まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:宣戦布告

    1: らむちゃん ★ 2018/05/29(火) 20:42:55.21 ID:CAP_USER
    レコードチャイナ 2018年5月29日 19時40分
    https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20180529/Recordchina_20180529046.html

    2018年5月29日、米華字メディアの多維新聞によると、フィリピンのカエタノ外相はこのほど、南シナ海問題でドゥテルテ大統領は中国に対して「レッドライン」を設定しているとし、「レッドラインを越えるいかなる国に対しても、フィリピンは宣戦を布告する」と警告を発した。

    中国は伝統的にフィリピン漁民の漁場だったスカボロー礁(フィリピン名:パナタグ礁、中国名:黄岩島)を2012年から実効支配している。国連海洋法条約に基づくフィリピンの提訴を受け、国際機関である仲裁裁判所は16年7月、中国の主張に法的根拠はないとする判決を下した。

    (全文は配信先で読んでください)

    引用元: ・【米華字メディア】比外相が中国に警告「南シナ海レッドライン越えたら宣戦布告」

    【【米華字メディア】比外相が中国に警告「南シナ海レッドライン越えたら宣戦布告」 】の続きを読む

    1: らむちゃん ★ 2017/11/26(日) 08:06:26.90 ID:CAP_USER
    レコードチャイナ 2017年11月26日 07時50分 (2017年11月26日 07時53分 更新)
    https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171126/Recordchina_20171126005.html

    2017年11月24日、星島環球網は記事「関億ゲーム会社、中国のパクリゲームに“全面的宣戦布告”―韓国メディア」を掲載した。

    韓国紙・朝鮮日報によると、韓国ゲーム会社最大手ネクソンは22日、中国の代理運営企業テンセントを通じて、中国ゲーム会社7社を告訴すると発表した。人気ゲーム「アラド戦記」の模倣を取り締まるのが目的だ。

    中国企業による模倣はこれまでも横行してきたが、裁判に至った事例は極めてまれだ。なぜネクソンはこのタイミングで告訴に踏み切ったのか。韓国メディア「News1」は「中国で知的所有権保護の環境が大きく改善したことが要因だ。

    しかし中国政府との摩擦を避けるべく、中国の提携企業を通じて告訴する方式を取った」と解説している

    引用元: ・【韓国】韓国のゲームを中国がパクる、韓国が宣戦布告―韓国メディア

    【【パクつて起源 パクられて不機嫌 】韓国のゲームを中国がパクる、韓国が宣戦布告―韓国メディア 】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@無断転載は禁止 2016/12/19(月) 23:15:05.49 ID:CAP_USER
     ソウル半導体がグローバル照明・テレビメーカーを相手取り「特許戦争」に出た。ソウル半導体は9月から3カ月間、欧州や米国、
    中国など海外企業29社を訪問して特許侵害に対して説明し、知識財産を尊重するよう強く求めたと最近、明らかにした。
    この中には、米国3大電球メーカーと言われている「Feit」、欧州の有数照明企業「Ledvance」、中国3大テレビメーカーの一つである
    「創維(Skyworth、スカイワース)」などが含まれている。

     問題の技術はパッケージングレスで既存の発光ダイオード(LED)より明るい光を放つ「WICOP」、家庭用高電圧で作動する
    「Acrich MJT」、照明デザインに関連する「フィラメント」等だ。これらの技術はソウル半導体が自社開発したもので、LEDテレビや
    スマートフォンフラッシュ、LEDフィラメント電球などに使われている。特許侵害の警告を受けた企業のうち、台湾AOT社の場合、
    2006年に台湾と韓国裁判所から特許侵害の判決が下されているが、部品番号を変更しただけで従来の製品をそのまま
    販売しているとソウル半導体側は明らかにした。

     ソウル半導体は情報技術(IT)業界で特許に対する強い対応を取ることで有名だ。2006年、世界最大のLED開発企業である
    日本の日亜化学工業と特許争いを繰り広げたソウル半導体は、3年間の訴訟の末、該当技術を共同で使うクロスライセンス契約を
    交わした。日本レンズメーカーのエンプラスとは2013年に特許訴訟を行って400万ドル(現レートで4億7000万円)規模の
    賠償判決を受けた。

