まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:専門家

    1: まぜるな!キケン!! 2021/08/23(月) 00:10:28.84 ID:CAP_USER
    no title

    ▲カン・ドンワン博士の著書『日本新軍国主義』表紙.(c)ブレーキニュース

    7月末に出版された日本政治の専門家カン・ドンワン博士の『日本新軍国主義』(図書出版ホメロス)は緊迫した国際情勢変化の中で急速に進む日本の新軍国主義的傾向と実体を分析し、これを克服する代案の理論を立てる。その対策として韓半島の平和体制を通じた「力の均衡化」戦略および領域内「安保経済緩衝地帯化」戦略を提示している。

    葛藤と反目で綴られた東アジアの共生と平和、韓半島平和体制構築のために二つの案を提案している。第一に東アジアの「力の均衡」を通した安定論、二番目は韓半島をはじめとして沿海州、シベリアなどの北方領土を合わせる巨大な安保経済協力の「緩衝地帯化」戦略だ。

    韓半島をはじめとする東アジアには平和を、世界の有数資本には新しい開拓を通した富の獲得を、先進資本主義国家には危機脱出の機会を、未開発地域には安いエネルギーと原料供給の補給地により地域を安保と経済協力の巨大な「平和経済緩衝地帯」に変貌させようということだ。

    これを根拠に、日本新軍国主義化の解体あるいは望ましいバイパスは平和体制韓半島になると主張する。

    先に日本軍国主義化傾向の根元は日本の地政学的特性と特有の個人主義、そして武士道を基盤とする独特の階級構造に求めることができる。これにまだ神格化された存在としての天皇イデオロギーが加わる。よく日本のナショナリズムに挙げられるのが孤立した個人主義に上塗りされた天皇中心的集団主義だ。多少矛盾している様に見えるが、これが21世紀日本の国家アイデンティティだ。

    民主的な人々の相当数が日本の国内政治として民主主義と人権を重視するが、対外政策という外部の政治的側面では強力な帝国主義的見解を堅持した。国益のためになら帝国主義的進出は容認される、という論理であった。このような主張をする人たちが次第に政府の高位職や軍部実力者に登場し、帝国主義日本が軍国主義への転換を成し遂げることになる。

    日本は敗戦後、反省の兆し一つなく「戦後レジーム(postwar regime、暴圧的で非合理的な支配体制)」からの脱却だけを夢見た。不断に軍国主義的野望を抱いた保守右翼勢力によって「過去」への回帰の道を模索してきた。普通国家化に象徴されるこの流れは究極的に軍事大国化、すなわち平和憲法廃止を通した戦争可能な普通国家への転換だ。現在、度を越して新軍国主義に駆け上がっているのが日本だ。

    最近の日本は19世紀末の日本帝国と同じくらい危険だ。頻繁な自然災害と長びく経済不況、コロナ19防疫失敗、何よりも無価値な過去回帰戦略で沈滞に陥った日本社会に脱出口が必要な時が到来した。

    歴史は繰り返される。その野蛮な悪循環を断ち切らなければ。
    (中略:この調子で続く)

    著者のカン・ドンワンは忠北(チュンブク)忠州(チュンジュ)出身の国際政治学博士で、京畿(キョンギ)大学韓半島戦略問題研究所研究員だ。日本の早稲田大学大学院でメディアを勉強した。日本での長い生活によって自然に韓日両国関係と東北アジア情勢に関心が向いた。その後、韓半島平和体制および東北アジア平和時代に関心を持って研究し平和を念願している。過去20年余りの続けてきた苦悩の所産だ。「日本の良心」と呼ばれる伊藤成彦先生の著書<日本憲法第9条を通じてみたもう一つの日本>を翻訳出版した。

    キム・スジョン作家
    no title


    ソース:ブレーキニュース(韓国語)日本政治専門家カン・ドンワン博士‘日本新軍国主義’新刊本出版
    https://m.breaknews.com/828475

    引用元: ・【書籍】 急速に進む日本の軍国主義化、どう対処すべきか~日本政治の専門家カン・ドンワン著『日本新軍国主義』[08/22] [蚯蚓φ★]

