まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:少子化対策

    1: まぜるな!キケン!! 2019/03/28(木) 20:42:59.22 ID:CAP_USER
    機械翻訳

    [人口崖]少子化対策に13年間153兆ウォン使っても「力不足」
    記事入力2019-03-28 18:24

    専門家「何もしなかったら、より悪くなったかもしれない」 ... 政府「ツートラック対応する」

    (世宗=聯合ニュース)イセウォン記者=政府が少子高齢化に対応するために、10年間に投入した財源が100兆ウォンを超えることが分かった。

    28日、政府関係者によると、政府は2006年から1?3回にわたる少子高齢社会基本計画を推進しており、昨年までの13年間269兆4000億ウォンを事業費などに使った。

    このうち少子化に対応するために、152兆7000億ウォンを書き高齢化対応の116兆7000億ウォンを投入した。

    少子化対策に書いた財源だけ区分してみると2006?2010年1次基本計画の場合、全体の42兆3000億ウォンのうち19兆8000億ウォン、2011~2015年第2次基本計画ときは、完全110兆5000億ウォンのうち61兆1000億ウォンである。

    2016~2020年にかけて推進している3次基本計画では、昨年までの3年間116兆6000億ウォンが投入されたが、このうち71兆8000億ウォンが少子化対応に使われた。

    「2029年の総人口の減少見通し」(ソウル=聯合ニュース)バクドンジュ記者=韓国の人口が、最悪の場合、来年から減少し始め、2067年には3千300万人台にとどまるという暗鬱な展望が出た。

    28日、統計庁が発表した将来人口の特別推計の低位推計シナリオによると、今年(2019年7月~2020年6月)の総人口が5千165万人に頂点に達したが、2020年から0.02%(1万人)減少することが分かった。

    少子高齢社会基本計画では、青年雇用活性化、新婚夫婦の住宅支援の強化、妊娠・チュルサン社会的責任システムの構築、仕事と家庭の両立支援など少子化対策と老後の所得保障など高齢社会対策などが入れられた。

    少子化などを克服するために、これまで投入した財源が少なくないが、人口の成績表はみすぼらしい状況である。

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/read.nhn%3Foid%3D001 176id1%3D101%26aid%3D0010726581%26mid%3Dshm%26mode%3DLSD%26nh%3D20190328200029&usg=ALkJrhibFs4ZAccSGWKK-NM1aXvR4E-Geg

    引用元: ・【韓国崩壊】少子化対策に13年で15兆円投入 → 出生率0.98で世界最低に  雇用対策に5.5兆円投入 → 貧困層増加、 格差史上最悪に

    【何もしなかったほうがマシ【韓国崩壊】少子化対策に13年で15兆円投入 → 出生率0.98で世界最低に  雇用対策に5.5兆円投入 → 貧困層増加、 格差史上最悪に 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/24(木) 10:36:54.05 ID:CAP_USER
    ワールドカップ韓日共催大会が開かれた2002年に、新生児数(49万2000人)が初めて50万人を下回った。102万人が生まれた1972年以来、30年ぶりに半減になったのだ。2001年は合計出生率が1.29人となった。

    建国以来初めて、韓国が「超低出産国家」(合計出生率1.3人以下の国)に分類された。

    産児制限政策だけを推進してきた政府は、初めて少子化の深刻性を認識し始めた。

    2002年3月6日、陳稔(チン・ニョム)経済副首相兼財政経済部長官は、東亜(トンア)日報とのインタビューで、「人口減少を防ぐために、子育て費などの出産インセンティブを与える案を積極的に検討したい」と、出産奨励のほうに人口政策を切り替える意志を明らかにした。

    それでも合計出生率が1.07人(2005年)で底を打ち、「人口ショック」を経験したその翌年である2006年になってようやく、政府は第1次少子高齢社会基本計画を立てて、出産対策に乗り出した。

    12年間124兆2000億ウォンの税金をつぎ込んだが、状況は改善しなかった。今年は新生児数30万人時代が確実とみられる。

    23日、統計庁が発表した「6月の人口動向」によると、今年上半期(1?6月)の新生児数は18万8500人で、前年同期(21万5000人)より12.3%減少した。この傾向が下半期も続くことになれば、今年生まれた赤ちゃんが35万人にもならない可能性が高い。

    統計庁のイ・ジヨン人口動向課長は、「この傾向が続けば、来年以降も出産率回復をなかなか期待できない」と話した。

    http://japanese.donga.com/List/3/all/27/1036672/1

    引用元: ・【韓国】124兆ウォンを注ぎ込んも効き目のない少子化対策 「超低出産国家」韓国[8/24] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【もうダメだろう】124兆ウォンを注ぎ込んも効き目のない韓国の少子化対策】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 12:40:27.91 ID:CAP_USER.net
    6日、長い間の失業者生活に絶望した30代の未婚男性が、老母が見る前で身を投げて命
    を絶った。友人の結婚式に行ってきた後、憂鬱感に苦しんでいたという。先月18日、ソ
    ウル永登浦(ヨンドゥンポ)の半地下の部屋では、40才の男性が死亡した状態で3週間
    後に発見された。日記には、「商売をして借金も返し、結婚もして子供も欲しいが、できな
    い。ラーメンを買う金もなく、これ以上生きていると犯罪者になりそうだ」と書かれてい
    た。統計庁の「2014年死亡原因統計」によると、20~30代の死亡原因の1位が自
    殺で、自殺衝動の第1の理由が経済的困難だ。

    10日、政府は第3次少子化高齢社会基本計画(2016~2020)を確定発表した。「ブ
    リッジプラン2020」と命名された第3次計画は、過去の養育支援から雇用と住居支援
    による晩婚非婚対策に切り替えたことが核心だ。保健福祉部は、「晩婚・非婚の最も大きな
    障害要因は、若者の雇用問題」とし、「この問題を解決するために賃金ピーク制や労働時間
    の短縮、雇用関係の改善など労働改革で今後5年間で37万の雇用が創出されるだろう」
    と強調したが、いつ労働改革が断行されるか分からない。5年間で新婚夫婦に賃貸住宅な
    ど13万5000戸を供給するという政策も、結局は借金となる保証金融資の限度拡大に
    よるものなので、若い世代の心を動かすか疑問だ。

    韓国の合計出生率が昨年1.21人で、世界最低水準となった。10日に出された「201
    5韓国社会動向」によると、エコ世代(1979~1992年生)の2人に1人が、「結婚
    しなくてもいい」と考えていることが分かった。結婚することが難しいので結婚しないと
    いうことだ。日本が10月の内閣改造で、「1億総活躍担当相」を任命し、1億の人口を維
    持する計画を明らかにしたことに比べれば、韓国政府の対策は危機感と切迫感が感じられ
    ない。

    政府、企業、国民皆が協力して少子化高齢化の時限爆弾に対する切迫した危機意識を共有
    する時だ。長期的で家族にやさしい企業文化、男性の育児参加、子供の養育と私教育負担
    の緩和など、社会構造的な改革と認識の改善も並行されなければならない。何よりも、少
    子化対策の第一歩は若者の雇用創出から出発しなければならない。それが若者を絶望から
    救う道だ。

    ソース:東亜日報日本語版[社説]世界最低の出生率と若者の高い自殺率
    http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2015121145518

    引用元: ・【韓国】 世界最低の出生率と若者の高い自殺率~少子化対策の第一歩は若者の雇用創出から/東亜日報社説[12/11]

    【淘汰【韓国】 世界最低の出生率と若者の高い自殺率~少子化対策の第一歩は若者の雇用創出から/東亜日報社説[12/11]】の続きを読む

    このページのトップヘ