まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:専門家

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/15(月) 11:51:50.18 ID:CAP_USER
    日本の輸出規制が長期戦に入る場合、日本より韓国が受ける被害がより大きいという調査結果が出た。

    全国経済人連合会は14日、日本の交易・投資企業家、証券会社アナリスト、学界など通商専門家50人を対象に実施した日本の輸出制裁による影響のアンケート調査結果をまとめた。

    日本の輸出統制による韓国企業の被害程度を尋ねた質問に「非常に高い」(54%)と「若干高い」(40%)と答え、全体回答者の90%を上回った。日本の輸出制裁が長期化する場合を仮定した質問では「韓国がより大きい被害を受けるだろう」(62%)が「日本がより大きい被害を受けるだろう」(12%)より5倍以上多かった。

    回答者の70%は日本の輸出規制が今月21日行われる参議院選挙以降にも続くだろうと答えた

    韓国政府の望ましい対応方法として「外交的対話」(48%)が最も多かった。「部品・素材の国産化」(30%)、「世界貿易機関(WTO)への提訴」(10%)、「2次報復に対する備え」(6%)が後に続いた。

    全経連のオム・チソン国際協力室長は「輸出の統制が長期化する場合、他の産業素材にも輸出制裁が続く可能性がある」とし「経済界など両国の信頼関係を土台に対話チャンネルを用意する環境を作る必要がある」と話した。


    2019年07月15日11時16分 [中央日報/中央日報日本語版]
    https://japanese.joins.com/article/536/255536.html?servcode=300&sectcode=300

    引用元: ・【中央日報】 日本の輸出規制が長期化すれば…専門家62%「日本より韓国に被害大きい」 [07/15]

    【何が問題なんだ? 【中央日報】 日本の輸出規制が長期化すれば…専門家62%「日本より韓国に被害大きい」 [07/15] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2019/02/05(火) 22:52:57.16 ID:CAP_USER
    韓国紙・世界日報の軍事専門記者であるパク・スチャン氏が同紙1日付(インターネット版)で、険悪な日韓関係を巡って次のように書いている。

    北朝鮮の方が「謙虚」

    「一部には、世界各国の軍事力レベルを分析するグローバルファイヤーパワー(GFP)が昨年『2018年 潜在的な戦争遂行能力』で韓国を136の評価対象国のうち7位、日本を8位としたことを根拠に、韓国の軍事力が強いと主張する向きがある。このような主張は誤ったものである。島国である日本の特性を勘案すれば、韓日両国の海軍力の比較が優先事項だ。海軍力から見たとき、韓半島周辺海域での主導権争いが本格化したら、韓国は日本の相手にならない」

    パク氏がこのように述べる根拠は、韓国と日本の国力の差、海軍(海上自衛隊)の戦力差が土台になっている。そのぐらいのことは、ネット上でデータを比較すればわかることなので、ここで縷々説明する必要はないだろう。それより気になるのは、北朝鮮による世論操作だ。日本の軍事力に対する論評で言えば、パク氏が指摘するような韓国の「一部」よりも、北朝鮮の方がよほど「謙虚」だ。

    核兵器を除いた北朝鮮の実際の軍事力を考えれば、それも当然なことかもしれない。しかし、彼らがこのような論調を展開するとき、そこにより具体的な目的が隠されている場合も少なくない。

    北朝鮮の韓国向け宣伝サイト「ウリミンジョクキリ(わが民族同士)」は4日、日韓の「レーダ照射」問題でこじれた日韓関係についての論評を掲載し、日本を「民族の団結を阻む、がん的存在」だと指摘。「全同胞は日本反動らの対朝鮮敵視政策と再侵略野望を断固粉砕すべきだ」と呼び掛けた。

    韓国に「ゆさぶり効果」

    文字通りの意味で解釈すれば、これは韓国への対日共闘の呼びかけだ。だが、こうした宣伝戦が何らかの効果を生む場合、真っ先に見えてくる現象はむしろ、韓国内の左右対立の激化だろう。

    対日関係や対北関係について、韓国社会での意見の違いを極めて大雑把に色分けすれば、日韓関係の悪化を懸念する人々の中には、北朝鮮に強い不信感を抱く保守派が多い。一方、北朝鮮の宣伝に乗りやすい人々の中には、ナショナリズムに流されやすい向きが多いと言えるかも知れない。

    日韓関係がいま以上に悪化し、日本に対してストレスを感じる人が増える一方で、北朝鮮と韓国の接近が続けばどうなるか。北朝鮮の宣伝戦に、一定の共感を覚える人も増える可能性がある。そうなれば、そうした人々と保守派の間で葛藤が深まる。北朝鮮としてみれば、韓国内のシンパを動かして、「敵」である保守派を攻撃できるというわけだ。

    もちろん、現実はそう単純ではないだろうが、北朝鮮は長らくこのような「絵」を描き、韓国社会への揺さぶりを続けてきたのだ。そして文在寅政権が誕生し、金正恩党委員長が対話路線に舵を切って以降、その効果は高まっているように見える。