    【本当バカしかいないなあwwww韓国は 【書籍】 急速に進む日本の軍国主義化、どう対処すべきか~日本政治の専門家カン・ドンワン著『日本新軍国主義』[08/22] [蚯蚓φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/07/05(月) 12:45:08.99 ID:CAP_USER
    中国メディア・澎湃新聞は3日、中国で開かれた「世界平和フォーラム」で、中国の専門家が日本の外交について「反省、改善すべきだ」との見解を示したことを報じた。

    記事は、清華大学で3日に第9回世界平和フォーラムが開幕し、同日午後に行われた日中関係に関するグループディスカッションにて中国社会科学院日本研究所の楊伯江所長が日中両国の国民感情が悪化している問題について「日本は自らの外交について反省し、改善すべきだ」と語ったことを伝えた。
     
    また、楊所長が「韓国との関係だけが悪いのなら、韓国に問題があるかも知れない。中国との関係だけが悪いのなら、中国に問題があるかもしれない。しかし、日本は周辺国との関係がいずれも良好ではない」と語ると、現場からは大きな笑い声が聞かれたと紹介している。

    記事によれば、楊所長は大きな歴史の流れという点において、日本が1951年に署名したサンフランシスコ講和条約が日本という民族に一体何をもたらしたのか、「幸運だったのか、はたまた不運だったのか」ということについてしっかり考えるべきだと述べた。

    さらに、現在の日本の外交は、韓国のパク・クネ大統領が依然語っていた「ドーナツ外交」になっており、「地球を俯瞰して外側はしっかりやっているのに、中間の部分が空洞になってしまっている」として近隣諸国との関係づくりが疎かになっていると主張。

    「私は、隣国(である日本)が改善し、日中両国が睦まじい関係となり、互いに協力しあってよりよい未来に向かっていくことを望む」と語ったという。
     
    記事はこのほか、同フォーラムに出席した中国の王毅外相が基調講演の中で福島第一原発の汚染処理水海洋放出問題について言及し、日本政府は国際社会の声に十分に耳を傾け、勝手に太平洋に放出してはならないとの姿勢を示すとともに、今年が太平洋戦争勃発80周年に当たることにも触れて「日本が真摯に歴史を反省し、責任ある選択をすることを望む」と語ったことを紹介している。


    2021-07-05 12:12
    http://news.searchina.net/id/1700481?page=1

    引用元: ・【国際】 中国の専門家、日本の外交に 「韓国とだけ仲が悪いなら韓国に問題があるかもしれないが・・・」 [07/05] [荒波φ★]

    【シナチスジョーク【国際】 中国の専門家、日本の外交に 「韓国とだけ仲が悪いなら韓国に問題があるかもしれないが・・・」 [07/05] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/05/07(金) 09:11:25.33 ID:CAP_USER
    資料:全経連・半導体技術学会//ハンギョレ新聞社
    no title

    no title


    「米国・日本・台湾など半導体分野別産業先導国の技術競争力を100と見る時、韓国の技術水準はどの程度だと思いますか?」

    全国経済人連合会と韓国半導体ディスプレイ技術学会が、半導体産業の専門家100人(学界60人、産業界40人)に4分野17項目についてこのように尋ねた。

    先月アンケート調査を行い7日に公開した結果によると、平均71点だった。

    人工知能(AI)半導体分野のソフトウェアおよび設計項目がそれぞれ56点で最も低かった。非メモリー半導体分野の車両用半導体設計も低調で59点だった。

    半導体装備(60点)、半導体部品(63点)、電力半導体設計(64点)、半導体素材(65点)も評価が低いグループに入った。

    最も高い点数だった項目は、メモリー半導体工程(95点)および設計(92点)だった。情報技術(IT)用半導体工程(81点)、アプリケーションプロセッサ(AP)ファウンドリ(半導体委託生産)工程(80点)に対する点数も比較的高かった。

