まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:家計負債

    1: まぜるな!キケン!! 2020/02/26(水) 08:24:20.90 ID:CAP_USER
    家計負債残高が1600兆ウォン(約145兆円)を超えた。1年間で64兆ウォンほど増えた。年間増加速度は遅くなったが、主要国と比較すると依然として家計負債比率は高い水準だ。

    韓国銀行は25日、「2019年10-12月期の家計信用(速報値)」を発表した。これによると、昨年末基準で家計信用残高は1600兆1300億ウォンだった。1年前と比較して4.1%増えた。家計信用は家計が銀行や保険・消費者金融など金融会社から借りた金額(家計向け融資)と決済前のクレジットカード使用額(販売信用)など返済すべき負債を合わせた数値だ。昨年末基準で家計向け融資残高は1504兆4000億ウォン、販売信用残高は95兆7000億ウォンだ。

    昨年10-12月期の増加率は前年同期比4.1%で、7-9月期の3.9%に比べ小幅に上昇した。家計信用増加率は2016年10-12月期に11.6%まで上がった後、政府の高強度の融資規制の影響で昨年7-9月期まで11四半期連続で下落した。この流れが10-12月期に途絶えた。10-12月期の増加規模は27兆6000億ウォンで、前四半期の15兆8000億ウォン、前年同期の22兆8000億ウォンより多い。だが年間増加規模63兆4000億ウォンで2016年以降鈍化の流れが続いている。

    名目国内総生産(GDP)比の家計負債比率は昨年9月末基準で96.6%と確認された。6月末の95.6%よりやや上昇した。韓国銀行関係者は「最近は家計負債増加率が鈍化しているが、名目GDP増加率よりはやや高い水準で割合が上昇したとみられる」と話した。この割合がどの程度になると危険水位なのかの判断は難しいが、貸付が家計経済に負担を与えていることだけは確実だ。4-6月期基準で韓国の可処分所得比家計負債比率は186.1%で、経済協力開発機構(OECD)主要19カ国平均の130.6%(2018年)を大きく上回った。

    預金銀行は信用貸付が増えたが、住宅担保融資増加規模が減り7-9月期より貸し出し増加幅は縮小した。その他金融機関では住宅担保融資とその他貸付がともに増加した。韓国銀行関係者は「庶民向け借り換え融資など政策金融の一部が住宅金融公社に譲渡されたのに伴ったもの。保険会社などを中心にしたその他貸付も前四半期の減少から増加に転じた」と話した。10-12月期の販売信用はカード会社を中心に4兆6000億ウォン増加した。2016年10-12月期以降で最も多く増えた。

    中央日報
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200226-00000003-cnippou-kr

    2/26(水) 7:35配信

    引用元: ・【中央日報】韓国、家計負債1600兆ウォン突破[2/26]

    【節約って知恵がないのか? 【中央日報】韓国、家計負債1600兆ウォン突破[2/26]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/04/10(水) 23:42:26.42 ID:CAP_USER
    機械翻訳

    昨年、韓国家計負債の増加速度と国内総生産(GDP)比の割合が主要34カ国のうち1位を占めた。

    7日、国際金融協会(IIF)が発表した「グローバル負債モニター」報告書によると、昨年第4四半期末基準韓国家計負債のGDP比の割合は97.9%で、IIFが国別の数値を提示した34個の先進・新興国の中で最も高かった。 グローバル家計負債のGDP比の割合は59.6%であった。 韓国は平均をはるかに超えることはもちろん、家計負債がGDPの水準まで上昇したわけだ。

    上昇速度も最も早かった。 昨年末、韓国家計負債のGDP比率は、前年度の2017年第4四半期末94.8%より3.1%ポイント上昇した。 これ調査対象34カ国の中で最も大幅に上昇したものである。 グローバル家計負債のGDP比率が同じ期間0.2%ポイント上昇したこととも対比される。 韓国が属する新興市場も同期間36.4%から昨年第4四半期末37.6%で1.2%ポイントの増加にとどまった。 米国などが属している先進市場は73.1%で72.7%で小幅減少した。

    家計負債の比率が高ければ金利が引き上げられる場合、家計の危機につながるたり不良債権が増え、金融会社の不良につながる、金融危機に発展することができる。

    家計負債だけでなく、企業の負債も速い速度で増加した。 韓国非金融企業の負債は昨年第4四半期基準GDP比102.2%で、1年ぶりに3.9%ポイント上昇した。

    昨年、世界全体の負債の増加速度は前年比鈍化し、特に新興市場の負債の増加速度は、2001年以来、最も遅いことが分かった。 IIFは、「世界の負債増加率の急激な減速は主にヨーロッパと中国の影響」と述べた。

    世界日報 原文 2019-04-08 06:03
    https://news.nate.com/view/20190408n03095?mid=n1006

    引用元: ・【韓国】家計負債、GDPの97.9% 主要34カ国のうち1位

    【 いっちばーんwww 【韓国】家計負債、GDPの97.9% 主要34カ国のうち1位 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2019/02/23(土) 15:28:49.30 ID:CAP_USER
    2019年2月23日 10時51分

