まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:就職

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/31(土) 09:17:53.71 ID:CAP_USER
    韓日間の対立が2か月続き、苦しむ者が増えている。

    (写真)
    no title


    特に国内の就職難で日本での就職を準備していた青年が苦痛を受けているが、その理由は何だろうか?今月初め、日本のIT関連企業に就職内定を受けていた24歳のカン・スンフンさん。今年12月の出国を目標にしているが、反日感情の影響で合格が取り消しされたり、ビザの発給が遅れないかと心配が多い。日々日本のニュースを検索して、日本企業の担当者と電話をするのがスンフンさんの最も重要な日課である。

    今年26歳のペク・ウンヨンさん。日本での就職だけを3~4年準備して、苦労しながら合格したが喜びもつかの間。

    拡散した反日感情によって、売国奴や親日派の声を発する周辺の視線が耐え難いという。

    これらを一層困難にしたのは、政府が急に7年続いていた日本就職博覧会を中止にしたからである。現在、日本企業に勤める韓国人は62,500人余り。最近3年間の海外就職の27%は日本で、大きな比重を占めていた。これによって日本での就職を準備していた青年たちの、就職のチャンス自体が消えたのである。

    被害を受けているのは青年だけではない。弘大(弘益大学)で日本式居酒屋を開いているキム・ダルホさんは、不買運動が始まって昼のランチを止め、3人いた従業員を全員解雇して1人で働いている。 売り上げが半分に落ちたからである。日本専門の旅行業を運営する自営業者も事情は同じ。取材スタッフが会った日本関連の自営業者も皆、このまま行けば店が潰れるのではないかと心配は大きい。


    韓日間の対立で国内の国民の被害が大きくなっている状況で、望ましい反日運動の方向は何カ 『ニューストリー(SBSの時事番組)』が取材をした。

    ソース:国際新聞(韓国語)
    http://www.kookje.co.kr/news2011/asp/newsbody.asp?code=0500&key=20190831.99099013393

    引用元: ・【韓国】「我々も “反日” の対象ですか?」~日本での就職を目指していた青年たちの苦悩[08/31]

    【ここだけ違うとか虫が良すぎるだろ 【韓国】「我々も “反日” の対象ですか?」~日本での就職を目指していた青年たちの苦悩[08/31] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/03/20(水) 10:17:44.96 ID:CAP_USER
    韓国野党・自由韓国党の郭尚道(クァク・サンド)国会議員は19日、代表質問で文在寅(ムン・ジェイン)大統領が格安航空会社(LCC)のイースター航空を創業した李相稷(イ・サンジク)元国会議員(民主党)を中小企業振興公団理事長に任命した見返りとして、文大統領の娘婿がイースター航空と関係がある企業に就職したのではないかとする疑惑を指摘し、「捜査が必要だ」と主張した。

     郭議員は李洛淵(イ・ナギョン)首相への質問で、「うわさによれば、(文大統領の)娘婿はイースター航空との合弁を念頭にタイ資本が設立した会社(タイキャピタル)に就職したという」と指摘した。

     郭議員はイースター航空が2007年に李相稷元国会議員によって設立されたとした上で、昨年3月6日に文大統領が李元議員を中小企業振興公団理事長に任命し、1カ月後の4月に文大統領の娘婿がイースター航空と関係がある東南アジアの企業に就職したと主張。さらに、「実際に勤務しているのを目撃した人がいる。2-3週間前に退職したという具体的な情報もある」と追及した。

     郭議員はまた、「李相稷元議員は前回大統領選で文在寅選対の職能本部首席副本部長として活動し、白元宇(ペク・ウォンウ)元大統領府(青瓦台)民情秘書官が組織本部副本部長として共に活動していた」とし、「捜査が必要な状況だとは思わないか」と質問した。これに対し、李洛淵首相は「根拠を持って話してもらいたい」と答えた。李洛淵首相は郭議員が取り上げた疑惑について、「何が問題なのか」とも問い返した。郭議員が「ポストを与えたことが問題だ」と反発すると、李首相は「李相稷理事長はその分野で長い経験があり、中小企業振興公団(理事長)に適任だと判断した」と説明した。

    イ・スルビ記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/03/20/2019032080020.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/03/20 09:35

    引用元: ・【韓国野党議員】「元国会議員へのポストの見返りに文大統領の娘婿が就職」[3/20]

    【パターン入った 【韓国野党議員】「元国会議員へのポストの見返りに文大統領の娘婿が就職」[3/20] 】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/01/22(火) 11:33:00.85 ID:CAP_USER
    ソウル市の私立大経営学科に通うKさん(24)は昨年、卒業を2学期先送りした。
    昨年1学期に卒業に必要な単位は全て取得したが、まだ就職先が見つかっていない。

    昨年後半には企業10社に願書を送ったが、全て選考を通らなかった。
    Kさんは「大学に入学してから5年たつが、周囲では就職に成功した同期生はなかなかいない。
    次の学期にも卒業を延ばし、真剣に就職活動に取り組む」と話した。

    今年の大卒予定者10人のうち、正社員として就職できた人は1人にすぎないという調査結果が示された。
    非正社員として就職した人を含めても、大学卒業前に職場が見つかった人は10人中2人にすぎないことが分かった。

    政府の公式統計ではなく、就職専門機関が大卒予定者を対象に実施した調査だが、韓国の大学生が直面する現実を物語っている。

    就職情報ポータルサイト「ジョブコリア」が14日から4日間、大卒予定者のうち「就職意思がある」と表明した974人を対象に調べた結果、
    これまでに正社員として就職に成功したと答えた学生は11%(107人)にとどまった。

