まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:対話

    1: まぜるな!キケン!! 2022/02/23(水) 08:42:44.93 ID:CAP_USER
    韓国の金富謙首相が22日、外国メディアと記者会見し、日本との歴史問題について「対話が至急必要だ。両国の指導者は未来の世代のため努力しないといけない」と訴えた。

    韓国では3月に大統領選が行われ、5月には新政権が発足する。金氏は「現政権で解決できなくても次政権での解決を期待したい」と述べた。

    金氏は「歴史問題に関する判決と貿易対立は(日韓の)宿題だ」と話した。

    2018年に韓国最高裁が日本企業に元徴用工への賠償支払いを命じた判決や、19年の日本政府による対韓輸出規制強化を指すとみられる。

    判決について、日本政府は日韓請求権協定違反と反発。一方、韓国では輸出規制は「報復」と受け止められた。

    2022/02/22 18:31
    https://www.sanspo.com/article/20220222-R2SF5G3JTBKDFCH3QG3SPPLCHY/

    前スレ
    【韓国首相】日本との歴史問題について「対話が至急必要」 [02/22] ★3 [動物園φ★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1645541451/

    引用元: ・【韓国首相】日本との歴史問題について「対話が至急必要」 [02/22] ★4 [昆虫図鑑★]

    【何回もやってきた 【韓国首相】日本との歴史問題について「対話が至急必要」 [02/22] ★4 [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/10/21(木) 15:42:23.14 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国の鄭義溶(チ ン・ウィヨン)外交部長官は21日、国会外交統一委員会による国政監査で、対日関係について、「原則を守る方法と韓日関係をより未来志向に発展させるさまざまな現実的、合理的な方策を模索しており、日本側とも協議中」として、日本との対話に「一部進展」があったと明らかにした。

     歴史問題に関しては、「慰安婦被害者の名誉と尊厳を回復させる問題、強制徴用被害者の権利補償問題が大きな原則だ。この原則を崩しながら日本と協議することはできない」と強調。「日本は韓国が先に意見を提示するよう言い続けているが事実と異なる。わが政府は絶え間なく(解決)案を提示している」と答弁した。

     日本は慰安婦や徴用被害者問題を巡り、韓国が解決策を示すよう主張している。一方、韓国は合理的かつ現実的な問題解決に向けたいかなる提案にも開かれているとの立場を示し、対話の必要性を強調している。

     鄭氏は、司法部に対して慰安婦問題に関する政府の立場を説明する必要性を問われると、「政府の立場を司法部に公式に伝達することは憲法精神に合わない」と述べた。その上で、「政府としては司法部の判断を尊重しながら判断の範囲内で現実的な解決策を模索している」と強調した。

     議員外交を強化するため、日本に入国時の自主隔離の免除などを議論する必要性に関しては、「積極的に日本側と協議中」とし、「日本国内の新型コロナウイルスの状況がわれわれとは少し違うため日本側がちゅうちょしていることは事実だが、引き続き努力していく」と述べた。


    聯合ニュース 2021.10.21 14:50
    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20211021002000882?section=japan-relationship/index

    引用元: ・【聯合ニュース】日本との対話「一部進展」 原則守りながら解決策模索=韓国外相 [10/21] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【また嘘ついてるー 【聯合ニュース】日本との対話「一部進展」 原則守りながら解決策模索=韓国外相 [10/21] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/04/22(木) 05:58:39.10 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は21日に掲載された米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)とのインタビューで、朝鮮半島の非核化について、韓国にとって生存に関わる問題とし、「1日も早く(米朝が)向かい合って座ることが問題解決の最も重要な出発点」と述べた。

     また、「バイデン大統領が朝鮮半島の完全な非核化と平和定着のために実際的・不可逆的進展を成し遂げた歴史に残る大統領になることを願う」と語った。

     インタビューは、来月末にバイデン政権発足後初の韓米首脳会談が開かれることを受け、16日に青瓦台(大統領府)で行われた。

     文大統領は、朝米対話が再開された場合の米国の立場や行動についても見解を示した。トランプ前大統領の対北朝鮮政策について、完全な成功を収めることはできなかったとしながらも、トランプ政権の成果を土台にさらに進展させていけばその実りをバイデン政権が得ることができるとの考えを示した。

