まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:家

    1: まぜるな!キケン!! 2019/06/02(日) 09:10:07.81 ID:CAP_USER
    2019年5月29日、韓国・中央日報は「韓国経済に対する不安が拡大し、外国の不動産に目を向ける高額資産家が増えている」と伝えた。「韓国の経済成長率の著しい鈍化を考えると、国内に置いたままでは財産を守れないと考えている資産家が多い」という。

    記事によると、新韓銀行が27日にソウル市江南(カンナム)区で開いた、資産家向けの日本・米国不動産投資説明会にはおよそ100人が参加した。登壇したコンサルティング会社代表によると「高額資産家は投資収益率が高いベトナムやインドネシアなどより、安全に資産を移せる米国を好んでいる」という。

    ある参加者も「国内経済が不安なので、米国不動産に関心を持っている。未来を考えるなら米国」と話したという。

    年初にKEBハナ銀行が資産家922人を対象にアンケートを実施した結果、回答者の半数以上が「韓国経済は停滞する」と見ており、「緩やかに回復する」と見通した回答者は10%にとどまった。「富裕層は向こう5年間の国内実体景気も否定的に見ている」と、記事は指摘している。

    ある銀行関係者の話では「60~70代の資産家は、財産をどう譲るかに悩んでいる」という。証券会社関係者も「特に100億ウォン(約9億円)以上の金融資産を保有する超高額資産家は、10年後にその財産の評価が下がる可能性を恐れているようだ」と話している。今年に入り、カナダやシンガポールなど相続税のない国への移民について相談する顧客が増えたという。

    金融会社による海外不動産説明会も相次いで開かれている。関係者からは「相当数の資産家が、国内投資の不確実性が強まったことを受け、海外不動産投資の比率を上げている」「賃貸事業も、空室率が高くなったソウルより、東京のオフィスや商店街が好まれる」といった話が出ている。

    特に東京では、来年の五輪・パラリンピック開催を控え消費心理が息を吹き返していることから、ソウルより高い賃貸収益率が期待できるという。

    西江(ソガン)大学経済大学院のキム・ヨンイク教授は「資産家や企業が外国に出ていっている最近の現象は、日本の90年代に似ている。その後、日本が『失われた10』を経験したことを忘れてはならない」と警鐘を鳴らしている。

    この記事に、韓国のネットユーザーからは

    「金さえあれば今すぐにも外国に移住したい。この国は本当に不安だ!」
    「この国の状況を見てみなよ。信じられるわけがない」
    「自分が金持ちなら、外国に移住するよ」
    「企業が脱出し、金持ちも脱出。文(在寅)大統領が望んでいるのは、たくさんの公務員と貧乏人だけが残り、互いに食い物にし合いながら暮らすことか?」
    「企業も資産家もいなくなり、製造業の工場は仕事がないし、まだ大丈夫な工場は外国に移ってる。こんな国に誰がしたのやら」
    「政府が金持ちを追い出したのでは?税金と称して財産を没収して」
    「外国に資産を流出させる人たちは気に入らないが、それをあおった大統領がもっと嫌いだ」

    などの政府批判が殺到している。その他にも

    「現政権の子どもたちも外国にいる。国籍を変えた人もいる。大韓民国大統領の娘も外国にいる。哀れなのは庶民だけ」
    「だから朴映宣(パク・ヨンソン中小ベンチャー企業部長官)は日本に家と車を買ったし、文大統領も娘を外国に行かせて財テク中。康京和(カン・ギョンファ外相)の子もアメリカ国籍を持ってるぞ(笑)」
    「世界の歴史でも、国のトップの子どもが在任中に海外に移住するなんて初めてじゃないかな。国民には移住理由を知る権利があるぞ」

    などのコメントが寄せられている。


    2019年6月2日(日) 8時30分
    https://www.recordchina.co.jp/b716113-s0-c30-d0144.html

    引用元: ・【韓国】 「韓国経済は不安」東京やNYに家を買う韓国の富裕層が増加=韓国ネット「金があればすぐにでも…」 [06/02]

