まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:密輸

    1: ガラケー記者 ★ 2018/06/29(金) 15:11:40.49 ID:CAP_USER
    韓国の大韓航空を中核とする財閥、韓進(ハンジン)グループの趙亮鎬(チョ・ヤンホ)会長は28日、相続税を脱税した疑いなどで地検の取り調べを受けた。趙会長らの脱税額は500億ウォン(約50億円)を超えるとみられている。娘のパワハラ問題に端を発した疑惑は、財閥一家の横暴に対する世論の反発を背景に、財閥トップへの捜査にまで発展した。
     趙会長は大韓航空機内でナッツの出し方に腹を立て機体を引き返させ、有罪となった趙顕娥(チョ・ヒョナ)同社前副社長の父。一家をめぐっては、高級ブランド品などの私物を航空機部品などと偽って大量に密輸した疑いで税関当局が捜査しており、追及はさらに拡大する見通し。
     一方で、会議でコップを投げたり、出席者に水をかけたりしたパワハラ疑惑で警察の取り調べを受けた次女の趙顕●(=日へんに文)(チョ・ヒョンミン)前専務は、被害者が処罰を望んでいないとして逮捕が見送られた。
     会長の妻の李明姫(イ・ミョンヒ)氏も周囲に対する暴行や、フィリピン人を同社研修生と偽り、家政婦として違法雇用した容疑で2度にわたって逮捕状が請求されたが、いずれも裁判所が棄却。世論に迎合した当局の強引ともいえる捜査手法に「やり過ぎだ」との批判もある。
     趙会長はグループ創業者の父の海外資産を相続した際、申告しなかった疑いが持たれている。地検に出頭時、報道陣に「検察に全てお話しする。申し訳ない」などと述べた。長男で大韓航空社長の趙源泰(チョ・ウォンテ)氏にも大学不正編入疑惑があり、教育省が調査している。
    産経ニュース
    2018.6.29 00:18
    https://www.sankei.com/affairs/news/180629/afr1806290001-n1.html

    引用元: ・【ナッツ姫の父】大韓航空の財閥会長を脱税容疑で取り調べパワハラ、暴行、密輸、不正編入一家そろって容疑者に[06/29]

    【【ナッツ姫の父】大韓航空の財閥会長を脱税容疑で取り調べパワハラ、暴行、密輸、不正編入一家そろって容疑者に[06/29] 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/10/20(火) 23:11:38.55 ID:???.net
     韓国の情報機関、国家情報院は20日、非公開の国会委員会で、爆弾の原料となる硝酸アンモニウムを韓国内に密輸入しようとしたとして中東の過激派組織「イスラム国」に同調する外国人5人を摘発したと明らかにした。
    出席した国会議員が記者団に説明した。

     国情院は「韓国もテロの安全地帯ではない」と危機感を示した。

     国情院はまた、「イスラム国」への参加を試みた韓国人2人を出国禁止にしたと説明。
    今年1月にトルコ南部キリスで行方不明になり、シリアに入国し同組織に参加したとみられる17歳の韓国人男性の消息が5月以降、把握できていないことも明らかにした。(共同)

    http://www.sankei.com/world/news/151020/wor1510200038-n1.html

    関連スレ
    【韓国人】「イスラム国に加担の韓国人が死亡か」~情報当局が確認中[10/01] [転載禁止](c)2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1443688886/

    引用元: ・【韓国】「イスラム国」関係者摘発 爆弾原料の密輸未遂 国情院は「韓国もテロの安全地帯ではない」と危機感[10/20]

    【そもそも英雄がテロリストか卑怯者【韓国】「イスラム国」関係者摘発 爆弾原料の密輸未遂 国情院は「韓国もテロの安全地帯ではない」と危機感[10/20]】の続きを読む

    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/06/17(水)16:20:31 ID:???
    2015年6月16日、新華網によると、日本から輸出された牛肉が5カ国を経由し、
    最終的に行き着いた中国で20倍もの価格となって販売されていたことが明らかになった。

    2001年に起きた「狂牛病」騒動により、中国では日本の牛肉は現在も輸入禁止品目の
    対象となっている。そのため、中国国内の市場に出回っている「日本産牛肉」は、
    産地を偽装しているか、密輸されたかのどちらかということになる。

    上海市公安当局などの政府機関はこのほど、大規模な食品密輸を摘発したと発表した。
    密輸を行ったとされる日本の貿易会社・東蔵は、さまざまな手口を駆使して牛肉を
    日本からカンボジア、タイ、ラオスなどを経由させて中国国内に持ち込んだという。
    当局の調べによると、密輸・販売された牛肉は、14年10月~15年3月だけで数百トン、
    3000万元(約6億円)に上り、高級レストランや日本料理店などに卸されていた。

    続き Yahoo!ニュース/Record China 6月17日(水)13時42分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150617-00000048-rcdc-cn


    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 21◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1433689480/900

