まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:小学生

    1: まぜるな!キケン!! 2019/09/30(月) 17:44:49.98 ID:CAP_USER
    2019年9月30日、韓国は、自国で生きることを諦め海外移住希望者が急増している崩壊中の国。昨年度、小中高校生の自殺が、709人に上った。統計をスタートさせた2011年以降で最も多い。実質的な幸福度はドンドン悪化している。

     自殺願望を抱いた児童生徒のカウンセリング支援を行う「学生(児童生徒)精神健康支援センター」の予算は、年々減り続けている。2015年時点では1億3900万円計上されていたが、今年は8400万円まで減っている。

     しかし、仮に予算を増やして対策を講じたとしても、自殺願望を持つ子どもたちが増加傾向にあり、どこまで予算を増やせば良いのか予測もつかない。「ノイローゼを訴える子どもたちは、自殺・自傷コンテンツに接すれば、即極端な選択をする可能性が高い。市や道の教育庁と地方自治体で直接精神科の専門医を雇用し、当事者たちをケアし、治療するシステムを構築しなければならない」と提唱する専門家も多くいる。

     出産率の低下は、本年度は1人を割っている。つまり児童生徒数も減っているものの、自 する子どもは増えている。これは、大昔、疫病や生活環境のために自然死による幼児の現象ではないのだ。現代社会における問題なのだ。

     韓国は「恨」の文化が定借している。自分を害する者には、命をかけても恨み通す。その文化が低年齢化していると推測できる。

     また、ゲームやパソコンの普及で、リセットしたら、自分の居やすい環境にリセットできると単略した思考も、この自殺には関係するだろう。

     そして、国家のトップ、本来なら尊敬しなければならない大人が、平気で嘘をつく韓国社会と自分の未来に希望を抱けないのも原因として考えられる。

     恨みを教えるよりも、今韓国に必要なのは、他者を許すことではないだろうか。

     財閥系のオーナー経営者一族が、従業員を怒鳴りつけたり、殴る蹴るの暴力行為を犯している映像がテレビで報道されたのもこの数年の出来事だ。

    【編集:UH】

    http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=5912&&country=1&&p=2
    -Global News Asia- 2019年9月30日 9時15分

    引用元: ・【憾みの国・韓国】「生きる希望を失い小学生も自殺を選択」実質的な幸福度はドンドン悪化[9/30]

    【まぁ、ヘル朝鮮だし。 【憾みの国・韓国】「生きる希望を失い小学生も自殺を選択」実質的な幸福度はドンドン悪化[9/30] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/09/25(水) 16:16:05.83 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title


    講義中に日本軍 “慰安婦” を売春の一種と発言した延世(ヨンセ)大学校・社会学科のリュ・ソクチュン教授について、日本軍性奴隷制問題解決のための定期水曜デモで批判が相次ぎました。

    今日(25日)の正午、ソウル 鍾路区(チ ンログ)の旧日本大使館前で開催された『第1406回・日本軍性奴隷制問題解決のための水曜デモ』では、清州(チュンジュ)聖化(ソンファ)初等学校(小学校)、原州(ウォンジュ)丹邱(タング)初等学校など、5校の小学校の生徒数百人が参加しました。

    韓国天主教女子修道会長上連合会のチャン・サルルス修道女は、「ある大学教授が私たちのハルモニに対して “妄言” を吐いたという話を聞いて心が痛かった」とし、「ここに集まった皆さん(小学生)よりも歴史的意識が不足していると思った」と述べました。

    正義記憶連帯のハン・ギョンヒ事務総長も、「一部の極右勢力は慰安婦の事実自体を否定してハルモニを侮辱する発言を躊躇しないが、最近では我が国でも一部の者がそのようなことを言っている」とし、「被害者の人権を傷つけ、事実ではない言葉で真実を歪曲する者は教育者の資格がない」と批判しました。

    また、『道しるべ代表』と自己紹介したある中年男性は、「(日本軍)性奴隷が自発的だとか、お腹が空いてたからやったと考える教授がいるらしいが笑わせる話だ」と言いながら、「リュ・ソくチュン教授を罷免セヨ」と叫びました。

    参加者はこの日の声明書で、「国内でも歴史認識が欠けた一部の常識がない者の発言により、生存しておられる被害者ハルモニの心的苦痛がさらに積み重なっているが、真実の光は絶対に遮れない」と強調しました。

    先立ってリュ・ソクチュン教授は去る19日、『発展社会学』の専攻科目の講義で慰安婦被害ハルモニについて、売春女性で指称して物議を醸しました。また、この発言に抗議する女子学生に対し、「気になるのなら一度やってみますか?」と話し、セクハラ的発言だという批判を受けました。

    ソース:KBS(韓国語)
    http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=4290150&ref=A

    引用元: ・【韓国KBS】「小学生より歴史意識が足りない」~水曜デモもリュ・ソクチュン教授を糾弾[09/25]