    【外国に逃げてそこで反日やる 【韓国】 「韓国経済は不安」東京やNYに家を買う韓国の富裕層が増加=韓国ネット「金があればすぐにでも…」 [06/02] 】の続きを読む

    1: ザ・ワールド ★ 2018/03/08(木) 21:02:31.01 ID:CAP_USER
    ソウル市西大門区延禧洞のシェアハウスで暮らすキム・ソンヨンさん(36)は昨年、独特なサービスを始めた。
    ソーシャルメディアを通じて人々を集め、知らない人の家を見学させる「他人の家プロジェクト」を立ち上げたのだ。
    自分の家に見知らぬ人たちを招待したい人がキムさんに連絡すると、キムさんが予約を受け付けて客を募集する。
    「訪問費用」は1人当たり1万-3万ウォン(約1000-3000円)ほどだ。

    キムさんは「シェアは薄で暮らしながら、ルームメイトと一緒にきれいに飾った家をほかの人たちと共有したいという思いを発展させ、
    創業することになった。全く知らない人たちが他人の家に集まり『ぎこちない』体験をともに分かち合うのがこの集まりの目的」と話している。

     見知らぬ人を家に招待したり、知らない人の家で開催される集まりに出席する人が増えている。
    さまざまな職業や好みを持った人たちの生活を間接的に体験するのが「他人の家の会」の魅力だ。ヨガのインストラクターの家で皆一緒に瞑想体験をしたり、
    本の収集が趣味だという人の家に集まり読書をした後、それについて会話をする。これらは一人で食事をするのが嫌な人たちが集まり、
    一緒に食事をする「ソーシャルダイニング」、一人で仕事をするのが嫌な人たちが一つの空間に集まって仕事をしながらアイデアを共有する
    「コワーキングスペース」の延長だと解釈される。

    ソーシャルメディアを通じて出会う会が、家という私的空間にまで領域を広げているというわけだ。
    たびたびこうした集まりに顔を出しているというシェフのイ・ジェホさん(33)は
    「音楽や映画、スポーツなどのようなテーマで家を飾ってみたいと思っていたが、職業柄料理のための空間を重点的に考えざるを得なかった。
    他人の家を見学しながら代理満足し、今後どのように家を構えたらいいか、アイデアを得ている」と語った。

     「他人の家の会」の人気が高まり、旅行業界では最初から家をメインにした商品を開発している。
    Airbnbコリアのホン・ジョンヒ・チーム長は「引退した作家が本でいっぱいの家を紹介し、旅行者の人生相談を受けるといった商品が人気を集めている。
    家主の好みや人生観を垣間見られる『経験共有サービス』が最近の旅行トレンドだ」と話した。

     慶煕大学イ・テックァン教授は「以前は『家族の居住地』という機能しかなかった家が、世帯の小規模化が進んだことで、
    個性や好みを前面に出し、ほかの人たちと共有する空間へと生まれ変わっている。
    住宅難に苦しめられている若い人たちがようやく手に入れた狭くて個性のない空間をどのように活用したらよいか悩みながら生じた現象でもある」と語った。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/03/08/2018030802475.html

    引用元: ・韓国で今、見知らぬ人の家で他人の生活を体験する会が人気

    【韓国で今、見知らぬ人の家で他人の生活を体験する会が人気 】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 22:21:58.78 ID:???.net
     北朝鮮と国境を接するロシア極東沿海地方ハサン地区に建てられ、地元で「金日成の家」と呼ばれていた建物
    「ロシア・朝鮮友好の家」が12日、火災で焼失した。施設を管理するロシア鉄道が明らかにした。

     タス通信によると、1986年に建設された友好の家は、故金日成主席が列車でソ連(当時)を訪問した際に、
    現地で歓迎を受けた場所。故金正日総書記も訪れたことがある。