     2019年にベトナム・ハノイで開かれた米朝首脳会談が物別れに終わったことを振り返った上で、それを土台にしてより現実的な方策を探せば、米朝の双方が解決策を見つけることができるだろうと強調した。

     さらに米朝が譲歩と見返りを同時にやりとりし、漸進的・段階的に非核化に向かって進まなければならないという点を強調した。互いに信頼できるロードマップを考案することが鍵になるとも指摘した。

     文大統領は北朝鮮が実施した核施設の廃棄や、今後行われる可能性のある段階的な措置を挙げ、これに相応する米国の譲歩が合っていれば、大陸間弾道ミサイル(ICBM)など北朝鮮の資産廃棄につながるだけでなく、不可逆的で完全な非核化につながると見通した。

     これと関連してニューヨーク・タイムズはバイデン政権が対北朝鮮政策の検討を終えようとしているとし、「文大統領の訪米は北朝鮮との対話を要請し、北朝鮮を扱う方法を熱心に説得するためのもの」と紹介した。 

     文大統領は米中間の関係悪化は朝鮮半島の非核化のための全ての交渉を損なう可能性があるとし、「もし米国と中国のあつれきが激化すれば、北がそれを利用しようとする可能性がある」と指摘した。また、米中が北朝鮮問題、気候変動を含んだ世界の懸案と関連して協力するよう促した。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/04/21/2021042180209.html

    引用元: ・【韓国】文大統領が米朝対話の再開促す [動物園φ★]

    【何の力も無い奴が促しw【韓国】文大統領が米朝対話の再開促す [動物園φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/03/01(月) 12:22:41.27 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】日本による植民地支配に抵抗して1919年に起きた独立運動「三・一運動」から102年を迎えた1日、韓国政府主催の記念式典がソウル市内のタプコル公園で開催された。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は演説で、「政府はいつでも日本政府と向き合い、対話する準備ができている」とし、「易地思之(相手の立場に立って考える)の姿勢で向き合えば、過去の問題も賢明に解決できると確信している」と述べた。

     韓国の裁判所が旧日本軍の慰安婦被害者と日本による植民地時代の強制徴用被害者への賠償をそれぞれ日本側に命じた判決などで韓日関係が行き詰まるなか、日本に融和のメッセージを発した。

     文大統領は「日本とわれわれの間には不幸だった歴史があり、われわれは歴史を忘れられない。加害者は忘れることができても、被害者は忘れられないものだ」としながらも、「100年がたった今、両国は互いにとって非常に重要な隣国になった」と評価した。

     特に、「われわれは歴史を直視し、教訓を得ねばならない」とする一方、「過去に足を取られてはいられない。過去の問題の解決を図りながらも、未来志向の発展に一層力を注ぐべきだ」と強調した。「両国の協力は北東アジアの安定と韓米日の3カ国協力にも役立つ」とも語った。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/dfbe6db2695f9fcff48a1f4c25c01428fd0dc5e6

    ★1 2021/03/01(月) 11:14:03.49
    前スレ
    http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1614564843/

    引用元: ・【文大統領】「日本といつでも対話する準備」「われわれは歴史を忘れられない」「被害者は忘れられないものだ」独立運動記念日に演説 ★2 [首都圏の虎★]

    【クレクレ乞食が始まったwww 【文大統領】「日本といつでも対話する準備」「われわれは歴史を忘れられない」「被害者は忘れられないものだ」独立運動記念日に演説 ★2 [首都圏の虎★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/11/23(土) 10:43:46.98 ID:CAP_USER
    韓国政府は22日、韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を条件付きで延長した。「日本の輸出規制が解除されなければGSOMIAを終了する」という原則を崩したものだ。日本の輸出規制措置に対する世界貿易機関(WTO)提訴手続きも中止した。

    日本は対韓輸出規制について対話したいと言いながらも、半導体・ディスプレイといった中核素材3種の輸出規制を維持した。日本が取ることを決めた措置は、日本の経済産業省と韓国産業通商資源部間の局長級対話だけだった。

