元: ・【韓国】康京和外相、大使・総領事らすべての在外公館長約160人全員に辞表提出を指示[6/22] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【北のシンパに総入れ換えだな】康京和外相、すべての在外公館長約160人全員に辞表提出を指示】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/06/08(木) 18:31:23.31 ID:CAP_USER
    慰安婦被害者らが8日、康京和(カン・ギョンファ)外交長官候補者を支持した。

    慰安婦被害者支援施設の「ナヌムの家」に住んでいるイ・ヨンス、イ・オクソン、パク・オクソンさんはこの日午後、ソウル中区(チュング)プレスセンターで緊急記者会見を開き、「康氏が外交部長官に任命されなければならない」と主張した。

    イ・ヨンスさんは「本当に寂しくて悲しいところだったが、(2日に)康氏が訪ねてきて涙を流しながら被害者たちを慰めてくれた。また、長官になれば、われわれの問題を全部解決すると約束した」と話した。「同じ女性という立場で秘密話まですべて打ち明けることができた」とも話した。

    イ・ヨンスさんは前日、康氏の人事聴聞会で康氏が長官になる前に慰安婦被害者に会ったのは不適切だという指摘が出たことに対して「とても有難かったが、差し上げるものがなくて(蝶々の)バッジをつけて差し上げた。だが、聴聞会で『なぜバッジを付けてきたのか』『なぜ訪ねたのか』と(議員から)生意気な発言が出た。『おばあさんを訪ねてありがとう』と言われるべきことだったのにそのような話を言われた」とした。また「康氏が外交長官になって慰安婦問題を解決してほしい」と話した。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://japanese.joins.com/article/957/229957.html?servcode=200&sectcode=200

    引用元: ・【韓国】慰安婦被害者ら、「外交長官候補者を絶対支持」[06/08] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【邪神教の教祖様が国政の大臣任命】慰安婦被害者ら、「康京和(カン・ギョンファ)を絶対支持」】の続きを読む

    このページのトップヘ