     ソウル半導体関係者は「欧州と韓国で特許侵害に対する民事訴訟を準備中」としながら「費用と関係なく最後まで対応して
    知識財産に対する権利を守っていく」と話した。

    中央日報/中央日報日本語版 2016年12月19日15時48分
    http://japanese.joins.com/article/712/223712.html

    引用元: ・【韓国】ソウル半導体、海外企業を相手取り特許侵害“宣戦布告”[12/19] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【和解金詐欺ばかりのインチキ企業】ソウル半導体、海外企業を相手取り特許侵害“宣戦布告”】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2016/01/29(金) 12:49:55.89 ID:CAP_USER.net
    ジョージ・ソロスとビル・アックマンなどのヘッジファンドの大物たちが軒並み、中国人民元安にかけ
    たことで、ヘッジファンドと中国金融当局との為替相場を巡る全面戦が繰り広げられている。ソロス
    会長は21日、ダボスフォーラムで、「中国経済のハードランディングは避けられない」と語り、「米ド
    ル比アジア通貨安が進んだことを目にし、昨年末、米国債を購入した」と発言したのが引き金となっ
    た。中国はかつて、為替投機で膨大な利益を上げたソロスが、今度は人民元と香港ドルを空売りし
    たことで、為替相場の急騰を招き、中国証券市場の混乱へと続いたとみている。

    中国共産党機関紙人民日報は26日付で、「中国向け宣戦布告?ハハハ」というタイトルの社説を1
    面に掲載し、人民元と香港ドルへの投機的攻撃は成功できないだろうと主張した。昨日は、中国経
    済の司令塔の李克强首相が、「中国経済は合理的範囲内にある」と、ソロスへの攻撃に加わった。
    中国が3兆ドルに上る世界最大外貨保有高を動員すれば、短期的には人民元を支え、資本流出
    を食い止めることができるだろう。しかし、グローバル投機資本が同時にソロスに加わって、人民元
    を攻撃すれば、長期的戦勢は断言できない。

    中国の不透明な外国為替市場や共産党政府の参加にある中央銀行、市場には勝てない政策の
    非効率性が全て明らかになった。米紙ウォールストリートジャーナルは、「資本流出を統制すれば、
    人民元の国際通貨としての立場は危うくなるだろう」と見込んだ。英紙フィナンシャルタイムスは、
    「新興市場での資本流出統制はもはやタブーではない」と食い違った観戦評を出している。

    ソロスと中国との一戦は、我々にも脅威となる。韓国経済は中国依存度が高く、ウォンは人民元と同
    じ方向に動く「代理(Proxy)通貨」だ。人民元の流出が深刻化すれば、ウォンが韓国を抜け出すス
    ピードが速まるかもしれない。「アジア通貨安が進むだろう」というソロスの発言を、ウォンがすでに
    ヘッジファンドの攻撃範囲内に含まれているという意味に解釈すれば恐ろしくなる。

    政府が目前の為替相場にこだわって、為替保有高を使うのは近視眼的行為だ。対ドルウォン安を
    進めてこそ輸出がうまくいくという判断によって、外貨保有高を大幅に増やすのも、為替戦争の一
    面だけを見ていることだ。「通貨スワップは絶対必要だ」と世界に向け声高に叫べば、これも同様に
    下手な戦略だ。静かで、揺るぎなく綱渡りをする賢明さが我々には求められる。

    ソース:東亜日報日本語版[社説]中国とソロスとの為替戦争、ウォン被害を食い止める秘策はあるか
    http://japanese.donga.com/List/3/all/27/521697/1

    引用元: ・【韓国】 人民日報「中国向け宣戦布告?ハハハ」~中国とソロスとの為替戦争、ウォン被害を食い止める秘策はあるか/東亜日報社説[01/29]

    【ソロススゲーwww 【韓国】 人民日報「中国向け宣戦布告?ハハハ」~中国とソロスとの為替戦争、ウォン被害を食い止める秘策はあるか/東亜日報社説[01/29]】の続きを読む

    このページのトップヘ