まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:対立

    1: まぜるな!キケン!! 2021/08/27(金) 17:22:42.39 ID:CAP_USER
    <中国と韓国の間で食品等の文化起源を巡る対立が続いている>


    韓国の大手食品メーカーが欧州に向けて輸出したインスタントラーメンなどから発がん性物資の代謝産物が検出された。
    欧州連合(EU)当局が各国に当該商品の回収を通知すると、中国メディアが大々的に報道した。

    新型コロナウイルス感染症の影響で世界的に「巣ごもり」生活者が増え、インスタント食品の消費が拡大するなか、
    中国メディアは韓国メーカーの失速が、中国メーカーの好機になると報じたが、中国と韓国の間で食品等の文化起源を巡る対立が続いている。

    2021年8月6日、EUの食品飼料緊急警報(RASFF)システムが、韓国の食品メーカー、農心の「海鮮タンメン」と八道の「ラポッキ」から
    基準値を上回る2-クロロエタノール(2-CE)が検出されたと発表し、欧州各国に商品の回収とリコールの実施を促す通知を行った。
    2-CEは発がん性物質に指定されているエチレンオキサイドの代謝産物で、2-CE自体は発がん性物質に分類されていない。

    韓国食品医薬品安全庁が製造工場の調査を行い、国内用と輸出用の「海鮮タンメン」の原料と輸出用「ラポッキ」の粉末スープから2-CEが検出されたが、
    摂取しても健康に害を与える量ではないと発表した。農心も国内向けと輸出向けは生産ラインが異なるため国内向けは問題ないと述べたが、
    同じ工場で生産している以上、安全とは言いきれないと不安視する声が韓国内で上がっている。

    RASFFの措置を受け、昨年、キムチ論争の端緒を開いた環球時報が反応した。
    中国国営メディアの環球時報が英語版のグローバルタイムスに「農心の欧州市場の打撃で中国ラーメンが機会をうかがっている」と題する記事を掲載し、
    中国メーカーの好機と報じたのだ。中国新聞坊も「韓国ラーメン会社が発がん物質基準値の最大148倍を超える事故を起こした」と題した記事で詳細に報道した。

    2020年、中国と韓国のキムチの起源をめぐる論争が勃発した。同年11月、中国四川省眉山市の「泡菜(パオツァイ)」が国際標準化機構(ISO)の認証を受けると、
    環球時報が「キムチ(泡菜)宗主国、韓国の恥辱」と報じたのだ。「泡菜」は野菜を塩漬けにした発酵食品で、キムチは中国では「朝鮮泡菜」「韓国泡菜」と呼ばれている。

    中国と韓国のメディアが論争を繰り広げ、中韓双方の人気ユーチューバーや駐韓米国大使、国連駐在中国大使が論争に加わった。
    また中国共産党の中央政治法律委員会が「韓国の『キムチ論争』は文化的な自信が乏しい韓国の被害妄想」と述べるなど両国の軋轢が高まった。

    論争が続いていた21年3月、韓国ドラマに「中国産ビビンバ」が登場。
    中国メーカーの番組内広告だったが、「中国がビビンバの起源まで主張している」という声まで出たほどだ。

    中国と韓国の文化起源を巡る対立はキムチがはじめてではない。2005年11月、韓国が江原道の「江陵端午祭」をユネスコの人類無形遺産に登録すると、
    中国は「端午の節句は中国が元祖で、端午祭も中国が起源」だとして反発した。

    同年、中国で放送された韓国ドラマ「大長今(日本名・チャングムの誓い)」も論争を引き起こした。
    主人公の「チャングム」などが施す鍼治療が韓国発祥と思わせる描写になっているという批判が中国内で提起されたのだ。

    韓国の東洋医学界が、韓方医学や鍼治療は、百済や高句麗ですでに定着していた独自の技術と主張する一方、
    中国は魏晋南北朝時代に中国から朝鮮半島に伝わった漢方医学と主張する。

    また、中国のインターネットで、韓国の三育物産が「チャングム」を広告に使用して「豆乳の元祖は韓国」と表記した商品を日本などに輸出しているという批判が起き、
    上海の新民晩報なども豆乳の起源は中国だと主張した。

