まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:就職

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2017/12/10(日) 00:42:04.78 ID:CAP_USER
    今年の韓国人青年の日本就職目標はほぼ達成したことが分かった。聯合ニュースの報道によると、韓国政府が2017年に支援する日本就職目標は1550人だった。在日韓国大使館側は「年末までにこの目標値を達成するだろう」と明らかにした。 

      今年の日本就職者は昨年の1103人に比べて40.5%も多い。日本の少子高齢化による労働人口減少で深刻化する労働力難の中、韓国の青年が政府の支援を受けてうまく就職したと分析される。 

      在日韓国大使館は6日、「日本就職支援官民協議会」を開いて就職拡大対策を議論した。この会議には就職を支援する東京「K-Moverセンター」、韓国産業人材公団、貿易協会、在日韓国商工会議所など関連機関と日本企業の人事担当者、就業者、留学生などが出席したと、聯合ニュースは伝えた。 

      在日韓国大使館側は来年1、2月に日本企業の人事担当役員を招請し、韓国の人材の優秀性を知らせる一方、これまでの雇用事例を積極的に紹介することにした。李洙勲(イ・スフン)駐日韓国大使が日本主要企業を訪問する計画もあるという。


    [ⓒ 中央日報日本語版]2017年12月08日 13時04分
    http://s.japanese.joins.com/article/314/236314.html?servcode=300&sectcode=300

    https://i.imgur.com/g1xP4IY.jpg
    今年4月にソウル三成洞のコエックスで開催された「日本就職成功戦略説明会」。日本への就職を希望する求職者およそ400人が集まった。(写真=韓国貿易協会)

    引用元: ・【中央日報】韓国青年の日本就職、今年の目標をほぼ達成[12/8]

    【【自称先進国が他国に経済移民w】韓国青年の日本就職、今年の目標をほぼ達成】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/01(火) 00:43:46.25 ID:CAP_USER
     欠陥エアバッグ問題で経営破綻したタカタが実質的に中国系企業傘下に入り、東芝の白物家電部門も中国家電大手に買収された。

     チャイナマネーの存在感が増す中、中国系企業で働く日本人は今後も増えそうだ。どんな職場環境なのか。転職者らに聞いてみた。【庄司哲也】

     6月下旬、就職情報サイト「リクナビ」に掲載されていた中国通信機器大手の日本法人ファーウェイ・ジャパン(華為技術日本)の求人広告が注目を集めた。

     エンジニアの月給は、新卒の大卒者で40万1000円、修士修了者は43万円。各種社会保険も整う。厚生労働省の統計では、2016年の大卒初任給の平均は約20万円、修士修了者は約23万円。ファーウェイの「厚遇ぶり」が話題となった。

     「同業の外資系エンジニアの標準に合わせただけですが、話題になったのはうれしいですね。中国系企業は人…

    https://mainichi.jp/articles/20170731/dde/012/030/004000c

    no title

    中国家電大手マイディアグループ傘下となった新体制について、記者会見で説明する東芝ライフスタイルの石渡敏郎社長(右から2人目)ら=2016年8月8日、東芝ライフスタイル提供

    引用元: ・【毎日新聞】中国系へ就職、いいかも? 初任給40万円も スピード決定、成長を体感[8/01] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【じゃあ、毎日は人民日報でも就職しろや】毎日新聞「中国系へ就職、いいかも?」】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/07/14(金) 10:19:27.27 ID:CAP_USER
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2017/07/14/0500000000AJP20170714000700882.HTML

    【ソウル聯合ニュース】韓国の求人情報サイトのジョブコリアが14日発表した調査結果によると、韓国の大学生が就職したい大企業の1位にサムスン電子が選ばれた。

     調査は全国の4年制大学と大学院の学生2571人を対象に実施された。「最も就職したい大企業」(複数回答)を尋ねたところ、サムスン電子が17.7%でトップだった。昨年の調査で1位だったCJ第一製糖は13.0%で2位に転落した。3位以下は、アシアナ航空(11.5%)、大韓航空(10.4%)、 LG電子(10.1%)、韓国電力公社(9.3%)、ホテルロッテ(8.3%)、国民銀行(7.1%)、ロッテショッピング(6.8%)、韓国土地住宅公社(6.8%)などの順だった。

     ジョブコリアが2004年から毎年行っている同調査で、トップを守ってきたサムスン電子は昨年初めてCJ第一製糖に首位を譲ったが今年は返り咲いた。

     男子学生が最も就職したい企業のトップもサムスン電子(21.5%)だった。女子学生にはCJ第一製糖(17.0%)が最も人気があり、3年連続首位。

     一方、入社を希望する企業を選ぶときに重視する要素としては「福祉制度と勤務環境」との回答が50.5%で最も多かった。このほか、「対外的な企業イメージ」(44.0%)、「年俸水準」(37.8%)、「企業文化」(21.8%)などが挙がった。

