1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/06/01(水) 11:23:53.26 ID:CAP_USER
6日間の訪韓日程を終え、5月30日に韓国を離れた潘基文(パン・ギムン)国連事務総長が、
韓国の次期大統領選候補に関する各種の世論調査でトップを走っている。

31日に発表されたMBC放送およびリサーチ・アンド・リサーチの調査では、
「次期大統領選候補に挙げられる人物の中で、誰を最も支持するか」という質問に対し、
回答者の31.6%が潘事務総長を選んだ。

最大野党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)前代表は支持率16.2%で2位、
野党「国民の党」の安哲秀(アン・チョルス)代表は11%で3位。

以降は、朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長(6.8%)、呉世勲(オ・セフン)前ソウル市長(4.0%)、
金武星(キム・ムソン)与党セヌリ党前代表(3.4%)、安煕正(アン・ヒジョン)忠清南道知事(2.6%)の順だった。

潘事務総長は、60代以上の年代で最も高い支持を集めたほか、全ての年代で平均20%を超える支持率を記録した。

今回の世論調査は、韓国国内の成人男女1000人を対象に、固定電話・携帯電話を用いて行われた。
標本誤差は、95%の信頼水準でプラスマイナス3.1ポイント。

また、先月30日に発表された中央日報の次期大統領選候補支持率調査でも潘事務総長(28.4%)がトップに挙がり、
2位が文・前代表(16.2%)、3位が安代表(11.9%)、4位は朴市長(7.2%)の順だった。


2016/06/01 11:05
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/06/01/2016060101268.html

引用元: ・【韓国大統領選】支持率トップは潘事務総長=MBC世論調査[06/01]©2ch.net

【【韓国大統領選】支持率トップは潘事務総長。全ての年代で平均20%を超える支持率】の続きを読む