    インターンやアルバイト、契約社員など非正社員として就職が決まった人も10%(97人)だけだった。
    残る79%(770人)は卒業を目前に控えても就職先が決まっていない。
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/01/22/2019012280052.html

    引用元: ・【調査】 韓国の新卒大学生、正社員就職は10人に1人

    【どう考えても適正じゃないか!【調査】 韓国の新卒大学生、正社員就職は10人に1人 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2018/11/07(水) 11:56:40.09 ID:CAP_USER
    日本の110社以上の企業が参加して釜山で行われた就職博覧会に、韓国の若者たちが殺到した。700人余りの採用に6200人が志望し、書類審査に合格した2500人のうち1000人以上が面接を受けた。残りの1500人は7日にソウルで開催される就職博覧会の際に面接を受ける予定だ。

    これまで韓国からは例年100人ほどが日本で就職してきたが、今年は採用予定人数が7倍以上にまで増えた。この就職博覧会には日産やANAといった日本を代表する大手企業も参加しているが、それだけ日本では求人難が深刻ということが分かる。

    今回の博覧会は雇用労働部(省に相当)が主催して行われた。「雇用政府」を自負する今の政権は国内では雇用を確保できず、他国の企業に韓国の若者の採用を呼び掛けているわけだが、これは見ていて非常に歯がゆいものだ。

    現在、韓国の若年失業率はアジア通貨危機以後では最悪を記録しており、仕事を求める人1人当たりの求人件数は0.6にまで落ち込んでいるが、逆に日本では1.64にまで上昇している。これは44年ぶりの高い数値だという。

    日本は1人の求職者を1.64社の企業が取り合いをしているが、韓国では逆に一つの仕事を巡って1.68人の求職者が競争を繰り広げているわけだ。「雇用政府」は今や海外への就職窓口あるいはあっせん機関に変わってしまった。

    わずか数年前までこの状況は逆だった。韓国は世界的に見ても失業率が非常に低く、これに対して日本は「失われた20年」とそれに伴う雇用難に苦しんでいた。

    しかしその後日本は2000年代から規制緩和や競争力強化に向けた政策を進め、長期の景気低迷から脱したが、一方の韓国では歴代の政府も政界も経済分野ではポピュリズム的な政策を繰り返した。

    構造改革や体質改善が行われず衰退を続けてきた韓国経済が、現政権発足後は「所得主導成長」という自殺行為によって雇用そのものも激減してしまった。この政策の違いが今の両国における雇用情勢の逆転につながったのだ。

    若い人材は国にとっても大切な資産だ。若者が海外に進出することも必要だが、それは国内での就職市場が安定してからの話だ。これまで教育を与え育ててきた若者を韓国で生かすことができず、日本企業に渡すという状況がわれわれの目の前で進んでいる。

    労働改革や規制緩和といった必要な対策から顔を背け、政治ポピュリズムが今後も続けば、東南アジアや南米で起こっているような雇用の大脱出も起こりかねないだろう。

    韓国政府系シンクタンクの韓国開発研究院(KDI)は「今年の10-12月期は就業者数の増加幅がゼロになる可能性が高い」との見通しを示している。あまりにも深刻な事態だ。


    2018/11/07 11:02
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/07/2018110701097.html

    引用元: ・【朝鮮日報/社説】 日本企業の就職博覧会に殺到した韓国の若者たち 若い人材は国にとっても大切な資産だ [11/07]

    【後々、徴用工になって凱旋帰国【朝鮮日報/社説】 日本企業の就職博覧会に殺到した韓国の若者たち 若い人材は国にとっても大切な資産だ [11/07] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/11/21(水) 13:58:08.24 ID:CAP_USER
    no title

    ▲韓国の文在寅大統領=20日(共同)

     若者の就職難が深刻な社会問題となっている韓国で今月、日本企業112社が参加した就職面接会が開かれた。ソウルで2千人余り、釜山では約1千人の就職希望者が殺到したという。このニュースに今年の夏、電話で話した韓国人女子大生のことを思い出した。

     取材先の韓国政府系団体との通話中のこと。「今、横にいるアルバイト学生が、ぜひ話したいそうです」と言ってきた。仕方がないので話を聞くと、何とこの女子大生が「産経新聞で働きたいです。採用してくれませんか」と懇願してきた。

     産経新聞は韓国で、日本の保守を象徴するメディアとして知られている。歴史認識問題に関する報道をめぐり「極右」「右翼」やらのレッテルを貼られ、標的にされることが多い。支局には非難の電話や「今から抗議に行く」などと脅迫まがいの連絡がくることも少なくない。

     そんな産経新聞であえて働きたいという大学生の言葉に、そこまで就職が大変なのかと思った。冗談も込めて「大変だけど、とってもやりがいがあるよ」と伝えると、「だから働きたいんです」と食い下がる。日本語ができないというし、既に支局のスタッフがおり間に合っている。結局、こちらからやんわりと断った。肌で感じた韓国の就職事情であった。

    (名村隆寛)

    ソース:産経ニュース【ソウルからヨボセヨ】韓国人女子大生「産経新聞で働きたい」 そのワケは
    https://www.sankei.com/world/news/181121/wor1811210019-n1.html

    引用元: ・【ソウルからヨボセヨ】 韓国人女子大生「産経新聞で働きたい」~そこまで就職が大変なのか[11/21]

    【裏があるの見え見え【ソウルからヨボセヨ】 韓国人女子大生「産経新聞で働きたい」~そこまで就職が大変なのか[11/21] 】の続きを読む

    このページのトップヘ