まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:家計負債

    1: まぜるな!キケン!! 2021/05/26(水) 08:16:05.24 ID:CAP_USER
    韓国銀行(韓銀)が解く通貨政策が難解な高次方程式になっている。韓国経済の弱点である家計負債の爆発力がさらに高まったからだ。1-3月期の家計の負債が1765兆ウォン(約171兆円)を超えた。資産市場の過熱の影響だ。

    韓銀によると、3月末基準で家計信用の残額は約1765兆ウォン。住宅担保ローン(931兆ウォン)と信用貸付を含むその他貸付(735兆ウォン)などを合わせた数値で、前年同期比154兆ウォン(9.5%)増、前期比37兆6000億ウォン(2.2%)増となった。家計信用は、家計が銀行や保険など金融機関から借りた資金(家計貸付)とクレジットカード使用額など(販売信用)を合わせたもので、全般的な家計負債状況を表す指標だ。

    韓銀のソン・ジェチャン金融筋桂チーム長は「昨年1-3月期以降、住宅売買資金・保証金の需要が続いて住宅担保貸付が増え、新型コロナ事態の長期化による生活資金の需要と株式投資の需要が発生した影響」と説明した。

    経済規模が膨らめば自然に負債も増える。負債の総量が大きくなり、増加幅も過去最大を更新した。問題はその速度だ。1-3月期の家計の負債増加率は前年同期比9.5%だった。金融委員会が設定した今年の管理目標値(5-6%)を大きく上回る。

    さらに市中金利が上昇している。貸付金利の先行指標である国債3年物の利回りは25日、年1.142%となった。年初(1月4日0.954%)と比較すると0.188ポイント上昇している。さらに大きな問題は、金利の変動に脆弱な韓国の家計負債構造にある。韓銀によると、3月基準の銀行貸付(残額基準)で変動金利が占める割合は70.5%にのぼる。利上げが本格化すれば家計の負債がその直撃弾を受けるということだ。通貨政策をめぐる韓銀の算法が複雑になるしかない理由だ。景気は回復傾向にある。韓銀が27日に出す経済修正予測値にもこうした雰囲気が反映される。3.0%と予想していた今年の成長率予測値は3%台後半に、1.3%と見込んでいた物価上昇率も1%台後半に上方修正されると予想される。韓国経済の成長エンジンの輸出も先月、10年ぶりの最大増加率となった。消費心理も5カ月連続で改善している。

    物価上昇圧力は強まっている。先月の消費者物価指数(CPI)は1年前に比べて2.3%上昇し、3年8カ月ぶりに最高値となった。CPIの先行指標である生産者物価指数(PPI)も先月5.6%上昇し、インフレ懸念を強めた。5月の期待インフレ率も2.2%だった。

    米国の通貨政策方向が変わる兆候も表れている。最近公開された米連邦公開市場委員会(FOMC)の4月の議事録で、米連邦準備制度理事会(FRB)が資産購入のテーパリング(段階的縮小)に関する議論を始める可能性があると明らかにした。緊縮に向かう扉を開け始めたという診断があった。

    あふれる流動性による不動産・株式市場、暗号通貨など資産市場の過熱による金融市場の不安感も強まっている。韓銀金融通貨委員会の内部でもこうした問題意識が提起された。4日に公開された4月の金融通貨委員会議事録によると、ある委員は「緩和的金融状況が持続し、民間部門のレバレッジング(借入金)拡大誘引として作用している」とし「金融不均衡累積リスクに対する警戒をさらに強化する必要がある」と述べた。

    とはいえ、緊縮モードへの転換は回復軌道に乗り始めた景気に冷や水を浴びせかねないため、韓銀は慎重にならざるを得ない。通貨政策をめぐる高次方程式を解く最初の試験は27日に開かれる金融通貨委員会だ。

    漢陽大のハ・ジュンギョン経済学科教授は「家計の負債急増をあらかじめ管理しなければ、利上げの衝撃に無防備になる」とし「韓銀が強い緊縮シグナル(信号)よりは『現在の通貨緩和の程度が過度であるため注視する』という程度のメッセージを伝える必要がある」と話した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d94d8a457ce8513aedd718e38e7edcb88a1aa8ba

    引用元: ・韓国の家計負債1765兆ウォン…金利上がれば経済の雷管に[5/26] [首都圏の虎★]