    また今回の調査では、主要国の自国半導体産業保護・育成の動きのうち、中国に対する警戒心が最も大きいことが分かった。

    中国政府主導の半導体集中投資と追撃に対して、30.0%が「非常に否定的」と答え、「やや否定的」という回答も55.0%に達した。

    台湾企業のファウンドリ事業への大規模投資と政府の支援に対しても懸念が大きく、「非常に否定的」25.0%、「やや否定的」60.0%と現れた。

    米国政府のグローバル半導体のサプライチェーン再編のための支援に対しては、「否定的」(55.0%)という回答が多かったが、「肯定的」という回答も39.0%に達した。

    韓国の半導体産業で最も懸念される点としては、「半導体高級技術の人材の需給および養成システム不足(14.0%)」が最も多く挙げられた。

    専門家らはまた「主要国の自国優先主義深化によるグローバル・バリューチェーン不安定」(13.5%)、「韓国の半導体素材・部品・装備のグローバル競争力不備」(12.3%)も憂慮すべき点として挙げた。

    半導体産業競争力強化のための政策課題としては、「企業の生産施設および研究開発(R&D)投資に対する果敢な税制支援(23.0%)」を多く挙げられた。

    続いて「半導体素材・部品・装備の国産化およびテストベッド拡大」(18.7%)、「中長期の人材養成計画」(15.7%)、「研究開発部門における週52時間勤務制の柔軟性強化」(9.3%)、「建設・環境・安全(重大災害企業処罰法、化学物質管理法、化学物質登録・評価法)許認可ファストトラック」(8.7%)の反映も必要と答えた。

    韓国半導体ディスプレイ技術学会のパク・ジェグン会長は「自国半導体競争力向上のための各国政府主導の支援に対応して、韓国政府も『半導体産業発展法』を発議し、中長期的に国内半導体素子・設計・素材・部品・装備の全分野にわたるグローバル競争力を向上させなければならない」と話した。


    2021-05-07 06:45
    http://japan.hani.co.kr/arti/economy/39909.html

    引用元: ・【ハンギョレ新聞】 半導体専門家100人に尋ねた…韓国の技術水準は何点? [05/07] [荒波φ★]

    【素晴らしいw 【ハンギョレ新聞】 半導体専門家100人に尋ねた…韓国の技術水準は何点? [05/07] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/04/16(金) 09:26:40.72 ID:CAP_USER
    「日本の汚染水放流、深い失望」国連人権専門家らも出た
    ? 中央日報/中央日報日本語版2021.04.16 08:09

    日本が原発汚染水を海洋に放流することを決めたことに対して、国連(UN)人権専門家らも「太平洋地域の数百万人の命と生計に影響を及ぼしかねない」として「深刻な遺憾」を表わした。

    国連人権理事会が選任した独立専門家らは15日(現地時間)、声明を出して「100万トンの汚染水を海洋環境に放流するのは日本国境内外にある関係者らが人権を完全に享有することに相当な危険を招く」と批判した。特に、日本政府が主張する「処理水」の代わりに「汚染水」という用語を声明に使った。

    人権専門家団は「汚染水の放流が多くの人の命と環境全般に及ぼす影響に対する警告を考えると、日本政府の決定は非常に懸念される」として「この問題を解決する代案を探ることができると信じているため、今回の決定は特に残念だ」と明らかにした。

    また、汚染水の放射能濃度を完全に除去できなかったとし、放射性炭素14をはじめ、ストロンチウム90、三重水素など他の放射性同位体が依然として残っている可能性があると懸念を示した。

    同時に、「日本は三重水素の数値が非常に低く、人間の健康を脅かさないと主張しているが、科学者は水の中の三重水素が有機的に他の分子と結合し、餌鎖を通じて植物や魚、人間に影響を及ぼすと警告している」と説明した。

    人権専門家団は「科学者は三重水素の放射能危険が過小評価されており、100年以上人間と環境に危険を招きかねないと言っている」とし、「日本政府が有害物質に対する露出を防止し、放流がもたらす危険性に対する環境影響評価を行いながら国境を越える環境害悪を防止し、海洋環境を保護すべき国際的義務を改めて考えるべきだ」と強調した。

