まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:屈辱

    1: 動物園φ ★ 2018/07/18(水) 09:08:09.94 ID:CAP_USER
    2018年07月18日08時16分
    [? 中央日報/中央日報日本語版]

    中国市場で現代自動車はTHAAD(高高度防衛ミサイル)韓国設置に対する報復をまだ完全には乗り越えていないことが分かった。また米国の燃料電池車市場では日本企業に比べて成績が良くなかった。

    17日の中国乗用車市場連席会の集計によると、北京現代は上半期に中国で38万98台を販売した。昨年(30万1277台)と比べると26.2%も増えたが、中国政府のTHAAD報復の余波で失ったシェアを完全に回復することはできなかった。現代車はTHAAD報復前の2014-16年には毎年50万台以上を販売していた。当時は市場シェア5位前後を維持していたが、今年は9位だった。このままでは年間目標の「中国内90万台販売」達成は難しいと業界はみている。

    3-4月に中国での販売が増えて期待感が高まった北京現代車の上半期の実績が停滞したのは5-6月の販売が振るわなかったからだ。まず現代車が中国現地小型SUV市場をターゲットに投入した「エンシノ」(コナ)の販売が不調だった。該当モデルは4月、発売1カ月間で4385台売れたが、5月は604台と急減した。さらに2010年8月の現地発売から100万台以上も売れた人気車種「ルイナ」(ベルナ)の生産に支障が生じた。ルイナは昨年9月に新型が登場し、中国市場での実績改善に寄与すると期待されたが、協力会社の北京汽車との摩擦で今年1月から3月まで生産が中断した。

    現代車が停滞する間、中国自動車企業が大きく飛躍した。今年上半期、中国で個人を対象にした乗用車小売販売は計1155万7599台と、前年同期比5.68%増えた。中国企業の吉利、上海自動車の販売台数が前年比それぞれ44.3%増、53.7%増となった。

    現代車は「燃料電池自動車(FCV)市場のバロメーター」と呼ばれる米国でもプライドに傷を負った。米エコカー専門メディア「ハイブリッドカーズドットコム」によると、現代車の燃料電池車ツーソンixは先月、1台も売れなかった。上半期全体では36台の販売に終わった。前年同期(20台)比では16台増えたが、ライバルのトヨタ・ミライ(743台)、ホンダ・クラリティ(616台)とは大きな差がある。「世界初の量産燃料電池車」というタイトルを持つツーソンixが振るわないのは、ミライやクルラリティに比べて1回の充填での走行距離などで劣るためだと、業界は分析している。

    現代車の関係者は「8月に次世代燃料電池車ネクソの生産施設が完成すれば10月中に公式発売が可能。本当の競争はこの時期から始まるだろう」と述べた。

    http://japanese.joins.com/article/279/243279.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp|main|top_news

    引用元: ・【国際】現代車、米国燃料電池車市場で販売ゼロの屈辱…日本車に劣勢

    【日本日本っとうっとおしい【国際】現代車、米国燃料電池車市場で販売ゼロの屈辱…日本車に劣勢 】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★ 2017/12/15(金) 10:12:26.92 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title

    ▲ 去る8月9日、ソウル 中区((チュング)のロッテマート ソウル駅店で、モデルが光復節を迎えて発売
    された『イドン・愛国・生マッコリ』をPRしている。
    _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

    昨年、日本のサケ(日本酒)と中国のパイチュウ(白酒)の輸入が大幅に増加したのに対し、マッコリの
    輸出は引き続き下降線を辿っている事が明らかになった。これに従い、我が国の国酒であるマッコリの
    輸出戦略に大手術が必要であると指摘されている。

    14日、韓国貿易協会によれば、昨年のマッコリの輸出は1286万ドルで、2015年から0.3%減少した。
    マッコリの輸出が頂点を極めた2011年の5273万ドルと比較して、4分の1にも満たない水準にまで縮小
    した。毎年輸出が急減して昨年は少し弱まったが、今年に入って10月までに4.9%減少して、再び減少
    傾向が増している。

    一方、日本と中国酒の輸入は毎年増加傾向にある。サケの輸入は昨年1438万ドルで、2015年よりも
    27.5%増加した。パイチュウも同期間1114万ドルで15.8%増加して、マッコリとは対照的だった。

    特に、昨年は中国とのサドゥ(THAAD=高高度ミサイル防衛システム)関連の紛争が始まった時期であり、
    日本とも慰安婦少女像の設立を巡って外交的に良くない関係が続いたが、該当国との酒の消費は
    外交状況とは無関係に増加している。