    【そこからが始まりだからな。 - 韓国の家計負債1765兆ウォン…金利上がれば経済の雷管に[5/26] [首都圏の虎★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/02/24(水) 09:01:40.65 ID:CAP_USER
    家計負債が初めて1700兆ウォン(約161兆円)を超えた。韓国銀行は昨年末の家計信用残額を1726兆1000億ウォンと集計したと23日、明らかにした。

    昨年末の家計信用残額は2019年に比べて125兆8000億ウォン増えた。家計信用は、銀行・保険・貯蓄銀行など金融会社の貸出(家計貸出)とクレジットカードなど掛け購入額(販売信用)を加えたものだ。昨年の家計借金は朴槿恵(パク・クネ)政府時期に「金を借りて家を買え」とした2016年(139兆ウォン)以降、4年ぶりに最多幅で増加した。年間家計負債の増加額は2015年(118兆ウォン)から2017年(108兆ウォン)まで3年連続100兆ウォンを超えた。文在寅(ムン・ジェイン)政府に入った後、各種不動産融資規制を出すと、2018年(86兆ウォン)と2019年(63兆ウォン)には家計負債の増加速度が鈍化した。だが、昨年「コロナバブル」という話が出るほど住居価格と株価が不安定になり、借金をして投資をする人々が増えたとみることができる。四半期別の家計負債増加率(前年同期比)は昨年1-3月期4.64%から昨年4-6月期には5.17%に高まった。昨年7-9月期(6.97%)と10-12月期(7.86%)には家計負債の増加がさらに速まった。

    昨年不動産融資規制の「風船効果」で信用貸出が大きく膨らんだ。消費者が家を買う時も必要なお金の一部を信用貸出で用意する傾向があると韓銀は分析する。個人投資家の中にも、信用貸出で投資金を調達し、株式市場に参入した場合が少なくないと韓銀はみている。

    韓銀は信用貸出をその他貸出項目に含めて統計をとっている。昨年末、その他貸出残額は719兆5000億ウォンを記録した。昨年9月末(695兆1000億ウォン)に比べて24兆3000億ウォン増えた。四半期別のその他貸出増加額では歴代最高だった。昨年7-9月期と10-12月期のその他貸出の増加額は、2四半期連続で住宅担保融資増加額を上回った。韓銀のソン・ジェチャン金融統計チーム長は「新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の拡大による生活資金需要の影響もある」と説明した。

    クレジットカードなどの掛け購入残額は昨年末95兆9000億ウォンだった。昨年9月末より2000億ウォン減った。新型コロナ拡大に伴う消費減少が原因だと韓銀は見ている。

    新型コロナによって実物経済の回復が遅い状況で家計負債が急増するのは、経済全般に対する危険信号だという意見が専門家の間から出ている。もし今後、住居価格や株価が急落すれば、莫大な負債をして家や株式を買った家計に大きな衝撃が加わるおそれがある。漢城(ハンソン)大学経済学科のキム・サンボン教授は「最近急増した家計負債の相当部分は不動産バブルと関連している。政府の供給対策などで住居価格が下がる場合、家計負債が『時限爆弾』になるおそれがある」と警告した。

    金融委員会関係者は「信用貸出など家計貸出増加が過度に速まっているので関連対策を準備している」と話した。金融社別に管理していた総負債元利金償還比率(DSR)規制を貸出顧客別に転換する内容が対策の骨子になるものとみられる。さまざまな金融会社を合わせてDSRが一定水準を超過する顧客は追加融資を受けるのが難しくなる可能性がある。

    ただし金融委は、新型コロナで生計が難しくなった人々を考慮して一律的に家計貸出を引き締めるのは望ましくないとみている。金融委は今後2~3年の間に家計貸出増加率を管理目標値(4~5%)水準に戻すことを目標にしている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/51d4e8022e6b1426252689f042a1b3391ccb50d7

    引用元: ・韓国、家計負債1700兆ウォン(約161兆円)超…信用貸出「加速非常」 [2/24〕 [首都圏の虎★]

    【見栄の結果 - 韓国、家計負債1700兆ウォン(約161兆円)超…信用貸出「加速非常」 [2/24〕 [首都圏の虎★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/02/28(日) 18:38:04.37 ID:CAP_USER
    韓国経済が弱みをさらけ出している。家計の借金が増え続け、過去最大を記録。文在寅(ムン・ジェイン)政権の経済失政によりマンションなど不動産価格が高騰しており、雇用状況が厳しい若者を中心に、借金地獄に苦しむ様子が浮かぶ。こうしたなか、日本の金融機関も韓国に対する与信を減らしているという。