    一方、今回の声名には毒性物質および人権に関する特別報告者、食品権利に関する特別報告者、人権と環境に関する特別報告者が参加した。

    https://japanese.joins.com/JArticle/277723?servcode=A00§code=A10

    引用元: ・【韓国紙】国連人権理事会が選任した専門家「日本の汚染水放流、深い失望」 [動物園φ★]

    【また人権詐欺師かよw 【韓国紙】国連人権理事会が選任した専門家「日本の汚染水放流、深い失望」 [動物園φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/03/09(火) 19:10:33.23 ID:CAP_USER
    「賠償問題と歴史問題を分離せよ」

    日韓関係において全く接点が見つけられない状況の中、専門家たちは一旦 日本企業と日本政府に対して賠償を要求した韓国司法部の判決を解決することが急務だとみている。まず1965年の日韓請求権協定と2015年の慰安婦合意を尊重し、賠償問題に対しては韓国が責任を負うが、徴用工問題と慰安婦問題を普遍的な人権問題として強調しながら、この問題を公論化する過程で道徳的優位を確保することがよいということである。

    ムン・ジェイン(文在寅)大統領が先日の3・1節(1919年3月1日の三・一独立運動を記念する日)の記念の辞で「未来指向的関係」を強調し 日本に和解の手を差し伸べたが、日本政府は“無反応”であった。同日 加藤勝信官房長官は文大統領の発言に対する問いに「控える」としながらも、「重要なのは、韓国が具体的な対応策をもってくることだ」として、既存の立場を繰り返した。

    反対に日本が韓国に先に手を差し伸べたこともあった。2018年5月9日 東京で開かれた日韓首脳会談で、安倍晋三首相(当時)が文大統領に就任1周年記念のケーキを準備したのは、当時 日韓関係の力学構図を表わす象徴的な場面であった。文大統領の朝鮮半島平和プロセスが力を帯び 米朝・南北関係の改善が期待される中、日本が疎外されることを防ぐための安倍首相の積極的な“求愛”であった。

    しかし その一か月後、元徴用工に対する日本企業の賠償責任を認めた韓国司法部の判断が出たことで、日韓関係の本格的な分裂が始まった。2019年7月には日本による対韓輸出規制強化がなされ、その後 韓国は“日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)”終了カードを出した。過去の歴史問題の対立が、経済・安保の領域まで その影響を及ぼし始めたのである。

    日韓両国とも、日韓関係をこのまま放置できないという共通の思いはある。しかし 被害者の意見と司法部の判断を尊重する韓国と、「韓国司法部の判決は国際法違反だ」とする日本側の立場が真っ向から対立していることから、現実的に接点を見つけることは容易ではない。特に 4月にはソウル・プサン(釜山)での補欠選挙、衆参議員補欠選挙など 日韓両国とも政治的イベントがある中、国内の世論を意識せざるを得ない状況である。また4月には 靖国神社で春季例大祭があり、日韓間の外交的緊張度が高まる時期でもある。

    最近では 元慰安婦のイ・ヨンス(李容洙)氏を中心に、慰安婦問題を国際司法裁判所(ICJ)に提訴すべきだという声も大きくなっている。韓国 国民大学のイ・ウォンドク日本学科教授は「わが国が慰安婦問題をICJに提訴しようとすれば、日本は徴用工問題も同じくしようとし、むしろ戦線が拡がる可能性がある」とし「政治的な勇断を下し、被害者を説得して賠償問題をまず解決していくことが望ましい」と強調した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/89983e97360aff33fb8df79b0efcb4ea3616d117

    ★1 2021/03/09(火) 09:34:19.28
    前スレ
    出口のみえない日韓関係…韓国専門家「文政権、賠償・歴史問題を分離せよ」=韓国報道★3 [3/9] [Ikh★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1615274700/

    引用元: ・出口のみえない日韓関係…韓国専門家「文政権、賠償・歴史問題を分離せよ」=韓国報道★4 [3/9] [Ikh★]

    【韓国のみが悪いんだから - 出口のみえない日韓関係…韓国専門家「文政権、賠償・歴史問題を分離せよ」=韓国報道★4 [3/9] [Ikh★]】の続きを読む

    このページのトップヘ