    筆者はどんなに日韓関係が悪化しても、軍事衝突まで行くようなことはないと信じている。それよりはよほど、北朝鮮による宣伝戦の方が気がかりなのだ。

    高英起 | デイリーNKジャパン編集長/ジャーナリスト

    ソース:デイリーNK/Yahoo!Japanニュース<韓国専門家「わが国海軍は日本にかないません」…そして北朝鮮は>
    https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20190205-00113639/

    関連スレ:【軍事】 韓国の戦争遂行能力、日本を上回る~日本を追い越したことは喜ぶべきことなのか?[01/30]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1548856441/
    【韓国】 日本はすでに「海軍」保有国~日本との戦略的均衡保つため、韓国にも原子力潜水艦必要[02/05]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1549373141/

    引用元: ・【軍事】 韓国専門家「わが国の海軍は日本にかないません」…そして北朝鮮は[02/05]

    【日本に攻める気まんまん【軍事】 韓国専門家「わが国の海軍は日本にかないません」…そして北朝鮮は[02/05] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2018/10/29(月) 09:16:07.81 ID:CAP_USER
    米国の韓半島(朝鮮半島)専門家らが、「対北朝鮮制裁の緩和と南北経済協力の推進」をめぐる韓米の考えの違いが深刻なレベルにあると繰り返し警告している。専門家らは米政権の官僚らの話を引用し、韓国の「前のめり」の姿勢に対する米政権内部の「反感」が、韓国が感じているレベルよりはるかに強いと指摘した。

    ■米政権の官僚、文政権の政策に怒り

    米国のシンクタンク、ヘリテージ財団のブルース・クリングナー上級研究員は最近、米国務省の招請でワシントンを訪れた韓国外交部(省に相当)の記者団に会った。

    クリングナー氏は「米国は表向きは文在寅(ムン・ジェイン)大統領とその努力を支持する態度を見せているが、米政府関係者と話をすると、相当数が文大統領の対北政策について非常に懸念しており、一部は激しく怒っている」と話した。

    かつて米中央情報局(CIA)の韓国分析官を務めたクリングナー氏は「米政府は文大統領に対し、南北関係について何度も『もう少しゆっくり進めるように』とかなり強いメッセージを送った」と説明した。

    クリングナー氏は「文大統領は北朝鮮に経済面でさまざまな恩恵を与えようと考えており、すでに多くの分野をリストアップしているが、その項目が徐々に増えている。これは国連安全保障理事会の制裁と米国法に違反する可能性がある」とも指摘した。

    同氏は韓米政府の見解が一致していない代表的な事例として終戦宣言を挙げ「終戦宣言への署名は国連決議、在韓米軍駐屯をはじめ韓米相互防衛条約、米国の『核の傘政策』にまで影響を及ぼす可能性がある」と述べた。韓国政府は「韓米の協調は堅固だ」と主張しているが、米政権内部の本音は異なっているというわけだ。

    米外交問題評議会(CFR)のスコット・スナイダー上級研究員も、韓国外交部の記者団に対し「(対北制裁などをめぐる)韓米の考えの違いが表面化したのは平壌での南北首脳会談かそれ以前にさかのぼる」として「8月から問題が徐々に浮上し始めていた」と指摘した。

    その上でスナイダー氏は、韓国政府による開城工業団地と金剛山観光の再開推進、南北の鉄道連結の提案、開城への連絡事務所設置、南北軍事合意書などに言及した。

    かつてホワイトハウス国家安全保障会議(NSC)で大量破壊兵器担当調整官を務めたゲリー・セイモア氏は「韓米は対北制裁の緩和の前に、北朝鮮がいかなる措置を取るべきか合意した上で、制裁緩和を同時に進行すべきだ」と指摘した。

    ■米国の議員ら「中間選挙とは関係なく圧力続ける」

    米国務省は連日、強力な対北制裁の必要性を強調している。同省のナウアート報道官は26日、国連安保理が先ごろ、対北制裁に違反したとみられる船舶3隻を制裁リストに追加したことに関連し「北朝鮮の違法な輸送活動が続く限り制裁は続けるべきで、船舶間の積み荷の移し替え(瀬取り)への関与が疑われる全ての船舶を制裁対象に指定することを要求する」と述べた。

    国務省はまた、北朝鮮による最近の違法なサイバー活動についても「挑発的な振る舞いには代償が伴う」と警告した。

    来月6日に行われる米国の中間選挙に関係なく、米国による北朝鮮への圧力は続くとの見通しも示されている。民主党のベン・カーディン上院議員(外交委員会)は、民主党が下院を奪還すれば北朝鮮へ関わり方が微妙に変化するかもしれないが、北朝鮮政策自体に関する議会の方向性は変わらないだろう」との見方を示した。

    一方、ダンフォード米統合参謀本部議長は26日、ワシントンでの会議で「軍事的なリスクと政治的な進展の間で指導者たちが非常に難しいバランスを取っている」として「外交分野で成功すればするほど、軍の指導者たちはやりにくくなるだろう」と述べた。これは韓米合同軍事演習の中止などに関する米軍指導部の懸念をにじませた発言と解釈される。