    結果的に3ヵ国の国酒のうち、韓国のマッコリの輸出だけが不振だったという点が際立つ。

    専門家によれば、2011年当時は韓流ブームと円高効果で日本への輸出が90%以上行われ、マッコリが
    爆発的人気を集めたが、韓流ブームが途切れた瞬間、マッコリの輸出も急落した事が分析で分かった。
    今でも日本がマッコリ輸出の半分以上を占めるほど、地域偏重が激しい。

    マッコリの輸出不振は、低い単価の問題も大きいという指摘が出ている。サケの輸出単価はリッター当り
    7.28ドルで、パイチュウは28.65ドルと高い一方、マッコリは0.99ドルで1ドルにも満たない『安物酒』に
    なってしまう。 低価格輸出戦略はブランドイメージにも否定的な影響を及ぼす上、韓国産マッコリ間の
    過当競争も輸出単価の下落を煽っていると指摘されている。

    中国と日本の酒が斬新なデザインと高級イメージを強調する一方、マッコリは相変わらずワンパターン
    のペットボトル包装に加え、韓国ドラマと連携した単発のマーケティングもイメージ改善の障害になって
    いるという批判も出ている。

    農水産食品流通公社(AT)の関係者は、「韓国を代表する伝統酒としてのイメージを確保するためには
    価格を高め、高級酒の認識を改善しなければならない」とし、「必要なら現地の食文化に合った
    マーケティング戦略と共に、度数を下げて特有の臭い(匂い)を無くすなど、新製品開発の努力も必要
    である」と話した。

    ソース:NAVER/マネートゥデー(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=101&oid=008&aid=0003978800

    引用元: ・【韓国】「マッコリの屈辱」~日本のサケ、中国のパイチュウ輸入増で・・・[12/14]

    【【結局ごり押し】「マッコリの屈辱」~日本のサケ、中国のパイチュウ輸入増で・・・【マネートゥデー(韓国語)】】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2017/09/11(月) 10:54:00.22 ID:CAP_USER
    北朝鮮危機:側近が伝える文大統領の胸中「屈辱に耐え米国の股くぐり」

     韓国与党「共に民主党」の金慶洙(キム・ギョンス)議員は10日、北朝鮮の核問題に対する文在寅(ムン・ジェイン)大統領の最近の思いについて、第三者の言葉を使いながら「北朝鮮の脅威に対抗するため、屈辱に耐えながら米国の股の下をくぐるようなもの」と表現した。

     文大統領の側近ともいわれる金議員は自らのフェイスブックで「大統領も100パーセント完全に良いことばかりできない。しかし大統領を信頼してきたのなら、なぜ今あのような行動を取っているのか一度考えてほしい」と呼び掛けた。その上で金議員は「文大統領による最近の外交・安全保障政策について正確に分析したもの」として週刊誌『時事人』のナム・ムンヒ記者がフェイスブックにアップした内容を紹介した。

     その内容は「文統(文大統領)は今、屈辱に耐えながら事実上の核保有国となった北朝鮮と対峙(たいじ)し、少なくとも完全に無視されないために必要な最低限の抑止力を確保しようと、その命綱を握る米国の股の下をくぐるようなものだ。股くぐりだけでなく、米国が『ほえろ』と言えばその通りにほえてやっている」というもの。さらに今なお南北対話を主張しているかつての金大中(キム・デジュン)・盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権の元スタッフたちに対しては「状況が変わったことについては何も語らず、9年前に通用した話を壊れたレコードのように代案もないまま繰り返している」「世界最強の米国や中国も(北朝鮮に)言うことを聞かせられないのに、どのような方法で韓国政府が対話で解決するというのか」とも皮肉った。この文章は文大統領の熱心な支持者たちがさまざまな方面に広めている。

    鄭佑相(チョン・ウサン)記者
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/09/11/2017091100877.html

    引用元: ・【韓国】側近が伝える文大統領の胸中「屈辱に耐え米国の股くぐり」「米国が『ほえろ』と言えばその通りにほえる」 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【中国様の靴は喜んで舐めるのにな】文大統領の側近「屈辱に耐え米国の股くぐる大統領の思い」】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 19:23:03.31 ID:CAP_USER.net
    no title

