1: まぜるな!キケン! 2019/03/08(金) 17:06:18.23 ID:CAP_USER
韓国の男女平等のレベルが国際舞台で再び屈辱的な評価を受けた。

英国エコノミストが8日、国際女性デーを迎え発表した2019年「ガラスの天井指数」で、韓国は調査対象の経済協力開発機構(OECD)29加盟国のうち最下位を記録した。

ガラスの天井指数は、女性の労働環境を総合的に計算付けたレーティングである。

教育、経済活動への参加、賃金、管理職への進出、役員昇進、議会進出、有給育児休暇などがOECD、国際労働機関(ILO)、欧州連合統計先などの資料をもとに算出される。

韓国はガラスの天井指数で100点満点でやっと20点余りを受けて加盟国の平均である60点を大きく下回った。

スウェーデンは80点を遥かに越えて頂上を占め、ノルウェー、アイスランド、フィンランド、フランスが続いた。

韓国は10の性差別項目のうち3つの部門で最下位に落ちて総合評価が悪くなった。

まず、韓国は女性の賃金が男性と比較すると34.6%も少なく最下位だった。

女性管理者の割合も12.5%と最下位、女性企業取締役の割合も2.3%で最下位となった。

最も成績が良いスウェーデンの場合、女性の管理者と取締役の割合がそれぞれ39.0%、36.9%で明確な違いを見せた。

韓国は3次教育(高等教育)履修者の男女比率差が6.6%ポイントで最下位から二番目の28位だった。

労働参加人口の男女比率の車も20.3%ポイントと最下位圏の28位となった。

韓国と日本(総合28位)の目に見える不振は、東アジアの屈辱と議論された。

エコノミストは、「最下位の韓国は賃金格差が途方もなく大きく、経済活動参加者の割合も男性の79%に比べて、女性はわずか59%に過ぎない」と指摘した。

この雑誌は、ムン・ジェイン韓国大統領が2022年までに高位公職者の10%、公企業の役員の20%、政府委員会の委員の40%を女性にしたがっているが、行く道の長さを指摘した。

それとともに、上場企業取締役の98%が男性であり、管理者のうち女性の割合は、10分の1をわずかに超えると民間部門の難題を指定した。

エコノミストは、日本の場合、安倍晋三首相が労働力不足を女性で埋めながら、いくつかの進展があったと診断した。

以下略

https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/read.nhn%3Foid%3D001 176id1%3D104%26aid%3D0010682401%26mid%3Dshm%26mode%3DLSD%26nh%3D20190308162904&usg=ALkJrhjTWnNHs-WY-ZrOqJtkqWcgG5S1AA

引用元: ・【国際】韓国がOECDで最下位・・・男女の平等指数

【地域差別なんかもすごいって聞いた【国際】韓国がOECDで最下位・・・男女の平等指数 】の続きを読む