まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:底

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/01/06(土) 01:21:19.19 ID:CAP_USER
    no title

    ▲ムン・ジェイン大統領と安倍晋三日本総理。写真=聯合ニュース提供

    「新しい国作りに向けて改革を強力に推進する。」

    安倍晋三総理の新年の辞の一部だ。そして専門家は安倍総理の発言には「総理再任の意志」が含まれていると口をそろえる。だからだろうか。今年、日本政界の主要関心事の一つに「安倍総理の3再任」が挙げられる。安倍総理が来る9月、自民党総裁選で勝利した場合、日本の歴史上最長総理だった佐藤栄作内閣の神話を越えることが分かった。

    安倍総理の3再任と関連して多様な分析が出ている。その中で眼に触れる分析がある。安倍総理が総理に再任されるためには支持率の反騰が必要で、反騰の踏み台としてパク・クネ政権との「12・28日本軍被害者ハルモニ合意」に再合意するという分析だ。このような分析が出てくるのは現在、日本の民心が見える安倍総理の「支持率」のためと見られる。安倍総理の支持率は着実に下落傾向にある。
    (中略:安倍内閣の私学スキャンダルの説明)

    さらに支持率下落傾向を見せる安倍総理支持率は「弾劾」に直面したパク・クネ前大統領が見せた支持率とも軌を一にするというのが大半の意見だ。安倍総理をめぐるこのような兆しが持続する場合、安倍総理もやはりパク・クネ前大統領の後を追うほかない。従って安倍総理がパク・クネ前大統領と違った道を歩くためには負担になる懸案をはたき落として立ち上がらなければならないということだ。

    現在、我が国では政府与党を筆頭に2015年パク・クネ政権と安倍内閣が合意した「12・28日本軍被害者ハルモニ合意」に対し否定的な立場が出ている。当時の合意が「送受信式政治的合意」だったことが明らかになったからだ。従って、ムン・ジェイン大統領は「合意は両国首脳追認を経た約束ではあるが、私は大統領として国民と共にこの合意で慰安婦問題が解決できないという点を今一度、明確に明らかにする」と釘を刺した。

    これは韓国をはじめ一部の周辺国でも日本を狙った過去問題に言及できるという事だ。過去の問題が周辺国からずっと言及されれば安倍内閣には大きな負担となるだろう。だから安倍総理が新年のムン・ジェイン大統領と「12・28再協議」を通じて支持率反騰試みる可能性があるという分析が尋常ではない。

    大統領府関係者はこれと関連して「安倍総理が平昌(ピョンチャン)オリンピック不参加を示唆したというが、安倍総理の支持率を調べれば、もう少し見守る必要がある。国際行事を通じて支持率の反騰を試みるかもしれないからだ」とし、「12・28再合意説が出てくるとすれば、恐らく安倍総理の支持率のためだろう」と話した。

    ウ・スンジュン記者

    ソース:ニュースウェイ(韓国語) 「支持率底」安倍、文大統領と「12・28再協議」で雰囲気反転?
    http://www.newsway.kr/view.php?tp=1&ud=2018010514164332676

    引用元: ・【韓国】 「支持率底」の安倍、文大統領と「慰安婦合意再協議」で逆転狙うか[01/05]

    【【ちょっと何言ってるかわからない】 「支持率底」の安倍、逆転狙い「慰安婦合意再協議」を【ニュースウェイ(韓国語) 】】の続きを読む

    1: LingLing ★@無断転載は禁止 2016/05/31(火) 15:53:22.30 ID:CAP_USER
    ■中国株に大規模な空売り、再び-昨年の相場大崩れ前のレベルに急増
    CSOP・FTSEチャイナA50ETFへの空売り、1年ぶり高水準
    人民元は今月、昨年8月以来の大幅な月間下落率となる公算

    中国株が再び、空売り投資家の標的となっている。
    マークイットとブルームバーグが集計したデータによれば、中国本土株に連動する香港最大級の
    上場投資信託(ETF)「CSOP・FTSEチャイナA50ETF」対する空売りが今月に入って約5倍に
    膨らみ、1年ぶりの高水準となった。

    空売りが前回これほど増えた際は、その後に中国の強気相場が大幅な下げに転じ、慎重な
    見方に十分な根拠があったことが証明された。

    先行きに悲観的な投資家は、人民元が下落する中で中国株にあらためて売り圧力がかかる
    との予想に基づいてポジションを構築している。

    人民元は今月このままいけば、昨年8月の実質切り下げ以降、月間ベースで最大の下落率で
    取引を終える。中国経済の見通し悪化に加え、米金融当局が利上げ準備を進めていることを
    受けたドル上昇が元安につながっている。

    UBSグループの陸文傑ストラテジスト(上海在勤)は「一部のマクロファンドが通貨の動きから
    利益を得ようと指数先物を空売りする機会を探っている」と指摘。「米利上げの可能性が
    高まっていることで、人民元に下落圧力がかかっている」と述べた。