    韓国銀行(中央銀行)は23日、住宅ローンやクレジットカードでの借金など家計負債が2020年末で前四半期末から44・2兆ウォン(4兆2000億円)増えて、1726・1兆ウォン(約164兆円)になったと発表した。韓国メディアによれば、1700兆ウォンを超えたのは統計を取り始めた03年以降最大だという。

    コロナ対策ではワクチン接種が26日からようやく開始された韓国だが、経済対策は手付かずだ。

    中央日報は、新型コロナの影響で事業不振や操業中断が急増し、昨年の一時休職者は前年の40万7000人から2倍以上に増え、83万7000人になったと伝えた。15~19歳の若い就業者は16万2000人で、前年から18・2%減少した。家賃や生活費が払えず、借金だけが増えた若者もいるようだ。

    過熱する不動産や株式の急騰に、借金をしてまで投資をする人も増えていることも家計負債増加の一因となっているようだ。株は上昇しても困らないが、ソウル市内で9億ウォン(約8550万円)を超える「高額マンション」の割合が半分を上回るような不動産バブルは庶民の生活苦に直結する。

    問題の深刻さについて、東京三菱銀行ソウル支店(当時)で主任支店長代理などを務めた愛知淑徳大ビジネス学部の真田幸光教授は、「1997年のアジア通貨危機を機に、韓国の金融機関が企業から個人に若干ウエートを高めた経緯がある。コロナ禍で家計が苦しくなれば金融機関は融資しなくなるが、貸したお金まで返ってこない恐れもあり、金融不安が指摘されている」と解説する。

    韓国企画財政部が19日に公表した経済動向のリポートでは、輸出が回復傾向にあるため、製造業や投資分野で改善されたと評価する一方で、サービス業を中心に内需の縮小が続き、雇用指標が大きく鈍化するなど実体経済の不確実性が持続する状況と分析した。

    韓国経済の“異変”に日本の金融機関も敏感に反応しているようだ。

    日本銀行が昨年12月14日に発表した国際決済銀行(BIS)の国際与信統計(所在地ベース)によれば、昨年9月末時点の邦銀の韓国に対する与信は280億2750万ドル(約2兆9429億円)で、同年3月末時点から8億8790万ドル(約932億2950万円)減少した。

    国際与信は、銀行の国内本支店から海外への貸し出しや有価証券投資のほか、銀行の海外支店から海外顧客への貸し出しなどが含まれる。

    みずほフィナンシャルグループは20年12月期に、19年12月末に約82億8800万ドル(約8702億円)だった韓国への貸し出しが約69億600万ドル(約7251億円)に減少したと公表している。

    前出の真田氏は「韓国に対し、日本の金融機関の融資債権が減っているのは家計負債が多いためだけではない」と指摘した上で次のように話す。

    「米ドルの長期金利が上昇しているが、ドル建ての債務が多い韓国にとっては、これまで入っていたドル資金が米長期金利に流れ、ウォン安が起こる可能性が十分にある。そうなれば韓国企業や金融機関が債務不履行を起こす可能性も高まるため、日本の金融機関が融資を控えているのだろう」

    課題山積の文政権に秘策はあるのか。

    2021.2.28
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/210228/for2102280001-n1.html
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/210228/for2102280001-n2.html
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/210228/for2102280001-n3.html

    前スレ
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1614500264/

    引用元: ・【経済】 韓国が“債務地獄”に 文政権の失政で休職者倍増、不動産は高騰で家計負債は過去最大 日本の銀行も金貸さず★6 [2/28] [昆虫図鑑★]

    【御愁傷様 【経済】 韓国が“債務地獄”に 文政権の失政で休職者倍増、不動産は高騰で家計負債は過去最大 日本の銀行も金貸さず★6 [2/28] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/03/12(金) 16:00:08.94 ID:CAP_USER
    韓国の家計負債の増加傾向が尋常でない。

    11日、韓国銀行の発表によると、銀行から家計への貸出残高が去る2月末基準で1003兆ウォン(約95兆円)と集計された。昨年3月に900兆ウォン(約85兆円)を超えたのに続いて、わずか11か月で1000兆ウォンの大台に乗ってしまった。