    引用元: ・【韓国】大学生が就職したい企業 1位はサムスン電子[07/14] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【サムスン電子にあらずんば人にあらず 】大学生が就職したい企業 1位はサムスン電子】の続きを読む

    1: ちゃとら ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/05/29(月) 18:13:38.73 ID:CAP_USER
     韓国の若者は恐ろしいほど就職状況が切迫しているようだ。有名企業や公務員になれるのはごく一部で、大多数はチキン店の過重労働に怯える。

    これから紹介するのは冗談のように思えるが、紛れもなく韓国で起きている社会現象だ。

    「今、韓国でこんな言葉が流行っているようなんです。起承転鶏」

    韓国は階級社会なのでいくら努力しても庶民が成り上がるのは難しい。だから一生の生活が保証される公務員が大人気。ただ、公務員になれるのもまたごく一部のみだ。

    若者の就職状況に詳しい有識者は1枚のチャートを見せてくれた。

    no title


    大学生は餓死するかチキン店に就職するかの2択しかないという図だ。

    街角でこの図を知っているか聞いてみたところ、みんな「知っている」「有名」などと回答。

    韓国では今、なんとチキン屋が3万6,000店もある。マクドナルドの世界店舗数も同じ3万6,000店なのでいかに多いかが分かるだろう。だから一流大学を卒業してもチキン屋で働くことは珍しくない。

    no title


    韓国では40過ぎで肩叩きにあい、45歳で定年とも言われており、再就職が難しい。初期投資180万円ほどではじめられるチキン屋が増える理由もここにある。もっとも、過当競争で利幅は薄く、3年で49%が廃業するのが実態だ。

    no title


    せっかくの大卒なのに夢も希望もない。

    no title


    起業してCEOになってもチキン店。文系が就職するとしたらチキン店。理系が就職するとしてもチキン店。チキン店に就職できなければ餓死するしかない。

    ふざけているようにしか見えないこの選択肢について、韓国人の李相哲氏(龍谷大学教授)は至って真面目に「韓国には今、中国や東南アジアからすごく人が来ているから仕事がない。
    残っている仕事は汚くてきつい仕事ばかり」と解説したうえで、構造的な問題が絡んでおり解決が難しいと示唆する。

    デッドorチキン。残念ながら鳥インフルエンザで全滅する未来が見える。

    http://netgeek.biz/archives/97250

    引用元: ・【#韓国】餓死かチキン店!?韓国大学生の就職状況がヤバすぎる!!!©2ch.net

    【【鶏肉かわいそう】韓国大学生「チキン店に就職できなければ餓死するしかない」】の続きを読む

    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/03/16(木) 22:58:44.36 ID:CAP_USER
    「情報通信技術(ICT)があれば日本で就職しやすい。日本は先進国のうちほぼ唯一、ICT分野の大卒新入職員にも就職ビザを出す国だ」。

    ソフトエンジニアソサエティー(Soft Engineer Society)のキム・チジュン社長は若いソフトウェア人材の日本進出を支援する事業をしている。毎年平均100人ほどを就職させている。今年からは年250-300人に目標を高めた。

    ソウル三成洞(サムソンドン)コエックスにあるこの会社は韓国貿易協会、ソフトエンジニアスクールと協約を結んでいる。貿易協会は雇用労働部の支援の下、人材養成事業を総括している。11カ月間のソフトウェアおよび日本語教育などで人材を養成した後、ソフトエンジニアソサエティーは日本企業と雇用に関する相談をする。キム社長は毎年、日本を5、6回訪問し、現地採用関係者と協議する。日本の主要就職斡旋会社と相談することもある。

    キム社長は「商品、サービス、資本、人など生産要素の国家間移動のうち最も規制が多いのが人」とし「どの国も正規職への就職は容易でないが、日本はソフトウェア人材がかなり不足していて機会の門が広い」と説明した。続いて「日本はロボットなど産業部門のICT競争力は世界最高レベルだが、サービス分野など社会全般のデジタル化は2020年東京オリンピック(五輪)を控えてこれから本格的に推進される段階」と伝えた。

    キム社長は「その間、ソフトエンジニアスクールの教育生およそ1300人が日本ICT分野の企業に進出し、先月卒業した教育生108人のうち103人が楽天、マンパワーグループジャパンなど41の日本企業に入った」とし、「求職者と企業の満足度を着実に高めてこそ人材交流が長期的に続く。東京に事務所を出すことも検討している」と述べた。また「米国、ドイツなどに就職先を多角化するプロジェクトも推進している」と話した。

    中央日報日本語版 3/14(火) 11:33配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170314-00000021-cnippou-kr

    引用元: ・【東アジア】「IT技術ある韓国の人材を日本企業に就職させる」©2ch.net

    【【お断りだ】韓国の人材養成企業「IT技術ある韓国の人材を日本企業に就職させる」】の続きを読む

    このページのトップヘ