    引用元: ・【中国】とんでもない暴利!日本産牛肉の密輸事件、5カ国を回り回って価格20倍に―中国メディア [H27/6/17]

    【絶対に入れ替えられている【中国】とんでもない暴利!日本産牛肉の密輸事件、5カ国を回り回って価格20倍に―中国メディア [H27/6/17]】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/06/24(水) 21:46:46.72 ID:???.net
    (画像)
    no title


     中国税関総署によると、6月に国内14省で摘発された冷凍肉の密輸グループは21に上り、30億元
    (約598億円)相当の冷凍肉10万トン以上が押収された。23日付で香港メディア・東網が伝えた。

     湖南省長沙では今月1日、大規模な冷凍肉の密輸グループが摘発された。市内3カ所の冷凍庫を
    一斉に立ち入り調査したところ、パッケージに外国語が書かれた出所不明の冷凍食品が山積みされていた。
    40年前から保存されていた古い冷凍肉も見つかった。捜査員は「ひどい臭いだった。門を開けた瞬間から
    吐きそうだった」と話している。

     広西チワン族自治区でも35年~45年前から保存されていた冷凍肉が見つかった。業界関係者によると、
    1つの密輸グループだけで毎年数百トンの冷凍肉を中国に密輸入しており、「35年~45年物」の冷凍肉は
    中国各地に出回っている。

    (編集翻訳 小豆沢紀子)

    フォーカスアジア 2015年06月24日
    http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/421549/

    引用元: ・【中国】冷凍肉の密輸グループを摘発、「40年物」の古い肉も・・年間10万トンを中国国内で販売―香港メディア[6/24]

    【ワイン並じゃんw 【中国】冷凍肉の密輸グループを摘発、「40年物」の古い肉も・・年間10万トンを中国国内で販売―香港メディア[6/24]】の続きを読む

    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 10:50:04.59 ID:???.net
    仁川市に住む男子中学生(15)は昨年12月、学校を欠席した。ソウルに行って麻薬を購入するためだ。インターネットの検索を通じ、
    新種の麻薬「ハーブ」を知った男子中学生は昨年11月20日、初めて「ハーブ」1パックを10万ウォン(約1万1000円)で購入した。
    「ハーブ」は麻薬の成分を水に溶かし、エゴマの葉やヨモギなどの植物に混ぜて乾燥させ吸引するもので、大麻よりも中毒性が強い。
    10回吸引できる量を3日間で全て吸入した男子中学生は、再び「ハーブ」を購入しようとしたのだ。

    「ハーブ」販売業者のJ容疑者(43)に再び会った男子中学生は、1パックを買うと同時におまけとして3パックを受け取り、J容疑者
    についてホテルに行って、薬物を「おいしく吸う方法」まで教わった。それから5日後、J容疑者が検挙され警察の捜査を受けていた
    ときにも、男子中学生はJ容疑者の携帯電話に「(薬物を)早くください」「どうして連絡がないのですか」といったメールを送り続けた。
    警察はJ容疑者に協力を求め、3回にわたって待ち合わせの日にちと場所を決め、その場で男子中学生を検挙した。

    ソウル地方警察庁広域捜査隊は、「ハーブ」とその原材料を韓国に持ち込んだJ容疑者とL容疑者(44)、そのほかの販売業者
    など25人を逮捕し、「ハーブ」7キロと大麻500グラムなどを押収した。容疑者らが製造、流通した薬物は約6万人が同時に吸引
    できる量だった。警察はまた、薬物を購入した61人も立件した。その中には前出の男子中学生など8人の中高生も含まれていた。

    警察によると、日本で宿泊業を営んでいたJ容疑者は、日本人の薬物製造業者(34)を通じて「ハーブ」やその原材料を韓国に
    持ち込んだ疑いが持たれている。J容疑者らは昨年10月から月に4回、日本から「ハーブ」10キロを密輸するとともに、製造業者
    をソウル市江南地区のホテルに呼んで、10キロの麻薬を作らせた。この麻薬は貿易会社に勤務するL容疑者が、緑茶の
    パッケージを発送するように見せ掛け韓国に持ち込んだ。容疑者らはインターネットのコミュニティーサイトに薬物を販売する
    内容の書き込みをし、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通じて連絡してきた購入希望者に3グラム当たり5万-15
    万ウォン(約5400-1万6000円)で販売していた。

    ユ・ソヨン記者

    ソース:朝鮮日報 2015/02/26 09:59
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/02/26/2015022601234.html

    引用元: ・【韓国】薬物販売業者など25人を逮捕、日本から「ハーブ」を密輸して麻薬を製造・販売した疑い[02/26]

    【容疑者が日本人なら絶対に日本人容疑者と書くんだろうな 【韓国】薬物販売業者など25人を逮捕、日本から「ハーブ」を密輸して麻薬を製造・販売した疑い[02/26]】の続きを読む

    このページのトップヘ