    【そりゃ小学生は洗脳真っ最中だからなw【韓国KBS】「小学生より歴史意識が足りない」~水曜デモもリュ・ソクチュン教授を糾弾[09/25] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/19(月) 10:34:35.45 ID:CAP_USER
    ※動画
    https://www.youtube.com/watch?v=rn2Vy9Fp8Vk



    ■民衆党などが中心の民衆共同行動、漫画・映画主題歌の替え歌公演
    ■「わが国にがんのように入り込んだ倭寇たち、自由韓国党! ダニのようにしつこく汚い親日派、自由韓国党!」

    サラリーマンのパクさん(48)は先週末、初等学校(小学校)6年生の息子が自宅に遊びに来た友達と一緒に歌う歌を聴いて驚いた。

    パクさんは「リビングでテレビを見ていると、息子の部屋から童謡『綿飴』のメロディーが聞こえてきたので、今ごろなぜ童謡など歌うのか気になったところ、その歌詞が非常に凶悪な内容だった」「すぐにそんな歌を歌うなとやめさせたが、本当に気分が悪かった」と語った。

    この歌を広めたのは従北団体のようだ。旧・統合進歩党の元党員らが中心の民衆党など50以上の団体が共同で立ち上げた「民衆共同行動」が今月14日、ソウル市内の光化門広場で行った反日・反米イベントの際、子供たちにステージでこの歌を歌わせたのだ。

    十数人の子供たちはこのイベントで漫画映画「走れ、ハニー」「子供恐竜ドゥルリ」「ポロロ」などの主題歌や、童謡「綿飴」「かっこいいトマト」の歌詞を作り替えた歌を歌った。

    「日本と手を結び米国に従う売国奴・自韓党(自由韓国党)をフーフー吹き飛ばし、海の向こうの島国に送ろう、フーフー」
    「反日を利用するな、黄教安(ファン・ギョアン)!、日本に何も言うな、ナ・ギョンウォン!、反日は感情扇動か、金武星(キム・ムソン)!」
    「親日派の自韓党、解体せよ」

    などの歌詞が子供たちの口から出てきたのだ。

    民衆共同行動に参加した民間放送局「主権放送」はこの様子を撮影し、「自由韓国党解体童謡-漫画のテーマ曲メドレー」というテーマを付け16日にユーチューブにアップした。

    この動画が公開されると、ネット上の別のあるサイトでは「今や初等学生まで政治集会に動員されている」などの批判が相次いだ。ユーチューブのコメント欄には「ここは北朝鮮か」「子供たちに何の罪があるのか」「児童虐待で通報すべきだ」などの非難ばかりだった。

    非難が相次いだことで、動画をアップした主権放送は6時ごろにコメントを遮断した。IDを公表する必要のない「いいね」と「低評価」は、18日午後6時30分の時点でどちらも1800近くとほぼ同数となっていた。

    子供たちに問題の歌を歌わせた国民主権連帯は、李石基(イ・ソッキ)元統合進歩党議員の釈放運動、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長歓迎行事などを行った親北団体だ。

    彼らが政治目的で子供や若者を動員するのは今回が初めてではない。昨年、この団体が慶尚北道星州郡で行った米国のTHAAD(高高度防衛ミサイル)配備撤回運動、ソウル光化門で行った金正恩氏訪問祈願行事にも児童生徒が参加していた。

    当時、これらの行事に参加したある児童は映像の中で「金正恩国務委員長のソウル訪問を一部の極右勢力が妨害していて怖い」「金委員長と統一の歴史に一緒に参加できて光栄」などと述べていた。

    成均館大学社会学科のク・ジョンウ教授は「10歳ほどの子供が自分で明確な政治観を持って集会に参加するなど考えられない」「厳密に考えれば児童虐待に相当する可能性もある」と指摘した。

    2019/08/19 10:20
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/19/2019081980036.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/19/2019081980036_2.html

    引用元: ・【朝鮮日報】 「親日派自由韓国党解体」童謡メドレーを小学生に歌わせた親北団体 「親日派の自韓党、解体せよ」 [08/19]

    【関係を正常化するべきではないよね 【朝鮮日報】 「親日派自由韓国党解体」童謡メドレーを小学生に歌わせた親北団体 「親日派の自韓党、解体せよ」 [08/19] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/14(水) 20:46:22.49 ID:CAP_USER
    no title

    ▲小学生の絵(写真=ノマド ギャラリー)
    (記者注:日本と韓国の位置が東西逆転しているが、画中のハングルは逆転していないので画像の逆転ではない。また、韓国の国土は形から北朝鮮を含む。これらから見本絵があると考えられる)

    文化芸術代替空間・麗水(ヨス)ノマド ギャラリーが地域の子供たちと一緒に「今日の日本は私たちにとって何か?」を主題に絵公募展を開く。

    地域小学生300人余りが美術授業時間を通じて感じた日本について絵で表現し、これを展示して父兄をはじめとした一般市民と共に日本を考える時間を設けようとの趣旨で用意した。

