1: かじりむし ★@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 22:31:51.46 ID:???.net
尼僧ラッパーで若い仏教徒を増やせ、韓国で「仏典コンテスト」
http://www.afpbb.com/articles/-/3020969
AFP/Jung Ha-Won 2014年07月19日 10:18 発信地:ソウル/韓国


【7月19日 AFP】尼僧ラッパーが躍動し、僧侶が歌う――こんな「仏教経典コン
テスト」が17日、韓国・ソウル(Seoul)の曹溪寺(Jogyesa)で開催された。
若い世代に仏教に親しんでもらおうと韓国最大の仏教組織、大韓仏教曹渓宗
(Jogye Order)が実験的に主催したもので、300人を超える僧侶や尼僧が参加
した。

出場者の多くは若い僧侶たちで、300万ウォン(約30万円)の優勝賞金をかけ、
古典的な仏典をアレンジして歌ったり、自ら作った念仏を披露したりした。

中には、かなり大胆なアレンジを披露した面々も。

尼僧3人のグループは、ラップにアレンジした般若心経に、愛と調和をたたえ
る自作の歌詞を交えたパフォーマンスを展開。灰色の袈裟(けさ)をまとった
尼僧が、ラップにのせて「羯諦羯諦波羅羯諦」と唱えながら舞台を跳ね回り、
観客の手拍子を誘った。

別の尼僧も、ヒップホップのリズムに釈迦(しゃか)の教えを説く自作の歌詞
をつけ、「あなたは1人じゃない。私たちの間にある壁を取り払って、皆で英知
を分かち合いましょう」と歌った。

尼僧たちは、このコンテストを真剣に受け止めており、この日のために1か月
前から日夜、練習を重ねてきたという。「もっと多くの若者に仏教に興味を持
ってもらい、経典に込められたメッセージを知ってほしい」と出場した尼僧の1
人は話した。

曹渓宗の信徒は1000万人とされる。韓国では高麗時代までは仏教が国教として
栄えたが、現在ではキリスト教人口の方が多く、布教活動にも熱心だ。

コンテストの審査員を務めた曹渓宗の高僧は、仏典の多くが一般の人々になじ
みのない古語で記されている点を指摘し、「出場者には簡単で分かりやすい言
葉で経典を表現するよう求めた」と語った。


no title

写真:韓国・ソウル(Seoul)の曹溪寺(Jogyesa)で開催された「仏教経典コ
ンテスト」で盛り上がる尼僧たち(2014年7月17日撮影)。(c)AFP/ Ed Jones

引用元: ・【韓国】尼僧ラッパーで若い仏教徒を増やせ、ソウルで「仏典コンテスト」(画像あり) [7/19]

【なにその邪教w 【韓国】尼僧ラッパーで若い仏教徒を増やせ、ソウルで「仏典コンテスト」(画像あり) [7/19]】の続きを読む