    2011年5月、中国文化部が朝鮮半島の民謡「アリラン」を国家級非物質文化遺産に登録し、
    また、中国の少数民族である朝鮮族のアリランを世界文化遺産に登録すると明らかにした。

    韓国政府は北朝鮮と共同で「アリラン」を世界文化遺産に登録する準備を進めていたが、急遽、単独で登録を申請した。

    2014年3月、韓国国土交通部が韓国の床暖房「オンドル」を世界無形遺産に登録する考えを示すと、中国が「オンドルは中国北方の農村で使用した火炕と同じ」だと反発した。
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/08/post-96995.php

    引用元: ・【中国と韓国】キムチ、端午の節句、鍼治療、オンドル・・・文化起源を巡る対立が激化 [影のたけし軍団ρ★]

    【隙きあらば嘘をぶっこんで起源主張【中国と韓国】キムチ、端午の節句、鍼治療、オンドル・・・文化起源を巡る対立が激化 [影のたけし軍団ρ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/08/25(水) 14:24:55.59 ID:CAP_USER
    4月に行われた韓国のソウルとプサンの二つの市長選挙で突如として争点になった日韓海底トンネル構想は、世界の指導者たちが気づけば、世界を対立、分断から、共存共栄に変える世紀の夢ある一大プロジェクトになる可能性を秘めている。すなわち日韓の歴史的和解の象徴になる。南北朝鮮の融和につながる。習近平主席の提唱する「一帯一路」の起点としてアフガンを経て欧州までの令和のシルクロードになる。米国が参加すれば米中対立から米中協力になる。この世紀の公共事業は世界のニューディール政策だ。関係国すべてが利益を分かち合えばいい。誰かがそれを言い出せば動き出す。


    詳細は動画で
    https://www.recordchina.co.jp/b881325-s25-c100-d0165.html

    前スレ
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1629852514/

    引用元: ・【日中識者対談】世界を分断と対立から共存共栄に変える「日韓海底トンネル」構想 ★2 [8/25] [昆虫図鑑★]

    【下水管を水道管につなぐつもりか 【日中識者対談】世界を分断と対立から共存共栄に変える「日韓海底トンネル」構想 ★2 [8/25] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/04/17(土) 18:14:42.65 ID:CAP_USER
    no title


    ※動画
    日本大使館前の日本の放射能漏れ糾弾大学生デモの現場
    https://youtu.be/vrfowyUEI2I?t=1119


    17日午後、ソウルチ ンノグ(鍾路区)にある在韓日本大使館前で、日本政府による放射能汚染水放流の阻止を要求しデモを行っている大学生団体と警察の対立が続いている。

    韓国大学生進歩連合(大進連)などで構成された「日本放射能汚染水放流阻止大学生緊急デモ団」は、前日の午後からの抗議書簡を伝達するとして大使館への進入を試みたが、警察に阻止され、その後大使館の前で路上座り込みデモを行った。

    警察は300人を投入し、大使館近くの歩道を統制している。大使館前の歩道にデモ団関係者5人が座り込み中であり、防寒用品と追加人員投入をはじめ、大使館前の歩道への接近自体が統制され、警察との対立が続いている。

    午後3時55分ごろ、共に民主党のヤン・イウォンヨン議員が座込みデモ現場を訪れ、防寒用品が座込み場に投入されるよう支援し学生を奨励して、警察の協力を要請した。午後3時30分ごろには、チン・ソンジュン民主党議員も訪れていたという。

    デモ団は午後4時から、大使館の前の道路で日本の汚染水放流糾弾記者会見を行った。警察は該当地域が感染症予防のため集会制限区域に指定されたという点を挙げ、同日午前から3回に渡って解散命令を下した状態である。

    同時正午には、民衆共同行動の関係者30人が、日本の汚染水放流を批判するプラカードを持って、日本大使館周辺を取り囲むデモを行った。


    2021/04/17 17:57配信 Copyrights(C) News1 wowkorea.jp
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0417/10295908.html