    中央日報

    韓国銀行(韓銀)が集計した昨年末の国内の家計負債総額は、前年同期比83兆8000億ウォン(5.9%)増の1535兆ウォン(約151兆円)で、過去最高だった。

    ただ、増加率は2014年4-6月期(5.7%)以来最も低かった。増加率は2017年7-9月期から1けたを維持している。年間増加額が100兆ウォンを下回ったのも2014年(66兆2000億ウォン)以来初めて。

    家計負債とは個人が金融機関から借りた資金(個人向け貸し出し)とクレジットカード使用金額(販売信用)の合計。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16063703/

    引用元: ・【韓国】韓国の家計負債、151兆円で過去最高に

    【借りた金返せよ【韓国】韓国の家計負債、151兆円で過去最高に 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/03/17(日) 19:57:30.28 ID:CAP_USER
    記事入力2019-03-17 06:01

    家計の所得に対する負債の負担が歴代で最も大きいだけでなく、他の国と比較して速い速度で上昇している。

    ◇BIS基準家計負債の比率の上昇幅、世界2位

    17日、国際決済銀行(BIS)と韓国銀行などによると、昨年第3四半期末の韓国の国内総生産(GDP)比の家計負債の割合は96.9%であった。

    BIS基準で見れば、韓国の家計負債は経済全体の規模に迫ったわけだ。

    GDP比の家計負債の割合は前期比で0.9%ポイント上昇した。

    BISが統計を集計した世界43カ国の中で、中国(1.2%ポイント)の次に最も大きな上昇幅であった。中略

    韓国の家計負債の比率は、18四半期連続で上昇した。上昇期間も中国に次いで2位である。

    ◇「家計負債量が多く増加中」... 家計負債の割合、世界7位

    BIS基準で韓国のGDP比家計負債の比率は、世界7位だ。

    スイス(128.6%)、オーストラリア(120.5%)、デンマーク(116.7%)、オランダ(102.7%)、ノルウェー(100.5%)、カナダ(100.2%)の次である。中略

    韓国の家計負債は規模が大きく伸び率が高いうえ、所得に比べて負担も急速に拡大している点が懸念要因である。以下略

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc id1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day id%3D001%26aid%3D0010698990 ate%3D20190317%26type%3D1%26rankingSeq%3D2%26rankingSectionId%3D101&usg=ALkJrhjG65MlvN1D-qRT8Vn7dei0Nf-rpA

    引用元: ・【経済】韓国の家計負債の増加速度、世界2位

    【普通にアウトだわな【経済】韓国の家計負債の増加速度、世界2位 】の続きを読む

    1: ザ・ワールド ★ 2018/06/18(月) 22:52:08.85 ID:CAP_USER
    収入よりも負債が急速に増加したことにより、昨年の韓国の家計負債は主要43カ国中3番目に大幅に増えた。
    家計負債増加速度は処分可能所得の増加速度の1.6倍であることも分かった。

    17日、国際決済銀行(BIS)と韓国銀行経済統計システムによると、昨年末の韓国の家計信用(家計の借金)は
    家計処分可能所得(所得から税金・年金費用などを除いた金額)の159.8%を記録した。
    これは1年前に比べて5.2%ポイント高い水準だ。

    政府の規制にもかかわらず家計負債が大きく増加した。昨年の家計信用は108兆3000余億ウォン(8.1%)、
    家計処分可能所得は39兆3000億ウォン(4.5%)増えた。
    処分可能所得に対する家計信用比率は過去3年間で23.4%ポイントも上昇した。

    昨年の上昇幅は、2015年6.5%ポイントや2016年11.7%ポイントに比べると小さいが、
    2014年2.5%ポイントよりも大きい。
    いわゆる朴槿恵(パク・クネ)政権時代の経済政策「チョイノミクス」と韓銀の利下げが同時に始まった2014年7-9月期から本格化した。

    経済協力開発機構(OECD)によると、韓国は2016年度には所得に対する金融負債比率上昇幅が11.4%ポイントで、
    主要28カ国のうち最も大きかった。昨年末における韓国の家計負債は国内総生産(GDP)の94.8%で、
    世界主要国で7番目に高かった。過去1年間で2.2%ポイント上昇し、中国(4%ポイント)と香港(3%ポイント)に次いで上昇幅が世界3位だった。この期間、他の国と比べる時、経済規模に比べて家計負債が急激に加したことを意味する。順位の差は、前のカナダとは狭まり、後ろのニュージーランドとは広がった。

    韓国の家計負債は今年に入っても増え続け、史上最大記録を更新している。
    家計信用は1-3月期に17兆2000億ウォン増となる1468兆ウォンに達した。

    増加率は8.0%で、3年ぶりに最低値だったが依然としてその速度は衰えていない。
    昨年1-3月期(16兆6000億ウォン)よりも増加額が多い。家計ローンは4月と5月にも予想を上回る増加を示した。

    家計負債累増に伴う金融不安への懸念はますます強まっている。
    BISが算出した昨年の韓国家計部門DSR(Debt service ratios)は昨年年平均11.95%で、
    2012年(12.03%)以来最高だった。年間の所得に対する元利金償還負担が5年ぶりに最大となった。

    http://japanese.joins.com/article/355/242355.html

    引用元: ・【韓国】昨年の家計負債増加速度、世界3位

    【【韓国】昨年の家計負債増加速度、世界3位 】の続きを読む

    このページのトップヘ