    2018/10/28 22:30
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/28/2018102802448.html

    中央日報も同じ記事
    「米官僚ら、表面では笑っているが実際には文大統領の対北朝鮮政策に憤怒」 2018年10月29日08時50分 [中央日報/中央日報日本語版]
    https://japanese.joins.com/article/528/246528.html?servcode=A00&sectcode=A20

    引用元: ・【朝鮮日報】 「米の官僚ら、表向きは文大統領支持でも内心は怒り」 米国の韓半島専門家から懸念の声相次ぐ [10/29]

    【【朝鮮日報】 「米の官僚ら、表向きは文大統領支持でも内心は怒り」 米国の韓半島専門家から懸念の声相次ぐ [10/29] 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/07/25(火) 01:31:44.89 ID:CAP_USER
     新古里原発5、6号機(蔚山市)の建設工事中止の是非に関する議論を取りまとめる政府の公論化委員会が24日、委員長と委員の選任を終え、活動に入った。

     国務調整室は同日、委員会の委員長にキム・ジヒョン元大法官を選任すると共に、委員8人の名前を発表した。原発賛成派・反対派の各団体の意見を反映して最終的に選定したという。

     しかし9人のメンバーのうち原発の専門家は一人もおらず、非専門家たちに国のエネルギー政策の運命を委ねることになった。

     キム・ジヒョン委員長はソウル高裁の部長判事出身で、現在は法律事務所の代表弁護士を務めている。盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権時代に大法官を務めた際には進歩(革新)寄りの判決を下すことが多かった。労働法分野の専門家で、法律事務所でも労働チームを取りまとめてきた。

     委員8人は次の通り。

     人文社会分野ではキム・ジョンイン水原大法行政学科助教授(39)と、リュ・バンラン韓国教育開発研究院副委員長(58)に委員を委嘱した。

     また、科学技術分野ではユ・テギョン慶熙大科学工学科副教授(38)とイ・ソンジェ高等科学院教授(38)に委員を委嘱した。

     調査統計分野ではキム・ヨンウォン淑明女子大統計学科教授(58)とイ・ユンソク・ソウル市立大都市社会学科教授(48)が名を連ねた。

     対立管理分野ではキム・ウォンドン江原大社会学科教授(58)とイ・ヒジン韓国葛藤解決センター事務総長(58)に委員を委嘱した。

     この9人のうち原子力関連の専門家は一人もいない。イ・ソンジェ教授は物理学者ではあるが、理論物理学の分野が専門であり、原子力専門家とは言い難いというのが学会の評価だ。

     9人は24日午後に李洛淵(イ・ナクヨン)首相から委嘱状を受け取り、すぐに初会合を開いた。委員会は世論の幅広い意見を取りまとめて市民陪審員を選定し、10月21日前後に結論を出す方針だ。

    鄭始幸(チョン・シヘン)記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/07/24/2017072402829.html

    引用元: ・【韓国】原発政策の運命決める「公論化委員会」発足 専門家はゼロ、非専門家たちに国のエネルギー政策の運命を委ねる[7/25] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【国民感情で決めりゃいいだろ】専門家ゼロの、韓国原発建設の是非に関する「公論化委員会」】の続きを読む

    1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/07/06(木) 16:47:06.07 ID:CAP_USER
    2017年7月4日、韓国紙・東亜日報によると、韓国の発酵食品「キムチ」に胃がんリスクを軽減する効果があることを、韓国圓光大学校の生命環境学専門家が発見した。5日付で環球網が伝えた。

    ピロリ菌は胃に生息する細菌で、世界保健機関(WHO)は胃がんの最大原因としているが、キムチに含まれる乳酸菌HP7には抗菌効果があり、ピロリ菌が胃の粘膜に付着するのを阻害する効果があることがわかったという。

    韓国では国民の半数以上がピロリ菌の保菌者とされる。ピロリ菌は胃がんだけでなく、消化不良や急性胃炎、慢性胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍など、さまざまな病気の原因になり得るが、自然に除菌することは難しい。

    これまで、ピロリ菌は抗生物質を利用した治療が行われてきたが、薬剤耐性を持つ菌の増加や新薬の需要などから、医療の分野でも治療に対する見解は分かれていた。

    しかし、細菌感染を予防、抑制する効果があるというキムチの乳酸菌は、ピロリ菌にも有効でありながら、長期にわたって食べても副作用がなく、ピロリ菌感染が引き起こすさまざまな疾病の治療に役立つはずだと専門家は話している。


    2017年7月6日(木) 16時0分
    http://www.recordchina.co.jp/b183552-s0-c30.html

    引用元: ・【食】キムチの乳酸菌に胃がんリスク軽減の効果、韓国の専門家が発見[07/06]©2ch.net

    【【言うだけなら誰にでも出来る】圓光大学校の生命環境学専門家「キムチの乳酸菌に胃がんリスク軽減の効果」】の続きを読む

    このページのトップヘ