    引用元: ・【韓国大学生団体】 「汚染水放流糾弾」日本大使館前で座り込みデモ...警察との対立も [04/17] [荒波φ★]

    【射殺されても文句言えんくらいの馬鹿行為【韓国大学生団体】 「汚染水放流糾弾」日本大使館前で座り込みデモ...警察との対立も [04/17] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/03/18(木) 16:23:27.72 ID:CAP_USER
    コロナ19でアナログ体質、天下に表わした日本
    戦前体制温存した老人政治が日本の発展妨げ
    各分野の韓日逆転に怒った日本右翼、韓国攻撃
    歴史問題対立もまた韓日逆転から始まって
    韓日逆転がさらに進展すれば、両国関係も解けるだろう

    no title

    ▲ 「日本人たちが証言する韓日逆転」の著者、イ・ミョンチャン東北アジア歴史財団名誉研究委員。(イ・ミョンチャン委員提供)
    no title

    ▲2021年1月に出版された「日本人が証言する日韓逆転」

    2000年代初期、サムスンがソニーを抜き、2010年バンクーバー冬季オリンピックで女子フィギュアスケートでキム・ヨナが日本の浅田真央を抑えて優勝した。2017年、購買力平価指数(PPP)基準1人当りの名目国内総生産(GDP)で韓国が日本を追い越して、同年、勤労者賃金は勤続5年目から韓国(月362万ウォン)が日本(343万ウォン)を越えた。

    あちこちで韓国が日本に逆転することが日常化し、昨年、映画『パラサイト』が作品賞などアカデミー4部門受賞して文化芸術部門で逆転の頂点に至った。イ・ミョンチャン東北アジア歴史財団名誉研究委員はこのような韓日逆転現象が今日の韓日対立の根幹にあると説明する。イ委員に各界で起きている韓日逆転現象と両国関係の展望について聞いてみた。

    イ・ミョンチャン委員は1960年生まれで高麗(コリョ)大で学士・修士を経て日本慶応大学で国際政治の博士学位を取得した。2020年東北アジア歴史財団を退職した。

    以下は一問一答の内容(訳注:長いので抜粋)

    Q.一時アジアを制覇し、今も依然として世界第3位の経済大国であり4位ドイツとは少なからぬ国内総生産(GDP)差を見せるのが日本だ。韓日逆転が起きているならば、それは日本が停滞したり退行しているという意味だが、その理由は何だと思うか。
    A.「安倍政治」に象徴される自民党世襲政治の非民主性、非効率性がその理由だ。「失われた30年」に象徴される経済システムの非効率性はアナログ社会・日本システムの結果だ。過度な政府借金(約270%)、高齢化社会、日本社会に内在するバブル経済の後遺症、第4次産業が未来を決定する激変の国際社会で変化を嫌う素人の社会。
    これに加えて歴史問題をすっきりと解決せず、頻繁に起きる周辺国との葛藤による過度な国力消耗などを挙げることができる。
    このような非効率性の決定版が韓国に対する輸出規制といえる。「安倍政治」が招いたこの外交的愚策は韓国の日本不買運動を激発させ、地方観光産業を焦土化し、韓国の先進的なコロナ対応を受け入れられない状況を招いた。

    Q.韓日間対立が2011年憲法裁判所の慰安婦不作為違憲判決後およそ10年間続いている。韓日対立の背景に韓日逆転があると見るのか。
    A.自民党「安倍政治」の構成員はまだ韓国を過去の被植民地扱いする。抑え込めば韓国が折れると考えるのは時代錯誤だ。安倍政治を支持する右翼は被植民地国家であった韓国が日本を凌駕することをとうてい受け入れられないだけでなく恐れている。韓国がより大きくなる前にくじかなければならないという気持ちもあるのだろう。このような韓日間力のアノミー状況が現在の混乱の根本原因だ。