    参加資格は麗水市に住所に住む小学生なら誰でもよい。応募期限は14日夕方6時まで、受付は麗水市新基洞(シンギドン)ノマド ギャラリーまで。参加費無料で、作品を出品する生徒全員に所定の記念品を贈呈する。作品は8月15日~21日まで展示する。
    (中略)

    「日帝強制支配期の麗水を語る」の著者の歴史学者チュ・チョルヒ博士の招請講演も16日午後4時、ノマドゥ ギャラリーで開かれる予定だ。「不便な境界」を主題に日帝植民統治の意味と日帝が民族抹殺政策をどのように行ったかを聞く場だ。韓日関係はもちろん韓半島を囲む国々との関係の中で私たちが持たなければならない世界観について学生と父兄が一緒に悩む席になると期待される。

    キム・サンヒョン、ノマドゥ ギャラリー館長は「今年は3・1運動100周年であり日王が変わる状況などを考慮する時、日本が過去の歴史を謝罪して払うのにとても良い機会だったが、結局、日本が誤った方法を選んのは残念だ。日本による『経済を武器にした侵略戦争』に対して断固たる対処も必要だが、何より歴史を忘れた民族に未来はないというシン・チェホ先生のお言葉のように過去を忘れずに生きていく契機を用意しようと思う」と説明した。

    ソース:ノーカットニュース(韓国語)<'麗水(ヨス)小学生が考える日本'絵公募・企画展時>
    https://www.nocutnews.co.kr/news/5198052

    引用元: ・【韓国】 「麗水の小学生が考える日本の絵」募集~ギャラリー館長「過去を忘れず生きる契機に」[08/14]

    【おぞましい教育をしてるんだな。【韓国】 「麗水の小学生が考える日本の絵」募集~ギャラリー館長「過去を忘れず生きる契機に」[08/14] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/11/20(火) 23:58:39.48 ID:CAP_USER
     韓国の左翼系団体が「平和統一授業」を口実にソウル市内のある小学校を訪問し、6年生から「金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長歓迎団の参加申込書」を集めていたことが分かった。
    「わが同胞を一つに運動本部」と名乗るこの団体の講師が担任教師が授業申請を行った6年生クラスで授業を行い、韓半島(朝鮮半島)が描かれた金正恩氏歓迎の手紙を配って絵を描くよう児童たちに指示したのだが、その裏面は「歓迎団参加申込書」となっていた。
    児童たちはそれが何かも分からないまま名前、連絡先、住所などを書き、表には「(金委員長)早く来てください」「来てくださってありがとうございます」などと書き込んだ。

     この団体ははがきの中から十数枚を選んで「小学生の心を込めた歓迎のはがき」としてホームページに掲載した。金正恩氏や北朝鮮政権の実態について何も理解できない幼い児童を自分たちの政治目的に利用したのだ。
    一連の事実を知った小学校側は、事前の許可なしに児童らから申込書を集めこれを公表した団体に抗議し、申込書を返すよう要求している。小学校からの抗議を受け、団体はホームページから関連する写真などをすでに削除した。

     問題の「統一授業」を行った団体は、6・15宣言実践南側委員会の常任代表や祖国統一汎(はん)民族連合実務会談代表などを歴任した人物が理事長を務めている。全国教職員労働組合(全教組)や全国民主労働組合総連盟(民主労総)の委員長がこの団体の共同代表だったこともある。
    これらの団体は過去にも「統一関連授業をやる」などと言っては、歪曲(わいきょく)された事実で北朝鮮を称賛する内容を児童生徒らに注入し、何度も問題になった。学校側が団体のこのような性格や過去の行動について事前に少しでも調べていれば、歪曲された「統一授業」から児童を守ることができたはずだ。

     先週末にはソウル都心で金正恩氏の大型肖像画を掲げ「金正恩」をテーマにした演説会が開催された。自ら大学生を名乗ったある演者は「(金正恩氏が)命懸けで進めるソウル訪問は、その若さからは信じられないほどの推進力と大胆さから出たものだ」「若い指導者が世界の覇権国である米国を制圧する様子をみると、千里眼を持っているのではないかと思えてくる」などと語った。
    これをごく少数のおかしな人間の行動として無視できるほど韓国社会は健全だろうか。小学生を欺いて金正恩氏歓迎団への申込書を集める人間たちが、「教育」という言葉を使って勝手に堂々と小学校の教室を出入りしているのが今の大韓民国の実情ではないか。

    ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版【社説】小学生をだまして「金正恩歓迎団参加申込書」を集める人たち
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/20/2018112000962.html

    引用元: ・【韓国】 「金委員長、早く来てください」~小学生をだまして「金正恩歓迎団参加申込書」を集める人たち/朝鮮日報社説[11/19]

    【大統領が率先してやってんだぞ【韓国】 「金委員長、早く来てください」~小学生をだまして「金正恩歓迎団参加申込書」を集める人たち/朝鮮日報社説[11/19] 】の続きを読む

    このページのトップヘ