     火災は12日午前5時ごろに発生し、木造平屋建て約100平方メートルを全焼した。出火原因は分かっておらず、
    連邦保安局(FSB)が調べている。ロシア鉄道はタス通信に対し「内部に貴重な文献や物品はなかった」と説明した。

    (共同)

    産経ニュース 2015.11.12 19:04
    http://www.sankei.com/affairs/news/151112/afr1511120028-n1.html

    引用元: ・【ロシア国境】「金日成の家」が全焼 ロシア・北朝鮮国境 出火原因は不明[11/12]

    【今度も焼き芋か 【ロシア国境】「金日成の家」が全焼 ロシア・北朝鮮国境 出火原因は不明[11/12]】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 21:29:51.01 ID:???.net
     2015年8月7日、中国網は韓国メディアの報道を引用し、韓国で起きたちょっと変わった窃盗事件を伝えた。

     タクシー会社に勤める韓国人Aは今年4月、勤務時にソウルの高級住宅地に住む客の自宅玄関の暗証番号を
    手に入れた。邪念を抱いた韓国人Aは知り合いの韓国人Bと共謀し、配達物にカモフラージュして中に忍び込もうとした。

     当日、韓国人Aが入った配達物を配達員になりすました韓国人Bが運び、警備員の目をごまかし難なく目的の
    7階に到着。その後韓国人Aは箱から出て待機。韓国人Bは空の箱と共に施設外に移動した。

     韓国人Aは家主が出かけるまで18時間待ち続けた。家主が出かけるのを確認した韓国人Aは暗証番号を入力し、
    家に侵入。ところが家の中にはまだ家主の友人がいた。驚いた韓国人Aはとっさに家主の知り合いだと主張したが、
    聞き入れてもらえず、家主友人の通報で韓国人AとBは逮捕された。

     2人は窃盗の罪に問われ、ソウル中央地方裁判所は韓国人Aに懲役10カ月、韓国人Bに懲役8カ月を言い渡した。

    (翻訳・編集/内山)

    レコードチャイナ 2015年8月9日(日) 8時6分
    http://www.recordchina.co.jp/a115950.html

    引用元: ・【韓国】金に目がくらんだ韓国人、“配達物”として高級住宅に侵入、18時間待ち続け、家に入るもあっけなく御用8/9]

    【コント? 【韓国】金に目がくらんだ韓国人、“配達物”として高級住宅に侵入、18時間待ち続け、家に入るもあっけなく御用8/9]】の続きを読む

    1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2015/01/01(木)10:04:02 ID:???
    『日の出見に行った間に』…ソウル松坡区(ソンパグ)アパートから火


    1日午前5時25分頃、ソウル松坡区(ソンパグ)オリンピック選手村アパート6階から火事が起こって13分後に消えた。

    消防当局によれば火災当時、居住者は新年を迎えて日の出を見に行き、留守のため人命被害はなかった。

    家の中の一部と家財道具が焼けて1千万ウォン(消防署推算)の財産被害が出て、煙に驚いた隣家の住民5人が避難する騒動も起きた。

    消防当局関係者は「当時日の出を見にでかけた家が多くて幸い避難人員が多くなかった」と話した。

    消防当局は居間のソファから火が始まったと見て正確な火災原因を調査している。

    先立って午前0時34分頃、ソウル龍山区(ヨンサング)韓南(ハンナム)大の漢南五叉路で北漢南交差点方面に走ったフィアット乗用車から火事が起こって6分後に消えた。

    この火で車両が半焼して3千万ウォン(消防署推算)の財産被害が出て、運転者のチョ某(35)さんは避難してケガしなかったと消防当局は伝えた。

    警察はエンジンの過熱で火事が起こったと見て事故経緯を調査中だ。

    デイリー韓国(韓国語)
    http://daily.hankooki.com/lpage/society/201501/dh20150101093459137790.htm

    引用元: ・【韓国】初日の出 見に出た間に 家燃える(ソウル)[01/01]

    【 新年からコレかw 【韓国】初日の出 見に出た間に 家燃える(ソウル)[01/01]】の続きを読む

    このページのトップヘ