    Q.日本の嫌韓熱気が冷めるとは思えない。韓日が歴史的和解を成し遂げれば嫌韓は消滅するだろうか。
    A.嫌韓は歴史問題を難しくする要因であり、嫌韓は韓日逆転により激しくなった。因果関係を考えれば歴史問題が嫌韓に影響を及ぼすのではなく、確実な韓日逆転を完成すれば嫌韓は急速に消滅し、その結果、歴史問題は韓国の主張が大きく反映される線で結着するだろう。
    この事実をはっきり認識すれば、自民党の「安倍政治」(老人政治)が活発な状況では歴史問題は私たち国民が受け入れ可能な政治的妥協は可能でないし、してもならないという結論に至る。
    私たちの国力を早く増進させることだけが、韓日歴史問題を被害者である私たち国民が望む通りに解決する唯一の道だ。遅くとも10年以内にその日が来るのではないか。

    ファン・ソンギ平和研究所長

    ソース:ソウル新聞(韓国語)[2000字インタビュー50]イ・ミョンチャン“韓日甲乙関係是正されてこそ嫌韓も対立も解消されること”
    http://m.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20210317500115&cp=seoul&wlog_tag1=mb_seoul_from_section

    前スレ:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1615997030/
    ★1のたった時間:2021/03/18(木) 01:03:50.94

    引用元: ・【韓国】 「韓日逆転が完成すれば嫌韓も対立も解消される」~イ・ミョンチャン東北アジア歴史財団名誉研究委員★2[03/17] [蚯蚓φ★]

    【何でそう思った?w 【韓国】 「韓日逆転が完成すれば嫌韓も対立も解消される」~イ・ミョンチャン東北アジア歴史財団名誉研究委員★2[03/17] [蚯蚓φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/02/03(水) 16:44:33.78 ID:CAP_USER
    ※環球網の元記事(中国語)
    韓国の国防白書が変更・削除されましたが、中国、日本、韓国の関係は変わりますか?
    https://world.huanqiu.com/article/41ljBUkL06N


    韓国国防部が2日に公表した2020年版の「国防白書」について、中国メディアの環球網は日中韓3カ国の関係が変化していると指摘。

    日本を「パートナー」から「隣国」との表現に格下げしたこと、高高度防衛ミサイル(THAAD)問題をめぐる中国との対立に関する記述が削除されていたことに注目している。

    文在寅(ムン・ジェイン)政権で2回目の発表となる同白書では、日本など周辺国に関する記述に変化があった。まず、冷え込んだ日韓関係を象徴するかのように、日本に関する記述が中国に次ぐ2番目となった。

    また、「北東アジア、ひいては国際社会の平和と繁栄のために、韓日は隣国として協力していかなければならない」とされ、これまでの「パートナー」との表現が削除された。韓国メディアはこれを「格下げ」と報じている。

    同白書はさらに、竹島(韓国名:独島)の領有権をめぐる日本の政治家の発言を「挑発」と表現し、2018年の韓国海軍によるレーダー照射問題を日本側の「威嚇的な近接飛行が原因」とした上で、「(日本側の)一方的な発言が、韓日関係に大きな影響を与えた」と指摘。

    「今後、日本の歴史歪曲(わいきょく)、独島領有権主張などの不当な行為に厳正に対応する」とした。

    一方で、「朝鮮半島や北東アジアの平和と安定のために、日本と引き続き協力していく」との姿勢も示した。

    このほか、対中関係ではTHAAD配備に関する記述が削除され、「韓中両国は2国間関係の正常化のため、文大統領就任初年度の17年に首脳会談を行った」などの記述が追加されたという。


    2021年2月3日(水) 10時20分
    https://www.recordchina.co.jp/b278380-s0-c10-d0052.html

    関連記事
    韓国“国防白書”、朴槿恵政権時の「北朝鮮は敵」は“除外”
    http://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0202/10286644.html

    引用元: ・【環球網】 韓国国防白書、日本を「格下げ」の一方、中国についてはTHAAD問題をめぐる対立に関する記述が削除 [02/03] [荒波φ★]

    【完全に中国の属国なんだなw 【環球網】 韓国国防白書、日本を「格下げ」の一方、中国についてはTHAAD問題をめぐる対立に関する記述が削除 [02/03] [荒波φ★]】の続きを読む

    このページのトップヘ