    月間の増加額も6兆7000億ウォンで、2月基準で史上二番目に多かった。家計負債がこのように早く膨れ上がったのは「ヨンクル」と「ビットゥ」が大きな所為だ。

    すなわち「魂までかき集めて(ヨンクル)」マンションを買い、「借金をして株や仮想通貨に投資(ビットゥ)」した結果だ。

    銀行以外からの貸出と信用販売まで合算した家計負債の場合、1726兆ウォン(約164兆円、2020年末基準)に膨れ上がった。これは一年前より7.9ポイントが増加した数値。昨年の経済がマイナス成長(-1.1%)を勘案すると更に大変な水準だと言わざるを得ない。

    海外諸国と比較すると、一目瞭然だ。国々の経済規模が違うので、家計負債はGDPの何%なのかで深刻さを比較する。

    韓国の場合、100%を超えていて、不名誉にも世界1位だ。イギリスなど、90%台の国もあるが、韓国と同じく住宅購入による負債が多い日本と比べた方が分かりやすい。

    日本の家計負債とGDPの割合が現在60%台だ。この20年間を見ても50%台から70%台で推移している。

    韓国の金融当局は現在の家計への貸出の延滞率が安定的に管理されていると見ている。実際に去る1月の家計への貸出の延滞率(0.21%)は過去3~4年間と比べれば、殆ど最低水準を維持している。

    しかし、「錯視効果」を警戒しなければならない。延滞率統計に捕捉されない潜在的な不良債権が問題だ。金融当局は、新型コロナ禍の中で苦難に陥った自営業者などを支援するために貸出満期を延長し、利子償還も猶予している。

    本来なら時限的な措置であったが、継続延長されると同時に、潜在的な不良債権額が130兆ウォン(約12兆円)まで膨れ上がった。潜在する不良債権が長期間積もれば、金融安定の阻害が大きく憂慮される。

    家計負債の急増は様々な経路で経済に負担を与える。

    まず経済の回復時期が遅れることになる。債務が増えれば利子負担も増え、家計の消費余力が枯渇すると同時に、民間消費を抑制するからだ。これに加え、今後、金利まで上がれば、消費への圧迫は一層深刻になるのが明らかだ。

    もっと危険な側面は家計負債が経済の安定を脅かす要因だという点だ。金利が上がって破産する家計が増えれば、金融機関の不良債権につながり、最悪の場合、金融システムの麻痺を呼び起こす可能性もある。

    風船にずっと息を送り続ければ、いつかは破裂する。最近市場金利が上がり始めた。韓国銀行は基準金利の引き上げを期限もなく遅らせることは出来ないだろう。

    家計負債の急増は金利を引き上げる前に解決しないといけない。日本のバブル崩壊の教訓を忘れてはいけない。


    2021/03/12 15:45配信 Copyrights(C)wowkorea.jp
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0312/10291334.html

    引用元: ・【wowkorea】 尋常でない韓国の家計負債の急増=日本のバブル崩壊の教訓を忘れてはいけない [03/12] [荒波φ★]

    【日本に三回も救われてるバカやん 【wowkorea】 尋常でない韓国の家計負債の急増=日本のバブル崩壊の教訓を忘れてはいけない [03/12] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/12/28(月) 02:57:05.46 ID:CAP_USER
    イーデイリー

    昨年、公共部門の負債が1100兆ウォンを越え、過去最大を記録した。景気低迷に対応した政府支出が大きくなったためだ。
    国家間の比較指標である一般的な政府の負債も過去最大の810兆ウォンを記録し、主要国の債務の順位も2ランク下落した。
    より大きな問題は、今年コロナ19で財政支出が大幅に増加し、負債の増加速度はさらには上がるしかないという点である。
    個人向け融資も史上初めて国内総生産(GDP)の規模を超えるなど、公共部門と家計負債管理が急がれるという指摘が出ている。以下略

    https://apbfmzg3cwnm4jc2ukidcuqgn4--news-nate-com.translate.goog/view/20201228n00036?mid=n1006

    引用元: ・【韓国】国の借金1133兆・家計負債1682兆... 莫大な借金を負った大韓民国 [動物園φ★]

    【良い材料は何一つない【韓国】国の借金1133兆・家計負債1682兆... 莫大な借金を負った大韓民国 [動物園φ★]】の続きを読む

    このページのトップヘ