    「CSOP・FTSEチャイナA50ETF」に対する空売り比率は25日に6.1%と、2015年4月以来の
    高水準となった。昨年、中国株式相場がピークを付けたのは、その2カ月後。同ETFへの空売り
    比率は今年4月末は1.3%だった。

    ブルームバーグとマークイットの集計データによると、米上場の「iシェアーズ中国大型株ETF」に
    対する空売り比率は同じく今月25日に18%と、2年ぶりの高水準に急上昇した。1カ月前は
    3%にすぎなかった。

    西沢加奈、Kyoungwha Kim

    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-05-31/O80PYH6TTDS501
    http://www.bloomberg.com/news/articles/2016-05-30/the-big-short-is-back-in-chinese-stocks-as-yuan-losses-escalate

    引用元: ・【経済】 中国株に大規模な空売り、再び-昨年の相場大崩れ前のレベルに急増[05/31] [無断転載禁止]©2ch.net

    【中国株に大規模な空売り、また底が抜ける?】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 22:56:13.88 ID:???.net
    【華川=ニューシス】ハンユンシク記者

    (画像:無限干ばつが続いている中、8日午後、江原(カンウォン)、華川郡(ファチョングン)、華川邑(ファチョンウプ)、
    東村里(トンチョンリ)、破虜湖(パロホ)上流が亀などのように分かれた底をついている)
    no title

    no title

    no title


     42年ぶりに訪れたの干ばつで、最北端の平和のダムさえ底を表わした。9日、韓国水資源公社によると、
    国内最北端江原華川の平和のダムの水位は、8日現在162.2mで満水時の264.56mよりも、なんと100mの
    低水位を示している。さらに、北朝鮮も干ばつが続く中、水の流入量が毎秒2tに過ぎず、現在の貯水率は
    0.1%にとどまっている。これにより、上流地域民間制限線カオジャッキョに至る12㎞区間の底があらわれ、
    深刻な干ばつを見せている。8日の全国的な恵みの雨が降ったが、平和のダム一帯に降った降雨量は
    4㎜にとどまり、干ばつを解消するには力不足である。

     また、首都圏の水資源であるソヤンガムダムも、現在の水位は152.89mを記録し、26.3%の貯水率を
    見せているが、先月15日の152.53mよりも、わずか30㎝の上昇にとどまった。これに伴い、都内の一部山村の
    住民の飲料水難はもちろん、営農に支障をきたすなどの被害が広がっており、早急な対策が求められている。
    特に、中・東部戦線の境界を担当している軍の付帯施設も飲料水が枯渇して、軍作戦支障懸念の声が
    高まっている。

     これに対し、華川郡は館内大隊級規模の6つの部隊に、一日110tの飲料水を供給するなど、飲料水の
    確保に赤信号が灯った。

     チェ・ムンスン華川郡守は、「住民が安心して生業に専念できるように飲料水と農業用水の供給のための
    灌頂施設などの基盤施設を造成し、徹底した対応に乗り出す」とし「家庭の事業場では、簡単に水が
    捨てられることがないように節約していただきたい」と述べた。

    newsis 2015-07-09 08:32:10(原文は朝鮮語)
    http://www.newsis.com/country/view.htm?cID=10805&ar_id=NISX20150708_0013778885

    引用元: ・【韓国】大干ばつで「平和のダム」の底がすべて現われて…貯水率0.1%[7/9]

    【15日頃に台風9号が半島直撃か。【韓国】大干ばつで「平和のダム」の底がすべて現われて…貯水率0.1%[7/9]】の続きを読む

    yaru


    1: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ) 2015/05/15(金) 16:59:20.76 ID:???.net
    原発で使用済み燃料棒が落下 放射性物質漏れはなし=韓国

    【慶州聯合ニュース】14日午後5時すぎ、韓国南東部・慶尚北道慶州市にある月城原発
    4号機の使用済み燃料棒の湿式貯蔵庫で、使用済み燃料棒1束が貯蔵プールの底に落ちる
    事故が発生した。月城原子力本部が15日に伝えた。

     事故は湿式貯蔵庫の使用済み燃料棒を乾式貯蔵庫に移すため機械を操作した際に起きた
    という。37個の使用済み燃料棒をまとめた1束が落下し、その際に2個は束から外れた。

     燃料棒には原子力発電のためのウランが含まれており、使用後は冷却するため湿式
    貯蔵庫に保管される。

     月城原発側は「機械で作業をしており、放射性物質漏れはない」とし、正確な原因を
    調査していると伝えた。

    聯合ニュース 2015/05/15 16:55
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2015/05/15/0200000000AJP20150515003000882.HTML

    引用元: ・【韓国】原発で使用済み燃料棒が貯蔵プールの底に落下 放射性物質漏れはなし[05/15]

    【韓国で津波があったの? 【韓国】月城原発で使用済み燃料棒が貯蔵プールの底に落下 放射性物質漏れはなし[05/15]】の続きを読む

    このページのトップヘ