    韓日は、協議の結果導き出された案を発表する形式も違っていた。韓国側は青瓦台の金有根(キム・ユグン)国家安保室第1次長が前面に出た。一方の日本は、輸出規制を担当する経済産業省の飯田陽一貿易管理部長が記者会見を開いた。

    ■GSOMIA再終了は事実上困難

    韓国政府は同日、「GSOMIA延長」ではなく「終了通知効力停止」という表現を使った。「いつでもGSOMIAの効力を終了させることができるという前提」を付けて体面を保ったのだ。

    青瓦台高官は「日本の輸出規制措置問題を解決するための協議が行われている間は、暫定的にGSOMIA終了を停止する」と言った。外交部当局者も「GSOMIA終了の完全撤退ではないという点を日本政府も理解した」「日本が(輸出規制を解除せず)ひたすら時間を引き延ばすなら、いつでもGSOMIAを終了させられる条件はある」と語った。

    しかし、今年8月に韓国政府がGSOMIA終了を発表した後、米国が見せた反発を考えると、再びGSOMIAを終了させるのは容易でない。申ガク秀(シン・ガクス)元外交部第1次官は「条件を付けて発表するにはしたものの、再びGSOMIAを終了することは考えにくい」と語った。

    表向きにはGSOMIA終了の決定を「凍結」したとは言え、実質的にはGSOMIA効力を「延長」したわけだ。日本の河野太郎防衛相は同日、「引き続き協定にのっとった情報交換など日韓、日米韓の連携をしっかり続けていきたい」と語った。韓国国防部当局者も「現在と同様、必要な場合に両国間の情報交流を続けていくだろう」と述べた。

    韓国政府は、一時「3カ月」などの期限を定め、輸出規制が解除されなければ再びGSOMIAを終了させる案を検討していたが、放棄したものと伝えられた。期限付き延長をするには、GSOMIAの文言を改正しなければならないが、これは日本の同意がなければ不可能だ。さらに、GSOMIAをめぐり不安定な状態が続くことは米国が許さない可能性が高い。

    ■韓国「WTO提訴停止」、日本「規制はそのまま」

    GSOMIA終了を発表した時から韓国政府が望んでいたのは日本の輸出規制解除だった。日本は今年7月に韓国をホワイトリスト(輸出手続き簡素化優遇国リスト)から除外し、日本企業がフッ化水素など半導体中核素材3種を韓国企業に輸出するたびに、件ごとに審査と許可を受けるよう規制している。

    しかし同日、韓日間協議の末に出た案は、輸出当局間で対話を開始するということだけだ。日本の経済産業省の飯田部長はこの日も輸出規制対象の3品目について「今後も個別審査を通じて許可を行う方針に何ら変更はない」と言った。

    韓国側は「日本が(輸出当局間対話に)消極的な状況で対話が再開された。もし輸出規制とGSOMIA連携戦略を使わなかったなら、解決状況は不透明だっただろう」と述べた。

    一方、日本は韓国がWTO提訴手続きを停止したことに意味を付与した。経済産業省の飯田部長は記者会見で、「韓国政府がWTO提訴の手続きを中断するという通知があった」と強調した。これまでの両国間の交渉経過については「韓国側の適切な輸出管理の運用により見直しの検討が可能となる」とも述べた。互いに別の話をしていたということだ。

    ■日本の発表文に徴用問題の話はないというけれど…

    外交部当局者は「今日、日本側の発表に強制徴用問題はない」「強制徴用問題が解決しなければ輸出規制も解除できないという日本の連携戦略を、我々は輸出規制とGSOMIAを連携させる戦略で対抗して闘い、破った」と言った。

    しかし、日本の茂木敏充外相は同日夕、「現下最大の課題、そして根本にある問題は旧朝鮮半島出身労働者問題で、韓国側に対して一日も早く国際法違反の状態を是正するよう引き続き強く求めていきたい」と述べた。


    2019/11/23 10:00
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/23/2019112380013.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/23/2019112380013_2.html

    引用元: ・【朝鮮日報】 「日本と対話」という名分は得たけれど…自ら原則崩してWTO提訴を停止 [11/23]

    【何一つ進展していない【朝鮮日報】 「日本と対話」という名分は得たけれど…自ら原則崩してWTO提訴を停止 [11/23] 】の続きを読む

    このページのトップヘ