    ▲3日、光州5・18民主広場で開催予定の文化祭で正式公開される少女像(別ソース、韓国毎日新聞)
    no title

    ▲6メートルの高さの'平和の少女像'が客席に設置されたガラス欄干に反射して客席に座って
    公演を観ているように見える。

    【光州=ニューシス】リュ・ヒョングン記者='韓日慰安婦問題拙速合意無効化'を促す市民文化祭が
    光州(クァンジュ)で繰り広げられる。

    勤労挺身隊ハルモニと共にする市民の会は3日午後、光州市東区5・18民主広場で「日本軍慰安
    婦屈辱合意全面無効化を促す市民文化祭」を開くと2日明らかにした。地域の文化人らが参加す
    る今回の文化祭はストーンヘンジ、イ・ソンウン設置作家が製作した6メートルの高さの大型風船
    「平和の少女像」を公開する。イ氏は今回の文化祭でメディアアートと共同でパフォーマンスを計画中だ。

    また、日本軍慰安婦被害ハルモニらの闘争を応援するための多彩な公演芸術も繰り広げられる。
    歌手キム・ウォンジュンなどが参加して多様な公演を通じて光州市民の声を集める。キム・ウォン
    ジュンとバンドプロローグは今回の文化祭で慰安婦ハルモニを主題にした創作曲を発表する。

    日本軍慰安婦被害ハルモニを考える市民体験行事も用意される。午後5時からは平和の少女像
    造形物を背景に裸足で椅子に座ってしばらく瞑想の時間を持つ体験行事が開かれ、各種展示
    行事も行なわれる。

    ソース:ニューシス(韓国語) 韓日慰安婦交渉無効市民文化祭…6m平和の少女像登場
    http://www.newsis.com/ar_detail/view.html?ar_id=NISX20160202_0013874681&cID=10809&pID=10800

    前スレ:http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1454392092/
    1 の立った時間:2016/02/02(火) 14:48:12.13

    引用元: ・【慰安婦合意】 6メートルの巨大少女像、「日本軍慰安婦屈辱合意、全面無効化を促す市民文化祭」に登場(写真)★2[02/02]

    【きっしょw 【慰安婦合意】 6メートルの巨大少女像、「日本軍慰安婦屈辱合意、全面無効化を促す市民文化祭」に登場(写真)★2[02/02]】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/10/17(土) 19:32:30.20 ID:???.net
    【社説】国防長官の屈辱、韓国型戦闘機事業どうなるのか

    中央日報日本語版 10月17日(土)14時40分配信

    訪米中の韓民求(ハン・ミング)国防長官が米国に韓国型戦闘機(KF-X)
    事業関連の核心技術移転を改めて要請して拒否されたのは、予告された屈辱だった。
    昨年、軍当局が次期戦闘機(F-X)に米ロッキードマーチンのF35を選定する
    当時から、米国側は核心技術の移転が不可能であることを明確にしていたし、国防部が
    8月にカーター米国防長官に協力を要請する書信を送っても韓長官が出国する日まで
    返信がなかった。そして今回が3度目、それも公開的に技術移転を要求したが、はっきりと
    拒否の意思を面前で聞いた。

    実際、大統領の訪米に国防長官が随行する時から、こうした懸念はあった。来月初めに
    ソウルで開かれる韓米定例安保協議(SCM)で両国の国防長官が会うにもかかわらず、
    急いで国防相会談を行ったのは、大統領を背にして会えば4大核心技術の一つでも移転が
    約束されるかもしれず、そうなれば大統領の訪米成果として前に出せるという単純な
    発想だったという印象を抱くしかない。したがって、米国が今までどの同盟国にも国家
    戦略技術を譲ったことがないという事実を知りながらも、国内の批判世論ばかり意識して
    新しい戦略もなく移転の要請ばかり繰り返す「見せるための軍事外交」という批判を免れがたい。

    4大核心技術は2025年を目標に推進されている韓国型戦闘機(KF-X)事業の完成の
    ために欠かせない技術だ。軍当局はこの技術を自主開発または欧州の国からの移転を推進中
    というが、実現の可能性は不透明だ。先進国の投資の半分にもならない18兆ウォン(約2兆円)
    の予算と10余年という期間でKF-X事業を完成させるのは最初から無理だという指摘が
    よりいっそう説得力を持つ理由だ。さらに遅れる前に現実的な代案を準備する必要がある。
    現在のF-X3次事業は当初確保しようとしていた60機のうち40機だ。残り20機を
    確保する4次事業の時には、確実に核心技術を移転し資本投資も可能な協力パートナーを
    探すのが急務だ。むだな弁解ばかり並べる時間はない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151017-00000007-cnippou-kr

    【そんな企業は一つも無い【社説】韓国型戦闘機、技術移転を拒否される屈辱 確実に核心技術を移転し資本投資も可能なパートナーを探せ】の続きを読む

    このページのトップヘ